« こんにちは~&またね~ | Top Pageカジカジ現場を撮影 »

2007年6月21日 (木)

インコのお世話の悩み⑦ 爪切りと保定

チャッキーの爪の伸びが目立っていたので、
爪切りで切りたいのですが・・・。
(下の写真は所有している小動物用の爪切り)

0608301

それ以前に僕はインコの保定が苦手です。
よく本に載っているような首を指で挟むようなやり方がとても怖いです。
(見本例は本から転載すると著作権上問題になるので無し)
首を挟めないと、どうしても握りインコっぽくなってしまいます。
インコにとってはそちらのほうが苦しいらしいですが。
以前病院で教わったことがあるのですが上手くできません。
獣医さん達はさすがに上手かったです。うちの暴れん坊共が動けなくなりました。

そういうわけで爪切りが一苦労。
握りインコが嫌いなチャッキーは暴れるので、
つかまずに、はさみだけそっと爪に近づけて切ります。
幸いそれほどはさみを嫌っているみたいではないので、何とかできますが、
急に動いて切り損なうことが多いですし、
深爪をしたり、指を切らないようにこちらもドキドキしながらやっています。
チャッキーの爪は黒くて血管が透けて見えないので、深爪をしてしまいそうです。
このくらいかな?という勘でやっています(←怖いですな~)。
今のところ、出血させたことはありませんが。

0608302

とりあえず、何本かの爪は切れましたが(赤色の矢印の付いた爪)、
一本長いのが残っています(黄色の矢印の付いた爪)。
10分かかってこんな感じです。
写真では角度の関係でそれほど長く見えませんが、実際はちょと長いです。
残っていると、気になりますな~。

ちなみに、
チックとチャーミーは自分で爪を噛んでいることがしばしば見受けられ、伸びが目立つことは殆どありません。
チェロもチャッキーと同じで伸びると切らなければならないので悪戦苦闘します。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« こんにちは~&またね~ | Top Pageカジカジ現場を撮影 »

 

 

Comments

爪きりは、ピーがまだ幼い頃はよく切ってたのですが、
一度失敗して出血しピーがパニックを起してからは
怖くてやめてしまいました。
自分もトラウマになってしまいまして(^^;)

« 投稿: けめチチ  2007年6月21日 (木) 16時24分

いやあ、握らずに切れるってすごい技ですね、うちは一度も切ってません。おとなしく握れる子ではないし~、ひとところにじっとしてる事もないし…

« 投稿: あさたろう  2007年6月21日 (木) 21時48分

けめチチさん>
インコに出血されると、こちらも慌てちゃいますよね~。
(インコ本には線香の火を爪の傷口に当てれば止まるなんて書いてありますが、
それが出来るくらいなら出血させないで上手く切れるって感じ。)

自然と擦り減る子もいますから、目立たなければやらなくてもいいのではないでしょうか。

« 投稿: Katze  2007年6月23日 (土) 10時53分

あさたろうさん>
自然と擦り減る場合も有りますから、
目立たなければ切らなくてもOKだと思いますよ~~。

出血まではともかく、指なんか切った日にゃ・・・恐ろしい(-_-;)
僕も無理しません。

« 投稿: Katze  2007年6月23日 (土) 10時56分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15496679

この記事へのトラックバック一覧です: インコのお世話の悩み⑦ 爪切りと保定: