« 綾部街道・鍾乳洞サイクリング 2007.03.10 | Top Page篠山~生野銀山サイクリング 2007.04.07 »

2007年6月 9日 (土)

和歌山~有田~日高サイクリング 2007.03.21

年月日/2007年3月21日

バイク/MARIN Venezia Road Bike

目的/和歌山県北西部の山間部と海岸を走る。

ポイント/①往復共輪行,②海岸沿いの走行は日没になる前に中断して近くのJRきのくに線の駅から輪行。

内容/

3月21日(水曜日)は春分の日で休日。しかも関西は晴れ。心配事が有ったり、仕事の疲れも有ったが、先週末は乗っていないのでこの日はサイクリングに出かけることにした。
場所は、和歌山県の北西部。和歌山市から有田郡の山間部を南下して日高郡美浜町(御坊市の隣)の海岸に出、あとは時間の有る限り海岸沿いを北上するコース。北上したほうが左車線の左端を走る自転車としては海に一番近くなるから。
和歌山には奈良県との境の龍神温泉周辺に1000mを超す山々が連なり、その一方、紀伊水道から太平洋に面して長い海岸線も有る。山と海の両方を楽しめる所だが、大阪の隣の県でありながら自転車では以前に高野山を走ったことが1回有るだけ(過去記事参照→「高野山サイクリング 2006.06.10」)。これからは度々訪れたいのだが、この日は山も海もほんのさわりみたいなものにする。和歌山県北西部の低めの山越えと海岸線をちょこっと走る予定。
輪行をするので、自転車は今回もロードバイク「MARIN Venezia」にした。

自宅を6:00頃出発(朝は寒かった)。
最寄りの駅から輪行。私鉄・地下鉄・JRを乗り継いで、JR阪和線の「紀伊駅」に8:00ちょい過ぎに到着。乗り継ぎにミスってちょっと遅くなってしまった。紀伊駅はJR阪和線で大阪から入って最初の和歌山県内の駅。「紀ノ川」の北に位置する。

070321ride1_1

ロードバイクを組み立てて、8:30頃紀伊駅を出発。
民家や田園地帯(下の写真の左上)を南下して「紀ノ川」北岸の土手に出た(下の写真)。

070321ride1_2

伸びやかな道路だ。
「紀ノ川」は和歌山県北部を流れる。2級河川ではあるが広くていい感じの景観。(下の写真)

070321ride1_3

「川辺橋」を渡る(下の写真)。

070321ride1_4

この日は、まずは橋の向こうに見える山を越えて南下していこうというわけ。
しかしこのあと、予定の県道9号(下の写真)を探して結構迷走状態。持っている地図が広範囲であることと、県道と普通の道の区別が分かりにくくて右往左往。

070321ride1_5

とりあえず県道9号にのっかって、「矢田峠」の下をトンネルで通過(上の写真の下段)。矢田峠はまあそれほどでもない坂だった。
次いで県道13号を経て、またまた道に迷いつつ、なんとか県道138号(龍神街道)に入った(下の写真)。

070321ride1_6

県道138号(龍神街道)は暫くすると山里のいい景色のロード。

070321ride1_7

民家の間の道になったりして(下の写真)。

070321ride1_8

和歌山県と奈良県南部の境の「龍神」と呼ばれる山岳地域まで「龍神街道」が伸びているのだが、県道138号はその一部になっている。
民家の道から広い道になったりする。「龍神街道」の旧道も有るようで、そちらのほうが景色はいいらしいのだが、ロードバイクでも大丈夫な路面かは分からないので、整備された県道138号を進む。

070321ride1_9

のどかですな~。快晴で気持ちいいです。

070321ride1_10

やがて登り(下の写真)。これから「馬路峠」を越える。

070321ride1_11

キツいのかと思っていたら直ぐに峠に到達(下の写真)。ここから和歌山市を出て海南市に入る。

070321ride1_12

「馬路峠」の先の下りは気持ちいい。

070321ride1_13

林の間を抜けていく。

070321ride1_14

自動車は殆ど通らない。

070321ride1_15

まさに快走路だ。おいしい。
今度は急に開けた所に出た(下の写真)。

070321ride1_16

綺麗な道がぐ~~んと伸びてます。

070321ride1_17

このあと国道424(370)号に合流して(下の写真)、ちょっと西進。

070321ride1_18

大きな池の手前の辺りで横道に入ることにした(下の写真の右)。

070321ride1_19

このあと、県道18号に入るのだが、ちょっとだけショートカット出来るから。
だが、民家の畑の間の道に入って(下の写真)、このあと県道18号にどうやって合流できるか分からなくなってしまった。

070321ride1_20

迷走しながら(この日はこんなのが多い)2度も道を尋ねてようやく県道18号に取り付いた(下の写真)。

070321ride1_21

これから海南市を出て有田郡有田川町方面に向かって山を越えることになる。
ここまでの楽であった「矢田峠」と「馬路峠」で和歌山県の峠を舐め始めていた僕に、このあと天罰が下ろうとしていた。

県道18号はやがて登坂になった。結構な勾配だ。

070321ride2_1

民家と山の斜面の畑を見ながらトロトロと登っていく(ぐいぐいと登れないところが情けない)。

070321ride2_2

まあ、でも景色はいいです。

070321ride2_3

和歌山県らしくみかんの木が有ったりして。

070321ride2_4

のどかな山の斜面の集落って感じですな。

070321ride2_5

この辺りで、ロードバイクで下ってきた方とすれ違って挨拶。きつくて大きな声が出ないので会釈しか出来なかったが、挨拶を返したのを分かってくれただろうか・・・。
民家の有る区間の路面は結構悪い。僕は登りでスピードが出ていないから衝撃は僅かだが、下りだとスピードが出ているので結構辛いかも。
途中で喫茶みたいな所が有り、そこの自販機でドリンクを補給。すると店のおばあさんが出てきて暫し会話。おばあさんの説明によると、この県道18号は結構ロードバイクが練習のために走りに来る所らしい(確かにそれ相応の勾配だ)。プロもたまに来るがアマチュアのホビー・レーサーが多いとのこと。ただ近くに高速道路が有るのだが、その裏道として利用されて自動車の往来が結構激しいとのこと。事故もよく有るらしく、先日は一日に2回も救急車が登っていったそうだ。
おばあさんに別れを告げ、またひたすら登る。
上のほうに行くにつれて民家が少なくなり、それと共に道幅も広くて路面も良くなってきた。

070321ride2_6

なかなか高い所まで登ってきた。海南市辺りの街が見える。

070321ride2_7

↓さっき通過した集落も見下ろせる。

070321ride2_8

↓遠くの山も見える。あっちのほうが標高は高いだろう。

070321ride2_9

少し勾配は緩くなってきたが、まだ一向に登り坂が終わる気配は無い。

070321ride2_10

疲れるが、景色だけが慰め。

070321ride2_11

まだ集落も点在している。バス路線も走っているようだ。

070321ride2_12

押し歩きは絶対にしない。撮影のために降りるだけ(でもそれって休んでいるのだけど・・・)。

070321ride2_13

下の写真をよ~く見ると、登ってきた道路が見える。

070321ride2_14

こういうのを見ると達成感が感じられるのですな。ここまで来たか・・・って。
すると遂に峠。登りは終了(下の写真)。ここから有田川町に入る(下の写真の左下)。ちなみに反対車線側から見れば海南市の標識(下の写真の右下)。

070321ride2_15

残念ながら峠付近の見晴らしは今いちだけど(下の写真)。

070321ride2_16

ここから一気に下り!

070321ride2_17

ガンガン行くぞ~(でも対向車に気をつけろ!)

070321ride2_18

眺めもいいぞ~。

070321ride2_19

でも写真を撮っているということは、折角の長い下りなのに、度々停止しているってこと。

070321ride2_20

もったいないって言えば、もったいないのですけどね。

070321ride2_21

びゅ~~んって行けますね。

070321ride2_22

でも登りの貯金をここで全部吐き出している感じ。そういうわけで意外と下りって超うれしいって感じじゃない。「どうせまた登るんだろ。貯金使っちまったよ。勿体無い。」ってちょっと思ったりする。ま~、登ったら必ず下る。下ったら必ず登る。借りたら返す。これ世間の常識(なんのこっちゃ)。
ちょっと遠くに街が垣間見えてきたような感じ。

070321ride2_23

でもまだ渓谷沿いになったりして。

070321ride2_24

途中の道端で見える菜の花も綺麗ですな。

070321ride2_25

こうして県道18号を下ると有田川沿いの国道480号に出た。

070321ride3_1

有田川の景観も綺麗。

070321ride3_2

中央大橋で有田川を渡る。

070321ride3_3

このあと高速道路の高架下の道を南下し、有田川町~湯浅町~広川町と抜けていく。
広川町で国道42号に合流。(下の写真の上段)。直ぐに分岐路。

070321ride3_4

真っ直ぐ行くと県道21号(上の写真の左下)。右折すると国道42号(上の写真の右下)。ここは県道21号に入る。

070321ride3_5

なかなかの快走路。

070321ride3_6

国道よりも断然良い。

070321ride3_7

途中から県道176号に入る(下の写真)。

070321ride3_8

徐々に登坂。

070321ride3_9

「新鹿ヶ瀬トンネル」に到着(上の写真の下段)。トンネルの上に旧道が走っているようだが、ロードバイクで走れる路面かどうか分からないので、トンネルを抜ける。
すると「鹿ヶ瀬峠」が見える(下の写真)。

070321ride3_10

峠を越えて民家や田畑の横を下っていく。この県道176号の脇道には熊野古道が有る。いずれ巡ってみたい。

070321ride3_11

ここも道端の菜の花が綺麗ですな。

070321ride3_12

みかんの木の緑色とオレンジ色も目に優しい。

070321ride3_13

このあと日高町の街中を抜けて美浜町に突入。
暫くすると松並木の散策路。

070321ride3_14

いい感じの松並木を抜けると遂に海に出た。

070321ride3_15

ここは「煙樹ヶ浜」。

070321ride3_16

おばあさんと海・・・。

070321ride3_17

山から海に出るパターンは最高です。
時刻は15:00ちょい前。補給食で遅い昼食。

070321ride3_18

070321ride3_19

南国風らしいソテツ並木。

070321ride3_20

「煙樹ヶ浜」をあとにして「日の岬」を目指す。海岸沿いの県道24号、次いで県道187号を走る。

070321ride3_21

奇岩や巨岩も見える。

070321ride3_22

070321ride3_23

070321ride3_24

眺めがいいですな。

070321ride3_25

070321ride3_26

070321ride3_27

「日の岬」が見えてきた。

070321ride3_28

やがて登り坂。

070321ride3_29

この時刻、距離のタイミングで登りはきつい。

070321ride3_30

「日の岬」に到着。県道187号もここで行き止まり。

070321ride3_34

青空と海。

070321ride3_31

別の場所から県道24号と187号沿いの風景が見える。

070321ride3_32

遠くに「煙樹ヶ浜」や御坊市の港付近も見える。

070321ride3_33

↓「日の岬灯台」。

070321ride3_35

070321ride3_36

灯台の前の海。

070321ride3_37

時刻はもう16:00近い。

070321ride3_38

県道187号を下り、再び県道24号に戻ってこれから海沿いのコースを辿って北上する。
県道24号は日高郡の海岸線を走る景観のいい快走路。

070321ride4_1

と言いつつも、海岸沿いだからって砂浜を横目に見ながらフラットな道を走れるわけではなく、日本の海岸の多くは短い距離の断崖と砂浜が交互に出てくるので、砂浜沿いから断崖沿いへ登り、下って次の砂浜に降りて、また断崖を登って・・・の繰り返し。プチ峠越えの連続みたいな感じになる。山岳コースとやっていることは似たようなもの。
ここも例外ではない。上の写真のようにいい眺めの断崖が見えるが、あそこに登らなければ次に進めない。
そういう意味でも砂浜から離れると山間部みたいな景観(下の写真)。

070321ride4_2

湖と山みたいだ。

070321ride4_3

でもやっぱり海沿いなんですな。

070321ride4_4

お~、綺麗。そしてそれは地獄の断崖連続登りコースの存在を意味している。

070321ride4_5

下の写真の左と右を繰り返すわけです。

070321ride4_6

でも、眺めがいいから・・・。海岸の砂浜も、断崖から見下ろす景色も・・・。

070321ride4_7

坂、結構好きなほうだし・・・。遅いけど。

070321ride4_8

海はどこだ~!って感じですが・・・。

070321ride4_9

有った!海――――!!断崖の道から見下ろすといい景色。

070321ride4_10

日本海側の丹後半島や但馬海岸の海岸線と比較してちょっとシンプルな感じがする。この辺はもろに太平洋に面しているわけではなく、瀬戸内海から太平洋に注ぐ紀伊水道だから波も穏やかなほうなのかな???

070321ride4_11

まだまだアップダウンの連続。結構ジャブのように効いてくる。

070321ride4_12

登坂に喘ぎながら、チラチラと下のようないい景色が見える。

070321ride4_13

そして下るとこれもまたいい景色。

070321ride4_14

どうせ、また登りでしょ・・・。
ほらね。

070321ride4_15

ほら。また断崖の海。

070321ride4_16

柏の浜に到着(下の写真)。時刻は17:00を回っている。

070321ride4_17

なかなか距離が伸びないが時刻も遅くなってきたので、柏から見える「由良港」まで行って、そこから一番近いJRの駅「紀伊由良駅」でサイクリングを終えることにする。すぐに「由良港」に到着(下の写真)。

070321ride4_18

このあと、ちょっと分かりにくい道だったが何とか国道42号に入って少し北上。
すぐにJRきのくに線「紀伊由良駅」に到着。時刻は17:45。まだ日没前。

070321ride4_19

自転車を輪行袋にパッキング。18:30頃の普通列車に乗る。和歌山駅でJR阪和線に乗り換えて大阪市内に入る。天王寺駅から地下鉄で自宅の最寄りの駅に到着。

070321ride4_20

そそくさとロードバイクを組み立て、ちょっとの距離を走って21:30頃に自宅に無事到着。

この日は和歌山県の山と海をほんの少し齧った程度であったが、いい景色を味わうことが出来た。峠越えは県道18号が結構きつかった。とどめの海岸沿いのアップダウンも結構効いた。

珍しく地図を・・・。茶色のラインが走ったコース。・・・・かなりだいたいの位置。

070321b

↓ちょっとだけ拡大。

070321

近いうちに和歌山の本当の山岳コースを走ってみたい。高野山~護摩壇山~龍神温泉の高野龍神スカイラインは魅力的だ。他にも奈良県南部も含めれば走る所はたくさん有る。それから長~い海岸沿いも走ってみたい。
和歌山県は魅力的なところだ。

天候にも恵まれ、楽しいサイクリングだった。

コース概略/自宅→阪急○○駅~(輪行)~地下鉄谷町線天王寺駅・JR阪和線天王寺駅~(輪行)~JR阪和線紀伊駅→県道7→和歌山市川永地区→紀ノ川・川辺橋→和歌山市和佐地区→県道9→県道13→県道138(龍神街道)→国道424(370)→海南市阪井→県道18→国道480→有田川・中央大橋→有田川町→湯浅町→国道42→県道21→県道176→国道42→県道189→県道188→県道24→煙樹ヶ浜→県道24→県道187→日の岬→県道187→県道24→田杭海水浴場→県道24→産湯海水浴場→県道24→小浦海水浴場→県道24→方杭海水浴場→県道24→小杭海水浴場→県道24→柏→県道24→由良港→県道23→国道42→JRきのくに線紀伊由良駅~(輪行)~JR和歌山駅~(輪行)~JR阪和線天王寺駅・地下鉄谷町線天王寺駅~(輪行)~地下鉄△△線□□駅→自宅

走行距離/114.64km
走行時間/6hr11min
平均速度/18.52km/hr
最高速度/53.77km/hr
MARIN Road Bike積算距離/5449km
全Bike積算距離/9734km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 綾部街道・鍾乳洞サイクリング 2007.03.10 | Top Page篠山~生野銀山サイクリング 2007.04.07 »

 

 

Comments

良い景色ですね~!心が和みました(*^-^*)
特におばあさんと海が好きです!
(前に一度拝見させていただいているのに、思わずまたコメントしちゃいました^^;)

« 投稿: nanao  2007年6月10日 (日) 02時54分

nanaoさん>
ありがとうございます。
地元のご老人が写っていると、そこの地の雰囲気が伝わります。
穏やかな海沿いの地ですな~~~。

« 投稿: Katze  2007年6月10日 (日) 08時29分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15371318

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山~有田~日高サイクリング 2007.03.21: