« インコのお世話の悩み⑨ 水 | Top Page中身は何? »

2009年8月16日 (日)

大内峠~天橋立サイクリング 2009.08.08

年月日/2009年8月8日

バイク/MARIN Venezia Road Bike

目的/丹後半島を縦走する(予定だったが通行止めで断念し、天橋立・阿蘇海周回に終わる)。

ポイント/往復輪行。

内容/
丹後半島のツーリングと言えば海岸沿いがメジャーだと思うが(僕も走った→「丹後半島サイクリング 2006.07.08」参照)、山間部もなかなか興味深いと思い、以前地図を眺めていると『丹後縦貫林道』という林道が目にとまった(下の地図の赤色のライン)。調べてみると、全線舗装路らしい。そこでこの日に走ってみることにした。

Plan090808

予定では、北近畿タンゴ鉄道宮津線・岩滝口駅から大内峠を経て『丹後縦貫林道』に入り、北上。林道北端の「丹後松島」までが往路(上の地図の赤色のライン)。海を見た後、府道や一般道を繋いで峰山駅(←「加悦の町・丹後ちりめんサイクリング 2009.07.05」の時のゴール)まで南下してゴール(上の地図の青色のライン)・・・という感じ。

しかしちょっと気掛かりなのが、ネット上を調べても、ここ最近この林道を完全走破したHPやブログの記事が見当たらないこと。完全走破は6~7年くらい前のものばかり。部分的に走った記事は今年の春くらいのものが見つかっているが・・・。
旧道や林道は通行止めや走行不能の状態になっても、長い期間放置されることが有るので心配。しかもこの『丹後縦貫林道』はあまり回避ルートが無いだけにちょっと不安・・・。
・・・で、冒頭で書いたように、その不安はものの見事に的中した。上の地図のコースの走行は“全く”と言っていいほど達成できなかった(タイトルを見ても分かるでしょ?)。

そんながっかりな結末だが、書くとしよう・・・(-_-;)

2009_0808ride_1 往復輪行なので、自転車はMARIN Venezia を選択。

5:00ちょい前に出発し、JR吹田駅まで走る。
吹田駅に到着し、輪行袋にロードバイクをパッキング。
以降、以下の列車で、岩滝口駅まで輪行。

吹田
|  JR 東海道・山陽本線(西明石行)
|  05:29~05:38 [9分]
大阪 [5分待ち]
|  JR 福知山線(福知山行)
|  (右上の写真)   
|  05:55~08:18 [143分]
福知山 [22分待ち]   
|  北近畿タンゴ鉄道宮福線(右下の写真)
|  大江山1号(宮津行)
|  08:40~09:15 [35分]
宮津 [3分待ち]   
|  北近畿タンゴ鉄道宮津線(豊岡行)
|  09:18~09:27 [9分]  
岩滝口 

2009_0808ride_2 ちょうどお盆に突入する週の週末であるせいか、やや混み気味。特に北近畿タンゴ鉄道は一両ないし二両なので、混んでいるように感じる。
また、同じように輪行をしている人も3人程見かけた。僕も含め、全員北近畿タンゴ鉄道宮津線に乗り込んだが、僕が最初に岩滝口駅で降りた。他のかたはどこを走るのだろう・・・。

岩滝口駅に降り、誰もいない駅舎内の待合室でロードバイクを組み立てる。
すると、そこへ地元のおばさんが一人駅舎に入ってこられた。

おばさん「あら、サイクリング?」
Katze「はい。」
おばさん「あら、いいわね~、元気で。でも今日は暑いわよ~。」
Katze「えぇ、そうですね。丹後とか豊岡辺りって、夏は本当に暑いですね~。」
おばさん「そうなのよ~。今日なんか、も~、たいへんよ。」

(近畿北部の京都府舞鶴市~兵庫県豊岡市界隈は度々その年の近畿の最高気温を記録している。北だからといって、夏は近畿中南部よりも気温が低いなどということはない。)

おばさん「日本一周とかしているの?」
Katze「いえいえ、そんな凄いことは・・・。週末にちょろっと走っているだけです。」

・・・(中略)・・・

おばさん「夏になると、この辺りは車とかバイクとかがたくさん都会から来て、物凄いスピードで走っているから気い付けてな。この時期、事故も多いんやで~。」
Katze「あ~、はい。そうでしょうね~。」

(↑これとても大事。特に丹後半島の海岸沿いは、海水浴やドライブ、ツーリングの自動車と単車が多い。特に自動車については、“普段あまり自動車に乗らないか、街中しか走らない”ドライバーが8月の夏休みの時期に出てきて、開放的で快走路に見える丹後半島の海岸沿いの国道178号を、本人が知らないうちに浮かれ気分なハイスピードで走っているので要注意だ。←どういう危険や不快な出来事が潜んでいるか、想像すれば分かるよね?僕の「丹後半島サイクリング 2006.07.08」の時は7月初めのまだ梅雨の時期に行った。時期を少しずらした次第。)

・・・(中略)・・・

おばさん「若いうちは、こういうの(サイクリング)をやっておくとえぇね~。大学生?」
Katze「いえいえ。社会人です。・・・こう見えても43歳なんですよ~。」
(↑嬉しいような、嬉しくないような・・・複雑な気分。)
おばさん「・・・あ・・・。家族は?」
Katze「いえ、いないです。」

・・・(中略)・・・

(そこへ駅前にバスが到着。)
おばさん「ほな、気い付けてな。」
Katze「はい。ありがとうございます。(電車ではなく、バスを待っていたのか・・・。)」

・・・みたいな会話をする。意外と楽しかった。

ロードバイクを組み立て終え、時刻は9:50頃。
岩滝口駅(下の写真)を出発。

2009_0808ride_3

↓国道や県道を使わずに、一般道で西へ。

2009_0808ride_4

↑民家の間の路地を抜けていく。
↓駅から離れるとすぐに民家が少なくなる。下の写真の先にタンゴ鉄道の踏切が有る。

2009_0808ride_5

踏切を渡り、暫くすると国道176号に出、横断して県道2号に入る(下の写真)。

2009_0808ride_6

丹後の山に向かって進むと、すぐに「石田橋」(下の写真)。

2009_0808ride_7

「石田橋」で野田川を渡る(下の写真は橋の進行方向左手の方角の風景)。

2009_0808ride_8

橋を渡った突き当りを右折。
↓府道615号に入る。

2009_0808ride_9

府道615号は結構交通量が有る。国道176号と国道178号とをショートカットして繋ぐルートになっているためであろう。
↓進行方向の左脇に歩道が有る。

2009_0808ride_10

↑こういう歩道が有ると逆に、車道を走る際にストレスを感じる。エスケープ出来る路側が殆ど無くなるからだ。
↓程なくして分岐。大きく二手に分かれるが、真ん中にも細い道が有る。

2009_0808ride_11

↑府道615号は右カーブを道なりに進むが、次の目的の道である府道651号に取りつくには、ショートカット・コースになる一番左のカーブの道へ(黄色の矢印)。
↓すぐに登り坂。

2009_0808ride_12

↑ここも自動車がよく通る。大型車も通る。なぜなら、ずっと先に府道53号(丹後半島の付け根を横切る主要道)が有り、府道615号も国道178号もショートカットして府道53号に取り付くことが出来る道だから・・・。
↓ちょっと登り終えると、すぐに左手に府道651号への分岐。

2009_0808ride_13

↑ここで左折(黄色の矢印)。
↓交通安全人形(?)が目印。

2009_0808ride_14

府道651号は細い山間部の道のようですな。

2009_0808ride_15

比較的緩めの勾配の登り。

2009_0808ride_16

木々の中をウネウネと登っていく。

2009_0808ride_17

木陰で助かる。日差しが遮られる。

2009_0808ride_18

カーブが連続。勾配を緩くするために何度もカーブをさせている。

2009_0808ride_19

路面はまぁまぁ。特に気を付けなければいけない程の状態ではない。
自動車は時折通る。・・・この行楽シーズンですからね。

2009_0808ride_20

↓ヘアピン。

2009_0808ride_21

↓徐々に開けてきた。

2009_0808ride_24

右側が開けた状態になる。山の裾野に沿って登っている。
↓谷の向こうの山の斜面の木々が見える。緑が鮮やか。

2009_0808ride_22

↓後ろを振り返ると、遠くに集落が垣間見える。

2009_0808ride_23

引き続き登る。
開けた分、陽ざしを受けるようになってきた。

2009_0808ride_25

ただ、上の写真の自転車の置き場所とは違い、実際には左側を走っているので、木陰の恩恵を受けやすい。
↓おぉ!海!

2009_0808ride_26

天橋立と、その西側の「阿蘇海」、その湾岸の町が見える。

2009_0808ride_27

まだ登りまする~~。

2009_0808ride_28

↓山の斜面に沿って作られた道であることが分かるでしょう。

2009_0808ride_29

↑ここで左と右で形成逆転。左側に直射日光・・・。

2009_0808ride_30

↓さっき登ってきた道が眼下に見える。

2009_0808ride_31

まだ登る・・・・。暑い~~。

2009_0808ride_32

お!天橋立が更によく見える。

2009_0808ride_33

↑手前の湾が「阿蘇海」。天橋立の向こうが「宮津湾」。
↑まさか、このあと、あの天橋立を走ることになるとは・・・この時点では夢にも思わず・・・。
↓登りが終わりそうな予感。「切り通し=峠」って定番だからな。

2009_0808ride_34

↑この先でフラットになる。「大内峠」か?って言われればそうかもしれないけど、はっきりとは分からない。
フラットな道をちょっと進むと・・・。
↓十字路に出る。

2009_0808ride_35

↑真っ直ぐ進むと府道651号の続き。
↑↓登ってきた進行方向の、右は「丹後縦貫林道・大内線」。
↑↓登ってきた進行方向の、左は「一字観公園」へ繋がる道。

2009_0808ride_36

↑↓目的は「丹後縦貫林道」だが、ここは先ず「一字観公園」に立ち寄る。

2009_0808ride_37

↑左折して登り坂へ。
↓途中に分岐。バイパス道路の工事中だ。どこに繋がるのかは・・・知らん。

2009_0808ride_38

↓で、『一字観公園』に入る。時刻は10:40頃。

2009_0808ride_39

↓奥に進むと、バンガローの有るキャンプ場やら、展望台やら、遊び場やらが広がっている。

2009_0808ride_41

綺麗な公園です。
人はチラホラいる。バンガローの利用客もいる。

2009_0808ride_42

↓展望所からの眺め。

2009_0808ride_40

海の真ん中に左右に走っているのが「天橋立」。公園名の“一字観”の由来は、天橋立が横一文字に見える景観からきている。
天橋立の手前が「阿蘇海」。その湾岸沿いの町が、「岩滝」の町、
天橋立の向こうが「宮津湾」。その向こうの山が「栗田半島」。

2009_0808ride_43

↓阿蘇海に流れている川は「野田川」。それを挟んだ「岩滝」の町。

2009_0808ride_44

↓「岩滝」から「男山」の町。左手の太い道が国道178号。

2009_0808ride_45

いい眺めを見た後は、先程の十字路に戻り、そのまま真っ直ぐ進んで「丹後縦貫林道」大内線に入る。↓

2009_0808ride_46

↑府道53号と合流するまでの6.6kmの林道だ。
↓登り開始。

2009_0808ride_47

日陰が無い!暑い~~~。も~~~クラクラしそう。
真夏のこの時期に走る道ではないな。3,4月か、10,11月が良いだろう。
路面はとても綺麗。自動車の通行は無し(その理由は・・・)。

2009_0808ride_48

↓程なくして「大内峠」。先程の十字路ではなく、ここなのか・・・。

2009_0808ride_49

“峠”なのにまだ登るんですって!!

2009_0808ride_50

右手の眺望が良くなってきた。

2009_0808ride_51

↓野田川と川沿いの町、山々が見える~。

2009_0808ride_52

↓天橋立も!阿蘇海も!栗田半島も!

2009_0808ride_53

右手にこのような眺望が度々垣間見える。

2009_0808ride_54

つまり、大内線は山の東の斜面沿いを走っているわけですな。

2009_0808ride_55

↓程なくして下り~(写真では分からないだろうが)。

2009_0808ride_56

すると程なくしてまた登り。
↓登っていくと(下の写真の左から右へ)、右手に・・・。

2009_0808ride_57

↓「板列展望台」。

2009_0808ride_58

ん~~いい眺め。

2009_0808ride_59

肉眼のほうが綺麗に見えますよ。

2009_0808ride_60

いつかあの山も走ってみよっと。

2009_0808ride_61

↓ここに住んでいる人は、自分の家が分かるかも。

2009_0808ride_62

展望台からまた登りが始まる。

2009_0808ride_63

しばしば右手には眺望を拝める。

2009_0808ride_64

やがて下りが始まる。
爽快な下りだ。

2009_0808ride_65

熱中症になりそうだったので(ホント、マジで熱中症になるかと思った)、当たる風が気持ち良い。

2009_0808ride_66

気分良く下る。
ただ、途中に急にちょっとしたダートが現れたりして(写真は無し)・・・。全線舗装化されている筈なのだが、油断はならない。

2009_0808ride_67

↓右手に海。

2009_0808ride_68

↓左手に山。

2009_0808ride_69

良い舗装林道ですな~。
ただ、先程も述べたように、日陰が殆ど無いので快晴の真夏にはお薦め出来ない。

2009_0808ride_70

↓え?!ダート。??全線舗装林道の筈だろ??・・・すぐに終わると思いきや・・・。

2009_0808ride_71

長!!
最近砂利を敷いたかのようだ。
新しい砂利が敷かれているため、踏み固められておらず滑り易い。しかも鋭角的な形の砂利だ。そして、下り勾配。
ロードバイクでは、パンクや落車の危険性が大きい。ここは降りて歩く。

2009_0808ride_72

↓ようやく砂利ダートが終わって舗装路に戻ったと思ったが・・・。

2009_0808ride_73

↓また同じような砂利ダートの下りが続く。

2009_0808ride_74

ここで説明の標示柱が立てられており、状況が分かった。
平成20年度から大内線の舗装改修工事が始められているらしい。先程ダートの間にちょこっと残っていた舗装路はかなり酷い路面だったので、そこもいずれ剥がされるだろう。既に平成21年度に入ってもこの状態だし、先程の一字観公園近くのバイパス道路の建設も有るので、こちらの舗装改修が速やかに行われるかどうか疑問だな・・・。大内線部分の“乗車走破”・・・強いては「丹後縦貫林道」の乗車走破は暫くは難しいかも(てか、その程度ではなかったことがのちに分かる)。
↓程なくしてようやく舗装路が見えた。府道53号だ。

2009_0808ride_75

↓上に案内板が見える。

2009_0808ride_76

↑次の成相線に入るために、ちょっと府道53号を走り、右手に成相線の入り口が有るので、右折して入ればよいことが分かる。
↓府道53号を登る。緩い登り坂。

2009_0808ride_77

ここはそこそこ交通量が有る。丹後半島の付け根の宮津⇔久美浜間を最短で繋ぐ道だからだろう。
上の写真を撮影直後に、ロードバイクの方が向こうから下ってこられて挨拶。ネット上を見ても、この道は練習やツーリングによく使われる道のようだ。
↓すぐに右手に丹後縦貫林道・成相線。・・・が!!

2009_0808ride_78

↓あ!!===3・・・通行止め。5km先でか!

2009_0808ride_79

通り抜けられないとな・・・。
↓回避ルートを考えてみるが・・・。これがまた難しい。舗装路の接続が少ないのだ。

Escape090808

↑5km先の通行止めの箇所は正確には分からないが、赤色の丸印付近だと思われる。
①は、一旦府道53号で湾岸まで降り、国道178号を少し走って、途中からまた登って「成相寺」経由で合流するというもの。ただし、通行止めの場所がはっきりしないので、登って成相線に合流したすぐその先で通行止めだったらアウト。
②は、もうひとつ先の府道を使い、「世屋高原」まで登って合流するもの。
③は府道53号を先に進み、他の府道を繋いで、結構先の「碇高原」手前で合流するもの。
・・・・で、どれも却下。暑さで心が折れた。前回「加茂町~名張・大和高原サイクリング 2009.07.28」は“土砂降り”で心が折れ、今回は“暑さ”で・・・。
①と②みたいに一旦降りてまた登るなんて・・・。
③は、もう“丹後縦貫林道サイクリング”ではなくなる。③をやるんだったら、輪行で降りる駅から変え、初めからやり直したくなる気分。
暑さがこのやる気の無さに助長した次第。・・・あ~、精神的に弱くなってきていますな~。

でもいいです。もう下に降ります。
時刻は11:40頃。府道53号を下る。↓

2009_0808ride_80

快走路の下り。

2009_0808ride_81

下ったら、このあと絶対に上の①②なんてやる気がしないだろうな。
折角だから天橋立ポタリングくらいやっておくか~。

2009_0808ride_82

↓というわけで、国道178号に合流。左折して天橋立の北端を目指す。

2009_0808ride_83

やっぱり、交通量が多いね。この時期のこの国道は。

2009_0808ride_84

阿蘇海が見えるのは、反対車線側。
↓わざわざ横断して撮影。天橋立も見えるでしょ?

2009_0808ride_85

国道178号を少し走ると、上の回避プラン①の登り坂の箇所が有るのだが、スルー。
↓暫くして右手の府道616号に入ると観光船乗り場に出る。

2009_0808ride_86

阿蘇海湾岸を少し走る。

2009_0808ride_87

穏やかな湾だ。

2009_0808ride_88

↓天橋立の松並木が見えてきた。

2009_0808ride_89

↑この先で天橋立に入る。
↓天橋立ポタリング開始。時刻は12:15頃。

2009_0808ride_90

天橋立の様子は、もうここでは詳しく書きません。
過去の記事「丹後半島サイクリング 2006.07.08」や「大阪~天橋立サイクリング 2008.05.04」に書いてあるので、そちらをご覧ください(記事を書くほうもやる気無しか・・・(^^ゞ)
↓ま、ちょっとだけ紹介。

2009_0808ride_91

↓松並木の東側を抜けると、宮津湾。向こうのほうに海水浴客がたくさんいる。

2009_0808ride_92

↓栗田半島が見える。

2009_0808ride_93

↓この半島にはまだ行ったことが無いな・・・いつか行こっと。

2009_0808ride_94

↓松並木の間の小道に戻り、ゆっくりと南下。

2009_0808ride_95

でも、また宮津湾を見に松並木を抜けたりして・・・。

2009_0808ride_96

空も海も青いですな。

2009_0808ride_97

天気もいいし。暑いけど、水の有る所のほうが気分的に暑さが和らぐな。

2009_0808ride_98

↓また並木道に戻る。

2009_0808ride_99

↓西側の「阿蘇海」も見るか・・・。

2009_0808ride_100

↓丹後半島の山。
↓山の斜面の左上のほうに何か道(ガードレール)が有るのが見えるでしょ?

2009_0808ride_101

↑それが「丹後縦貫林道・大内線」。先ほど、向こうからこちらを見ていたわけ。
まさかあの時、あとでこちらを走ることになるとは思ってもいなかったよ。
↓「阿蘇海」は「宮津湾」よりもずっと穏やかですな。

2009_0808ride_102

↓程なくして「大天橋」を渡る。

2009_0808ride_103

↓「大天橋」から見た宮津湾。

2009_0808ride_104

↓反対の阿蘇海側。

2009_0808ride_105

↓さらにその先にもう一つの橋「廻旋橋」。

2009_0808ride_106

船が通る時に90度回転して、船を通す造りになっている。
↓ま~、この船くらいの大きさならそのままくぐれる。

2009_0808ride_107

橋を渡り、お土産物屋や食事処が並ぶ通りを抜け、府道2号をちょろっと走り、
↓北近畿タンゴ鉄道・天橋立駅に到着。時刻は12:40頃。

2009_0808ride_108

この駅から、もう帰ります。・・・・ハァ…(溜息)。
ロードバイクを輪行袋にパッキング。

2009_0808ride_109 ↓で、この路線で帰る。

天橋立   
|  北近畿タンゴ鉄道
|  宮津線(西舞鶴行)
|  (右の写真)    
|  13:09~13:14 [5分] 
宮津 [14分待ち]   
|  北近畿タンゴ鉄道
|  宮福線(福知山行)    
|  13:28~14:24 [56分]  
福知山 [32分待ち]   
|  JR 福知山線(篠山口行)
|  14:56~15:58 [62分] 
篠山口 [3分待ち]   
|  JR 東海道・山陽本線丹波路快速(大阪行)   
|  16:01~16:28 [27分]  
三田 [6分待ち] 
|  (快速が混んできたので、あえて普通に乗り換え)
|  JR 福知山線(高槻行) 
|  16:34~17:21 [47分]
|  (実際には6分遅れで到着)
尼崎

尼崎駅で降りた理由は、この時刻の大阪駅はとても混んでいるであろうから、その手前で降りて自走する作戦のため。また、新三田駅辺りで浴衣姿の女性が乗ってきたので気が付いたのだが、この日の夜は「淀川花火大会」が行われるとのことで、尼崎駅より先に行くと、これから花火大会に向かう人達で列車や駅構内が混むとも思われ、その前に降りた。
尼崎駅でロードバイクを組み立て、先ずは神崎川まで走る。神崎川左岸のサイクリングロードで淀川まで走り、次いで淀川右岸を西進。この日の走行距離の半分は、この尼崎→自宅間が占めている・・・何ともはや(-_-;)
18:36に無事に帰宅。

こうして、暑さに心が折れ、またしても中途半端なサイクリングになってしまった。
その意味では、本来「サイクリング記事リスト(地域別)」では「T【アクシデント・トラブル・リタイア】」に分類すべきかも知れないが、一応、未走の「大内峠」界隈を走ったので、通常のサイクリング記事にした。
丹後半島の山間部と高原には行ってみたいので、丹後縦貫林道にこだわらず、もう少し涼しい時期に、今度は府道を繋ぐルートでやり直したいと思う。

後悔していることは、通行止め箇所まで行くだけ行ってみればよかったということ。通行止めの標示が出ていても自転車では問題無い程度なのかも知れないし、殆ど復旧していても標示板が撤去されずに残っている場合もよく有るので、もしかしたら先に行けたかも知れない。また、先に行けなくても、このブログのサイクリング記事の性質上、現況レポとして情報収集をしてくればよかったとも思う。
それもこれも、その気が起こらないほど“暑さ”に参ったからだけれども・・・。

ま~、そういうわけで残念なサイクリングだった。
 

コース概略/自宅→JR東海道本線・吹田駅~(輪行)~大阪駅・JR福知山線~(輪行)~福知山駅・北近畿タンゴ鉄道宮福線~(輪行)~宮津駅・北近畿タンゴ鉄道宮津線~(輪行)~岩滝口駅→宮津市須津一般道→府道2(石田橋)→府道615→与謝野町弓木一般道→府道651→大内峠→一字観公園→丹後縦貫林道・大内線→府道53→(丹後縦貫林道・成相線入口)(通行止めで引き返す)→府道53→国道178→府道616→天橋立→府道616→府道2→北近畿タンゴ鉄道宮津線・天橋立駅~(輪行)~宮津駅・北近畿タンゴ鉄道宮福線~(輪行)~福知山駅・JR福知山線~(輪行)~尼崎駅→尼崎市一般道→県道41(神崎橋)→大阪市淀川区加島一般道→大豊橋高架下→神崎川左岸・なにわ自転車道→淀川右岸土手→自宅
(丹後部分のみの地図→クリックしてください (尼崎→自宅は省略。拡大可。青色のラインが走った所。))

走行距離/43.59km(岩滝口→大内峠→天橋立部分は約22km)
走行時間/2hr40min
平均速度/16.38km/hr
最高速度/記録エラー
MARIN Road Bike積算距離/7885km
全Bike積算距離/16440km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« インコのお世話の悩み⑨ 水 | Top Page中身は何? »

 

 

Comments

淀川花火大会の写真、見ましたよ~
その日の出来事だったのですね。

木漏れ日や空の色からすごく暑そうな夏の空気が感じられます。
水分補給忘れないように・・・

海は泳ぎたくなりますね♪

« 投稿: しましま  2009年8月17日 (月) 20時33分

しましまさん>
淀川花火大会は、僕は一度も見たことは無いんですけどね。綺麗なんでしょうね(←近くに住んでいる人間とは思えないコメ)。


天橋立の海水浴は結構な盛況ぶりで、見ていて入りたくなりましたよ~。

« 投稿: Katze  2009年8月18日 (火) 00時19分

Katzeさんへ、丹後半島ご苦労さまです。私は一度だけ行ったことがあります。宮津まで車載で行って、府道53号線から、国道482号線に、てんきてんきで昼食。そして伊根、天の橋立とまわってきました。結構アップダウンがあってきびしかったのを覚えています。夏は、木陰があって涼しい道を選ぶって大変ですね。
 ところで、京都の質志鍾乳洞に行ってきました。Katzeさんが以前、行っておられたのは知っていたのですが、それを見ずにいってきました。2年前の6月に行っておられるんですね。時期もいいですね。いくら鍾乳洞は涼しいから夏が一番と思っても、行くまでが暑すぎます。行くまでの道も、出来る限り国道173号線を走らずに行く。コース設定もよく考えておられますね。それから、写真がいいです。私も数枚とりましたが、あのような写真はなかなか撮れません。

夏にいろいろ走ろうと思っていましたが、あまり走れませんでした。暑さで、どうしても気持ちでひいてしまいます。

« 投稿: じゃいあん  2009年8月18日 (火) 21時26分

じゃいあんさん>
質志鍾乳洞ですか~。2年前ですが懐かしいです。

夏の熱中症は怖いですね。
この頃に走った過去記事を見ると、暑さで心が折れて断念したり、熱中症寸前になっていました。
7~9月は標高の高い所に行くか、林の中を走るのがいいと思います。

« 投稿: Katze  2009年8月19日 (水) 00時19分

お疲れ様でした。
タイトルと日付を拝見した段階で
大変そうだなと思ったら、案の定でしたね。

私には絶対出来ません。

ところで黒豆ソフトは食さなかったんですか?

« 投稿: m  2009年8月20日 (木) 19時10分

mさん>
黒豆ソフトのことはすっかり忘れていました。
暑さで。

« 投稿: Katze  2009年8月21日 (金) 19時33分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/45878442

この記事へのトラックバック一覧です: 大内峠~天橋立サイクリング 2009.08.08: