« 地道な作業 | Top Page初恋の人からの手紙 »

2009年3月14日 (土)

花博記念公園鶴見緑地ポタリング 2009.03.07

年月日/2009年3月7日

バイク/GLOBE (SPECIALIZED) Small Bike

目的/花博記念公園鶴見緑地をポタリング。

内容/
この日も前回「大阪城公園・梅ポタリング 2009.02.28」と同じ街乗りポタリングでのんびりと行きたい気分。でもポタリングと言えども目的地だけは決めておこうということで、大阪市鶴見区にある「鶴見緑地公園」に行くことにした。

鶴見緑地公園」は正式には「花博記念公園鶴見緑地」と呼ばれ、平成2年4月1日~9月30日まで開かれた「国際花と緑の博覧会」の会場跡である。
約126haの敷地に、パーク・ゾーン,ガーデン・ゾーン,プラザ・ゾーン,スポーツコミュニティー・ゾーンの4つが存在する広い公園だ。

花博の時には大阪に住んでいなかったし、大阪に住むようになってからもこれまで行ったことが無かった。ポタリングでどの辺りにいこうかな~、と考えていたようなこの日こそフラッと気軽に行ってみるには良い場所のようだ。
広い公園らしいのでその中をポタリングしたり、散策したりするつもり。
花粉症だけど・・・花と緑の公園に行く(笑)。

自転車は小径車のGLOBE (SPECIALIZED)。

またまた11:00頃と、遅い時刻に出発。
淀川左岸土手を東進。
↓下の写真に見える、守口市の鳥飼大橋の南の袂で土手を降りる。

20090307ride_1

近畿自動車と大阪モノレールの高架下にある府道2号をずっと走って南下。

20090307ride_2

今回はノンビリ・モードの小径車ということも有り、歩道の自転車走行帯を走ったが、ロード・バイクとかだったら車道側を走ったほうが快適と思われる。こういう高速道路高架下の道はたいてい幅が広く車線も多いが、交通量はそれほど多くない場合が多い。ここもそんな感じで左車線側は空いている。高速道路への出入り口さえ気を付ければ走り易いと思われる。
ただ、淀川よりも北の府道2号は急に交通量が増えるので要注意だ。
歩道側を走ると、途中の大日駅付近で下の写真のような地下を抜けることになる。

20090307ride_3

また、門真市駅では駅構内を自転車で通過したりする。

20090307ride_4

そんなこんなで南下していく。

20090307ride_5

まだ門真市だが、大阪市鶴見区のすぐ近くまで来ると、下の写真のように高速道路の工事中の現場に差し掛かる。現在、第2京阪道路の延伸工事中なのだ。
そこに「花博記念公園口東」の標示板が有るので、歩道橋を渡って、ここから西進。

20090307ride_6

↑歩道橋の東には「なみはやドーム」が見える。

↓歩道橋を渡って、府道2号と垂直にクロスする道が「鶴見花博通り」。

20090307ride_7

↑ここを西進。1km程走れば鶴見緑地公園に着く。

↓「鶴見緑地公園(花博記念公園鶴見緑地)」に到着。時刻は12:30頃。

20090307ride_9

なんか良さ気ですな。綺麗で大きな公園の予感。

20090307ride_8

南口から中へ。メタセコイヤの並木道を進む。

20090307ride_10

パンジーが頭上に。

20090307ride_11

噴水の前に到着。

20090307ride_12

噴水の左手奥に行ってみますか。

20090307ride_13

花の谷・花桟敷の横をスルーして、「大池」の前に到着。

20090307ride_14

対岸に風車が見えたり・・・・

20090307ride_15

中国風の建物が見えたりする。

20090307ride_16

この池の対岸に「国際庭園」が有るらしい。あとで行ってみよう。

20090307ride_17

大池には鳥達がたくさん。
カルガモが多い。

20090307ride_18

かわいいです。

20090307ride_19

毛繕い。

20090307ride_20

水面に映る姿をみてチェックか?

20090307ride_21

水に入れない鳩も周りに・・・。

20090307ride_22

↓水に入れなくて、ちょっとふてくされているんでしょうか~?

20090307ride_23

↓ゆりかもめもいます。

20090307ride_24

↓餌おじさん(←勝手に命名)。

20090307ride_25

餌を撒くと、鳥達が寄ってきます。

20090307ride_26

↓カルガモの動画です。

大池から芝生公園の横をスルーし、南に戻ると「咲くやこの花館」が有る。

20090307ride_27

花博記念公園と言えでも、さすがに冬~初春になろうというこの季節では、屋外にはそんなにたくさんの花が有るわけではないだろう・・・ということで、こういう屋内の施設で少し花を堪能しましょうか・・・。
・・・ん?花粉症なのに大丈夫かって?・・・ま~、薬を飲んでいるし、マスクをしているので大丈夫でしょう。たしかにあらゆる種類の花粉にアレルギー反応を持ってはいるが、これまで花粉症の季節以外にこういうフラワーセンターのような所に入ってもマスク無しで大丈夫だったから、今回も大丈夫でしょう。それに屋内は無風だし。
↓入場料は大人500円(65歳以上の方は大阪市内居住者のみ無料)。

20090307ride_28

最初に「熱帯雨林植物室」へ。
室温が高めで高湿度。当然、植物に合わせて本来の環境に近い状態にしているわけ。
カメラのレンズに水滴がついてしまい、撮影すると下の写真のように・・・。↓

20090307ride_29

↑これはこれで綺麗ですが・・・。
↓まだ少し曇り気味。

20090307ride_30

じれったいので水滴は拭き取りました(おかげでちょっとゴミが付く(ノд・。))。

20090307ride_31

たくさんの植物が有る。
どれもこれも写すとキリが無いので、代表的な物を撮影して記事にアップしま~す。

20090307ride_32

↑「ニンフェア『ディレクターGTムーア』」。ほぼ年中咲いているらしい。↓

20090307ride_33

水面の宝石といったところでしょう。
↓通路を歩きます。

20090307ride_34

シダ類やヤシ類で、ジャングルのようだ。

20090307ride_35

滝が有ったり。

20090307ride_36

↓赤い花びらなのか?赤い葉なのか??
↓「アンスリウム」

20090307ride_37

↑ハワイでは男性から女性に贈る花だそうです。

20090307ride_38

20090307ride_39

↓「パンダ」。ランの一種みたいです。

20090307ride_40

↓カトレアでしょうね。

20090307ride_41

↓カトレアファビンギアナ。本来は秋に咲く。

20090307ride_42

↓出た!「ラフレシア」。花としては世界最大。

20090307ride_43

↓「ラフレシアの蕾(断面)」だそうです。珍しいものだそうです。

20090307ride_44

↓次いで「熱帯花木室」へ。

20090307ride_45

湿度は少し低くなる。

20090307ride_46

↓頭上にココナツ。

20090307ride_47

まだ青いですな。

20090307ride_48

↓「パイナップル」。

20090307ride_49

↓ガイドさんもいますよ。説明を聞くのもいいでしょう。

20090307ride_50

とにかくこのコーナーもたくさんの花木が有るので、そのごく一部だけ紹介。
↓「ブラジルデイゴ」。マメ科の植物。ブラジル南東部原産。

20090307ride_51

↓「ブーゲンビリア」。通年に渡って咲くそうです。

20090307ride_52

↓「キングプロテア」の蕾。南アフリカ原産。ヤマモガシ科。

20090307ride_53

↓仲間の「プロテアキナロイデス」。これも南アフリカ原産。

20090307ride_54

↓「トックリキワタ」。布団の綿くずが引っかかっているわけはありません。

20090307ride_55

↑パンヤ科。アルゼンチンでは別名「酔っぱらいの木」と言うそうです。でもその語源は不明とのこと。実が割れるとこのような綿毛の様なものが出てくるそうです。
↓「カリアンドラエマルギナタ」。通年咲くそうです。マメ科。

20090307ride_56

↓次は「サボテン・多肉植物室」へ。湿度が低くなった感じがする。

20090307ride_57

↓ここもたくさんの種類が有る。

20090307ride_58

ここも一部だけを紹介。

20090307ride_59

↓それにしても、刺さると痛そう。

20090307ride_60

サボテンというと、アメリカ大陸の印象があるが、アフリカやオーストラリアの乾燥地帯にもたくさんのサボテンが有る。

20090307ride_61

↓「アロエ・ディコトマ」。

20090307ride_62

ユリ科。南アフリカ・ナミビア原産。
巨大だ・・・。

20090307ride_63

↓和名「キンシャチ(金鯱)」。

20090307ride_64

別名「エキノカクタスグルソニー」。

20090307ride_65

この棘も痛そうです。

20090307ride_66

それにしても色々なサボテンが有りますな~~。

20090307ride_67

↓和名「ハクトウセン(白桃扇)」。別名「オプンティア・ミクロダシ・アルビスピナ」。

20090307ride_68

↓和名「キンコウマル(金晃丸)」。別名「ノトカクタスレ二ンハウシー」。

20090307ride_69

↓細かい針の様な棘です。

20090307ride_70

↓「ボトルツリー」。

20090307ride_71

↑アオギリ科。オーストラリア・クィーンズランド州原産。
周囲2.6m。高さ5m。重さ1.5t。高い物だと20mにもなるそうだ。
幹の部分に水分が貯蔵され、土の中の水分が少ないと壺状になるそうだ。水分が多いとこのような形にはならないそうだ。

↓次は「高山植物室」。室温が低い。

20090307ride_73

ここもたくさんの植物が有るが、ごく一部を紹介。
↓「クマガイソウ」。

20090307ride_72

↓「ダーニングトニア・カリフォルニカ」。コブラの鎌首のような形。

20090307ride_74

↓「メコノプシス・ベトノキフォリア」。

20090307ride_75

↓「ザンセツソウ」。

20090307ride_76

遠くからだと残雪の様に見えるからかな?

20090307ride_77

しかし英名は「ベジタブルシープ」。遠くから見ると羊がうずくまっているように見えるからだそうだ。
↓この花は~~・・・おそらく野性のチューリップでしょう。

20090307ride_78

一般のチューリップとだいぶ印象が違う。野性のチューリップは主に中央アジアの乾燥地帯に多く見られる。
↓そして、有名な「エーデルワイス」。

20090307ride_79

歌の「エーデルワイス」を連想しますな。

20090307ride_80

↓これは・・・分かりません(^_^;)

20090307ride_81

↓「プリムラ・ビアリー」。

20090307ride_82

サクラソウの仲間。

20090307ride_83

北極圏や南極圏の植物も有る。

20090307ride_84

寒い環境でもちゃんと花が咲くんですな。

20090307ride_85

一通り終わって、「フラワーホール」へ。↓

20090307ride_86

この建物はフラワーホールという吹き抜けのホールを中心に、先程の各植物室がそれを取り囲むような部屋割になっている。
↓この日は展覧会の展示をやっている。

20090307ride_87

↑銀賞だそうです。

20090307ride_88

↓「ミュージアムショップ」も有る。

20090307ride_89

とにかく、た~~くさんの植物が有って、全部紹介しきれないけど、ここのHPを見てください。そして近場にお住まいなら実際に入ってみてくださいな~。季節によって咲いている花が違うので、春夏秋冬それぞれ行ってみるのがいいでしょうな~。

↓次はその隣に有る「鶴見緑地展望台」へ行ってみる。

20090307ride_90

建築面積: 839.08平方メートル
延床面積: 1,298.66平方メートル
1.展望塔 
塔体: 鉄筋コンクリート造・鉄骨造
パノラマ・フロアの高さ: 60.0m
鉄塔先端: 90.0m
展望階床面積: 56.7平方メートル 
2.展示棟 
鉄骨地上2階建
各階床面積:
1階- 549.52平方メートル
2階- 407.52平方メートル
入館料は200円。
↓エレベーターで展望室へ。↓「24」は高さ「24m」を指す。

20090307ride_91

↓「展望室」。

20090307ride_92

360度ぐるりと見渡せる。
↓「金剛葛城方面」。

20090307ride_93

↓「生駒山」方面。

20090307ride_94

↓「天王山・京都方面」の京都西山の山の上。堅田の集落の建物が見える。

20090307ride_95

↓「天王山・京都方面」。

20090307ride_96

↓「千里(旧万博)方面」。

20090307ride_97

↑↓遠くに北摂の山が広がっている。

20090307ride_98

↓「六甲神戸方面」。ビルしか見えないが・・・。

20090307ride_99

↓「大阪城方面」。大阪城・・・どこ???

20090307ride_100

↓「泉州・堺方面」。こちらもビルばっか。

20090307ride_101

写真だと遠方は小さくぼんやりと見える程度が、肉眼では結構くっきりと見える。
何か知っている建物を探すといいだろう。そこから自分の住んでいるマンションとか大体分かるかも。
いい眺めだった。

↓展望台を降り、公園の北のほうへ進んでみる。

20090307ride_102

緑の芝生の横を抜けていくと・・・
おや?サクラでないの?

20090307ride_103

サクラが咲いている。

20090307ride_104

これは「オカメザクラ」でしょう。

20090307ride_105

オカメザクラは英国で作られた品種だそうです。

20090307ride_106

今年初めて見たサクラの花だ~。

桜の咲く通りを過ぎると「国際庭園」。
ここは自転車は進入禁止。出入り口に駐輪して中へ。

20090307ride_107

花博の際に55の国や国際機関から出展された庭園と4つの日本庭園からなるメモリアルガーデン。それぞれに趣の異なる庭づくりにお国柄がしのばれる。
たくさんの国が有るので、ここではその一部を紹介・・・ということで(^_^;)
↓「ナイジェリア」。

20090307ride_108

↓いかにもアフリカらしいオブジェ。

20090307ride_109

↓顔です。

20090307ride_110

↓「セイシェル」。どこにある国か知ってます?フフフ。グーグッてみてください。

20090307ride_111

↓「ニュージーランド」。

20090307ride_112

↓原住民の文化が感じられる。

20090307ride_113

20090307ride_114

↓「マレーシア」。

20090307ride_115

↓「南太平洋諸国」・・・ひとまとめか・・・。

20090307ride_116

特徴的な建物ですな。

20090307ride_117

↓屋根。

20090307ride_118

↓庭園の様子。

20090307ride_119

↓門柱に「らしさ」が・・・。

20090307ride_120

↓「ハワイ」。

20090307ride_121

↓「オーストラリア」。

20090307ride_122

↓中に入ると・・・・。
↓ん~~~、だから?・・・て感じですが(^_^;)

20090307ride_123

↓「イラン」。何となく・・・イスラム的な雰囲気が伝わる。

20090307ride_124

↓「スペイン」。

20090307ride_125

ギター好きにとって、スペインは「琴線に触れる」的な国。

20090307ride_126

中に入ると・・・↓

20090307ride_127

あの曲・・・「アルハンブラ」が思い出される。
弾けないけど・・・(^_^;)

20090307ride_128

↓壁のタイルに騎士のデザイン。

20090307ride_129

↓「モナコ」。

20090307ride_130

建物の外壁がいいね。

20090307ride_131

20090307ride_132

20090307ride_133

↓冒頭に行った「大池」の北岸のほうに来た。

20090307ride_134

↓「大池」の南岸からみえた中国の建物だが・・・、

20090307ride_135

残念だが、中を改修中ということで立ち入り禁止。

20090307ride_136

壁の外からこっそり撮影。

20090307ride_137

対岸から見ていたほうがいいですな。

20090307ride_138

↓この庭園の国は・・・忘れました・・・(^_^;)

20090307ride_139

↓「イギリス」。

20090307ride_140

なんか撮影をしていました。

20090307ride_141

↓「イタリア」。

20090307ride_142

↓「トルコ」。

20090307ride_143

↑八角形の意味は何でしょう??↓そこから見たトルコの庭園。

20090307ride_144

↓「日本庭園」。大きな池が有る。

20090307ride_145

こじんまりとしていたほうが日本庭園らしいけど、ちょっと広過ぎる。

20090307ride_146

ま、いいですけど。

20090307ride_147

↓燈籠の上に鳥。

20090307ride_148

↓何を見ているのかな?

20090307ride_149

↓水面にいるこいつか?

20090307ride_150

↑綺麗ですね。

20090307ride_151

↓ここにもカルガモ。でもこちらは2羽だけ。みんな「大池」のほうがいいのかな?

20090307ride_152

獲物を探し中でしょうか?

20090307ride_153

2羽で仲良くいました。

20090307ride_154

↓梅が咲いている。

20090307ride_155

前回のサイクリング記事で、梅の花はもうたくさん・・・というところでしょうが。

20090307ride_156

綺麗ですので、見てくださいな。

20090307ride_157

↓まだ寒椿も咲いている。

20090307ride_158

ここの池は広いな。

20090307ride_159

↑遠くに松の木が見える。松の木が有ると、グッと日本らしくなるな。
↓これだとそう思えないでしょ?

20090307ride_160

この池の周りは梅が一本ずつ離れて植えられている。

20090307ride_161

↓一気に進んで「ユーゴスラビア」。

20090307ride_162

↓「ロシア」。

20090307ride_163

20090307ride_164

20090307ride_165

↓「カナダ」。

20090307ride_166

他にも色々な国の庭園が有るが、訪れた時期が悪いのか、冬枯れのままで、どこもいまいち。きっと花博の時は、花と緑で綺麗だったんだろうな~。
↓その典型がここ「バラ園」。

20090307ride_167

時期が悪くて、バラはまだ咲いていない。

20090307ride_168

ここがバラの花でいっぱいになったら綺麗でしょうな。

20090307ride_169

↓黄色いバラが咲くのでしょうか?

20090307ride_170

バラの開花は5月中旬から6月中旬。
その頃に来ると良いでしょう。

20090307ride_171

↓冒頭の「大池」から見えた風車。

20090307ride_172

↓鶴見緑地のシンボルだそうです。

20090307ride_173

風車の前が、春にはチューリップ、夏はサルビア、秋はコスモスと、色鮮やかな花でいっぱいになるとのこと。残念ながら、この日はまだ単なる緑の広場。

20090307ride_174

花壇に咲く花が綺麗ですな。

20090307ride_175

20090307ride_176

パンジー系が綺麗ですな。

20090307ride_177

20090307ride_178

20090307ride_179

20090307ride_180

20090307ride_181

20090307ride_182

20090307ride_183

20090307ride_184

20090307ride_185

そろそろ、帰りの時刻を心配して、駐輪場のほうへ向かう。
↓途中に梅の木。

20090307ride_186

↓梅の花を今回もしつこくアップ。

20090307ride_187

↓お!桜だ。

20090307ride_188

「河津桜(カワヅザクラ)」ですな。綺麗です。
河津桜は、寒緋桜と早咲き大島桜の自然交配種だそうです。

20090307ride_189

↓また国際庭園を通過中。「モロッコ」。

20090307ride_190

イスラム圏のアフリカだが、ヨーロッパの影響も受けているような雰囲気も有る。

20090307ride_191

20090307ride_192

↓「ブラジル」の庭園。

20090307ride_193

↓「フィリッピン」。

20090307ride_194

「国際庭園」を出たら時刻は、15:40頃。
まだ他にも観る所は幾つか残っているが、もう帰ることにした。
公園内の人達が帰り始めて混む前に脱出。
↓「メタセコイア並木道」を抜けて「鶴見花博通り」へ。

20090307ride_195

あとは、来た道をそのまま逆に辿ってノンビリ帰る。
17:00ちょい前に帰宅。

鶴見緑地公園はなかなか良かった。近場だからポタリング&散策に丁度いい場所だった。
残念だったのは、まだ冬枯れの残るこの時期に来たこと。春夏秋に来ればもっと華やかで緑も豊かだったかもしれない。・・・ま、また今度来てみよう。逆に、四季それぞれに訪れてこそ花と緑の公園として意味が有ると言えるしな。

何にしても、穏やかな気分になったポタリング&散策だった。
花粉症もそれ程発症しなかったし~~。
 

コース概略/自宅→豊里大橋→淀川南岸河川敷・土手→鳥飼大橋南端→府道2→花博記念公園口東→鶴見花博通り→花博記念公園鶴見緑地→鶴見花博通り→花博記念公園東口→府道2→鳥飼大橋南端→淀川南岸河川敷・土手→豊里大橋→自宅

走行距離/28.97km
走行時間/2hr04min
平均速度/14.05km/hr
最高速度/30.57km/hr
Small Bike積算距離/480km
全Bike積算距離/15256km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 地道な作業 | Top Page初恋の人からの手紙 »

 

 

Comments

一緒に散策した気分になりました(~o~) いいですね、鳥、花。。。happy01 花博、3回くらい行った記憶があります。最初に行ったあくる日に事故があったのを覚えてます。実は。。。信楽の脱線事故も、古くは日航機の御巣鷹山墜落事故も前日に訪れたり乗ったりしてるんです。運がいいのか。。。(^^?)  あ、話が逸れてしまいましたm(._.)m 今行けばゆっくりと散策できるんですね。当時はえらい人ごみの中を必死で見て回ったという記憶があるので。出来たら花粉の季節が終ってからお弁当なんか持って行ってみたいです。今日はいい写真を一杯見せて頂きました(・∀・)イイ!

« 投稿: あさたろう  2009年3月14日 (土) 17時11分

あさたろうさん>
花博の事故のことは、関東に住んでいたせいも有って、知りませんでした。調べたら結構大事故だったみたいですね。「事故博」なんてレッテル貼られたりしたみたいで。
今は当時と違って閑散としているでしょうが、近場の人がブラブラ散策するようで、それなりに人がたくさんいました。でも、間違いなく花博の時よりもノンビリ出来ると思います。
花の暦がHPで紹介されていますので、チェックしていくとハズレが無いと思います。何しても花粉症が終わってからの季節が良いでしょうね。

« 投稿: Katze  2009年3月14日 (土) 17時32分

わー~~~~tulip
どれもこれも目移りしちまってコメントに困りますぅ
初めて見る花が大半だなー
「ラフレシア」は子供のとき本で見ました☆
世界1大きい花!強烈な匂いがするんだっけか?
エーデルワイスも実物は初めてです

後のレンガ作りの渋い建物もいいです
これらを、見てまわるには相当の時間がかかるわ
私だったら1日いてもいいな

« 投稿: はな  2009年3月15日 (日) 13時04分

はなさん>
ここに載せた以上にまだたくさんの花が有りました。
公園全体を、時間をかけてノンビリ回れば一日かかるかも知れません。

僕もラフレシアもエーデルワイスも実物を初めて見ました。

« 投稿: Katze  2009年3月15日 (日) 16時00分

一足早くお花見をさせていただきました♪
メタセコイア並木は空が高く見えて、
風車の風景は日本なの?って思うくらい異国情緒ですね。
それにしても色々なお花‥すごく良いですね(*´∀`*)
ラフレシアとか間近でひっくり見たい!
サボテンは子供の頃から触ってないのに
何故か棘が刺さってるので近づくのがこわい(^^;)
一日かけてゆっくり見たい所です。
カルガモちゃんたち、ふっくらしてて可愛い(*´Д`*)
鳥さんも堪能できましたね。うらやましい!

« 投稿: アネモネ  2009年3月16日 (月) 10時44分

アネモネさん>
早咲きの種類のサクラが運良く見れました。
この時期は流石に花の公園でも花は少ない方でしたが、それでも、癒されました。
来月くらいからがこの公園の本領発揮なんですけどね~。一日ノンビリ出来そうな所です。

« 投稿: Katze  2009年3月16日 (月) 21時09分

鳥さん三昧、お花三昧で一足早く春満喫ですね。

GWあたりの観光みたいな気分になりました。

カモさんは可愛いですよね~人懐こいし。

桜、綺麗ですね、最初の濃い色のピンク、素敵。

こちらの開花ももうすぐです(*´∀`*)

« 投稿: しましま  2009年3月16日 (月) 22時09分

しましまさん>
花だけかと思っていましたら、鳥も楽しめました。
ここのカモも人に馴れているみたいです。

しましまさんの、東京の桜のレポ、また今年も見れるかな~(^.^)

« 投稿: Katze  2009年3月16日 (月) 23時09分

ここは、近くなので、以前(3〜4年程前…)はウォーキングがてら、通ってました。

ですが、私は、大ざっぱで、*名前など、あまりキチンと覚えません、(*←特に、エエ加減なのです)

Katzeさん…にかかると、正しい知識が学べますし、勉強になります。デス…(^^)

« 投稿: ひたやん  2009年3月17日 (火) 10時49分

ひたやんさん>
近くにこういうノンビリ出来る公園が有るのっていいですね。
僕もサイクリング記事を書かなかったら、写真も撮らないでしょうし、名まえも憶えないでしょう。
名まえはあとでHPで確認したり、標示板も一緒に撮影したりしています。記憶はしていませんので~(^^ゞ

« 投稿: Katze  2009年3月18日 (水) 19時44分

カルガモの動画・・・癒されました~
私も将来、「餌やりオバサン」になりたい!(笑)

お花も好きですが、実はサボテンや多肉も好きなんです。
うさぎの耳が付いたような白桃扇は、可愛くって好きで
育ててます^^

花の博覧会の跡だけあって、自然豊かでいいところですね!
熱帯系の植物って、すごくインパクトがありますね~☆

« 投稿: kgひろこ  2009年3月23日 (月) 00時11分

kgひろこさん>
僕も次世代の「餌やりおじさん」になるかも~~。アハハ。

白冬扇は確かにかわいらしいサボテンですね。
我々インコ飼いは御存じのように「観葉植物」とかインコが齧るとNGな植物を避けないといけませんが、インコが絶対に行かない庭やベランダなら栽培できますね。

熱帯系の植物は、不思議な模様や形のものが多いですね。

« 投稿: Katze  2009年3月26日 (木) 22時02分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/44282446

この記事へのトラックバック一覧です: 花博記念公園鶴見緑地ポタリング 2009.03.07: