« 大阪~津・伊勢湾サイクリング 2006.04.08 | Top Page大阪~舞鶴・日本海サイクリング 2006.04.29 »

2007年5月27日 (日)

丹波篠山サイクリング 2006.04.22

年月日/2006年4月22日

バイク/MARIN Venezia Road Bike

目的/丹波篠山市街地を巡る。

ポイント/①篠山までは大阪市内から自走,②夕方から雨の天気予報に注意。③久しぶりの北摂越えで体力チェック。

内容/

今週末の関西はまた雨絡みの予報。土曜日は夕方から雨で、日曜の午前中まで雨。先週も雨模様で、加えて頭痛が辛くて自転車に乗らなかったので、今日4/22土曜日には乗るつもり。
しかし前日夜更かしをしてしまい、加えて仕事で疲れていて起きたのが7時。ツーリングをするなら6時台には出発したいところだったが、これでは8時過ぎの出発になりそう。
夕方から雨だし近場で大阪市内の街ポタにしようかと思ったが、前日にロードバイクで走る準備をしておいたので、やっぱりロードバイクでちょっと遠出することにした。

場所は以前から行こうと思っていた兵庫県篠山市にすることにした。全体計画としては、家から自走して昼ぐらいに篠山市街地に着いて、篠山の名所をノンビリと巡りながら、早めに14時くらいにJR篠山口駅から輪行して尼崎駅で降り、神崎川沿いのサイクリングロードを走って雨が降る夕方より前に家に着くという予定(これは後に大変更となった)。なお篠山へは、大回りだが茨木市の府道46号を北上して北摂越えをし、亀岡経由で国道372号をひたすら西に進んで篠山に入ることにした。この行きのコースは途中までは、以前「亀岡~瑠璃溪サイクリング 2005.11.19」で走ったコースだが、府道46号での北摂越えは、路面は悪いが勾配ゆるゆるの楽チンコース。しかも以前も何回か走っていたのでペースもつかみやすいし、自分の調子も計り易い。それにそもそも大阪~篠山最短コースは大阪の豊中市~池田市の渋滞地区を走ることになるので、それも嫌だったし。

8時ちょい過ぎに自宅を出発。
昨年11月以来の北摂越えだ(北摂の山の中には散々入ったけど)。府道46号を走った結果、やっぱり疲れている模様。まあでも篠山までは大丈夫そう(ちなみに府道46号の様子は「北摂亀岡サイクリング 2005.09.18」「亀岡~京北町サイクリング 2005.09.23」参照)。

10:00頃に亀岡で国道372号に入った。篠山まで35kmなので昼には到着出来そう。国道372号と府道453号の分岐点まで「亀岡~瑠璃溪サイクリング 2005.11.19」と全く同じコース。国道372号は結構走り易い快走路。走りに集中するため、この間の写真も無し。

府道453号をやり過ごしてから国道372号の未走部分に突入。まずは、篠山に入るためには「天引峠」を越えなければならない。「天引峠」・・・なんか琴線に触れる魅力的な名前だ。地図では急勾配のマーク。ますます確認したくなった。
が、名前とは裏腹に道の脇はごみだらけの景観最悪の道。写真を撮る甲斐無し。勾配も距離も覚悟していたわりにはさほどでも無かった。

程なくして「天引トンネル」を抜けて兵庫県篠山市に入った。

11_3

まだ天気はいい。篠山市街地へはまだ暫く走らなければならない。
ここから先はゴミが殆ど無くて綺麗な道が続く。少し下ってからフラットな快走路になった。
12_3 途中で、大きな杉の木を発見。























大き過ぎて画面におさまらない。

13_2

神木なので、今日のサイクリングの安全を祈願した。

篠山に入ってからも国道372号を西進し、途中で県道77号に移って市街地に入った。
時刻は12:00ちょっと前。まずは篠山城跡に向かった。

21_2

堀の周りはいい景観。カメラが趣味と思われるおじさんたち何人かが撮影していた。
堀のそばでお休み中の2羽のアヒルを発見。近づいても逃げなかったが、かなり接近すると奥のアヒルが「ガーガー」と警戒音らしき鳴声を発した。すると手前のアヒルも「ガーガー」と鳴き始めたが、口を羽根にうずめているので「ブーブー」としか聞えない(わはは←笑)。怖がらせては悪いので離れた。

22_2

さよなら~「ガーちゃん」「ブーちゃん」(←勝手に名前付けてるし)。
鴨?もいた。鴨・・・でいいのだろう。セキセイインコ以外の鳥には全く持って疎いので、誰か教えて欲しい。

23_2

堀を渡って中に入ったが城跡なので城自体は無く、資料館になっているようだ。

24_2

石垣から中は自転車禁止なので、バイクを置いていかなければならない。不安なのでここはパスした。

次いで「妻入商家群」という、江戸時代の町並みを味わえる通りに行ってみた。

31_1

32_1

33_1

34_1

35_1

36_1

37_1

次いで再度、城跡の西側の「武家屋敷跡」へ向かった。

38_1

39_1

310_1

ん~、どちらもどうかな~、って感じ。
たしかに部分的にそれらしい所も有るが、京都で似たような所はたくさん有るし。まあ、ここで今も生活している方々がいらっしゃるわけだし、そんな江戸時代と同じってわけにいかない。京都の太秦撮影所みたいな感じを想像していた僕が間違っていると言えるな。

そろそろ帰路に着くことにした。
JR篠山口駅方面に向かう途中で、「お菓子の里」という看板を発見。

41_1

甘党の僕は引き寄せられるように脇道に入って店の前に向かった。

42_1

43

上のような馬車が店の前に展示。意味は?不明。
店内に入ると綺麗な感じ。中の様子を撮影するのはちょっと気が引けたので写真は無い。
お菓子の里といいつつも、お菓子だけではなく篠山の名産がずらりと有った。一番多いのは「黒豆」に関係する物。「黒豆」そのものや、「黒豆」を使った惣菜やお茶(?!)、お菓子やパンが並べられている。
僕は、写真(自宅で撮影)の黒豆を使ったチョコレート菓子を購入。

44_1

自宅で食べてみると、とってもおいしかった。米粉と砕いた米粒をホワイトチョコでつなぎ、そこに炒った黒豆が入っている。ホワイトチョコレートはクセが有って苦手な人もいるが、これはチョコとしてはあっさりほのかな味わい。それよりも黒豆の香ばしさがピーナッツよりも香ばして良い味わい。砕いた米粒の食感も絶妙。もっとたくさん買えば良かった~。

「お菓子の里」を後にしてJR篠山口駅に向かい、輪行しようと思った。駅まであとわずか2km。が、途中でサイクルコンピューターを見てみると、時刻は13:30で、今日の走行距離は80kmちょい。ここで輪行するとサイクリングは終わってしまう。翌日曜日は雨だろうからサイクリングはしない。ここでやめるとなんか物足りなくて次の週末(GWだけど)までちょっとストレスが溜まりそう。
輪行をやめて、家まで元来た道を走って帰ることにした。
距離は160kmぐらいになるが丁度100マイルってことでキリがいい。ちょっと前まで走っていた距離なのでまず大丈夫だろう。体調も悪くない。
到着時刻は18:00ぐらいになりそう。淀川河川敷あたりで雨に出くわしそうだが、レインウェアも持ってきたし、少しぐらいなら大丈夫。明るいうちに帰れるだろう。その代わり、途中で駅は無く、バスも無いに等しいのでギブアップして輪行することは出来ない。

方向転換して、往きに走った県道77号に入り、次いで国道372号に入った。
来たコースをそのまま逆走。もっと短い距離で大阪市内に入る能勢町経由の国道も有るのだが、途中で自動車が多い所を走ることになるので、大回りでも亀岡市~茨木市経由にした。
「天引峠」は篠山側からも特段厳しいわけではなくクリア。

45_1

上の写真は天引峠を過ぎた(途中か?)の一風景。

亀岡市も過ぎて茨木市に突入。
問題は茨木市の府道46号。
ここの南下側の車線は極端に路面が悪く、いたる所にクレーターのごとくぼこ穴が有る。とんでもない荒れ様。下りでスピードも出ているので、はまったら前転転倒も有りうる。大怪我しかねない。そこにダンプが来たら死も待っている。避ける時には車線のど真ん中を走ることも有るので、後ろから車が来たらヤバイ。まるで「ロードバイク殺し」のルート。以前走って懲りていたのだが、更に別ルート(高槻市の府道6号とか)まで大回りするのが嫌だったので走った。
この日は車が少なめで割と楽に抜け切れた。しかし、荒れた路面からの振動・衝撃でバイクを痛めていないか心配(家に着いてから確認したがまあ大丈夫そうだったけど)。
茨木市市街地辺りで少し雨が降り始めた。

淀川河川敷に入って西進し、17:40に自宅に到着。雨も本降りにならず、明るいうちに無事に着いた。

今日は篠山自体よりも、往復の走りを楽しんだ感。久しぶりの輪行無しの自走に満足。ちょっと疲労感は有るが、故障的な痛みは無いのでOK。
篠山は何年か前に歩きの散策した時には結構味わい深い所だなと思ったのだが、今日はちょっと消化不良気味。でも篠山には本当はまだ見るべきところが有ると思う。事前の調査不足だったと思う。市街地から離れた所にいい景色の所や寺も多いので、もう少し範囲を広げても良かったかもしれない。まあ、次回行こう。
それから今日は結構ロードバイクに出くわした。トレーニングをしていると思われる人ばかりだった。みんな見事にサイクルジャージを着こなしている。僕はちょっと派手なのは苦手なので着ないが・・・。僕はスピードが遅いので、帰りの亀岡の府道407号の登り初めでは軽く抜かされた。でも挨拶の声をかけてくれるので、気持ちがいい。

今日も楽しいサイクリングでした。

コース概略/自宅→淀川河川敷→府道15→茨木市街地→府道46→府道407→国道372→天引峠→国道372→県道77→篠山市街地→篠山城跡→妻入商家群→武家屋敷跡→お菓子の里→県道306→県道77→国道372→天引峠→国道372→府道407→府道46→茨木市街地→府道15→淀川河川敷→自宅

走行距離/163.19km
走行時間/7hr33min
平均速度/21.60km/hr
最高速度/記録エラー
Road Bike積算距離/2964km
全Bike積算距離/5627km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 大阪~津・伊勢湾サイクリング 2006.04.08 | Top Page大阪~舞鶴・日本海サイクリング 2006.04.29 »

 

 

Comments

どのページも素晴らしいBlog内容ですね。
それに、Blogの表現技術の高さによって、非常に読み易くなっています。

自分が行った所は、KatzeさんのBlogを読むことによって、如実に記憶が蘇ってきます☆↑★
『ツーリング・ポタリングのみの観光派、「文化系サイクリスト」』の成せる業ですね♪

サイクリングの魅力は、登山と一緒で、今ここにいる自分が確認できる点ですね。

そして、遠くまで来れた体力と気力を、Blogでも自己確認をされているのでしょうね。

« 投稿: 東 龍彦  2009年8月 6日 (木) 18時42分

東 龍彦さん>
ありがとうございます。

サイクリング記事にすると、自分の軌跡がいい形で整理出来ますし、書いている最中は想い出を振り返ることで、いい気分になれます。

« 投稿: Katze  2009年8月 7日 (金) 18時28分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15221313

この記事へのトラックバック一覧です: 丹波篠山サイクリング 2006.04.22: