« 京都・東山ポタリング 2006.07.30 | Top Page奈良・室生サイクリング 2006.08.13 »

2007年6月 1日 (金)

京丹波サイクリング 2006.08.06

年月日/2006年8月6日

バイク/MARIN Venezia Road Bike

目的/京都府・兵庫県の県境付近の、京都丹波南部の山間部を走る。

ポイント/山間部の快走路探し。

内容/

8月6日(日曜日)の近畿は全般に晴れて絶好のサイクリング日和。だが大阪や京都では前日土曜日に引き続き最高気温35度を超える猛暑の予報。それでも梅雨よりはましだし、前日に走っていないので出かけることにした。
地形的には、少しでも涼しい可能性がある山間部を中心に走ることにした。それに前回は京都市内の観光地をポタリングしていたので、今回は観光地ではなく人も少ない所を走りたくなったわけ。
そういうことで思い当たったのが、京都府・兵庫県の県境付近の京都丹波南部の山間部。旧園部町(現南丹市),旧丹波町と旧瑞穂町の現京丹波町,旧三和町(現福知山市),兵庫県篠山市の山間部の集落を繋ぐ国道・府道・県道を中心に、快走できる道を探しながら里山の風景を楽しもうというわけ。
以前にも京都亀岡から国道372号を走って丹波笹山方面との間を往復したことが有るが(「亀岡~瑠璃溪サイクリング 2005.11.19」「丹波篠山サイクリング 2006.04.22」参照)、北のほうに見える山間部に道が伸びていて先がどうなっているのか興味が有った。
大まかなコースとしては、茨木市を北上して北摂越え、亀岡に出てから国道372号を西(篠山方面)に走り、途中で旧園部町から脇の府道・県道に入り、篠山市北東部、旧三和町を経て、国道9号で亀岡に戻って高槻市経由で淀川まで南下、大阪市内に帰る、という循環ルート。一応、いざというときにバス・電車で帰れるように輪行袋をリュックに入れておいた(意外と重い)。でも、このルート上はバス路線数も本数も少ないし、最寄の電車の駅は殆ど無いのだが・・・。

自宅を7:00ちょっと過ぎに出発。
淀川沿いを東進して茨木市に入り、市街地を抜けていつもの北摂越えウォーミング・アップ用ルートの府道46号を北上。調子はまあまあ(既に暑いけど)。途中で府道407号に入り、亀岡市に突入。そのまま国道372号に合流してこれを篠山方面に西進。ここまでの途上でロードバイクに結構何台も出くわした。練習しているようだ。僕みたいにリュックを背負ったサイクリング気分らしい人はいない。
暫く国道372号を走って旧園部町に突入。途中で北へ向かう脇道の府道452号(実際は短い距離)が見えた。

060806ride_1

この道に右折して入る。ここまで約50km弱を走行。時刻は9:45ぐらい。ここから未走路。いよいよ今日のサイクリングが本格的に始まった。

060806ride_2

府道452号はすぐに府道453号に合流。
この付近は田畑が広がり、小川が流れ、いかにも山間部集落らしい。

060806ride_3

道も走り易い。自動車も少ない。

060806ride_4

信号も殆ど無い。

060806ride_5

いい景色で上々の滑り出し。

060806ride_6

060806ride_7

いいね~。

060806ride_8

060806ride_9

府道453号は暫くずっとこんな感じのフラット快走路。

府道54号を横断して真っ直ぐそのまま府道453号を走ると、徐々に登坂になり峠越えに突入。道幅が狭くなって大型車は通行禁止。小型車でもすれ違うのが難しいかも。ガードレールも無くて落ちたら崖下に真っ逆さま、というところが多くなってきた。ただ、林の中のなので日陰で涼しいし、勾配もさほどでもない。急カーブが多いので勾配が緩めなのだろう。自動車も来ない。結構気持ちいい峠越え。
程なくして峠のてっぺんに到着。ここが「中山峠」。この先が「京丹波町(旧丹波町)」(下の写真)。

060806ride_10

ちなみに今来た道は「南丹市(旧園部町)」からということ(下の写真)。

060806ride_11_1

ここを越えると今度は暫く下りが続き、やがて集落が見えてきた。

060806ride_12

田んぼにたくさんの稲が実っている(多分、稲?・・・)。

060806ride_13

ぐ~~んと伸びる快走路♪

060806ride_14

府道453号を暫く進むと府道702号に合流。時刻は10:30頃。左折して府道702号に入り、兵庫県篠山市に向かった(下の写真、左折の先)。

060806ride_15

府道702号に入ると、すぐにまた山間部の峠越え。先ほどの中山峠越えと似た景色が続く。

060806ride_16

勾配も道幅も同じような感じ(ちょっとだけ広いかな)。自動車は走っていない。

060806ride_17

程なくして「兵庫県篠山市」に突入(下の写真)。ここが峠(名前はちょっと分からなかった)。

060806ride_18

↓登ってきた反対側。

060806ride_19

また暫く下りが続く。「篠山ゴルフクラブ」の横を抜けると、山間部の集落に突入。

060806ride_20

060806ride_21

自動車も人も見当たらない。

060806ride_22

独り占めの空間、道路って感じ。

060806ride_23

060806ride_24 

府道702号も終わって国道173号に合流し、ちょっとの距離を北上した。
さすがに国道173号になると自動車もそれなりに多い。でも走り易い快走路。

060806ride_25

国道173号を走ったのは3~ほど。板坂峠に入る手前で県道300号に左折して入った(下の写真)。

060806ride_26

国道から離れるとまた静かな山間部集落。

060806ride_27

上の写真の神社は「春日神社」。結構大きそう。
途中でちょっとした峠越え(「藤坂峠」)。
まだまだ山間部集落。

060806ride_28

茅葺も有る。でも茅葺をトタン屋根にした民家が殆ど。

060806ride_29

下の写真は、県道300号途中のジェームズヒルズガーデンの横の川辺。

060806ride_30

やがて県道97号に合流。右折して北上。国道9号を目指す。丁度12:00ぐらい。

060806ride_31

060806ride_32

060806ride_33

この時間の大阪市内の梅田~心斎橋~難波辺りは混雑。地下街も混雑。その様子を想像すると、ここは同じ時刻ながら別世界のようだ。

060806ride_34

まだまだ田畑。

060806ride_35

充分、里山快走サイクリングを堪能できたところで国道9号に合流(下の写真)。すでに兵庫県から京都府福知山市(旧三和町)に入っている。ここから帰路モードで一気に亀岡を目指す。時刻は12:30を回っている。

060806ride_36

国道9号は山陰のメインルート。自動車も多い。その分道幅も広いし、自動車の走るペースに合わせてこちらも速度を速くし易い。殆どフラットなので30km/hr以上をキープ。
しかし、国道9号は道が広いだけに日陰が無く、午後の日差しをもろに受け、しかも一番暑い時間帯にひたすら走行し続けることになった。

060806ride_37

途中で携帯食を食べたが、かなりここで体力消耗。
旧瑞穂町,旧丹波町,旧園部町をひた走って、ようやく13:30ちょい過ぎに「観音峠」に到着。
「観音峠」は以前に亀岡側から登って越えたが(大阪~舞鶴・日本海サイクリング 2006.04.29)、今回は逆方向から登った。でも勾配はまあまあそれほどでも、って感じ。

060806ride_38

「観音峠トンネル」に掲げられた文字は雰囲気いいな(上の写真)。
引き続き、ひたすら国道9号を走って、ようやく15:00頃に亀岡市街地に到着。市街地に入ったらものすごい暑さ。日陰も無く、相当に疲労がつのっていた。
府道6号に入って高槻・樫田経由で北摂越えをしたが、足が動かない。ヘロヘロ状態で府道6号を登った。
樫田に到達してから高槻市街地まで下り。ここでだいぶスピードアップしつつ休めたが、高槻市街地の渋滞でまた日光にやっつけられた。16:00過ぎに淀川河川敷に出た頃は、相当に疲労困憊。20km/hrがやっとのポタリングペースで西進。
17:30頃にようやく自宅に到着。

結局、峠越えよりも暑さと日光に後半やられた久しぶりのヘロヘロ帰還になった(リュックの重さも少しこたえた)。
しかし、京丹波南部の山間部はやはり素晴らしい景色と快走路で、とても良かった。疲れ甲斐も有ったというもの。
信号も少なくてロード向きだと思う。峠越えも程よい勾配なのでお気楽サイクリング派にはちょうど良かった。
京都府中央部の山間部快走路といえば、日吉町,美山町,旧京北町が思いつくが、この京丹波にもいい道が有ったと言うわけだ。こうやって自分で少しずつ見つけていくのも楽しい。
暑くてバテバテだったけど、のどかな景色を眺められた気分のいいサイクリングでした。

コース概略/自宅→淀川河川敷・土手→府道15→茨木市街地→府道46→府道407→国道372→府道452→府道453→中山峠→府道453→府道702→国道173→県道300→藤坂峠→県道300→県道97→国道9→観音峠→国道9→亀岡市街地→府道6→高槻市街地→JR高槻駅→芥川土手→淀川土手・河川敷→自宅

走行距離/178.68km
走行時間/8hr24min
平均速度/21.28km/hr
最高速度/55.59km/hr
Road Bike積算距離/4317km
全Bike積算距離/7272km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 京都・東山ポタリング 2006.07.30 | Top Page奈良・室生サイクリング 2006.08.13 »

 

 

Comments

独走状態は気持ちよさそう!  写真で見るとさわやかで暑そうには見えないんですが。 気温35度…、凄い体力気力ですね~。日ごろから鍛錬してないととてもこんな事は出来ません。

« 投稿: あさたろう  2007年6月 1日 (金) 20時37分

あさたろうさん>
隔絶された、いい穴場でした。

で、確かにこの旧園部町辺り、この記事の大部分は、それほど暑くなかったです。
しかし帰りに、亀岡に入ったら急に熱くなりました。

峠やトンネルを一つ越えると全然違うものですね。

« 投稿: Katze  2007年6月 2日 (土) 01時57分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15278181

この記事へのトラックバック一覧です: 京丹波サイクリング 2006.08.06: