« Meta | Top Page2008年 鳥カレンダー »

2007年11月30日 (金)

コンパニオンバードNo.8 購入

年2回(5月と11月)発売される鳥雑誌、
Companion Bird コンパニオンバード』 No.8
誠文堂新光社

を買いました。

071130_1

071130_2 定価¥1,600(税別)で、
毎回充実している内容を楽しめるので、
創刊号から買っています。
(過去記事「おすすめインコ本② 「コンパニオンバード」」も参照)

まだ、このNo.8は読んでいませんし、
また、これから読むことを楽しみにしている方もいらっしゃると思いますので、
内容は書きません(書けません)が、
期待を裏切らない内容でしょうね。

これから読むのが楽しみです。

 

ついでに、と言っては何ですが、

アニファ』2008年1月号
(株)スタジオ・エス
\690

も買いました。
(過去記事「おすすめインコ本⑤ 「アニファ」」も参照)

071130_3

こちらは月刊誌で、
鳥関係のページは少ないのですが、
その少ないページの中に、とても有用な内容が詰まっています。
ネット情報や本と比較して、新規性,信頼性が高いと思います。
とても勉強になると思います。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« Meta | Top Page2008年 鳥カレンダー »

 

 

Comments

おっ、早い!表紙を見てるだけでも嬉しくなりますね、鳥さん関係の本は犬猫に比べて少ないし。表紙を見てニヤニヤしてる私を見て人はヘンタイだと言います。おぴ~さんが鳥飼いはたいていヘンタイだと言っておられたのでちょっと安心したんですが。ヨウム、綺麗だわ♡

« 投稿: あさたろう  2007年11月30日 (金) 20時58分

あさたろうさん>
普通の書店の店頭に置いてある、鳥専門の雑誌って、
コンパニオンバードくらいですね。
あとは、ショップや通販でないとなかなか鳥雑誌ってないですね~。
雑誌でなくて単発の本ならそこそこ有りますけどね~。
鳥飼いはヘンタイか~、あはは。
偏狭的な要素は有ると思いますね。
まあ、なんかこだわりの強い人とか。
強烈な自己や意志をもっている人とか。
僕自身はそんな感じ~~。
それが普通の人からはヘンタイに見えるかも。

« 投稿: Katze  2007年11月30日 (金) 21時16分

おぉ~!つい一昨日、私もこの2冊、購入しました!
こちらローカルな街なんですが、書店の店頭に
コンパニオンバードが1冊だけですが並べられていたのを
発見した時は嬉しかった^^
今、めろんちゃんが治療している病気のことも載っていたので
タイムリーな発売・・・良かったです。

アニファは11月号から購読し始めました。
(それまでは立ち読み^^;)
確かに鳥さんのコーナーは少ないけど、内容の充実度は高いと
私も思います。
読んでためになり、見て楽しめると思います。

« 投稿: kgひろこ  2007年11月30日 (金) 22時00分

kgひろこさん>
コンパニオンバードは普通の書店で手に入るのでいいですね。
めろんちゃんの参考になって良かったですね。
アニファのインコの記事って、抜群にいいですね。
ここで勉強して獣医師と話しても充分に対等にディスカッションできますし、獣医師の説明がアニファに書いてあったことで、それが普通のインコ本には書かれていないことも多いです。つまり~、新しくて専門的な情報がアニファには書かれているんだと思います。

« 投稿: Katze  2007年11月30日 (金) 22時15分

コンパニオンバードは写真が綺麗で楽しいですね。毎号楽しみです。鳥メインの雑誌もっと出て欲しいですね。月刊オールバード~一度だけ読みましたが、家禽が多いです。読み物はなかなかおもしろかったですよ。

« 投稿: とら  2007年12月 1日 (土) 08時39分

Companiom Bird コンパニオンバード私も買いました。

今回は特に買わねばならぬ理由が・・・

それは我が家で、ばいお、る-しぇ、ちぇり-がいつもお世話になっている、さ○ぽ○小○の○リ○ッ○の記事が載っているからです。(ごめんなさい・・・少し内容を書いてしまいました。)

旧年発症したる-しぇのPBFD(サ-コウイルス)が奇跡的にもウイルスがなくなりました。

先生はじめスタッフさんには大変お世話になってました。

『Companiom Bird コンパニオンバード』 No.8は、我が家の家宝です。(^^)

« 投稿: bluerose0521  2007年12月 1日 (土) 11時58分

普通の書店で、ないんですよね。
都内なので大きいところで探そう、って思うけど
忘れちゃいます・・・

本って重いから近くで買いたいんだけど。
通販も出来るんでしょうね。

« 投稿: しましま  2007年12月 1日 (土) 12時41分

とらママさん>
鳥雑誌・本って少ないですよね~。
オールバードはそこそこ昔に創刊されたんですよね?
その頃、インコを屋外で飼うことも多い時代で、
家禽が多いのもその背景が有ったのかも。
僕はまだ読んだことが無いので、機会が有ったら通販で一冊試しに買ってみたいです。

« 投稿: Katze  2007年12月 1日 (土) 16時51分

blueroseさん>
そうだったんですか~。
この先生ですか~。
PDFってとっても難病なのに、素晴らしい先生ですね。
ホント良かったですね。
実は、チャッキーの通っていた病院も、
この雑誌で以前紹介されていたんです。

« 投稿: Katze  2007年12月 1日 (土) 16時56分

しましまさん>
そこそこ大きい書店なら有ると思いますよ。
神田にGO!!
(^o^)丿
通販でも有ると思います。
バックナンバーも有るかもしれません。

« 投稿: Katze  2007年12月 1日 (土) 16時58分

おお!今回の特集はヨウムさんですか!
さっそくチェックして買わなくては~~~。
コンパニオンバードは読むページがたくさんあるので、ちょっとずつ時間を掛けてじっくり読むのが毎回楽しみです(*^-^*)
アニファは確かに鳥さんのページは少ないけれど、ジリスやプレーリードッグなども載っているので、情報を仕入れてはジリス飼いの妹に情報を送ってます(笑)

« 投稿: nanao  2007年12月 3日 (月) 23時40分

nanaoさん>
学習能力の高いヨウムさんの記事ですよ~。
コンパニオンバードは流して読み捨てではなくて、
永久保存版の雑誌ですね。
ぼくもゆっくり丁寧に読みます。
アニファは小動物系が強いですね。

« 投稿: Katze  2007年12月 4日 (火) 20時14分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/17233776

この記事へのトラックバック一覧です: コンパニオンバードNo.8 購入: