« 鯖街道サイクリング 2006.10.14 | Top Page淀川・旧淀川ポタリング 2006.10.29 »

2007年6月 3日 (日)

日吉ダム・天若湖サイクリング 2006.10.22

年月日/2006年10月22日

バイク/PINARELLO F3:13 Road Bike

目的/日吉ダム・天若湖の周辺をポタリング。

ポイント/新車 PINARELLO F3:13の up・down コースでの試走。

内容/

10月22日(日曜日)は先月購入した新車 PINARELLO F3:13 に乗ることにした。2回目のライド。
前回の初めてのライドでは川沿いのフラットなサイクリングロードを往復しただけなので、今回はもっとアップ・ダウンのある一般道を走りたい。

そこで思いついた行き先が京都府南丹市(旧日吉町)に有る「日吉ダム・天若湖」。

そこに行くために大阪の北摂の山を越えるのでアップ・ダウンの感触が分かるだろう。
更にいつも使う茨木市の府道46号を走れば、今までの MARIN のロードバイクとの比較も出来る。特に コンパクト・ドライブ搭載のPINARELLO の場合のギアの組み合わせについて比較・確認したい。MARIN のフロントはトリプル搭載で真ん中の42Tを普段使っていたが(ひ弱ですな)、PINARELLO のフロントの50Tや34T で坂を登る時のリア側のギアとの組み合わせを確認したいというわけ。
それから、府道46号は幾つか採石場が有るため普段(月~土)はダンプの往来が激しいが、日曜日は操業していないので走り易い。さらに北摂越えルートとしては一番緩いので PINARELLO で苦しくなってもさすがに越えることは出来るだろう。

目的地の「日吉ダム・天若湖」には2回ほど行ったことが有る。
(「日吉町・美山町サイクリング 2005.11.23」「京都日吉町サイクリング 2005.10.01」参照)
まだ慣れていない新車だから、知っている道を走ったほうが無難だろう。
それに「日吉ダム・天若湖」の有る旧日吉町と、近くの旧美山町~旧京北町(これらは南丹市や京都市に合併・統合)~京都市左京区・北区は峠が多いことからロードバイクの練習コースでもある。PINARELLOの一般道本格デビューの場所になんとなくふさわしいと思った。
ただこの日は夜に用が有って19:00までには家に戻っていないといけない。だから大阪市内から「日吉ダム・天若湖」まで行って湖周辺を少し走ってまた大阪に戻るだけの予定。

自宅を7:00ちょい前に出発。
いつもどおり淀川河川敷を少し東進。今度は北上して摂津市を抜け、茨木市に突入。茨木市街地を抜けて府道46号に入った。
府道46号は安威川の渓谷沿いで、景色の良い山間ロード。

061022ride1_1_1

ただ停まって写真を撮るような場所は少ないので、上の写真程度をup。
PINARELLO での走りの感じはだいたい掴めた。特に問題無く登れてひたすら北上。途中で府道6号と合流して亀岡市街地までは下りになるが、さすがに安定感良く問題無かった。

亀岡市街地から日吉ダムまでは複数のルートが有るが、フラットな国道9号で一旦園部まで走った。交通量が多くて流れも速い所でスピードを出せるか(負荷がどれくらいか)確認したかったわけ。

園部からは府道19号に入って東進。
府道19号は快走路。国道9号よりも交通量がグッと減る。風景ものどか。

061022ride1_2_1

船岡トンネルを抜けると桂川沿いの道。

061022ride1_3_1

上を山陰本線が走っている。

061022ride1_4

このあたりは特に気持ち良い快走路ですな。

061022ride1_5

間もなく「日吉ダム」。府道19号から右折して桂川の上の橋を渡る。

061022ride1_6

桂川の眺めがいい感じです。

061022ride1_7

「日吉ダム・天若湖」は町おこしの観光・レジャースポットでもある様だ。

061022ride1_8

ほどなくして「日吉ダム」が見えた。時刻は10:00頃。ここまでの距離約70kmちょい。

061022ride1_9

「日吉ダム」の前にレジャー施設「スプリングひよし」が有る。

061022ride1_10

公園と温泉をはじめ幾つかのレジャー施設が有り、この日も家族連れがチラホラ。

061022ride1_11

きれいな公園でちょっと休憩。
次いでダムの前まで行ってみた。

061022ride1_12

でかいですな。
「日吉ダム」は、淀川へも通じる桂川の中流部に位置するダム。
着工は1971年。竣工は1997年。
高さ70.4m。長さ438.0m。堤体積800,000m³。
総貯水容量66,000,000m³。有効貯水容量58,000,000m³。
流域面積290.0km²。湛水面積274.0ha。
利用目的は洪水調節・不特定利水・上水道。

放水路側の壁面を近くで見られるように展望橋が有る(下の写真、左上)。

061022ride1_13

上の写真の左下はダムよりも下流の川の様子。右下で展望橋の高さの雰囲気が分かるかな?

061022ride1_14

061022ride1_15

ダムの上は通れるので行ってみる。
ダムの上流側の湖は「天若湖」と名付けられている。

061022ride1_16

061022ride1_17

ダムの上まで来ると山々の眺めがきれい。
ダムの上を通って、下流側の「スプリングひよし」を眺める(下の写真、右)。

061022ride1_18

振り返って上流側を見ると、きれいな「天若湖」の風景が見られる。

061022ride1_19

いい眺めですな。

061022ride1_20

「天若湖」(あまわかこ)は「日吉ダム」によって誕生した人造湖。水没地区の地名を採ってつけられた。関西北部の有名な釣りスポットで、ブラックバスやブルーギル等を目当てに釣り愛好家が休日には大勢訪れる(但し近年はバス放流を制限し代わりに淡水魚の放流をダム管理事務所と桂川の漁業協同組合が共同で行っている)。水質の良い所でしか見られない天然記念物のオオサンショウウオが最近発見されている。

061022ride1_21

人造湖らしい斜面の削り具合ですな。土が見えています。
湖面の真ん中に謎の小屋(上の写真、右下)。何に使われるのでしょう??

061022ride1_22

時刻は11:00ちょい過ぎ。「天若湖」沿いを少し走ってみることにした。
下の地図は「天若湖」の形を示している。

061022ride2_1

「日吉ダム」「スプリング日吉」は湖の西に有り、僕はこちらから来たというわけ。
地図に書かれていない部分も有るが、「天若湖」の周りはグルリと一周できる道が有る(ピンクの線は、この日走った「天若湖」周辺のコース)。

まずは湖南側の府道50号を走った。

061022ride2_2

府道50号は上の写真のように驚くぐらいの快走路。信号も無い。
そしてそこから見える「天若湖」は場所によって景観を少しずつ変え、とてもきれいで飽きない。

061022ride2_3

この景色を左に流しながらフラットな道を走るわけ。

061022ride2_4

湖と反対側の様子もいいですな(下の写真の左上)。

061022ride2_5

「天若湖」にはもう一つのダム「世木ダム」が有る(下の写真)。

061022ride2_6

「世木ダム」は1951年(昭和26年)に関西電力による発電専用として建設された。高さは36.6m。「日吉ダム」建設によって「世木ダム」は全体の8割以上が水没し、ダムに設置されていたゲートは全て撤去された。だが完全に水没した訳ではなく現在も発電機能を果たしている。

気持ち良く走り続けると湖の東端付近に到達(下の写真)。

061022ride2_7

左折すると「宇津峡公園」。まっすぐ行くと(そのまま府道50号)旧八木町を経て、亀岡市街地あるいは京都市内保津峡・嵯峨野嵐山に通じる。まだ時間に余裕があるので左折して「宇津峡公園」方面に向かった。

061022ride2_8

湖から徐々に川沿いらしい道に変わっていく。
こちらの道は「天若湖」に流れる桂川の渓谷沿いの道。ちょっと道幅は細めだがフラットで景観もいい快走路。自動車は観光の車が殆ど。

061022ride2_9

実は昨年11月のサイクリングでここを通ろうと思った時、土砂崩れで完全に道が塞がっていて通れなかった。
(昨年の土砂崩れの様子は、「日吉町・美山町サイクリング 2005.11.23」参照のこと)
その時は川の対岸に有るもう一つの道を使った。上の写真に土砂崩れの跡が見られるが道は完全に復旧している。
でも、ここは土砂崩れが起こり易い道なので大きな石が路面の所々に落ちている。横の景色ばかりに気を取られていると、石にのり上げて転倒の危険が有る。要注意。

061022ride2_10

でも景色はやっぱりきれいですな。こういうところがツーリングの醍醐味。

061022ride2_11

やがて「宇津峡公園」に到着。

061022ride2_12

何軒か宿泊用のログハウスが有り、家族連れが何組かいるようだ。
時刻は丁度12:00。走行距離もここまでで80kmちょい。ここで帰路につくことにした。

061022ride2_13

「宇津峡公園」の直ぐ傍ののどかな集落で、いい景色を眺めながら帰路の計画について再検討(帰りたくなくなる景色だが・・・)。

061022ride2_14

結果、帰路のルートは、
『「天若湖」に戻って府道50号で旧八木町に出、嵯峨越畑から国道477号等を使って亀岡市街地に戻り、高槻経由で淀川まで南下。淀川北岸を走って大阪市内に帰る。』
というコースにすることにした(予定通り)。

「宇津峡公園」まで来た道と川を挟んで対岸に位置する道を走って「天若湖」に戻る。

061022ride2_15

こちらも勿論いい眺めの川沿いの道。

061022ride2_16

程なくしてトンネルを抜けると「天若湖」が見えた。また戻ってきた。

061022ride2_17

湖面に人が立って釣りをしていて初め見た時はびっくり(下の写真)。浅い部分も有るみたいだ。

061022ride2_18

「宇津峡公園」と旧八木町の分かれ道に戻って(下の写真の左)、今度は真っ直ぐ進む。

061022ride2_19

「天若湖」から旧八木町への道はまず初めに「柿ノ木峠」のちょと長い登坂。
これまでも結構やられ気味で登っていたので、登りの試走としてはちょうどいいコース。このバイクでどのくらい負荷がかかるか?ギアはどう選択するか?などなど確認。
とりあえず、やられ気味ではあったが登りきって「柿ノ木峠」越え完了(上の写真の右が峠を登った所)。

峠を下って旧八木町を抜ける。

061022ride2_20

田園風景が広がり、交通量も少ない真っ直ぐな道。

どんどん走っていくと「廻り田池」に到着(下の写真の左)。水が殆ど無くて干上がっている。

061022ride2_21

この池の付近で二手に道が分かれる(上の写真の右)。
左はそのまま府道50号で京都市内の保津峡~嵯峨嵐山へと繋がる狭い山間部ロード。
右は国道477号で山間部を下り、亀岡市街地へと繋がる道。
予定通りに右へ進む。

急カーブ連続の国道477号を下り(山間部で気持ちは良いけど道幅が狭いので対向車に注意)、途中で府道405号や府道25号等々を走って亀岡市街地に到着。
毎度お馴染みだが、今度は府道6号に入って南下の北摂越え。
高槻市樫田の集落まで登って、その後は一気に下り。
市街地を抜けて淀川河川敷に到着。
河川敷ロードを西進して、16:40に無事に自宅に到着。

この日は Pinarello を本格的に一般道で走らせて、アップダウンの走行も含めて、大部感触をつかめた。
しかも「日吉ダム」「天若湖」もきれいだったし、PINARELLOの一般道デビューとして良かったと思う。
いいサイクリングでした。

コース概略/自宅→淀川河川敷→府道15→茨木市街地→府道46→府道6→国道9→府道19→日吉ダム・天若湖→府道50→桂川沿い→宇津峡公園→桂川沿い→府道50→嵯峨越畑→国道477→府道405→府道25→府道405→府道402→府道25→国道9→府道6→高槻市街地→芥川土手→淀川河川敷→自宅

走行距離/152.35km
走行時間/7hr13min
平均速度/21.11km/hr
最高速度/46.64km/hr
PINARELLO Road Bike積算距離/258km
全Bike積算距離/8345km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 鯖街道サイクリング 2006.10.14 | Top Page淀川・旧淀川ポタリング 2006.10.29 »

 

 

Comments

山陰本線、また心の琴線に触れました…。天若湖、きれいな湖ですね~(~o~) 説明がなかったら湖面に立っている人に驚くことでした。

« 投稿: あさたろう  2007年6月 3日 (日) 18時47分

あさたろうさん>
日本人は「北」のほうに何となく引き寄せられ易いみたいで、
山陽本線ではなんとも思わなくても、山陰本線と聞くと、
旅をしてみたくなりたくなるみたいです。
僕もそうなんですけど。

多分、あの人も少し歩くと、
急に足が着かなくなると思います。
本人は足元が見えているんでしょうね。

« 投稿: Katze  2007年6月 3日 (日) 21時05分

楽しく拝見させていただきました。写真がいっぱいですごいですね!
こんど家族で日吉ダム車で行くつもりなので参考になりました!!

でも先日息子と伏見から出発し嵐山~六丁峠~水尾~越畑~日吉ダム~園部~亀岡(泊)~9号線で伏見へ・・・というコースをシティーサイクル(6段ギア付)で走りました!死にかけました!
でも楽しかったです!2日間で112キロでした!

« 投稿: マスターシロー  2011年9月 7日 (水) 20時38分

マスターシローさん>
初めまして。訪問とコメントありがとうございます。

車に自転車を積まれて天若湖一周というのもどうでしょう。

あの六丁峠をシティーサイクルで!・・・それは鬼のようにキツイことを(^^)・・・。
でも楽しそうなコースですね。辛いコースも有ると、終わった後に充実感も湧きますしね。

« 投稿: Katze  2011年9月10日 (土) 11時35分

御丁寧にお返事ありがとうございました!
ほかの方からも六丁峠を行ったのはすごい!と言っていただきました
(^。^;)

こんどは琵琶湖一周いこうとおもっています。
もちろん同じ自転車で!
彦根あたりで一泊の予定です!

天若湖ですか~
しらべてみます~~

ありがとうございました!

« 投稿: マスターシロー  2011年9月27日 (火) 13時34分

マスターシローさん>
自転車で琵琶湖一周は初めてでしょうか?
関西にいたら一度はやっておきたいところですね。

お気を付けて、
楽しんできてください。
きっといい思い出になる筈です。

« 投稿: Katze  2011年9月27日 (火) 14時00分

琵琶湖は初体験です!琵琶湖大橋まで車でもって行って時計回りに走る予定です!いよいよ来週行くつもりです!気をつけて楽しんできます~ありがとうございました!

« 投稿: マスターシロー  2011年10月 7日 (金) 13時50分

マスターシローさん>
自転車にとって一番良い季節になったことですし、
楽しんできてください。

« 投稿: Katze  2011年10月 8日 (土) 08時30分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15297633

この記事へのトラックバック一覧です: 日吉ダム・天若湖サイクリング 2006.10.22: