« 暗峠サイクリング 2005.12.03 | Top Page斑鳩・松尾山サイクリング 2005.12.17 »

2007年5月26日 (土)

京都西山・山道サイクリングⅡ 2005.12.10

年月日/2005年12月10日

バイク/Trek Fuel Ex7 MTB (Full Sus.)

目的/大阪T市北部と京都の県境付近の山の走行。

内容/
今日土曜日も真冬日の気温だが天気は晴れということで、またMTBで山に向かう。
目的地は、大阪T市北部から京都西部の県境付近。この付近の山道を探して楽しもうということで、8:00ちょっと前に自宅を出発。
いつもの通り淀川河川敷・土手を東進して、T市のA川との合流地点に到着。A川の土手と河川敷を走って北上。途中でTT市NPD付近を通過して、S峡公園手前で右折し、府道6号に向かう。
府道x号に合流後更に北上。土曜日も採石場は操業しているが、府道yy号よりは採石場の数が少ないのでダンプも少ない。途中でロードバイクの方に抜かされる。やっぱりロードは速い~と思いながら、たらたらと坂を上る。北上するに連れて、路肩に雪がわずかに残っているのが見られる。今週、近畿北部は雨雪だったのだが、山のこの辺も多少降ったのだろう。
10:00近くにIHとの分岐点に到着。IHに入る(下の写真)。

20051210ride_2

分岐点のバス亭でバスからハイカーさん達が降りてIHに向かっていたので、P山に登るのだろうか。P山にも行きたいが、この時間からではハイカーさん達が多く、トラブル回避のため、今日もP山はパス(P山を走るためには7:00には登山道に入らないと無理で、そのためには自宅を4:00ちょい過ぎには出発しなければ難しい)。
IHを走ると、雪が目立つ。

20051210ride_3

幸い舗装路面の凍結は無い。

20051210ride_4

山の中は良く分からないが、雪が有るなら有るで楽しいかもしれない。まあそんなに積もっているほどでもないだろう。I灰の舗装路は林も近くていい景観。ロードバイクでも気持ち良さそう。
IHを抜けると中畑に到着。府道zzz号に入って京都方面に向かう。途中で路面が凍結している所が有り、滑って転倒。幸いビンディングが直ぐに外れたので、自分は足が着けた。バイクは右に倒れたが、ダメージは無し。雪や凍結路面を走るのは初めてだ。結構危ない。
また走り始めて直ぐに後ろからロードバイクの人が来て、抜かされながら挨拶。さっき府道x号で僕を抜いていった人だ。「路面が凍結していて、この先も危ないかもしれませんね~。」等々と言葉を交わす。僕の転倒を見ていたのかな?MTBよりもロードの方が凍結路面は厳しそうだな。
府道zzz号は林の間を抜けるルートで、冬以外だったらロードで走るのに最適だと思う。春になったらロードで走りに来よう。いつのまにか京都府内に入ったようだ。
途中で右手にOHN公園をスルー。
また暫く進むと右手に舗装された脇道。府道zzz号から離れてそちらを走る(下の写真はその舗装路沿いの林)。

20051210ride_5

途中で山道の入り口を発見。入ってみる。

20051210ride_6

なかなか走れる。楽しめる。シートポストを先週切っておいたのは正解。サドルを下げて下りも走りやすい。
やがて、また舗装路に出る。ショートカットの山道だったようだ。
暫く行くと急な下りと急カーブが有り、やがてSK寺に到着。5~6年前か、それ以上前だったかに、YM寺周辺の大原野の寺社巡りをウォーキングでしているので、SK寺も来た事が有る。今日は2度目。寺に入り、京都市内の展望を眺めながら、12:00なので昼食。

20051210ride_7

いい景色だ。10年前関西に引っ越してきたとき、初めの2年ぐらいは京都市内西陣に住んでいたので、京都の街は馴染みがある。見えている建物が何かを考えながら一息つく。
12:30ちょっと前に出発して、直ぐ隣のYM寺に行って見るが、自転車が入れる入り口が見当たらず今回はパス。観光客もそれなりに見える。
SK寺とYM寺を後にして、来た道を戻る。
途中でシングルトラックの入り口を発見。突入してみる。初めはいい感じだったが(下の写真)。やがてトレイルが不明瞭になり、あえなく舗装路へと引き返す。

20051210ride_8

府道zzz号に再び合流。右折してKZ寺方面に向かう。
暫く行くと、OS山自然保護区の入り口。山道への入り口だ。当然入る。
快調に走りだす。暫くすると雪が残る路面(下の写真)。

20051210ride_9

走ってみるが滑ることなく、いい感じ。下が土と落ち葉と枝なので凍りにくいのだろう。
雪はすぐに無くなり、片側崖の斜面になる(下の写真)。

20051210ride_10

ここもスリルに感じながら乗車して走行。

20051210ride_11

サドルを下げて足つきが出来るようにしてあるのでだいぶ安心。これをやりたくて今日は走りに来たのだし、目的は達成。
暫く進むと、狭くて急な下りとヘアピンが続く。さすがに乗って走るのは怖かったので、降りて押す。というよりバイクが滑り落ちないように支えながら慎重に下りる。
やがて舗装路に出ると、SJ寺方面に向かうT自然歩道の下り(下の写真)。

20051210ride_12

そちらに入る。上からでは分からなかったが実は丸太の階段の道だった。階段降りは初めてだ。公園とかで練習しておけばよかった、と思いながら、バイクに乗ったまま階段降り。何とか行けた。今日は色々と初経験が有る。途中で、とても乗ったままでは無理そうな急階段になり、そこからは下車して担ぎ。
やがてまた舗装路に出る。
舗装路を暫く進むと、竹林の間の道になる(下の写真)。

20051210ride_13

標識に従って進むとSJ寺に到達。OS山頂への登山道は近くにあるようだが、時間は14:00をとっくに回っているので、今日はパス。
階段を登って仁王門に到着(下の写真)。

20051210ride_14

少し入ってみるが途中で引き返し、今日は帰路に着く。
帰りは、行きと全く同じルートで帰る。

20051210ride_15

行きは多くが下りだったので、今度は逆に上りになり、きつい。階段の登りもきつい。山道も登りもきつい(滑るので途中で降りてしまった)。
15:30近くに府道zzz号に戻って、N畑まで走る。結構寒くなってきた。NHから今度はIHへは向かわず、KDに入る。ここで休憩。KDは好きな集落だ。次回は、KDを中心に少しKO方面への山道を探そう。
16:00ちょい過ぎに、府道x号に入り、ひたすら南下。
KD出口でクロスバイクの青年に抜かされた。いい走りだったので、勝手にペースメーカーにさせてもらって、後ろから結構距離をおいて追走。向こうも気づいていたようだが・・・。こういう人がいると、自分も速くかつ楽に走れる。行きと全く同じルートでA川に到達。既に日は沈んでいる。
次いで淀川河川敷に入り、東進して18:00過ぎに帰宅。

今日は結構山を走れて楽しかった。
 

コース概略/自宅→淀川土手・河川敷→A川土手・河川敷→TW→HT→府道x→IH→NH→府道zzz→T自然歩道林道→SK寺→T自然歩道林道→府道zzz→OS山山道・T自然歩道→SJ寺→OS山T自然歩道・山道→府道zzz→NH→KD→府道x→A川土手・河川敷→淀川河川敷→自宅

走行距離/102.78km
走行時間/8hr4min
平均速度/12.73km/hr
最高速度/43.42km/hr
MTB(Full Sus.)積算距離/673km
全Bike積算距離/3536km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 暗峠サイクリング 2005.12.03 | Top Page斑鳩・松尾山サイクリング 2005.12.17 »