« Rolling Cradle | Top Pageアンバランス »

2007年9月24日 (月)

青山高原サイクリング 2007.09.22

年月日/2007年9月22日

バイク/MARIN Venezia Road Bike

目的/青山高原を走る。

ポイント/往復輪行。

内容/
9月22~24日の三連休の初日は近畿全般に天気は良好。前夜に天気図を見ると、比較的雨の降りやすい(と僕は思っている)三重県北部の「青山高原」辺りも晴れ。
この気を逃さず、前から走ってみたかった「青山高原」をサイクリングすることにした。

往復自走が出来ないことは無い距離みたいであったが、200km近くになるだろうし、前回のサイクリングで膝の裏を痛めたので(その後の普段の生活では問題無し)、無理をしたくない。
ここは楽をしようと往復輪行することにした。
予定のコースだが・・・、青山高原まで登ってそのまま来た道を降りるコースはつまらないので、先ずは青山高原の西の麓を南北に走る県道2号を使い、近鉄大阪線の伊賀上津(いがこうづ)駅から青山高原の北を走る国道163号まで北上、国道に接続している林道で高原まで登る(南下)。そのまま高原を抜けて南の麓に降りるといった予定ルート。時計回りの周回コースになる。時間&体力に余裕が有れば、もう少し南まで延長するつもり。

輪行なので、自転車は輪行専用にしているロードバイクのMARIN Venezia。

070922ride_1 前日・・・いや当日の夜中2:00近くまでブログの記事を書いたりしていて、1時間半ほど寝ただけの3:30に起床。インコ達も4:00に起床(ゴメンゴメン)。
睡眠不足で走るのはマズイかなと思いつつ、4:15頃自宅を出発。
最寄りの駅で自転車も輪行袋にパッキング。
5:00頃の電車に乗り、日本橋で近鉄線に乗り換え、その後も数回乗り換えつつ近鉄大阪線・伊賀上津駅に7:45頃到着。

070922ride_2

周りには田畑。このローカル具合って大好き。
この駅は「スルッとKANSAIラガールカード」を処理出来ない。日本橋からの1170円を現金で支払って、カードのカウント取り消しは青山町駅より以西の駅で出来るとのことなので、帰りに取り消し処理をしてもらうことにする。
自転車を組み立てて8:00頃に駅を出発。
駅の前に続く細い道が実は県道2号。

070922ride_3

でもこれは直ぐに国道165号に合流。

070922ride_4

見にくいが上の写真の自動車のいる辺りが国道165号。500mほど国道を東に走ると左手に県道2号が復活する。
左折して県道2号に入る(下の写真)。

070922ride_5

道なりに進む。近鉄線の下をくぐって北へ伸びる道になる。
民家も有るが、田畑が目立つ。

070922ride_6

暫くするとこんないい道に。

070922ride_7

こりゃ~最高にいい道。路面も悪くなく、交通量もとても少ない。

070922ride_8

恐ろしいぐらいの真っ直ぐな道。

070922ride_9

横目に田畑を見ながら快走~~~。

070922ride_10

と言いたいところだが・・・・、気持ちは確かに快走気分なのだが、脚があまり動かない・・・重い。
前日まで仕事しての土曜日のサイクリングだからか?加えて睡眠不足だからか?
折角の快走路だが、なんと!巡航速度20km/hrがやっと。脚が~回らない~~(悲鳴)。

070922ride_11

まあ、しょうがないか今日はノンビリ行こう(←いつもノンビリだろってツッこまないで)。

070922ride_12

県道2号ってすんごくいい道じゃん。

070922ride_13

暫くアップダウンは殆ど無い。

070922ride_14

この辺に木津川の源流が有るみたい。

070922ride_15

旧青山町(合併して伊賀市)「滝」の集落辺りからちょっと登り。

070922ride_16

そのあと快走の下りなのだが、意外と長い距離。

070922ride_17

これまでそんなに登ってきたわけではないだろうに?スタート地点からそこそこ標高が有ったのだろうか?
下り終えると旧大山田村(合併して伊賀市)に突入。またフラット快走路が続く。

070922ride_18

綺麗な花ですな~。

070922ride_19

渓流もいい。

070922ride_20

サイクリングに最適な道ですな~。

070922ride_21

たまりませ~~ん。

070922ride_22

この辺りには「馬野溪」という景観地が有り、県道2号から東へ伸びる道を利用して行けるみたいで、更にそれは「青山高原」にも繋がるらしいが、ロードバイクで走れるかどうかを情報収集していないのでこの日はスルー。また今度。
気持ち良く走り抜けると、国道163号にぶつかる。時刻は9:00頃。

070922ride_23

この辺りの国道163号は昨年の「大阪~津・伊勢湾サイクリング 2006.04.08」以来。その時はこの県道2号はコース上に無く、国道163号のみで津市まで走った。
右折して国道163号に入り、東進。

070922ride_24

さすがに大阪市~三重県津市を結ぶメインルートだけに、交通量,大型車共々「そこそこ」多い。まあそれでも大阪~生駒~伊賀上野間よりは少ないだろう。

070922ride_25

記憶が薄れている。この前こんな所走ったっけ~?って感じ。

070922ride_26

服部川の渓流がいいですな。
しかし、こういうのも前回の記憶無し。たぶんあの時は余裕が無くて必死だったからかもしれない。
ましてや下の写真のような普通っぽい道は憶えている筈が無い。

070922ride_27

国道に入ってから5~6kmほどで「猿野」の集落に到着。

070922ride_28

ここを通過すれば、もう少しで「青山高原」へ登る林道の入り口。
「猿野」を抜けて更に1~2kmほど国道を走る。

070922ride_29

林の中の道を抜けるとまた田畑と集落が見えてきた。

070922ride_30

「青山高原」の方角を示す標識が見えてきた。

070922ride_31

この辺りは憶えている。写真も撮ったし、「大阪~津・伊勢湾サイクリング 2006.04.08」にそれを載せている。
ここで国道163号を離れる。

070922ride_32

まっすぐ国道163号を進むと「長野峠」を越えて津市に入るのだが(上の写真の左下)、右折して「高良城林道」に入る(上の写真の右下)。時刻は9:30頃。
勿論初めて入る林道。

070922ride_33

殆ど車が通らない。でも路面がとてもいい。

070922ride_34

杉林の中を進んでいく。

070922ride_35

暫くは、若干登り勾配であるもののフラットに近い。

070922ride_36

高い杉ですな~。

070922ride_37

この緩い勾配で高原まで登る筈はないだろう。いずれ本格的に登り始めるに違いない。それまで、この道を堪能しておきますか~~。

070922ride_38

いよいよ登りが始まるようだ。10%の勾配ですか~。

070922ride_39

まだまだ周りの山々が高い。登りが長くなりそうだ。

070922ride_40

と思ったら、直ぐにフラットな道になったりして。
2度ほど10%勾配の短い登りが有っただけで・・・むしろちょっと下りも有ったり・・・。

070922ride_41

そんなぬるいの~?もっと登らせろー・・・なんて思っていたら・・・。

070922ride_42

上の写真の辺りから長い登りが続く。

070922ride_43

おお~、これは「らしい」登坂になってきたな~。

070922ride_44

だけどドリンクが空になってしまった。やばい・・・。これから登りが長くなりそうなのに~。
もう「もっと登らせろ~」なんて言いません。勘弁して~。

070922ride_45

登りが始まると、林間の道から山の斜面沿いの道になる。そういうわけで日光を遮るものが無く、日差しを浴びながら登り続けることに。この日は日焼け止めクリームを持ってこなかったので日焼けしちゃうだろうな(日焼けした)。
しかもドリンクが無くて喉がカラカラ。林道に自販機が有るとは思えない。林道に入る前にちゃんと満タンにしておけば良かった(-_-;)。一本分しかボトルケージを付けていない点も駄目だな。2本分はやっぱり必須だ。
途中で休んでいるロードバイク(黒のFELTだったかな?)のおじさんに出くわして挨拶。
次いで下ってくるロードバイクにも遭遇。結構ツーリングや練習に使われている林道なんだな(←山下清風)。

070922ride_46

周りの山の高さからして登ってきた実感が出てくる。
で、見えてきた!
風車だ!

070922ride_47

風力発電用の風車。あそこに行きたいわけ。
まだまだ登るんだな~、って感じ。

070922ride_48

どんどん見晴らしが良くなる。そしてどんどん疲れていく。
↓下のほうに登ってきた道が見える。

070922ride_49

こういうのをみると登ってきた実感がますます強くなる。

070922ride_50

上の写真のあともまだ登り続けるのだが、撮影するために停まって、またスタートっていう気力が無く、このあとの登りの写真は無し。
途中で道の真ん中に立っている2頭の鹿に遭遇!カメラを取り出す間もなく林の中に飛び込んで隠れてしまった。親子みたいな感じ。
↓発電施設らしき建物(実は航空自衛隊の施設かもしれない・・・不明)が見えたところで勾配がほぼフラットに。登りが終わった~。時刻は10:40頃。

070922ride_51

飲料自販機・・・無いね~。

070922ride_52

ほぼフラットな道を進むと、風車がこんなに近くに。

070922ride_53

すご~~い。

070922ride_54

遠くの景色が見える。眺めがいい。

070922ride_55

風車の下のほう、どうなっているのかな?見えないな~。

070922ride_56

この風力発電用の風車についてはHPを参照→ここ
風車は全部で32基有るそうだ。
「(株)青山高原ウインドファーム」という会社の物らしい。風力発電事業及び電力の供給を目的として2001年にスタートした会社。比較的新しい。
風力発電施設から程近い、「青山高原」の主峰「笠取山(標高842m)」は、若狭湾から琵琶湖を経て伊勢湾へ抜ける「風の通り道」。地名の由来も、「笠が取れるほど強い風が吹く」ところから来ており、平均風速7.6m/sと本州屈指の好風況地域。風車はこれを利用したというわけ。
この風車の動画をYouTubeで見つけた。
↓これ(撮ったのは僕ではありません)
青山高原の風車1
青山高原の風車2
残念ながらこの日はこんなに早く回っていなくて殆ど止まっていた。風が非常に弱い日だった。

070922ride_57

林道はまだ続く。

070922ride_58

この辺りで撮影をしていると、先ほど下で休んでいらしたロードバイクのおじさんが走り抜けていった。
周りに風車と発電施設らしきものしか無い。

070922ride_59

レジャー施設だらけだとかえって興醒めするから、それはそれでいいのだけど・・・。
でもその代わり自販機が無い(-_-;)

070922ride_60

ちょっとしたアップダウンが有るものの暫し快走路。
で、ここでも鹿一頭と遭遇。またカメラを準備する前に林の中に隠れてしまった(残念)。
やがてT字路に出くわす(下の写真)。

070922ride_61

上の写真①が走ってきた林道を振り返ったところ。林道の長さは9.3kmだったようだ。②が目の前のT字路で左右に走るのが県道512号。③が南下して「青山高原」を抜けて国道165号まで続く道。④が東進して美里村,津市へと続く道。ここは当然右折して③に入る(赤い矢印が僕のコース)。
暫くすると謎の建物。

070922ride_62

立ち入り禁止になっている。

070922ride_63

あとで調べたところ、航空自衛隊の基地とのことだ。

070922ride_64

↑基地を過ぎて下り、↓また登ると。

070922ride_65

「青山高原」の入り口だ。ここからか~。時刻は11:00頃。
「青山高原」は「室生赤目青山国定公園」として指定されている。
少し走るとまた風車。

070922ride_66

下のほうが分かった。
でもちょっと林道の付近の風車と型が違うみたい。

070922ride_67

建ち並んでます。

070922ride_68

アップダウンの少ない快走路が続く。

070922ride_69

展望所兼休憩所らしき所が有ったりして。

070922ride_70

070922ride_71

070922ride_72

東の方角の展望ってわけですな。伊勢湾や愛知県の知多半島と渥美半島まで見えるのか~。

070922ride_73

展望が凄~い。

070922ride_74

070922ride_75

街並みは津市か。

070922ride_76

ここに飲料自販機が有って欲しかったのだが・・・無い。
仕方なく先に進む。

070922ride_77

ほぼフラット快走路。林道と違う点はドライブ,ツーリング中の自動車や単車が多いことだな。

070922ride_78

上の写真辺りで、近くに「三角点」が有る旨の標識が見えた。
道の左手に丘が有る。そこに有るようだ。

070922ride_79

ロードバイクを担いで登る。

070922ride_80

三角点が有った。

070922ride_81

標高756mですか~。結構高い所に登ったのだな。

070922ride_82

ここも当然眺めがいい。

070922ride_83

070922ride_84

風車が随分遠くになったな。

070922ride_85

このあと県道512号に戻り、あとはひたすら下り~。

070922ride_86

写真には無いがカーブ連続。
カーブの殆どに減速用の段差(よくあるオレンジ色のやつ)が有り、自転車だとコツコツと振動が伝わって走りにくい。端に余裕が有って路面が良好の時は、なるべく端に避けて下る。
他にも道路の進行方向に沿って路面全部に溝が彫ってあったりして、自転車は走りにくい。

070922ride_87

S字カーブを曲がっている時に、カーブの途中に立っている一頭の鹿に突然遭遇。急ブレーキを右カーブでかけると危ないので、「急ブレーキをすること」をブレーキ。鹿に向かって左側をブレーキを軽く当て効きさせたまま抜けるつもり・・・あとは鹿が逃げる時に僕の前を横切らないことを願って・・・。
幸い鹿は僕の目の前を横切らずに林の中に逃げ込んだ。あ~良かった。下りカーブでまともに鹿と衝突したらお互い無傷じゃすまない。向こうが立っている時だったから良かったが、林から飛び出してきた時に突然目の前に現れて衝突、落車したら大怪我だ。

070922ride_88

県道512号の下りが終わりかける頃に県道755号に入る予定であったが、うっかり通り過ぎて国道165号に出てしまった(下の写真)。時刻は11:50頃。

070922ride_89

戻るのが面倒で(登坂だから・・・(^_^;))、県道755号を走ることは中止。また今度。ちなみに県道755号ってなかなかビックリ(?)の山間部ロードらしい。
で、上の写真の左下のカーブで国道165号に左折してそのままスタートの伊賀上津駅まで帰ることにした。
国道に入る直前に、(ムーディ勝山風に)右から来た大型車と、すぐ後に続く数台の自動車の列を左に受け流して、スタート。
下り坂なので前の車の列にピッタリと追走して巡航速度50km/hrで下れる(つまり先頭の大型車がキッチリとここの下り坂の制限速度50km/hrをキープしているから・・・当たり前のことだが良いドライバーだ)。たいして漕がなくても余裕。快適、快適。てか、追突しないようにしないと~、って感じ。後ろにもいつの間にか自動車がつながり、前後を自動車に挟まれたまま下っていく。この間の写真が無いのは、流れにのったまま走らないと危なそうだったから。
勾配が緩くなって徐々にフラット気味になってきても、そのまま巡航速度50km/hrをキープしてピッタリと追走。僕の前後のドライバーがロードバイクのことを知っている人なら、別にどうってこと無いじゃん、って思うだろうが、ママチャリしか知らないドライバーならいつまでもこの速度で走り続けている自転車に驚くかも・・・と思って、伊賀上津駅までの国道165号を(国道に入ってから駅まで8kmほどだが)巡航速度50km/hrキープでずっと前の車に張り付いて走る。前の車の女性(髪型からしてたぶん40代かな~?勿論顔は見えない)は左脇に自転車一台分の隙間を作ったまま走る。僕が突っ込んできても追突せずにその隙間に入るように、ってことだろう。・・・・悪いですな~。迷惑かけて~。でも危ないから抜かしません。それよりも、ちょうど車一台分の前方の路面が見えるようになっているので安心。
そんなこんなであっという間に伊賀上津駅に到着。時刻は12:00頃。
このスピードだとあっという間だ。でも国道の写真を全然撮れなかった。
あと結局、駅に着くまでドリンクは空っぽのまま。駅前の自販機でやっと飲み物を購入してがぶ飲み。

070922ride_90

↑朝と同じ場所で撮影。
時間と体力にまだ余裕が有るので頑張れば自走で帰れるかな~と思ったりもしたが、途中で膝がまた痛くなったらヤバいのでやっぱりやめた。しばらく自重だ。
外の駐輪場で自転車を輪行袋にパッキングし始める。むしろ伊賀上津駅の西のどこかの駅で降りてまたそこから少しだけサイクリングをしてもいいかな~と思いつつ、組み立て終わるとその気が無くなる(爆)。組み立て&解体をワンセット余計にするのが面倒。それに地図が無い。初のダブルヘッダーはおあずけ。
070922ride_91 切符は日本橋駅までの分を購入。昼過ぎの大阪市内の列車で輪行して、混んでいたら嫌だな~と思いつつ。まあ、何とかなるでしょ、って感じ。乗り込んでくる人が多そうだったらその駅で急遽降りて、そこから自走すればいい。
ホームに出ると直ぐに列車が到着。12:20頃の列車に乗り込み、数回の乗換えで日本橋駅に到着。日本橋駅で往きのラガールカードのカウントを取り消してもらう。
地下鉄を乗り継いで自宅の最寄りの駅に15:30頃到着。車内はどれも意外と空いていた。
自転車を組み立てて自宅まで走り、16:00頃無事に帰還。輪行にしては随分早い帰宅になった。

この日は前から行きたかった「青山高原」に行けて良かった。
途中の県道2号も高良城林道も良かった。風車もたくさん見られたし。
結局午前中だけのサイクリングだったが、内容が充実していたので満足。
それに膝の痛みが再発しなかったので良し。
楽しいサイクリングだった。

コース概略/自宅→阪急○○駅~(輪行)~地下鉄堺筋線日本橋駅・近鉄大阪線日本橋駅~(輪行)~上本町駅~(輪行)~伊賀上津駅→県道2→国道165→県道2→国道163→高良城林道→県道512→青山高原→県道512→国道165→県道2→近鉄大阪線伊賀上津駅~(輪行)~上本町駅~(輪行)~日本橋駅・地下鉄堺筋線日本橋駅~(輪行)~天神橋筋六丁目駅・地下鉄谷町線天神橋筋六丁目駅~(輪行)~△△駅・地下鉄□□線△△駅~(輪行)~▽▽駅→自宅
(地図→クリックしてください (拡大可。茶色のラインが走った所))

走行距離/51.83km
走行時間/2hr49min
平均速度/18.42km/hr
最高速度/57.89km/hr
MARIN Road Bike積算距離/6214km
全Bike積算距離/11245km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« Rolling Cradle | Top Pageアンバランス »

 

 

Comments

青山高原行ってたんですね。いい所ですね。
ローカルな駅は私も好きです。自転車の組み立てもやりやすいですし。駅前からすばらしい道ですね。画像見てても163号線に入るまで最高な道の連続のような・・・特にあの一直線はすばらしい!車だと要警戒な直線ですけど。

体調万全なら青山高原まで往復自走しようと考えるkatzeさんがすごいですね。そろそろ曽爾高原もススキで良さそうな時期になるので私も片道でいいから自走で考えるか・・・?大丈夫か?(自問自答です)

