« 大阪北摂・山道サイクリング 2005.12.24 | Top Page淀川・大阪湾北部サイクリング 2006.01.03 »

2007年5月27日 (日)

淀川・桂川サイクリング 2005.12.25

年月日/2005年12月25日

バイク/Trek Fuel Ex7 MTB (Full Sus.)

目的/淀川右岸から桂川沿いのサイクリングロードに通じるルートの探索。

内容/
クリスマスのこの日でも自転車で出かける。
前日、山を走って満足しているので、今日は軽いコースにしようということで、以前から気になっていた淀川河川敷右岸から桂川のサイクリングロードに通じる河川敷ルートを探すことにした。
9月頃に大山崎町の淀川河川敷(実はここは桂川なのだが)のダートに降りて、草むらに挟まれたフラットダートを走って高槻市辺りまで伸びている河川敷舗装路に到達し、自宅まで帰ったことが有る。その時はTrek Fuel Ex7 MTBに乗っていたので未舗装でも気にせず走った。
今回はその大山崎町の河川敷から未走の東の河川敷を走って、桂川・宇治川・木津川の3つが合流する地点の御幸橋まで到達する河川敷ルートを探りたいということ。
御幸橋は嵐山・木津サイクリングロードの通過点。僕は木津側の基点の泉大橋からその御幸橋手前の間を何度か走っており、それを京都府南部や奈良県北部へ向かう際の安全ルートとしている。これまでこのサイクリングロードと自宅の間は淀川河川敷&土手南岸と府道13号でつないでいる。ロードバイクの時はそれでいい・・・というか淀川右岸河川敷の高槻以東は未舗装なのでロードでは走りたくない。
でもMTBだったら走れる。そこで、MTB用の嵐山・木津サイクリングロードと淀川河川敷右岸をつなぐルートを開拓するということ。とりあえず御幸橋に到達すればいい。

今日の自転車はTrek Fuel Ex7。

10:00少し前に自宅を出発。
淀川河川敷右岸の土手を東へ走る。この部分は砂利道の未舗装路が多いが、少しでもMTBらしいところを走りたいので、それでOK。それに車止めも少ないし、上から見れば何か河川敷に発見があるかもしれない。
やがて高槻市の鷺打橋近くになったところで、自動車走行OKの土手になるので河川敷に降りる。
しばらく河川敷舗装路を進み、枚方大橋をくぐってどんどん進むと、遂に舗装路が終わる。
未舗装路に突入。

20051225ride_1

ここ付近から東は、河川敷工事中なので未舗装路ではあるが幅が広い。おまけに今は冬で草が枯れたり刈り取られているので、辺りの様子が分かりやすい。子供のMTB初心者が未舗装路を走って遊ぶんだったら丁度良いぐらいの道。
20051225ride_2s どんどん進むと、一部ゴルフ場やグランド横の舗装路に出たり、河川敷工事中で完全通行止めの部分が有ったりするが(そこでは一旦土手へ上がる)、淀川が桂川に名称を変えたところ付近で大山崎町に到達。ここから東が全くの未走。どんどん行ける。
途中、別の川の合流地点で道が途切れるが、土手を走ればOK。どんどん進むと遂に、御幸橋と付近の高速道路のバイパスが見える地点に到着(右の写真)。サイクリングロードと繋がりそうだ。ここは桂川河川敷公園付近で、ここで河川敷終了。
河川敷から一旦国道171号に出て嵐山・木津川サイクリングロードへ合流を目指す。適当に走っていると宮前橋の西の袂に到着。橋を渡るとそこはサイクリングロード(下の写真)。

20051225ride_3

御幸橋よりも嵐山寄りに出たわけだ。

20051225ride_4

ここから御幸橋を確認しに行こうとも思ったが、せっかくなので、未走の嵐山・渡月橋までのサイクリングロードを走ることにした。
結構民家が近いサイクリングロードだが悪くは無い。途中でコースを見失っていつの間にか鴨川河川敷に入ってしまった。どこかで分岐点の橋を渡り損ねたようだ。適当に西に向かって走ると、再び桂川のサイクリングロードに合流。そのまま走り続けて13:00ちょい過ぎにゴール(スタートでもある)嵐山渡月橋に到着・・・。

20051225ride_5

なのに、随分と渡月橋から離れている。渡月橋じゃあないじゃん・・・、って感じ(上の写真)。しかもダート。
せっかくなので、嵐山公園の渡月橋近くの中ノ島公園に向かう。そこで昼食と休憩(上の写真)。

20051225ride_6

嵐山には何回か来ているが、寒い冬でもそこそこ観光客がいる。昼食は露店の豚マンとみたらし団子。いつも携帯のパサパサした補給食なので、ことさらおいしい。
渡月橋も多くの観光客が往来しているな。

20051225ride_7

14:00近くなったので、帰路につく。帰りもサイクリングロードを走り、今度は、往きにスルーした御幸橋まで目指す。そこから桂川河川敷公園に降りて、往きと同じルートで帰るつもり。
・・・しかし、途中でまた鴨川との合流地点でコースアウトしてしまった。再度コースに戻れたが、空白部分が出来てしまった。
15:00過ぎに御幸橋に到着(下の写真)。

20051225ride_8

ここから桂川河川敷公園に入るルートを探すが、よく分からず・・・(-_-;)
・・・結局往きに通った宮前橋を渡って、往きと同じように帰る。
15:30頃、桂川河川敷公園におり、後は全く同じルートで帰り、18:00近くに自宅に到着。

嵐山~御幸橋間のサイクリングコースは空白部分が出来て完全トレース出来なかったが、淀川河川敷北岸とサイクリングロードをつなぐMTB用ルートが出来たので目的達成。
いいポタリングだった。
 

コース概略/自宅→淀川土手・河川敷→桂川河川敷→桂川河川敷公園→大山崎町→国道171→宮前橋→木津・嵐山サイクリングロード→鴨川土手・河川敷→京都市南区→木津・嵐山サイクリングロード→渡月橋・嵐山公園→木津・嵐山サイクリングロード→久我橋→京都市伏見区→羽束師橋→木津・嵐山サイクリングロード→御幸橋→府道13→宮前橋→国道171→大山崎町→桂川河川敷公園→桂川河川敷→淀川土手・河川敷→自宅

走行距離/102.54km
走行時間/6hr50min
平均速度/15.00km/hr
最高速度/34.02km/hr
MTB(Full Sus.)積算距離/922km
全Bike積算距離/4033km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 大阪北摂・山道サイクリング 2005.12.24 | Top Page淀川・大阪湾北部サイクリング 2006.01.03 »

 

 

Comments

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15221361

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川・桂川サイクリング 2005.12.25: