« 大阪北摂・林道山道サイクリング 2005.12.01 | Top Page京都西山・山道サイクリングⅡ 2005.12.10 »

2007年5月26日 (土)

暗峠サイクリング 2005.12.03

年月日/2005年12月3日

バイク/Trek Fuel Ex7 MTB (Full Sus.)

目的/①ショップでシートポストをカット,ステムを交換,②暗峠を見に行く。

内容/
最近、Trek Fuel Ex7を山で乗っていて、どうも下りが怖い。舗装路や芝の土手などは問題無いが、山の中の木の根っこや大きな石がごろごろしているところでは、前傾気味だと怖い。サドルが下がりきらないので、先ずシートポストを短くしていっぱいまで下げられるようにし、ステムも少し短めにし、下りをもう少し乗りやすくしたい。しかし一方、登りとフラットに影響の無い程度で・・・。というわけで、購入したショップにバイクに乗って向かう。

10:45頃、心斎橋よりやや西に有るショップに到着し、色々相談(ここのショップは感じがいい)。
シートポストは予定通りカット。これでいっぱいまで下げられるようになった。
ステムは、元々のBontrager の100mmから、Thomsonの70mmに交換。フラットで乗ってもこれの方がしっくりくるようだ。これまで少し長めだった。
ついでに、先日転倒してぶつけたリアディレイラーを再調整してもらった。

11:30頃、ショップをあとにし、かねてから一度行って見たかった「暗峠」を目指す。
ショップから殆ど真東だし、今から北摂とかに行くにはちょっと遅めだし、・・・。ただ、暗峠を越えても時間が有ったら、もう少し進んで松尾寺や矢田寺周辺の山に入ってみるつもりで走る。
心斎橋、長堀橋、・・・と大阪中心部を抜け、ひたすら東進すると、枚岡公園に到着。
枚岡公園手前の上り坂でもう既に疲労。
国道308号に入ると、狭くて凄い激坂。うわさどおりの勾配。これでも国道??

20051203ride_1

耐えられず当然押して登る。

20051203ride_2

松尾場所の句碑が途中に有る(上と下の写真)。

20051203ride_3

芭蕉が1694年(元禄7年)9月9日、前泊をした奈良をたち、大阪へ向かって暗峠を越える途中で詠んだ句

『菊の香に くらがり登る 節句かな』

松尾芭蕉の句碑を過ぎてからも、延々と激坂が続く。
こんなところ乗車して登れる人がいるのか?(割りといるのだけどね~)。
すれ違うハイカーさんにも声をかけられる。

「えろう、大変やで~。」
「がんばれ兄ちゃん(←僕は40歳です)、もう一息や!」

とか・・・。
13:30を過ぎた頃、ようやく暗峠に到着(下の写真)。歩行率100%。

20051203ride_4

峠のお店に、たしか今中大介と片山右京が暗峠を登ってきた時の写真が貼ってあるはず(有名な写真)。探すと有った。楽しそうに談笑している。・・・超人だ。

石畳の峠を過ぎて、一気に下る。
国道168号に出て、向かいの山の方に向かってみたが、うろうろ舗装路を回るばかりで、14:30に近くなった。ここからの帰りは全く初めてなのでこの後の時間が読み辛い。今日は山に入ることは諦めて帰ることにした。またあらためて早い時間に来よう。
これまで未走の国道168号を快適に走り、一気に枚方市駅に出る。そのまま北上して淀川河川敷に出て、西進。鳥飼大橋を渡って北岸に出て、また淀川河川敷を西進。17:30頃自宅に到着。

今日もタイトルはサイクリングにしたが、実際は“暗峠ウォーキング”だった。それにしても凄まじ過ぎる坂だった。
 

コース概略/自宅→菅原大橋→城北公園→市道上新庄生野線→大阪生野区→府道173→玉造筋→千日前通→難波筋→某サイクルショップ→国道308→府道24→府道15→府道702→国道308→暗峠→国道168→府道20→京阪枚方市駅→府道13→淀川河川敷・土手→鳥飼大橋→淀川河川敷→自宅

走行距離/80.62km
走行時間/5hr53min
平均速度/13.68km/hr
最高速度/記録エラー
MTB(Full Sus.)積算距離/570km
全Bike積算距離/3616km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 大阪北摂・林道山道サイクリング 2005.12.01 | Top Page京都西山・山道サイクリングⅡ 2005.12.10 »