« チック vs チャーミー | Top Page女子パワーリフティング »

2007年6月17日 (日)

算数の授業~意味の無い(有る?)計算

意味の無い(有る?)かも知れない計算をしてみました。
かなりの概算と現実無視と仮定が含まれていますが・・・。
計算間違いが有ったら教えてください・・・。

①インコの生涯で僕と接している時間

1日でインコの起きている時間
=インコの就寝時刻-インコの起床時刻
=24:00-7:00
17時間(昼寝はしていないと仮定)(超夜更かしのインコ)

1年間でインコの起きている時間
=1日でインコの起きている時間×365日
=17時間×365日
6205時間/年

一年間の時間
=1日の時間×365日
=24時間×365日
8760時間/年

平日(勤務日)朝インコと接している時間
=自宅を出る時刻-インコの起床時刻
=8:00-7:00
1時間

平日(勤務日)夜インコと接している時間
=インコの就寝時刻-帰宅時刻
=24:00-20:30
3.5時間

平日(勤務日)インコと接している時間
=1時間+3.5時間
4.5時間

休日で外出日の朝インコと接している時間
=自宅を出る時刻-インコの起床時刻
=8:30-7:00
1.5時間

休日で外出日の夜インコと接している時間
=インコの就寝時刻-帰宅時刻
=24:00-18:30
5.5時間

休日で外出日インコと接していた時間
=1.5時間+ 5.5時間
7時間

休日で外出しない日インコと接していた時間
=インコの就寝時刻-インコの起床時刻
=24:00-7:00
17時間

年間の休日(土日祭日、夏休、年末年始休、有給休暇等)の半分は外出日と仮定すると、
1年間でインコと接している時間
=平日(勤務日)インコと接している時間×年間出勤日数+(休日で外出日にインコと接していた時間+休日で外出しない日にインコと接していた時間)×(365日-年間出勤日数)÷2
=4.5時間×240日+(7時間+17時間)×(365日-240日)÷2
2580時間/年

1年間でインコが起きている間に僕と接している割合
=1年間でインコと接している時間÷1年間でインコの起きている時間
=2580 時間/年÷6205時間/年×100
=約42%
約40%

1年間でインコが僕と接している割合
=1年間でインコと接している時間÷1年間の時間
=2580時間/年÷8760時間/年×100
=約29%
約30%

インコ達(推定3歳)があと7年生きていてくれるとした場合に、僕と接している時間
=7年×30%
約2年

あと、せいぜい2年間分しか一緒にいないのか!!
貴重な時間、大事にしないと!!
また、この時間は、夜更かしをさせているから可能な数字。睡眠不足という犠牲を強いていることに反省。インコ達は昼寝をよくしている。ごめんね~。

②インコの生涯で放鳥されて遊んでいる時間
1日の放鳥時間は1時間。
2羽ずつ2回に分けて行うので、
一羽当たり30分/日
0.5時間/日

1年間の放鳥時間
=1日の放鳥時間×365日/年
=0.5時間/日×365日/年
約180時間/年

インコ達(推定3歳)があと7年生きていてくれるとした場合に、
放鳥されている時間
=1年間の放鳥時間×7年
=180時間/年×7年
=1260時間
約53日

何と!!生涯であとわずか53日分しか籠の外で遊べないのか!!
もっと放鳥させてあげないと!!
休みの日は特に時間が有るので、もっと放鳥しよう!!

Photo_3

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« チック vs チャーミー | Top Page女子パワーリフティング »

 

 

Comments

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/15460478

この記事へのトラックバック一覧です: 算数の授業~意味の無い(有る?)計算: