« パッチン先生Ⅳ~チャラ、通院でお食事 2008.09.02 | Top Pageキツツキ・チェス »

2008年9月 7日 (日)

夏用のキャリーバッグ

もう夏も終わろうとしている時期になんですが・・・。

8月頃のインコ達の通院にはこのバッグ(↓)が活躍していました。

「サンコー『トートキャリーM』」

080906_2

メーカー/サンコー
サイズ/W400×D210×H280mm
仕様・付属物/天蓋メッシュネット・サイド通気口・中布撥水加工・中板
価格/5880円(税込)

移動用キャリー「サンコー『キャリーケージM』」がすっぽり入る、同メーカーのバックです。

080906_3

このバッグがなぜ必要かと言えば、
夏ですと密閉性の高いキャリーだと暑過ぎる場合も有るので、上の「サンコー『キャリーケージM』」を使うのですが・・・。

実際、移動する自動車や列車,バス,病院の待合室は真夏だと冷房がよく効いているので、むしろ保温の意味でも密閉性の高いほうが良いという考え方も有るでしょう。
病鳥の具合で判断したほうが良いと僕は思います。
病気が重い子ほど、大抵の場合保温性を高めてあげたほうがいいと思います。
定期的な健康診断やほぼ治っているようなら、夏はこのような外気の通りやすいもので良いのではないかと思います。
ちなみに僕は、夏以外はこのアクリル・キャリーを使用。→クリック

このキャリーケージはたいへん優れものだと思うのですが、欠点は、取っ手が側面を押さえる力でキャリーとして形が維持されていますので、もし、この取っ手が外れた瞬間、側面は開き、アーチ状の網は簡単に外れ、インコが逃げる・・・という大悲劇が生まれる点です。

080906_4

従いまして、この取っ手を持って外を歩いたりすることはリスクが有ります。
確かに、かなり強い力がかかっていますし、取っ手が嵌る側面の穴も深いので、そう簡単には外れないとは思いますが、何かの拍子にケージをぶつけたり、取っ手が何かに引っかかったりして外れたりする可能性は否定できないでしょう。
以前、このキャリーに布を被せただけで、取っ手を持ってぶら下げるようにして通院していたことも有りましたが、このキャリーの構造に気がついてからは、そういったやり方はやめました。
過去記事「冬用の通院キャリー」で紹介した「GEX製『お散歩バッグ』」に、このサンコー社のキャリーも入るので、それで通院していました。
ただそうなると大前提の、「外気が通りやすい・・・」の意味が無くなるような感じでした。

「GEX製『お散歩バッグ』」はメッシュ窓が有るので、通気性を良くすることも出来ますが・・・。

で、今年の夏にこの「トートキャリーM」を購入したわけです。

↓天蓋は通気性の良いメッシュネットです。

080906_5

↓こうして入れて・・・。

080906_6

↓蓋をファスナーで閉めます。

080906_7

キャリーケージの取っ手を持つよりも全然安心♪

080906_8

↓両サイドにそれぞれポケットが有ります。

080906_9

↑サイドにも通気孔が有ります。
↑底には、固定用ゴムバンドで固定された樹脂製内底板が付いていますので、移動中もキャリーを安定させてくれます。歩いているうちに横倒しになったりすることを防いでくれます。

↓ペッタンコ!に折りたためます。結構小さくなりました。

080906_10

↓購入時の包装用袋に入れておけば、使わない時も省スペース。

080906_11

「GEX製『お散歩バッグ』」だと折り畳めませんから、その立体の形のまましまっておくことになります。
一羽だけなら良いのですが、3羽全員で一斉に通院することも有りますので、そのために「GEX製『お散歩バッグ』」を3個揃えていたら、使わなくて片付ける時に、スペースの確保に結構困ります。
折り畳めれるので、3つ有ってもスペースは少なくて済みます。
(実は2個しか買っていないんですけどね。)

他に、内側は撥水加工の生地を使用しているのですぐに拭けば汚れも落ちやすいです。

ちなみに僕は「BIRDMORE」さんの通販で買いました。
これ→http://birdmore.tg.shopserve.jp/SHOP/9992123.html
上の紹介文も一部「BIRDMORE」さんのパクリです~。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« パッチン先生Ⅳ~チャラ、通院でお食事 2008.09.02 | Top Pageキツツキ・チェス »

 

 

Comments

取っ手でおさえる仕組みはちょっと不安ですね。
連れて歩くんだから安全でないと。
同じメーカーでバッグもあるのは助かりますね。
うちのはマルワウィングキャリー01です。かなりがっちりタイプで重いけど、しっかりした作りで安心です。
いつもながら商品の説明、詳しくて参考になります。
通販HPよりもいいですよ。

« 投稿: とら  2008年9月 7日 (日) 09時12分

実は、kazteさんとお揃いですnote
キャリーはマルワウィングキャリーを持っていたのですが、
(先代ピーはとうとう使いませんでした)
これに合うバッグがなかなかないので困ってました。
専用バッグはいつも品切れ状態。

この前ネットでキャリーと専用バッグがあると知って
両方買いましたhappy01
明日、初の通院に使いますgood

お迎えしてから、ずっと口呼吸が止まらないので
健康診断もかねて診てもらいに行ってきます

« 投稿: けめチチ  2008年9月 7日 (日) 10時15分

備えあれば憂いナシ! 冬と夏、両方あるのがベストですね(~o~) うちはマルワウィングキャリー、やっとぴったりのバッグを手に入れたとこです。Katzeさんはいつも熟慮して買い物をされますね。尊敬! パッと見てこれいいな、的な買い物はきっとされないんでしょう。。。。反省しきりです。

« 投稿: あさたろう  2008年9月 7日 (日) 18時18分

とらママさん>
マルワウィングキャリー01、調べちゃいました。
ミニ・ケージですね。
セキセイでしたら、そのまま暮らせるかも。
オカメでしたら、あのくらいのキャリーが丁度よさそうですね。

« 投稿: Katze  2008年9月 7日 (日) 20時47分

けめチチさん>
マルワウィングキャリー01って人気なんですね。
なんか欲しくなっちゃいました。

でも、これも買われたんです~。

ピーちゃんを健康診断に連れて行くのはとても良いですね。小さいうちから健康チェックは大事ですね~。

« 投稿: Katze  2008年9月 7日 (日) 20時51分

あさたろうさん>
あ=!!またマルワウィングキャリー!!
大人気ですね。

「店頭での」衝動買いは確かに余り有りません。
でも、思い立ったら突然買いに行く主義です。家で衝動的に物欲がMAXになります。

« 投稿: Katze  2008年9月 7日 (日) 20時56分

おおっ!すごい!夏用・冬用と使い分けてるなんて尊敬です。
ちなみに私はプラスチックの虫かごに入れて持ち運びしてますcoldsweats02暑いときは保冷剤を横に入れてました。やはりちゃんとしたキャリーケースを買ったほうがいいのかな?Katzeさんのこの記事をぽっぽに見せたら怒られそうですwobbly

« 投稿: みんく  2008年9月 8日 (月) 07時30分

以前、市内の病院に車通院していた時は、
よくサンコーのキャリーケージMを使っていました。
取っ手が外れるとは!・・・思わぬ落とし穴が
あったんですね、知らなかった~!
今まで何事もなくて良かった。

現在の電車通院は、マルワウィングキャリー使用です。
長時間の移動になるので、なるべくいつものケージ環境と
似たキャリーがいいかなぁ~と思って採用しました。

そうそう、夏場、電車の中って冷房が冷え冷えなんですよね~
私自身も肌寒い思いをしたことが。
よもぎちゃんだけは通院はプラケースでした。
プラケースにゆたぽん(アイスノンのHOTバージョン)乗っけて
フリース持参・・・温度計で温度チェック。

よもぎちゃんの通院がひと段落したのでこれからは
マルワウィングでの通院がメインになりますが、
専用のキャリーバッグがあるようですね。
そうそう、けめチチさんが言ってますが、どこ見ても
SOLD OUTばかり。。。
とりあえず今は、簡単な作りの手提げを利用しています。
軽くて扱い易いけど、これから寒くなっていく時期の
通院時は保温性の面でちょっと頼りない~って感じ。

マルワ、ウィング用のキャリーバッグ、
在庫入らないかなぁ。。。

GEX製お散歩バッグの方も機能的に充実してそうですね。
これ、使えないかなぁ?
サイズ確認してみよう。

« 投稿: kgひろこ  2008年9月 9日 (火) 06時41分

私も同じキャリーケースを持ってますが、取っ手がすぐにはずれたり、扉が開けにくいとか問題ありです。

大人しいトム専用にしてますが、他の子は重いけど
アクリルで出来たケースで連れて行きます。

キャリーバッグだと程よく暗くして連れて行けるのでストレスをあまりあたえなくて済みそうでいいですね!

« 投稿: TOMちん  2008年9月 9日 (火) 09時19分

よくよく鳥のこと考えて作られているのには、
感心しました!
とても使いやすそう。冬は寒いし乗り物にのったり
いろいろ気を使ってあげないと病院へ着くまでに
容態が悪化したら大変ですものね・・。
上がアミになってるのがよいね~

« 投稿: はな  2008年9月 9日 (火) 16時19分

うちのキャリーも色違いです!

確かにこの取っ手は危険すぎますよね。
取っ手は持たないようにしてます。

Katzeさんのキャリー用バッグは、
メッシュ使いで、優れものだわ。

ちなみにうちのキャリーバッグは↓
http://blogs.yahoo.co.jp/t3gmk/41209966.html

暑い夏場は、バッグのフタを開けてるんですが、
ちょうどキャリーの扉と同位置なので、
これもまた危険なんです(苦笑)


« 投稿: みすず  2008年9月 9日 (火) 19時07分

みんくさん>
プラケースで大丈夫ですよ~。
空気孔が有って、蓋がうっかり開いたりしないようにしてあれば大丈夫♪
風通しか?保温か?・・・と言えば、保温優先だと思いますしね。

« 投稿: Katze  2008年9月10日 (水) 22時03分

kgひろこさん>
あ!またまたマルワウィングキャリー・ユーザーですね。
普段のケージに近い・・・はまさに。納得です。
ますます買いたくなりました。

問題はやはりバッグですか・・・。
GEX製お散歩バッグとルワウィングキャリー・・・ん~~~難しいかも知れません。GEX製お散歩バッグって小さいですよ~。

« 投稿: Katze  2008年9月10日 (水) 22時08分

TOMちんさん>
やはり取っ手がすぐに外れますか!怖いです~。

アクリルキャリーは保温が優れていますので、更なるバッグは目隠し役ですね。

« 投稿: Katze  2008年9月10日 (水) 22時11分

はなさん>
上が網になっているので、基本、インコには飼い主の僕が見えても、他人は見えないので、いいです。
途中の様子を観察しやすいですし。

« 投稿: Katze  2008年9月10日 (水) 22時12分

みすずさん>
お揃いですね!!
赤い色のはコンパクトでいいですね。

キャリーバッグのデザインがとてもかわいいです~。
扉とバッグの蓋の位置が同じなのは怖いです。
一方、バッグのまま出入り出来るという点では魅力とも言えますね。

« 投稿: Katze  2008年9月10日 (水) 22時17分

これ、実物見ました。

でもこんな風に畳める姿は初めてです。

実物の感想は、これは肩掛け?ですよね。

私は心配性で、斜めがけつけた上に、

腕に通す、という2重に自分にくっつけてる状態で運んでいます。

これ、斜めがけみたいのつけたらどうかな、って思いました。
(もちろん自分で)

その前にこのキャリーも気になってるんですよ~
買ってみようかな、葛藤中。

« 投稿: しましま  2008年9月11日 (木) 02時33分

しましまさん>
斜め掛けできると安心ですね。両手も空きますし。
フックの留め金を上手く付けられそうにも思えます。

« 投稿: Katze  2008年9月11日 (木) 07時52分

ぉお~っ素晴らしい!これなら安心安全に通院できますね~♪冬用のキャリーも見せて頂いたけどあれもいいですね~。
うちも同じキャリーケージMのピンクを使ってます。そうそう・・・取っ手はやっぱり不安ですよね。
うちはちょこのキャリーバッグにこれがすっぽり丁度いい感じです。

« 投稿: るんるん  2008年9月15日 (月) 19時42分

るんるんさん>
キャリーケージM仲間ですね~ヽ(´▽`)/
やはり取っ手は心配ですね(;;;´Д`)

« 投稿: Katze  2008年9月16日 (火) 00時45分

我が家はさすがに6羽同時移動でキャリーは厳しいので、プラケースを愛用していますが、キャリーだとこういうバッグがあると良いですね!
しかもコンパクト!
見た目もお洒落で良いですね~(・∀・)イイ!

« 投稿: nanao  2008年9月19日 (金) 12時37分

nanaoさん>
プラケースは重ねられるので、多数移動だと便利そうですね。
って、6羽同時移動って凄い!

« 投稿: Katze  2008年9月20日 (土) 08時32分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/42391994

この記事へのトラックバック一覧です: 夏用のキャリーバッグ: