« チェス お誕生日おめでとう 2009.04.29 | Top Page高槻 JAZZ STREET 2009 (2009.05.03) »

2009年5月 1日 (金)

淀川・木津川・桂川試走サイクリングⅡ 2009.04.30

年月日/2009年4月30日

バイク/PINARELLO F3:13 Road Bike

目的/2ヶ月ぶりのロードバイクの思い出し走行。

ポイント/①往復自走,②無理せずに巡航速度23~24km/hrぐらいで平均速度20km/hrを越えていればOK。

内容/
2月のサイクリング記事「淀川・木津川・桂川試走サイクリング 2009.02.21」の最後のほうで、こんなことを書いた。

花粉の飛散がおさまる4月中頃までは、山間部・峠越えは避け、フラットな所で呼吸が苦しくない程度にノンビリ走行が続きそう。でもサイクリングロードだけだと飽きるので、街ポタを間にちょこちょこ挟みつつ、初春をのり切るとするか~~。

ところが実際は、サイクリングロードでの体力維持のための走行とポタリングが大逆転し、このあとずっと小径車でポタリングが続いた。小径車でも輪行をするようになったことも大きい。しかもまたそれが楽しい。たぶん、本来それが僕の体力とサイクリング・スタイルに合っているんだろう。
そういうわけで、2/21以来ロードバイクには全く乗っていない。

小径車のポタリングは確かに楽しいが、これからもロング・ライドとか峠越えとかしたくなることも有るだろう(実際、今その気分)。しかし小径車で短い距離の平地ばかり走っていて、急にロードバイクでロング・ライド&峠越えをすることは、体力的にとっても不安。自動車の少ない裏道のような場所をポタリングするのと違い、交通量の多い車道やトンネル,激坂を走ることが多いので、そこでフラフラの状態だといざという時に危ない。余力が残っている位でないと、事故や大怪我をすることも有る。

そういうわけでメチャメチャ不安になり、2か月ぶりにロードバイクに乗り、とりあえずサイクリング・ロードでリハビリ走行をすることにした。
コースは「淀川・木津川・桂川試走サイクリング 2009.02.21」とほぼ全く同じ。
厳密には、昨年11月~今年3月頃に行われていたサイクリングロード上の2カ所の工事が終わり、正規のコースを走れるようになっている点が違うけど。

8:45頃に出発。
そして愕然。跨いだ瞬間に“違う!!”Σ(゚д゚lll)アブナッ !
全然小径車と違う。まるで初めてロードバイクに跨った時みたいな感じ。
走り始めた瞬間、ブレブレ、フラフラ、ヨロヨロ。危ないったらありゃしない。
僕のロードバイクは相当にコンフォートなハンドル高にしているのだが、前傾姿勢にちょっと怖いと思う位の違和感。
「・・・乗れんのか!?」と思うくらい不安の状態のまま、とりあえず淀川まで2km程走る。
まさかこれ程までに酷くなっているとは思わなかった。
自動車が接近すると、ふらつかないようにそりゃ~もう必死。
アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!

恐る恐る走って、淀川右岸土手に到着。
豊里大橋を渡って、左岸へ。そのまま枚方・八幡方面を目指して東進。
枚方市に入る頃までに、“自分でも分かるくらいの”ブレブレ状態はようやく無くなった。
姿勢にも慣れ、肩甲骨を開くように気をつけたり、背中のアーチとか、骨盤とかとか・・・フォームに意識を向ける余裕もようやく出てきた( ̄ー ̄)ニヤリ
ただ速度は出ず、巡航速度は頑張って24~25km/hrを維持出来る程度。LSD (Long Slow Distance)ならぬ、まるでLVSD (Long Very Slow Distance)とかLSSD (Long Super Slow Distance)とか言いたいぐらい。ま、ここのところの自転車雑誌でもなぜかLSDを薦める特集が集中していたし、その効果を読むと、「ま~こんな感じでいいのかな。」って妥協。よく「会話が出来る程度の速度」と言われるが、確かに会話は出来る・・・でも一人で走っているので会話はしていないけど。独り言を言ってみるだけ(←アブナイ奴)。独り言だとアブナイので、もう少し“アブナイ度”を下げる意味で歌を小声で歌ってみたりして・・・←恥ずかしいので小声で・・・。いずれにしてもこの時期は虫が多く飛んでいるので口を開けっ放しにしていると、虫が口の中に飛び込んでくるからね。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

(ちなみに両耳にヘッドホンやイヤホンをして自転車に乗ってはいけません。禁止行為です。
禁止されていなくても僕は絶対にやりたくないけど・・・自転車走行中に周りの音が聞こえないことは自殺行為に等しい。)

で、何を歌っていたかと言うと、筋肉少女帯の“蜘蛛の糸”。最近よく聴く機会が有って、頭の中に入っていたから。なぜかペダリングに合う。ま~、これもかなり“アブナイ”歌だけど~。

ん~・・・・アブナイ。
今の自分に合わせて替え歌にしたりして・・・

友達はいないから、一人でチャリに乗ってる~~♪
友達はいないから、一人で土手を走ってる~♪

爆!(;´▽`A``
淀川沿いはずっとそんな感じでリラックス走行。
天気は良いし、GW突入とはいえ、カレンダー通りの出勤・通学の人も多いので土手も河川敷も空いているし、風は弱めでちょっと涼しくて丁度良いし、気持ちよく走る。歌っている歌と全然違う周りの穏やかな雰囲気(笑)。

大阪府枚方市と京都府八幡市の府境から府道13号に入り、御幸橋手前まで走る。
行楽マイカー風の車よりも仕事系の乗用車が多い感。
数10m向こうに走るクロスバイクがちょうど良い巡航速度だったので、距離を開けたままペースメーカーとして使わせてもらう。
御幸橋手前の信号待ちで追い付いてしまい、振り返られたので、一応会釈したりして・・・。

御幸橋手前から、八幡・木津自転車道へ入り、南下。
やや緩い追い風気味?
こちらのサイクリングロードも、まだ午前中なので休日よりも全然空いている。
とっても気分良い。いつものように撮影ポイントを考えたり、時間や計画で頭を使いながら走るのと違って、頭もリラックス。最近ちょっと頭痛が続いていたのでスッキリする気分。
(◎´∀`)ノ
本来、これがポタリングなんだろうけどね~。
脚もだいぶ温まってきて、調子良く走れるようになる。巡航速度25km/hrが楽に感じる位にまでなってきた。ロードバイクもだいぶ自分の物になってきた感。・・・あ、それでも他人が見たら“ふら付き不安定状態”だったかも知れないけど(^^ゞ・・・あくまで自分の感覚では・・・ということで~。
歌は相変わらず筋肉少女帯の“蜘蛛の糸”のまま。何かブツブツ喋りながら走っている“アブナイ”自転車乗り。ま、ずっと歌い続けているわけではないけど。

20090430ride_1

そんなこんなで、南端の泉大橋手前に到着。時刻は11:15頃。
ここまでの走行距離約50km。
リハビリには丁度良いペースだな。

20090430ride_2

折り返して北上。
途中でヘルメットの中に虫が飛び込み、外に出ずに中でモゾモゾ、チクチク。外に追い出そうと、走ったままヘルメットの中を指でまさぐるが、出る気配無し。やがて動かなくなったみたい(この間フラフラ走行をして後ろから来た人にちょっと迷惑をかけてしまったかも。・・・ごめんなさい。m(_ _)m)。停まってヘルメットを脱ぐと、何か硬そうな小さな虫がポロリ。御落命したようで動かず・・・。虫がいなくなっても頭皮が痒い感じがしばらく続く・・・気持ち悪~~~。暫くしたらおさまった。

そんな感じの木津川沿い復路北上走行だったが、普段と違って向かい風は弱く、とても穏やかに走れる。まだ巡航速度23km/hrくらいでノンビリと走り続けられる。
歌は筋少のままだが“釈迦”に変わっている。相変わらずちょっと“アブナイ”まま。テンポは巡航速度に合わせて遅目に・・・。

どちらかと言うと“とろろの脳髄”ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャになりそう。
頭皮大丈夫かな?

↓そんな感じで「御幸橋」に到着。時刻は12:30頃。

20090430ride_3

桂川を渡ります。

20090430ride_4

桂川沿い土手を嵐山へ向けて走る。
風は相変わらず丁度いい塩梅の強さと涼しさ。
ただ日差しは強くなってきた。日焼け止めを塗ってこなかったので日焼けすること必至だな。
午後になってきて少しずつサイクリングロードも人が多くなってきた。京都観光地に近づき始め、加えて御幸橋より北のサイクリングロードは全体的に幅がやや狭め。また、民家がサイクリングロードの近くまで建っているので、買い物や学校からの帰宅に使われ易い、と言うのも有る。
歌はStop。人が結構接近するので聞こえてしまうから。

そんなこんなで北端の嵐山に到着(下の写真)。時刻は13:30頃。
ここまでの走行距離は100km弱。

20090430ride_5

「嵐山・中ノ島公園」は普通の休日よりも人が少ない感。
やっぱりGWでもカレンダー通りにみんな仕事しているんだろうな~。僕は休みだけど~。
↓お馴染みの「渡月橋」。

20090430ride_6

抹茶ソフトを買って食べる。写真は無し。すぐに溶けそうだったで撮影前に食べ始めてしまった。食べかけの写真なんて気持ち悪いでしょ?抹茶ソフトにはウエハースの代わりに“焼き八つ橋”が刺さっているんです。もちろんニッキ味。スプーン代わりにも使えるよ~。
しっかし、前日にケーキ1ホールを一気喰いをしていながら平気で入るとは・・・我ながら超甘党だと思う。

一休みしたのち、13:45頃嵐山から帰路につく。
今度は向かい風。結構抵抗になる向かい風で、ペースがガタ落ち。巡航速度は20km/hrキープでないと続かない。
加えて、100kmを過ぎて疲れてきた。やっぱり体力がかなり落ちている。撮影のストップ&ゴーも無く、フラット・コースを一定ペースでゆっくり走っていながら、この疲れ具合ではダメだ。まだいきなりのロング&峠越えは難しいな。
もはや歌を歌う余裕無し。

そんなこんなで「御幸橋」まで戻り、府道13号で大阪府を目指す。
枚方市に入ったところで淀川左岸河川敷のサイクリングロードに降りる。時刻は15:00頃。
行きには気が付かなかったが、枚方市東端の淀川河川敷の菜の花。↓

20090430ride_7

綺麗ですな。(◎´∀`)ノ
写真は撮っていないけど、桂川沿いのサイクリングロード脇にもたくさん菜の花が咲いていた。

このあと淀川左岸で大阪市内へ。
ここでも向かい風。相当にやられ、巡航速度は20km/hrを切りそう。超貧脚振りを露呈。

でも、とりあえず「豊里大橋」の近くまで戻ってきて、あとは橋を渡って右岸へ・・・
というところで、後輪パンク!!○|_| ̄ =3 ズコー
橋の下流側の歩道で渡ろうと思い、一旦橋の下をくぐったところでやってもうた。
穴の形状からして尖った破片が刺さった感じ。
橋の下辺りはガラスの破片や他にも何か尖った破片が多い。橋の下は人の溜まり場になりやすいし、目の前に野球のグランドも有って人が集まり易いから、そういったパンクをさせ易いゴミが多いのだ。分かっていて気を付けていたつもりが見落とした。
時刻は16:30。家まで2km程の距離(棲み処がバレ気味だな)。パンクを直してから乗って帰るか、押し歩いて帰るか・・・。押し歩いて帰ると、リムを痛めないようにゆっくりと歩くから30分位かかりそう。急いでチューブ交換をすれば、前者のほうが早いかも・・・。でも、押し歩くことにした。なんかもうキレているので(怒っているのではなくて、集中力とか気持ちが切れた)、溜めてしまった乳酸を散らしがてらノンビリ歩こうということ。

そんな感じで、如何にも“パンクしちゃいました”的なロングタイツ・ロード野郎が、とぼとぼとロードバイクを押して大阪市内某所を歩くという光景。
頭の中には筋少の“踊るダメ人間”

だ~めだーめだめダメ人間♪・・・(←今の状態 _ノフ○ グッタリ)。

17:00に帰宅。予想通り30分かかっちゃった。

そういうわけで、とりあえず140kmちょい走ったが、フラットなサイクリング・コースをLSDペースで走ろうとしたのに、100km以降はエネルギー切れ気味。
ロードバイクに乗る“フォーム”という点では体が慣れたが・・・ダメ・フォームですけどね・・・“以前の程度に戻った”ということで。
とにかく、暫くリハビリサイクリングと、短い距離かつ一、二カ所位までの峠越えを含むサイクリングから徐々に厳しくしていくしかないな~。
好きな小径車のポタリングは・・・止められませんな。これまでよりも頻度は減るが、ロードバイクのリハビリの間に入れていきたい。
自転車に乗り始めてから、毎年GWには“大阪から日本海を目指すサイクリング”をやっていたが、それは短い距離になる目的地を選んだとしても今回の距離140kmぐらいは走り、しかもその中に峠越えが4~5回入る。今のままではとーーーっても不安なので、今年は少なくともGW中には無し。延期。ま~、早くても5月末か来月くらいだろう。

・・・あ、ところでサイクリング記事なのに、音楽記事・・・とりわけ筋少記事みたいになったついでに、この日の夕食はカレー(←結構脂肪が多い食べ物だろうけど)のデリバリーを頼んだので、最後に“日本印度化計画”でも。

サイクリング記事なのにこれでいいのか?
・・・ん??
・・・“これでいいのだ”

あ~~、もう止めときます(;´▽`A``
ごめんなさい。
次回からは普通のサイクリング記事にします。m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
(上記歌詞はY!ミュージックより)
 

コース概略/自宅→豊里大橋→淀川南岸河川敷・土手→京都府八幡市→府道13→御幸橋手前→八幡・木津サイクリングロード→泉大橋→八幡・木津サイクリングロード→御幸橋→八幡・嵐山サイクリングロード→嵐山・中ノ島公園→八幡・嵐山サイクリングロード→御幸橋→府道13→大阪府枚方市→淀川南岸河川敷・土手→豊里大橋下左岸→(パンクして徒歩→豊里大橋→徒歩)→自宅

走行距離/144.04km
走行時間/6hr55min
平均速度/20.85km/hr
最高速度/39.87km/hr
PINARELLO Road Bike積算距離/1984km
全Bike積算距離/15486km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« チェス お誕生日おめでとう 2009.04.29 | Top Page高槻 JAZZ STREET 2009 (2009.05.03) »

 

 

Comments

小径車とロードバイクって、そんなに違ってましたか…?
それ程、別の乗り物と言うことを…、私はすっかり忘れてました。

それにしても、2ヶ月ぶりのロードバイクで、その距離は…さすがですね。

« 投稿: ひたやん  2009年5月 2日 (土) 12時22分

ひたやんさん>
ちゃんと体の体幹と軸がしっかりしていれば、小径車→ロードでも安定して乗れると思います。僕はそれが出来ていないので・・・(-_-;)

無理やり距離を稼ぎ、最後は向かい風でグタグタでした。(^^ゞ

« 投稿: Katze  2009年5月 3日 (日) 00時27分

筋少懐かしい♪
大槻氏はたま~に見ますが、歌うたってないですよね。

というか・・・Katzeさんが筋肉少女帯を聴く
イメージはおろか口ずさむイメージがありません・・・

なんだか意外で楽しい記事でした♪

« 投稿: しましま  2009年5月 3日 (日) 00時35分

しましまさん>
オーケンが歌っているのは地上波では殆ど見ませんしね~。

筋少って歴代の演奏陣が凄いのでよく聴いていました。
ギターの橘高は昔ギター雑誌に連載が有りましたし。

“焼き尽くして!やるーー!♪“なんて、
すれ違いざまに聴いた人がビックリすると思うので、
小声でしたけどね。

« 投稿: Katze  2009年5月 3日 (日) 01時36分

今夜はカレーでした~(;´▽`)  ね、前日にホール食いしてもあくる日にはちゃんとソフトクリーム食べられたでしょ~Ψ(`∀´)Ψ  でも140キロも走ればケーキの分は消費されたでしょう~(;´▽`)  いつも「普通でない」サイクリング記事でも全くもってOKですよ~おもしろ~い(-^〇^-)  あ、たまには曲♪もUPしてくださいね~(*v.v)

« 投稿: あさたろう  2009年5月 3日 (日) 20時14分

あさたろうさん>
走った内容からすれば、こんな長い記事になる筈なんですが・・・失礼しました。
ソフトクリーム、全然受け付けました。もう一個食べようかな~と思った位。・・・てか、家に帰ってから、食べましたけど。

曲もそろそろ再会しよかな~・・・と、今日、高槻のJAZZ STREETに行ってきて、思いました。

« 投稿: Katze  2009年5月 3日 (日) 22時54分

大丈夫大丈夫♪ダメダメェーってリフレインしています。
筋肉少女帯の歌詞ってすごく面白いですね。
うちの高校生みたいです。
こんなに演奏がカッコイイなんて知らなかったです。
いつもの記事も面白いけど、
今回のような記事も大歓迎!
ダーメダメダメダメにんげーんって
口ずさむkatzeさん想像したら可笑しい!!
うん、私もそろそろ曲が聴きたいなぁ。

« 投稿: アネモネ  2009年5月 8日 (金) 10時16分

アネモネさん>
筋少の歌詞と演奏は凄いです。

他にもたくさんいい曲が有りますよ。
こうなったらこの記事で無理やりもっと紹介すれば良かったな~、と今思ったりもしています。

« 投稿: Katze  2009年5月 8日 (金) 21時06分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/44845863

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川・木津川・桂川試走サイクリングⅡ 2009.04.30: