« <転載> ケリーちゃんが教えてくれたこと | Top PageTFCC損傷の疑い »

2008年3月27日 (木)

花粉症サイクリストのあがき スポーツタ・マスク

2008年も、
ようやくスギ花粉のピークが過ぎたようです。
4月上旬に向かって今度はヒノキの花粉が増えますが、
僕の場合、絶対量と感受性ではスギ花粉よりはまし。

前回のサイクリングで転倒して左手首を傷めて以来
(実はまだ結構痛い・・・なかなか深刻な怪我みたいです)、
3週間近く乗っていないので、そろそろ乗りたいです。
スギ花粉も下火になってきましたし。

で、昨年購入したあのマスクが今年もついに登場することになりました。

そのマスクとは・・・。

以下、Y!ブログ時代に昨年投稿した記事の文章と写真を使います。
(多少アレンジ)

080327_1 僕は10歳の頃に花粉症を発症して以来、
約30年間、毎年春はくしゃみ・鼻水・目の痒みに苦しんできました。
当然、春は学校や会社以外はなるべく外出をせず、
部屋の中でもマスクをして過ごしてきました。

まあ、30歳ちょっと前頃から徐々に楽になってきましたが・・・、
体質が変わってきたのでしょうか??

ところで、2005年辺りから自転車に乗り始めまして、
2006年の春が、自転車に乗り始めて最初の春でした。

花粉が飛び終わるまで完全オフにしようと思ったのですが、
結局ちょくちょく自転車に乗って走っていました。

2006年は花粉の飛散量が少なかったせいも有りまして、酷くはなかったのですが、
自転車に乗っている間は某メーカーの「立体マスク」をしていました。
かなり効果自体は有ったのですが、
実際に着用して走ると幾つかの問題が有りました。

①停止するとサングラスが曇り、前が殆ど見えなくなる。
走っている時は息が後ろに流れるのでサングラスは曇らないのですが、信号待ちで停まっていると真っ白になります。
停止中はサングラスをずらして息がかからないようにするなどしていましたが面倒でした。

②坂の登りで呼吸の数と量が増えると、吸引量不足で酸欠になる。
ある時、プチ激坂の登りで突然めまいがしました。酸欠になったのかもしれません。
クラクラして対向車線側にはみ出してしまいました。同時に速度も遅くなってサングラスが真っ白になり(上の①の状況と同じ)視界が殆ど無い状態。
対向車線から急いで戻らないと危ないので停まるわけにも行かず、マスクを外そうとしてハンドルから手を離しただけで転倒しそうな程フラフラの大ピンチ。
遠のきそうな意識の中、何とか車線を戻り、同時に登りの頂上に到達したので、そのままゆっくり下りながら呼吸・意識・サングラスの曇りを回復させました。
偶然、自動車の流れがピタッと無くなっていたので助かりましたが、たいへん危ないところでした。
マスクをしていると吸引量が減りますし、口からの水分でマスクが濡れるので、余計に吸い込みが悪く酸欠になります。

③ドリンクを飲むのが面倒。
マスクをしているので当然です。
まあ、上の②の逆の効果で、マスクをしていることで口から水分が逃げにくく、意外と水分補給の必要量は減った感じでした。実は、想像以上に口からの水分の蒸発は多いものなのです。

そういうわけで、2007年の春のサイクリングはどうしようか、
オフにしようかと考えていましたが、
当時の某自転車雑誌に、サイクリストに向いたマスクの記事が載っていました。
購入してみました。

レスプロ・スポーツタ・マスク
(Respro “SportsTA mask”)
 

080327_2

●マスク使用用途:排気ガス / 花粉 / 防塵 / 防疫 / 病原菌 / インフルエンザ ウイルス 対策など
●カラー:ブラック、グレーカモ、パープルカモ
●サイズ:L,M
●素材:ネオプレーン
●フィルター:スポーツフィルター交換可
●交換用フィルター:DACCフィルター、スポーツフィルター、テクノフィルター、エアロフィルター
●バルブ:パワバルブ(交換可)
●交換用バルブ:パワバルブ、テクノバルブ、エアロバルブ
●メーカー:レスプロ/RESPRO、イギリス
定価 6,825円 (税込)

080327_3

↓メーカーの説明
0.3ミクロンの花粉、ほこりでも吸着する静電フィルターを装備し、排気専用のバルブはシティマスク(同社の通常の花粉用マスクの名称)に装備されているバルブの2.5倍の排気量を持ちます。激しい運動を伴うサイクリスト、埃に対してアレルギーをお持ちの方にお薦めいたします。

080327_4

楽天市場の通販で購入しました。

さて、
昨年2007年に何回か試した感想ですが、
通常のマスクをして自転車に乗ると発生する諸問題については・・・、

上の、
サングラスの曇り、
酸欠
の2つの問題は完全クリア
サングラスは曇りません
呼吸も楽です。

ただ、
ドリンクを飲めないというのは解決されていません
外さないと飲めません。
両手放しがちゃんと出来る方は、走りながら飲めるでしょう
片手でマスクを外して持ち、
もう一方の手でドリンクを取って飲む。
ドリンクを戻したら、マスクを「両手」ではめる。
両手を使わないとマスクは付けられません
僕は両手放しが出来ないので((^^ゞ)、外して飲めてもはめられません。
なお、マスクを下にずりおろすことは難しいです。
逆に、ずり降ろせるということはマスクのはめかたが緩いということで、花粉症対策になりません。

080327_5 なお、
そのまま途中でコンビニに入るのはヤバいかも・・・。
通報されるかもしれません。
ヘルメットとサングラス、そしてこのマスクをしていたら、
フルフェイスのマスクをしてコンビニに入ることと同じ。
顔が分かりません。

まあ、問題点は有りますが、
普通のマスクよりも圧倒的に自転車で走るのには良いです
2007年の春は重宝しました。
今年も4月上旬くらいまで使いそうです。

フィルターは100kmぐらい走れば結構黒ずみます。
外は埃だらけですね。
これをいつも吸い込んでいるのか・・・と思うと、花粉症対策以外でも使いたくなるかも。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« <転載> ケリーちゃんが教えてくれたこと | Top PageTFCC損傷の疑い »

 

 

Comments

うふふ~、登場しましたね、このマスク!琵琶湖近辺ではこのマスク着用して走ってる方はまだ見かけた事はありません。あ、こんなのもあるんですって→http://item.rakuten.co.jp/afrobeat/34725/ 
ノーズマスクピットと言ってNHKで紹介されてたらしいですがすでに売り切れみたいです。効果は試してないのでわかりませんが見た目はOKですよ(~o~)

« 投稿: あさたろう  2008年3月29日 (土) 17時56分

あさたろうさん>
今日、付けて走りました。なかなかいいです。

ノーズマスクピットは初めて知りました。
鼻栓ではなくて、鼻息が通るんですよね?
鼻を詰まんで喋ると声が変わる・・・みたいなことはないんですよね~?
なんにしても売り切れか~。

« 投稿: Katze  2008年3月29日 (土) 18時44分

10歳から花粉症、ってかなり最先端ですね。
昔はこんなに花粉症の人多くなかったですよね。

このマスク、中国では必需品かも。
見た目もかっこいいですね!

« 投稿: しましま  2008年3月29日 (土) 20時42分

しましまさん>
当時は花粉症と呼ばれていなくて、
「アレルギー性鼻炎」としか呼ばれていませんでした。
後から知ったのですが、発見されて学会に発表されてから5~6年後くらいだったらしいです。
この病気も市民権を得ましたね~。

北京オリンピックのマラソンで使えるかも。

見た目はモトクロス、オフロード・バイカーの感じかな~と。

« 投稿: Katze  2008年3月29日 (土) 21時24分

あ!あのマスクが登場ですねsign03
花粉症の辛さは私もよぉ~くよぉ~く分かりますcrying
確かに北京オリンピックで採用した方がいいかも!!

« 投稿: nanao  2008年3月30日 (日) 15時33分

nanaoさん>
辛いですよね~shock
もうすぐおさまるでしょうか?

TVで見る北京の街の空気の汚いこと。
このマスクのフィルターも一日で真っ黒になりそう。
ランナー全員がこのマスクをしてたら、な~んか凄い光景です。見てみたい。

« 投稿: Katze  2008年3月30日 (日) 18時53分

去年拝見したあのマスク~!
今年もまた活躍してるんですね。
100km走ると黒ずむとは~~すごいですねbearing
集塵力、かなりあるんですね~~

左手首の怪我・・・長引いてますね。
深刻な怪我なんて~weep
その後いかがですか?
早くすっきり完治するといいですね!!

私は今年は間一髪で花粉症を免れた感がありますが、
来年が怖い気がします。。。

« 投稿: kgひろこ  2008年4月 2日 (水) 00時41分

kgひろこさん>
ぼくも今年は花粉症に苦しみませんでした。
ここ何年か、早めの薬。マスクの徹底。無駄な外出を控える、という作戦が功を奏しています。
油断すると発症すると思いますが・・・。
ひろこさんも念のために来年は早目に市販の花粉症の薬を飲んでおくといいと思います。まだ発症していなくても、もし花粉症でなかったとしても、飲んで害は出ませんしね。

手首はここ数日無駄に動かさないようにしているので、少しいい感じになってきました。「TFCC損傷」のことをネットで知るまでは、揉んだり、押したり、無理に伸ばしたりしてよくなかったみたいです。

« 投稿: Katze  2008年4月 2日 (水) 07時31分

マスク登場ですねhappy01カッコイイsign01
よくお似合いですよ~モザイクがジャマですがhappy02
花粉症~アレルギーの検査をしてもらって、2月から
6月位までアレルギー抑制のクスリを飲まれると良いかもしれません。
娘3がスギ花粉アレルギーと判明し、目が開かず
顔は腫れるわ鼻水と咳がひどくて夜も眠れずフラフラでしたが、
ピタッッと治まりました。ビックリしました。

« 投稿: アネモネ  2008年4月10日 (木) 00時58分

アネモネさん>
モザイクがあるおかげで救われている写真です。sad
モザイクが無ければ、残念な顔だと分かりますので、見せません。

アレルギーの長期治療で体質改善という感じでしょうかhospital
お嬢さん、良かったですねgood

じつは、僕は花粉症と書いていますが、ここ4~5年は殆どたいしたことなく過ごしています。
年齢が重なると体質が変わるのか、予防法や薬が進化しているのか??

« 投稿: Katze  2008年4月10日 (木) 20時09分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/40676765

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症サイクリストのあがき スポーツタ・マスク: