« 堺ポタリング 2006.09.30 | Top Page鯖街道サイクリング 2006.10.14 »

2007年6月 2日 (土)

淀川・木津川試走サイクリングⅡ 2006.10.09

年月日/2006年10月9日

バイク/PINARELLO F3:13 Road Bike

目的/新車 PINARELLO F3:13の試走。

ポイント/フラットなサイクリングロードを中心に試走して感触を掴むことが目的。

内容/
10月7日~9日の三連休の京阪神は絶好のサイクリング日和だったが、先週初めから風邪気味で体調不良が続いており、三連休最後の日の9日の体育の日になってようやく風邪もほぼ治まり、自転車に乗れそうな体調に戻った。
今日は何はともあれ、先日購入した新車 PINARELLO F3:13 に乗ってその感触を掴むことにした。
ほぼ初めてのライドなので(ショップから自宅まで数km走った程度)、まずはどんな乗り心地・操作感か確かめて理解しておかないと・・・。その意味で、フラットなコースで慣れた淀川・木津川沿いのサイクリングロードを走ることにした。勝手知ったサイクリングロードのほうが、これまでの MARIN のロードバイクの時との比較もしやすいというわけ。でも先月事故に遭った所だから気を引き締めないと・・・。

自宅を7:45頃出発。淀川南岸の土手や河川敷を順調に東進。
8:20頃に枚方河川敷公園付近に到達。とりあえず公園の上の土手で初の写真撮影。

20061009ride_1

淀川が写っていません(^^ゞ

そのまま東進し、枚方市・楠葉からは御馴染みの一般道・府道13号を走って八幡市・御幸橋の手前に到達。橋を渡らずに真っ直ぐ木津川沿いの八幡・木津サイクリングロードに突入。時刻は9:00ちょい前。途中で休みながらも順調に南下。

20061009ride_2

淀川よりも眺めは良い。
10:00頃、何事も無くサイクリングロードの南端、泉大橋手前に到着。当然、毎度御馴染みの場所で写真撮影。

20061009ride_3

このまま奈良・月ヶ瀬方面とか、滋賀・信楽方面とかに行ってみようかとも一瞬思ったが、最近この付近ばかりを走っているのでやめておくことにする(ブログの記事的に)。今回の目的は慣れることだし、まだ自転車部屋の模様替え(この新車を置く場所を確保するため)が済んでいないので早く帰って片付けたいし・・・。
・・・で、帰りは来た道をそのままノンビリ戻ることにする。

20061009ride_4

木津川沿いのサイクリングロードは上の写真のような景色が見える長閑なサイクリングロードみたいだが、実際には長閑とはちょっとかけ離れている。日曜祝日の木津川のサイクリングロードは、昼ちょい前ぐらいからは走行練習するホビーレーサー(今日なんかロードのチームの20台ぐらいの並進集団走行にでくわした)と普通のノンビリ・サイクリングで大混雑。これに散歩する人やジョギングする人が加わると狭いロードなので危ない、危ない。このサイクリングロードはこれまで殆ど滋賀県南部・京都府南部・奈良県北部・三重県北部への移動用の往復に、朝夕しか使っていなかったので、昼間の様子にちょっとビックリ。ん~~、なんというか・・・・、楽しめないコースというか・・・。木津川のサイクリングロードは土曜日、それも朝・夕でないと走りにくいな。
木津川のサイクリングロードを抜けて、淀川沿いを西進。
12:45頃に無事に自宅に到着。

初ライドで感じた良かった点、悪かった点を列挙すると、

良かった点

① MARINのロードバイクよりも、僕の体の寸法に合っている。
やっぱりちょっと軽い。2kg減の効果有り。
② コンパクトドライブ(50/34T)は思ったよりも楽。MARINのトリプル(53/42/30T)では53Tを回しきれずに42Tばかり使っていたが、リア側との組み合わせで、同じパワーと回転数で今回の50Tを問題無く回せそう。アウター/アウターの組み合わせでもそれなりに回せる(MARINの時は無理だった)。34Tは今回使っていない。
③ シマノに比べて、カンパのほうがブラケットの上部を握りやすい。

悪かった点

①トップチューブが短いので、フロントホイールの角度によってはつま先とホイールが接触する可能性が有る。ただ、僕がロードバイクで走る実際のシュチュエーションにおいて、急カーブでペダルを回すことは無いので、頭に入っていれば大丈夫だろう。狭い所でハンドルを大きく切りながら超徐行で走るようなケースだけ気をつけていればいい(まあ山道のMTBでない限り、ロードで殆どそういうケースは無いだろう)。

悪いのは一点くらいかな。

今回はフラットなコースだったので、次にこれに乗る時には山間部の登りが有る所を試走したい。フロント34Tの感触やギアの組み合わせなどいろいろ試してみたい。とりあえず北摂越えをすることになるだろう。今日のところは総合的に見て、このロードバイクを買って良かった~と思える、そんな試走サイクリングだった。
でも、文化系サイクリストの観光サイクリングをうたっているブログの記事的には全然面白い内容・写真ではなかったですな。
 

コース概略/自宅→豊里大橋→淀川土手・河川敷→楠葉→府道13→八幡・木津サイクリングロード→泉大橋手前→八幡・木津サイクリングロード→府道13→楠葉→淀川土手・河川敷→豊里大橋→自宅

走行距離/106.36km
走行時間/4hr37min
平均速度/22.97km/hr
最高速度/41.69km/hr
PINARELLO Road Bike積算距離/106km
全Bike積算距離/8104km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 堺ポタリング 2006.09.30 | Top Page鯖街道サイクリング 2006.10.14 »