« Googleマップのストリートビュー機能 | Top Pageまた立った・・・チェスのアンテナ »

2008年8月 9日 (土)

パッチン先生Ⅱ~インコ一家全員で通院 2008.08.09

パッチン先生impactとは・・・・
パッチン先生~インコ一家全員で通院 2008.07.26」参照happy01

先々週の通院で、
(「パッチン先生~インコ一家全員で通院 2008.07.26」参照)
チョビにはジアルジアのシスト(活動していない状態)がいることが発見され、
チャラチェスは素嚢液に正常の10倍くらいのばい菌が見つかり、
投薬(飲水)治療が続いていました。

今日の通院の結果、

Chobi

チョビ
素嚢液:未確認。
糞便:ジアルジアのシストが見当たらず、駆虫成功と判断。
その他:くしゃみの頻度は激減(正常程度)。異常無し。

Challa

チャラ
素嚢液:ばい菌が通常よりも多い。素嚢内皮細胞の剥がれが有る。
     (炎症気味)
糞便:未確認。
その他:くしゃみがまだ多い(診察室でもくしゃみ)。

Chess

チェス
素嚢液:ばい菌はほぼ正常程度。
糞便:未確認。
その他:くしゃみ無し。

結論として、

チャラだけ、投薬(飲水投与)継続sad くしゃみが止まったら投薬終了。
チョビチェスは治療終了happy01 

となりました。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« Googleマップのストリートビュー機能 | Top Pageまた立った・・・チェスのアンテナ »