« 京都西山・山道サイクリングⅡ 2005.12.10 | Top Page大阪市~堺市ポタリング 2005.12.23 »

2007年5月26日 (土)

斑鳩・松尾山サイクリング 2005.12.17

年月日/2005年12月17日

バイク/Trek Fuel Ex7 MTB (Full Sus.)

目的/特に無し(走り始め当初は目的地無し)。

内容/
今日は土曜日、今週末はこの冬一番の冷え込みだという。出かけようかどうしようかぐずぐずしていたら9:00になった。夜中に雨が降ったようだが、朝から外は晴れていたのでまたMTBで出かけることにした。
インコ達には悪いけど留守番。

準備と着替えをして9:30頃自宅を出発。
目的地は無く、淀川河川敷の未舗装部分でも走って遊んで、早く帰るつもり(の筈だった)。淀川右岸の河川敷を高槻市まで走る(下の写真は対岸の枚方市)。

20051217ride_1

隙あらばダートを走ったりして~。

20051217ride_2

未舗装路や丘を、暫くぐるぐる走り回っていたが飽きたので、枚方大橋を渡って枚方の淀川河川敷公園に出る(下の写真)。

20051217ride_3

20051217ride_4s さすがに寒いので、10:00を回っているのに殆ど人がいない(上の写真)。人がいないので、階段を降りる練習(左の写真)。広めの階段なのでそんなに怖くない。意外と階段降りも難しくないかも(油断は禁物)。
まだ11:00少し前なので、どこかに行こうと思い、以前、生駒の暗峠からの帰り道に磐船あたりで見かけた「府民の森」に行ってみようと思い、枚方の河川敷を出発する。

磐船の「府民の森」に向け、京阪枚方市駅を抜け、国道168号に入ってひたすら南進。
今日は生駒の阪奈道路が雪のために路面凍結で通行止め。そのせいか国道168号の生駒から大阪への車線は大渋滞。僕は逆なので、そんなに苦も無く走る。
磐船に入り、12:00頃「府民の森」に到着。しかし、自転車進入禁止!!入って森を走ろうと思ったのに残念。入り口で引き返し、そのまま国道168号上を南進して別の適当な山道への入り口を探すことにした。

20051217ride_5

磐船のトンネルに到着(上の写真)。ここまで上り坂だが、往路なのでまだ疲れていないし、MTBのブロックタイヤでもそんなに苦も無く走れた。ロードバイクならもっと楽だろう。これなら、今後奈良市内に西側から入るには、この国道168号を使えそうだ。
国道168号を南進し続ける。生駒市付近では路面に雪が残っていてべちゃべちゃ。跳ね返って、服や顔に付く。これから山に入ろうとしているのだから気にしない。
20051217ride_6s 生駒ではわずかに雪か雨が感じられたが、暗峠の麓辺りでは止んでいる。前回、この付近を走ったが、山道を見つけられなかったので(実際には有る筈だが)、もう少し南へ向かうことにする。
奈良県ではここから先の南方面は走ったことが無い。国道168号はこの付近でも快走路。いい道だ。
走りながら、いっそ斑鳩・法隆寺まで行こうと思い、竜田川付近を走って国道25号に入り、13:00頃に法隆寺に到着。

・・・法隆寺まで来てしまった。
自宅を出るときには考えてもいなかった。
寒いので観光客は少ないが、修学旅行の団体もいて、ガラガラというわけではない。
法隆寺は、以前電車で来たことが2回有る(修学旅行でも来たかもしれないがそれは忘れた)。その時にはいろいろ中を見て回ったが、いい大寺だった。まさに名刹、古刹。

20051217ride_7

今回、自転車は伽藍の中には入れないし、MTBから離れるのは嫌だ(寺で盗んだり傷つけたりする罰当たりはいないかもしれないが・・・)。

20051217ride_8

仁王門手前までで終わり(下の写真)。

20051217ride_9

20051217ride_10

境内の休憩所で食事をして一休みとする。

法隆寺を今日の最南地点として、ここからは帰りながら走りを楽しむことにする。ルート案としては、

①奈良のサイクリングロードの基点が法隆寺なので、それで奈良市内のドリームランド(こちらももう一つの基点)まで走り、木津川サイクリングロードに入って御幸橋まで走り、淀川土手・河川敷から帰る。
②大阪の大和川に出て、大阪市内を北上して帰る。
③近くの松尾寺~矢田寺付近の自然歩道を走ってオフロードを楽しみ、途中で国道168号に入って、来た道をひたすら引き返す。

の3つ。
①の奈良のサイクリングロードは未走なので興味があるが、MTBでなくてもいいし、木津川のサイクリングロードは散々は走っているので、ちょっと飽きているのでパス。
②の大和川はいいが、大阪市内を縦走すると、車の渋滞・突然現れるママチャリと歩行者で結構疲れるので、パス。
③は山に入れるのでMTBの出番だし、以前「自転車男」さんのブログを見て興味が有ったので、③を選択する。

もう14:00近くなっていたが、ゴルフ場の中の道から松尾寺への山道に入る。

20051217ride_11

これはMTBの走り甲斐が有る道。

20051217ride_12

松尾寺へのこちら南側からは登りなので、降りたり乗ったりだが、未舗装路を走れるというだけでうれしい(子供か?)。
やがて松尾寺に到着(下の写真)。

20051217ride_13

松尾寺は2回目。勿論自転車では初めて。

20051217ride_14

修験場なので本堂の中で修行読経中のようだ。伽藍は小ぎれいで、塔も美しい。いい寺。

松尾寺から、自然歩道に入る。
が、ハイカーさんはほとんど出会わない。
広くて走り易い道。山道のスリルを楽しむような道ではないが、サイクリング気分で楽しい道。

20051217ride_15

展望台では奈良市内が一望。

20051217ride_16

いい眺め。展望台から、自転車の写真も撮る。「自転車男」さんのブログに有った写真と殆ど同じ角度で撮ってみる(展望台から撮られたのだな~と思う)。
暫く走ると、雪が残っていてそれはそれで面白い。

20051217ride_17

滑ることはないが、どちらかというと雪と泥が跳ねて、MTBも自分もどろどろ。40男の泥遊びだね
矢田寺とは逆の西の麓に降りることにし、暫く走るとこれまでの広い道とは違って、ハンドル幅(約60cm)ぐらいで雪・木の根・岩が有る道。少しスリル有り。だが、子供でもハイク出来る道のようなので、MTBでもそんなに危険でもない。階段降りも有って、今朝の枚方での練習の成果が有った。
結局、山道は4kmぐらい走ったが、楽しかった。今まで山に入っても長く走り続けられる道は少なかったのだが、今日の松尾寺からの道は殆ど走れた。このルートで正解。
既に15:00を回っていて、急いで国道168号を見つけて合流。来た道をそのまま引き返す。
17:00頃、京阪枚方市駅に到着。直ぐに日没。
淀川に抜けて、枚方大橋を渡り右岸へ。そのまま河川敷を西進して、19:00頃、自宅に到着。

MTBも自分も泥だらけで、掃除・洗濯がこれから大変。出発時には考えもしなかったコースと距離のサイクリングだった。まさに気まぐれサイクリング。
でも今日は長く山の中を走れて楽しかった。
 

コース概略/自宅→淀川河川敷→枚方大橋→枚方淀川河川敷公園→府道13→京阪枚方市駅→府道20→国道168→竜田大橋→国道25→法隆寺→松尾寺→自然歩道→近鉄萩の台駅→国道168→府道20→京阪枚方市駅→府道13→淀川土手→枚方大橋→淀川河川敷→自宅

走行距離/100.04km
走行時間/7hr10min
平均速度/13.95km/hr
最高速度/37.43km/hr
MTB(Full Sus.)積算距離/773km
全Bike積算距離/3819km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 京都西山・山道サイクリングⅡ 2005.12.10 | Top Page大阪市~堺市ポタリング 2005.12.23 »