途中の乗り手のガス欠がキツイですね・・・
私も先日、深山で水分を忘れたまま登って下山してしばらくは水分にありつけませんでした。わかりますね~お気持ちが・・・結局は帰りの駅まで水分にありつけなかったとは・・・ お疲れ様でした★

« 投稿: よしぞう  2007年9月24日 (月) 19時28分

青山高原にサイクリングに行ってきたのですね!!のどかな道を走るのって気持ちがいいいですよね。
道の周りは自然がいっぱいですね、癒されますぅ~~♪
登りはやっぱりすごく大変そうだけど、がんばって登った後の高い所からの眺めは最高ですね~~♪
だんだんと涼しくなってきたので、のんびりとサイクリングを楽しむのにいい季節になりましたね(´∀`*)

« 投稿: そらみどり  2007年9月24日 (月) 19時36分

よしぞうさん>
三重県道2号はお薦めです。機会が有れば走ってみてください。
大阪~曽根高原の片道ならロードバイクでなくても行けそうな気がします。が、大阪→奈良の入り方を楽にしないときついのではないでしょうか。
和歌山の生石高原はいかがでしょう?車 or 輪行しないと難しいでしょうが、MTBで楽しめるかも。
200km前後のサイクリングって気力だけではどうしようもなくなってくるので、この日はやめました。それに三連休の最初にロングライドをすると、残り二日がゴロゴロ寝ているだけのダウン状態になりそうで勿体無かったので・・・。
ドリンク無しは危険ですね~。ケージをもう一つ増やしたいと思っています。

« 投稿: Katze  2007年9月24日 (月) 21時39分

そらみどりさん>
登りって辛いですけど景色と達成感でクセになります。
出来るだけ、サイクリングには登りを入れるようにしています。
関西もようやく涼しくなりそうです。
来月がサイクリングのいい季節になりそうです。

« 投稿: Katze  2007年9月24日 (月) 21時59分

「青山高原」名前聞いただけでもなんだか素敵~!と思ってしまいました。伊賀上津駅、なんともかわいい駅舎ですね、お花もあったりして(~o~) 脚が重い、記憶が薄れてる、どんどん疲れて行く、文章だけ見るとどうなる事かと思ってしまいましたが~。熱中症、怖いですからね~、自販機がないのは読んでいてビビリました。それにしても睡眠時間1時間半…よく起きられるもんだと感心です。

« 投稿: あさたろう  2007年9月25日 (火) 06時20分

青山高原の展望所からの眺めが最高ですね!
苦しい思いをしても素晴らしい眺めを目の当たりすると
疲れが吹っ飛びますよね(^^♪
しか~し!
自動販売機が置いてないって・・・
本当にガックリきますよね。
街中では景観を損なう竹の子のように自販機が
乱立しまくっているのに・・・

« 投稿: SIN  2007年9月25日 (火) 07時59分

私も膝裏は痛めたことがありますが、どちらかというと一般生活で困りましたね。走っているときは何ともなくても、深く折り曲げるとイテテテ・・・

それはそうと、今回も魅力的なコースですね。私は大和や伊賀の盆地は夏場は避けているのですが(暑い!)そろそろ走り時です。サイクリングにいい季節が来ましたね。

« 投稿: EDO  2007年9月25日 (火) 20時49分

今回は脚に無理のかからないようにゆっくりペースなんですね。さすがです。
katzeさんのサイクリングへの情熱が伝わってきます。
前の記事の曲のRolling cradleを聴きながらノリノリ
で読ませていただきました♪
山下清風の所と曲調がマッチしてて可笑しかったです(~o~)
次回も楽しみにしています☆
インコちゃんたちはお昼寝したのでしょうか(~o~)

« 投稿: アネモネ  2007年9月25日 (火) 21時21分

あさたろうさん>
青山高原って僕も事前の情報収集前は、おしゃれな所を想像してましたが、国定公園なので企業の観光色は無いみたいです。青山のリゾートってもっと南に有るみたい。いつか走って探しに行きます。
記憶は単に1年半前のことで、そのころ走ることが精一杯だったので、周りをあまり見ていなかったから。熱中症は大丈夫です。
最近、サイクリングの前夜は興奮して寝れません。

« 投稿: Katze  2007年9月26日 (水) 00時03分

SINさん>
あとから思えば国定公園ということで、そういう「民間」関係の物は置かないのかも知れません(←ほんとか?)
代わりにゴミも無く綺麗でした。
ゴミ箱がそもそも有りませんでした。
青山高原は霧が発生しやすい場所らしいので、いい眺めが見れてラッキーでした。カメラの腕が有れば、その眺めの良さが伝わったかもしれません。

« 投稿: Katze  2007年9月26日 (水) 00時07分

EDOさん>
膝の裏にもたくさんの筋肉が有るでしょうから、痛めた部位によって症状がだいぶ違うんでしょうね。
いずれにしても膝裏痛は長引き易いので違和感が出たら要注意です。
今回は、自転車乗りとしてのクライマックスは林道の登りでしょうね。結構辛いけど登って良かった、楽しいというレベルの勾配でした。
10~11月が一番いい季節かも知れません。紅葉の秋の行楽シーズン前でもあって、一番走り易いように感じます。

« 投稿: Katze  2007年9月26日 (水) 00時13分

アネモネさん>
膝裏痛は悪化させて、下手をすると1~2ヶ月ぐらい乗れない、歩けないほど長引く事があるので要注意なんだな。膝そのものよりも怖いんだな。←山下清風。
インコ達は昼寝していると思います。普段の起床時間でも午後はよく寝ていますね。

« 投稿: Katze  2007年9月26日 (水) 00時17分

読みながらのどが渇いちゃいました~
いつ飲めるの~と心配で・・・

おみ、おみ、お水が飲みたいんだな。

って知らない人に言うわけにもいかないですもんね(;´Д`)

« 投稿: しましま  2007年9月26日 (水) 08時37分

かなり長い時間水分を取れなかったのですね(>_<)
いつ自販機が見つかるのだろうと思っていたら、駅までなかったなんて・・・。

標高の高い場所からの風景は抜けるようでキレイですね~!
涼しくなり始めたこの季節、気持ちが良さそうです♪

« 投稿: nanao  2007年9月26日 (水) 21時51分

しましまさん>
全くそのとおりでした。
途中で休んでいるロードバイクのおじさんに
「スイマセンがドリンクを少し分けて頂けないでしょうか?」
って言いたいのを我慢して、
笑顔で「お先に~」って、から元気で立ち去りました。

« 投稿: Katze  2007年9月26日 (水) 21時53分

nanaoさん>
結局、この日は駅で最初に補給した分だけ・・・、国道で補給すれば良かったです。
高い所ってついつい登っちゃうんです~(←馬鹿は高い所が好きだったりして)。景色がいいですからね。
この日も厳しい残暑でしたが、それは平地の話で、高くなるとちょっと暑さも和らぎますな~。

« 投稿: Katze  2007年9月26日 (水) 21時57分

春山高原にサイキングにいかれたんですね~。
風車ってよく聞きますが、じっくり見れたの初めてです。
結構大きいんですね。

高いところから見る眺めがまた素晴らしいですね~
午前中だけとはいえ、朝3時からですものね(^o^)ゞ
凄いですよ~

ドリンクが空になってなかなか自動販売機が見つからなく、ヒヤヒヤしました。なんとか駅で飲めてよかったですね~

« 投稿: けめチチ  2007年9月26日 (水) 23時58分

けめチチさん>
青山高原の風車って、僕も初めて見ましたが、見上げるような高さで、しかもそれが何本も有りました。
早起きし過ぎました。結局もう少し寝ていても良かったです。
その駅の自販機も小さい自販機で、売り切れも有って種類が少なくて・・・、無い所には無いものです。

« 投稿: Katze  2007年9月27日 (木) 00時31分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/16543277

この記事へのトラックバック一覧です: 青山高原サイクリング 2007.09.22: