« おすすめインコ本⑥ 「セキセイインコの救急箱100問100答」 | Top Pageはじめまして チコです »

2008年11月22日 (土)

ありがとうTREK Fuel EX7 フェアウェル・サイクリング 2008.11.22

年月日/2008年11月22日

バイク/Trek Fuel Ex7 MTB (Full Sus.)

目的/Trek Fuel EX7を中古自転車販売店に売る。

ポイント/Trek Fuel EX7への最後の乗車。

内容/
突然のようだが、2005年8月に購入した、フルサスのMTB 「Trek Fuel Ex7」 を手放すことにした。

20081122ride_1

理由は、サイズが合っていないから。
それが乗ることを楽しくさせない方向にずっと働いていたから。

20081122ride_2a

Trek Fuel Ex7を購入した時、店頭在庫はこの17.5"のサイズのみ。
僕の身長は165cm。
(40歳代なのに一昨年辺りから僅かずつ伸びていて、今167cm・・・驚。)
165cmは17.5"では適正サイズのギリギリだった。

20081122ride_3a

ショップの店員は、山で遊ぶのなら一つ下のサイズの15.5"がいい、2週間くらいで15.5"を納車できるから・・・・と、15.5"を強く勧めてくれたのだが、一刻も早く手に入れたかった僕は、当時乗っていた街乗り用のMTB Peugeot VTT-205 が17.5"で問題無かったため、押し切った形で 17.5"を購入してそのまま乗って帰ったのだった。

20081122ride_4a

しかし、愚かだった。
ショップの店員のアドバイスは聞くもの。
舗装路を走る・・・街乗りをしている分には問題無いのだが、肝心の山サイになると、取り回しがしにくく、特に下りでは恐怖感有り。
ステムを短くしてハンドルだけ近づけたものの、軸となるコラム,フォークは当然そのままの位置なので、ハンドルを切る時は結局前のまま。
乗るたびに後悔と、下りの恐怖で、山サイの楽しさが半減していた。

20081122ride_5a

暫く乗っているうちにコツが分かってきたのだが、それはTrek Fuel EX7に乗るためにフォームを合わせているのであって、他の自転車に乗ってフォームが固まってくると、自分がフォームを崩して自転車に合わせていると感じていた。

20081122ride_6a

特に、サイズをしっかり意識して購入したハードテイルMTBのVooDoo HooDooに乗るようになって、あらためてその「合わせている違和感」がはっきりと分かった。
4cm遠い・・・この差は大きかった。

20081122ride_7a

自転車に不満を持ったまま走るとサイクリングは楽しくない。
楽しくないサイクリングはやっても仕方が無い。
だったら乗らない・・・それでは結構高額だったTrek Fuel Ex7が勿体無い。

20081122ride_8a

また、フルサスMTBならではの山サイの楽しみ方も有る。ハードテイルでは厳しい所も行ける。
フルサスMTBを乗りたい。
そこで、フルサスMTBはサイズの有ったものをいずれ買い直すこととし、部屋のスペースの都合上、Trek Fuel EX7を中古自転車屋に買い取ってもらうことにした。

20081122ride_9a

前述に、舗装路を走る・・・街乗りをしている分には問題無いのだが・・・と書いたが、それならば何故、Trek Fuel Ex7を街乗り用として残さない?これまで街乗り用にしていた安いほうの(Trek Fuel Ex7の1/5の価格だった)MTB Peugeot VTT-205を手放したほうが当然だろう!と思われるだろう。

20081122ride_10a

しかし、フルサスMTBで街乗りをしたくなかったので、そうしなかった。
フルサスのくせに街乗り・・・て。それって「何ちゃってMTB」(たいていフルサスもどき)みたいだし、情けない。
逆に僕が、Trek Fuel Ex7で街乗りをしている人を見たら、「そんだけのMTBなのに、山に入らないのかよ。しょうもない奴」って思っちゃう。
(ま、何をどう乗ろうと他人の勝手だが・・・。)
街乗りは、安価なハードテイルMTB Peugeot VTT-205のほうがふさわしいのだ。リアサスは不要だ。街は軽く気楽な自転車で走るほうがいいと僕は思っている。
それにPeugeot VTT-205は、初めて買ったスポーツ系自転車。Peugeot VTT-205 が無かったら、今の自転車生活は無かっただろう。値段では割り切れない想いが、Peugeot VTT-205には有る。
勿論、Trek Fuel EX7にも想いは有るが・・・。
それからTrek Fuel EX7なら、微々たる額であろうともおそらく万単位で売れると思うが、Peugeot VTT-205 では千円単位は必至。その程度の額で、最初の記念すべき自転車を手放したくない。
そしてもう一つ、Trek Fuel EX7 も、僕よりも上手い、(そして背の高い)乗りこなせる新しい持ち主を見つけて、山を走り回ったほうが幸せな筈だ。
そういうわけで、Trek Fuel EX7 のほうをそのまま売ることにしたのだ。

20081122ride_11a

前夜に、購入後に付けた様々なパーツは外し、ステム以外は購入時と同じにした。

そして11月22日土曜日、目的地の中古自転車屋に向け、Trek Fuel EX7 との最後のサイクリングに出かけた。

7:00チョイ過ぎに出発。
淀川の土手を走りながら、これまでのTrek Fuel EX7とのサイクリングを思い返す。
最後に長く乗っていようと、ゆっくりと走る。

このTrek Fuel EX7で北摂 I市やM市には何度も出撃したな~。
最初の本格的な山サイのP山では、ビビりまくりだった(笑)。
最高に楽しかったのは、TN山からP山近くのG峠,S代と抜けた山サイ・・・。
楽しい走りも有り。
苦しい担ぎも有り。
前に放り出されて肋骨にヒビを入れた(たぶん)ことも・・・。
でも、一度も大怪我をせずにちゃんと毎回家に帰れた。
守ってくれたんだな~。

淀川南岸沿いを東進して枚方市まで来た。
↓河川敷公園で撮影。

20081122ride_12

この公園では、Trek Fuel EX7 で階段降りの練習をしたな~。
最後に階段降りをやりたくも有ったが、これから売りに行くのに万一コケて壊したり、傷を増やしたりしたらバカバカしいので止めておく・・・。

牧野パークGC付近から淀川沿いを離れ、穂谷川沿いの自然周遊路を南下。

20081122ride_13a

やがて某中古自転車屋に到着。時刻は9:00頃。
10:00に開店なのでまだ閉まっている。
だが、早く着いたのは予定通り。
店の裏に有る公園に行き、残り1時間の間に最後の別れとして、ここまで走ってきたことで少し汚れた部分を、予め持参してきた雑巾で空拭きをして綺麗にする。

20081122ride_14a

少しでも綺麗な状態で別れたかったから。綺麗にして送り出してあげようという気持ち。そしてこれまでの感謝の気持ち。

20081122ride_15a

そして開店10分前に店の前で暫し待つ。
↓これが Trek Fuel EX7 の最後の写真。

20081122ride_16

そして10:00。開店。
店に入り、店長に買い取りをお願いする。
暫くチェックのあと、○万円を提示される。或る程度予想(覚悟)していたが、安いな~・・・。
一応、説明を受けて、納得。売買成立。

お金を受け取って、もう Trek Fuel EX7 に触ること無く(・・・てか、触るチャンスが無く、さっさと奥にしまわれた・・・(泣))、最後にじっくりと見ることも、きちんとした別れも出来ずに店をあとにする。
あの、大事にしていた Trek Fuel EX7 を残して・・・。

少し、ぽっかりと胸に穴が開いたかのような気分のまま、バスと電車を使って12:00頃に帰宅。

もう、売っちゃったんだから後悔はしないでおこう。
新しい持ち主を見つけ、僕の時よりも颯爽と山を走ってくれることを望む。
パーツをバラバラにされて、バラ売りにされないといいんだけどな~。そのままの姿で売って欲しい。
この中古自転車屋は全国チェーン店なので、必ずしも大阪で売られるとは限らないが、もし(限りなくゼロに近い確率だが)、大阪界隈の人に売れて、その人を乗せて山を颯爽と走っている Trek Fuel EX7 と、山サイの途中で偶然出くわすことが出来たら、涙しそう。

手放しておいて、こういうセリフも嘘臭いが・・・、

ありがとう TREK Fuel EX7 
さようなら
元気でな 

 

コース概略/自宅→豊里大橋→淀川南岸土手・河川敷→牧野パークGC→穂谷川土手自然周遊路→国道x→○○○○○大阪店

走行距離/33.10km(サイコンを装着していなかったため地図ソフトより算出)
走行時間/記録無し
平均速度/記録無し
最高速度/記録無し
MTB(Full Sus. Trek Fuel EX7)積算距離/2039km
MTB(Full Sus. Trek Fuel EX7)乗車回数/30回
MTB(Full Sus. Trek Fuel EX7)平均距離/68km
全Bike積算距離/14544km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« おすすめインコ本⑥ 「セキセイインコの救急箱100問100答」 | Top Pageはじめまして チコです »