« 名張川~香落渓サイクリング 2006.05.03 | Top Page大阪~嵐山試走サイクリング 2006.05.12 »

2007年5月29日 (火)

大阪・歴史上方文化ポタリング 2006.05.06

年月日/2006年5月6日

バイク/GLOBE (SPECIALIZED) Small Bike

目的/大阪市街地に有る歴史や上方文化に関するスポットを巡るサイクリング

内容/

当初GWの終盤の5/6(土)の関西の天気は雨の予報だったが、晴れのち雲の予報に変わった。GW最後のサイクリングに出掛けようと思った。
最近はロードバイクでツーリングが多い。5/3の名張へのツーリングの際に転倒したこともあって(「名張川~香落渓サイクリング 2006.05.03」参照)、先日ホイールの振れ取りやバーテープ交換などをし、試走も兼ねて出掛けようと思っていたが、コースが絞れずに当日朝になっても決められなかった。しかもちょっと朝起きるのが遅くて7:30になってしまった。夜から雨ということだったので遠くに行って帰りに雨にたたられるのは嫌だし、早めに帰ろうにも考えていたコース候補のどれも時間的に難しい。従ってロードバイクはやめて、久しぶりに、否ほとんど乗っていない折りたたみ小径車のGLOBE (SPECIALIZED)を出して大阪市内をポタリングすることにした。すぐに帰れるし。
大阪ポタリングでも何かテーマを持って走ったほうがいい。今回は、歴史や上方文化に関する観光スポットを巡ることにした。全部はとても無理なので上町台地付近を中心に適当に見つけて走ることにした。

自宅を9:00頃出発。
フラペは久しぶりなのでスニーカーでは滑り気味で踏みにくい(折りたためるビィンディングペダルって無いのかな?)。また、ハンドルにバッグをつけているので安定感が良くない。まあ、ルックス的にこれがいいと思っているのでバイクの扱いに馴れようとしながら走った。

最初に「大阪城」に到着。言わずと知れた歴史的に超メジャーな城。
以前街ポタばかりだった頃は良く来た。

060506ride_1

今日も人は多い。

060506ride_2

天守閣は昭和6年の再建。中は展示場になっている(今日はパス)。

大阪城大手門から外濠を越えて南西に出ると「大阪NHK」が有って同じ敷地内に「大阪歴史博物館」が有る(今日はパスだが結構楽しめる)。目の前の広場に「法円坂古代建築物」の模型が有る。

060506ride_3

中央大通・法円坂交差点のNHKと対面に「難波宮史跡公園」。大阪城の真南に位置する。

060506ride_4

天武天皇14年(686)に全焼した難波宮と、聖武天皇が天正16年(744)2~5月に都とした難波宮との複合遺跡。大化の改新の詔もここで発せられたと言われている。壇は「大極殿跡」の基壇の復元。

「難波宮史跡公園」から上町筋を挟んだ西南の交差点に「大村益次郎碑」が建っている。

060506ride_5

大村益次郎は日本陸軍の創始者。明治2年に京都で刺客に襲われ、ここに有った浪華仮病院で死亡。碑には「兵部大輔大村益次郎卿殉難報国之碑」と書かれている。高さは10m。

次いで「難波宮史跡公園」の南の通りを走って坂を下りると「聖マリア大聖堂」。

060506ride_6

ここは細川忠興の屋敷だったらしく、細川ガラシャ終焉の地。キリシタン大名高山右近と共に正面に像が建っている。

「聖マリア大聖堂」を南下すると「円珠庵」に到着。

2006_0506ride0033

江戸初期の国学者契沖が晩年を過ごした庵で、「万葉代匠記」はここで書かれた。
ここは「鎌八幡」とも呼ばれていて、榎の霊木に鎌を打ち込んで悪縁や病根を断つということで知られている。中は撮影禁止。

すぐ近くに「天龍院」があり、この中に「曾我廼家五郎と十郎の墓」が有る。

060506ride_8

曾我廼家五郎と十郎は明治37年に道頓堀で「曾我廼家喜劇」を創始し、その芸風は藤山寛美に受け継がれた。

「天龍院」の真向かいぐらいに「楞厳寺」が有る。

060506ride_9

「楞厳寺」の中に「織田作之助の墓」が有る。織田作之助は昭和15年に「夫婦善哉」を発表した作家。

ここから上町筋に戻ると「誓願寺」が有る。

060506ride_10

「誓願寺」の中には「井原西鶴の墓」が有る。井原西鶴は「好色一代男」「世間胸算用」などで有名。

上町筋の西を走る谷町筋に移ると、ビルとガソリンスタンドの間の狭い空間に「近松門左衛門」の墓。ちょっと分かりにくい。

060506ride_11

近松門左衛門は浄瑠璃・歌舞伎作家。ここに法妙寺というのが有ったらしいが、墓を残して移転。墓碑だけが残っている。
墓碑にはスプレーで落書きがされている(なぜこういうことをする!!)。

このあと谷町筋を下って天王寺方面へ向かった。
やがて「勝鬘院」に到着。別名「愛染さん」。

060506ride_12

推古天皇元年(593)に聖徳太子が建てた。太子が勝鬘経を講じたので勝鬘院と呼ばれた。映画「愛染かつら」の撮影の際に植えたかつらの木が有る(らしいが気がつかなかった)。
「勝鬘院」の前には「愛染坂」。急坂。自転車は降りて下るようにとのことだが(坂の下での事故防止か?)、乗ったまま降りるママチャリおばちゃんしか見かけなかった(僕は勿論降りて歩いたよ~)。降りなさい!!

すぐ近くに「清水坂」が有る。その横には「清水寺」。

060506ride_13

古刹だが、寛永17年(1640)に延海阿闍梨が京都の清水寺を模して再興した。中には京都の清水寺の音羽の滝に似た滝が有る。今日はパス。

国道25号を縦断すると「一心寺」に到着。

060506ride_14

人骨で作った「お骨仏」が有ることで有名。文治元年(1185)に法然上人が創建。豊臣秀吉夫人ねねの寄進で寺領を広げ、大阪夏の陣では徳川家康の茶臼山の本陣になった。昭和20年に戦災で焼け、昭和30~40年代に徐々に再建された。山門が箱根の彫刻の森に有るような造り。
この日も参拝客や墓参りの人が多かった。

国道25号の坂を東に登ると「四天王寺」。大阪市内の最も有名で大きな寺。

060506ride_15

飛鳥時代・推古天皇元年(593)に聖徳太子によって創建された日本最初の官寺。当時はすぐ近くまで海が迫っていて、船で難波に上陸する人は、まずここの伽藍の壮大さに目をうばわれたとのこと。対外への政治的な意味が有ったと思われる。

060506ride_16

池の亀が甲羅干しをしていた。

060506ride_17

「四天王寺」の南大門を出て南下すると「超願寺」に到着。

060506ride_18

ここには浄瑠璃の義太夫節を考案した「竹本義太夫」の墓が有る。

その南隣には「庚申堂」。

060506ride_19

本堂は大阪万博で使われた休憩舎を移したもの。

上町台地から離れて難波に向かった。千日前通りに「国立文楽劇場」が有る。

060506ride_20

まだ入った事は無い。

次いで「法善寺」「水掛不動」に到着。超有名。

060506ride_21

通りは狭いが今日も行列。

060506ride_22

不動像は全身苔むしている。
この日は僕は水掛をしなかったが、以前したことが有る。そう言えばその時、横に有る地蔵にも水を掛けようとして、うっかり地蔵の頭をひしゃくでポコンと叩いてしまったことを思い出した。ごめんなさい。
ここの「法善寺横町」も有名。先年火災に遭って今も復興中のようだ。

ここから御堂筋沿いに北上。まずは「新歌舞伎座」。

060506ride_23

混雑した心斎橋周辺を抜けて本町を過ぎ、「難波神社」に到着。

060506ride_24

反正天皇元年(406)に仁徳天皇をまつって河内に創建された物を、平野を経て天正11年(1583)に今の地に移した。

この辺りの御堂筋はビジネス街っぽいので比較的休日は空いている。

060506ride_25

次いで「南御堂」。

060506ride_26

文禄4年(1595)に教如上人が開いた大谷本願寺がここの地に移ったもの。京都に本山が出来たのでここは東本願寺の津村別院となった。本堂は昭和36年に再建された鉄筋。

今度は「北御堂」。

060506ride_27

慶長2年(1597)に准如上人が開いた開法道場が前身。今は京都の西本願寺の津村別院。
本堂は戦災で焼け、昭和39年に鉄筋で再建された。

このあと、西梅田のショップに向かい買い物をして帰路についた。梅田周辺にも「お初天神」(曽根崎心中で有名)とか有るのだが、帰ってしまった。
14:30頃自宅に到着。

テーマを持ってポタリングするのは面白かった。
しかし相変わらず大阪の街は走りにくくて危険。道路交通法無視&マナー無視の自転車だらけだ。まあ、数10m毎ぐらいに何らかの違反者を見かける。
そういった意味で、歴史・上方文化のテーマポタは良かったが、街乗りはストレス溜まりまくり。プラスマイナスゼロのポタだった。楽しいやら楽しくないやら。まあ、いいでしょう。

コース概略/自宅→菅原大橋→城北公園→市道中津太子線→赤川3丁目→市道赤川天王寺線→府道168→京橋→大阪城公園・大阪城→難波宮史跡公園→大村益次郎碑→聖マリア大聖堂→円珠庵(鎌八幡)→天龍院→楞厳寺・織田作之助の墓→誓願寺・井原西鶴の墓→近松門左衛門の墓→谷町筋→勝鬘院(愛染さん)→愛染坂→清水坂→清水寺→一心寺→四天王寺→超願寺・竹本義太夫の墓→庚申堂→国道25→谷町筋→千日前通り→国立文楽劇場→法善寺・水掛地蔵→新歌舞伎座→御堂筋→難波神社→南御堂→北御堂→御堂筋→国道2→シルベストサイクル梅田店→国道2→国道423→都島通→天神橋筋→長柄橋→淀川通→自宅

走行距離/38.52km
走行時間/3hr9min
平均速度/12.21km/hr
最高速度/32.27km/hr
Small Bike積算距離/92km
全Bike積算距離/5982km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 名張川~香落渓サイクリング 2006.05.03 | Top Page大阪~嵐山試走サイクリング 2006.05.12 »

 

 

Comments

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15238794

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪・歴史上方文化ポタリング 2006.05.06: