« 背後から狙う | Top Pageチェス 左足の不調再々発 2010.01.11 »

2010年1月 7日 (木)

大阪北摂・林道山道サイクリングⅢ 2010.01.03

年月日/2010年1月3日

バイク/Trek Fuel Ex8 MTB (Full Sus.)

目的/大阪府IK市の北摂の山間部のシングルトラックや林道を繋いで走り、楽しむ。

ポイント/①自走,②2010年の走り初め。

内容/
(場所の保護のため、ネット検索で容易にかからないように、地名や道路名等のあからさまな表記は避けました。)

2010年の走り初めとなるこの日、IK市の北摂の山を走ることにした。
2005年末~2006年初頭には何度も山サイのために通った場所だが、MTBで輪行をするようになると、往復自走出来るIK市からMO市辺りでの山サイは激減。結局2009年には一度も北摂を走らなかった(通り抜けたことは1回だけ有ったけど)。そういう訳も有って、実は2009年の最終週末に走り納めとして北摂IK市の山サイをしようと思っていたのだが、決行数日前にやる気が無くなり、2010年の走り初めにずれ込んだ次第。
山サイとは言っても、特にシングルトラックにこだわるつもりは無く、舗装路も組み込んで適当に・・・といった感じ。どのみち北摂山地は舗装路が張り巡らされていて、ダートだけで長く走り続けることは難しく、舗装路とダートの頻繁な繰り返しは不可避だし・・・。
とりあえず、その2006年に足繁く通ったHB山とその近くの巡視路に行くつもり。しかし同じ所を何度も走ることが嫌いな僕にとってはそれだけだとつまらないので、TN町との境に位置する未走のTRM峠界隈の探索を組み込む予定。まぁ、朝早く出れば昼くらいで終わるであろう範囲だ。

自宅を夜明け前の5:50に出発。
淀川右岸沿いに北東へ走り、次いで淀川から離れて北大阪サイクルラインで北上。途中で歩道橋回避のためにサイクルラインを離れて北上すると、一年前に通れた道がフェンスで塞がれて駐車場と化しており(私道だったのか?)、迂回を余儀なくされる。暗い夜道のせいも有ってその迂回路探しにモタモタ。一年来ない間に変わっちゃうものだなぁ~。再び北大阪サイクルラインに合流した頃に夜は明け、B公園で北大阪サイクルラインから離れてSTへ・・・。
STを通過していると、少しだけ新しい住宅や建物が増えていることに気が付く。まぁでも、ST開発は殆ど頓挫した状態に近いから、空き地や造成途中の土地が思っていたよりも目立つな・・・。かつて良い雰囲気の山里とそこを抜ける道が有ったのに、ST開発のために山ごと根こそぎ削り取ってこれか・・・と勝手に思う。
府道y号でAIの山里風の集落に入り(下の写真の左)、HB山自然歩道に合流。左折して民家の間の道に入る(下の写真の黄色の矢印)。時刻は7:40頃。

20100103ride_1

さて、このあとの民家の間の道が激坂(写真は無し)。何度も通っているが、一度たりとも乗って登り切ったことは無い。・・・と言うか、もう鼻から諦めて押し歩いている(^^ゞ
田畑に出ると、乗れるようになる(下の写真)。

20100103ride_2

正月三が日の静かな田畑の間を抜けていく。

20100103ride_3

田畑の横の道が舗装路からダートに変わり(下の写真の左)、程なくして林の中のシングルトラックに左折して入る(下の写真の右)。

20100103ride_4

これでここを走るのは何度目だろう・・・。ただ、この林の中への南側の突入口のすぐ傍にHB山山頂に登る斜面が有るのだが、一度も山頂に行ったことは無い。いつかMTBを担いで登ってみよう。
え?今日?・・・・行かないよ。だって、この快適なシングルトラックを早く走りたいからね~~(下の写真)。

20100103ride_5

上の写真を撮影しようとしたところで、後ろからガサガサと音が・・・。振り返るとMTBが一台こちらに走ってきている。追い抜かれがてらに挨拶。この場所は結構知られているのでいつかMTBerと出くわすことも有るだろうと思っていたが、実際に出くわしたのは初めてだ。
さて、続きを走りますか・・・。

20100103ride_6

ウハウハですな~~。乗車率ほぼ100%の快適シングルトラック。サドルも下げなくても大丈夫なくらい。

20100103ride_7

同じ所を何度も走るのが嫌いな僕だが、ここはダートの足慣らしに丁度良いので、IK市の山サイではついついここを最初に組み込んでしまうな。

20100103ride_8

林の中への突入直後に急斜面は有るものの、他は乗ってクリア出来るくらいアップダウンの少ない道だ。まぁ、ブロックタイヤの摩耗具合と、落ち葉の積もり具合、落ち葉表面の湿り具合の組み合わせによっては滑ってコケそうな登りも有るけど・・・。この日はほぼ問題無しだ。

20100103ride_9

林から出る直前に下りが有り、そこをクリアして一旦林の外へ(下の写真)。

20100103ride_10

走りたかったので、距離の割に写真掲載は少ないが、ここは楽しめる程度の距離は有ると思うよ~~。
で、右手の池を横に流し、左折して今度はダブトラ林道の道へ(下の写真)。再び林の中に入る。

20100103ride_11

下の写真の場所も・・・何度もブログに載せているな。

20100103ride_12

すぐに舗装路に変わり、急下りを通過すると再び林から出る(下の写真)。

20100103ride_13

右手に田畑。その先にSHの集落が垣間見える。

20100103ride_14

まだまだ既走区間が続く。正面の林の中のK電の巡視路に向かう。下の写真はその林への突入直前。藪こぎに近い状態になっている。以前は踏み跡がもっとはっきりしていたのだが、ST開発によって巡視路がだいぶ削られた結果、ここも出入りする必要が無くなったのかも知れないな。

20100103ride_15

で、林の中に入った直後が下の写真。Aから入ってきた。ここは一見A,B,Dの方角のシングルトラックから成る三叉路に見えるが、Cの方角にも踏み跡のとても薄い巡視路(かつての巡視路が正解か?)が有り、十字路だ。

20100103ride_16

下の写真はBの方角を見たところ。登り坂。ここを逆に向こうから下ってくると楽しい・・・楽しかったのだが、この先の道はST開発によって今は切れてしまっている(「大阪北摂・山道サイクリングⅩ 2007.12.08」参照)。「大阪北摂・山道サイクリングⅩ 2007.12.08」ではここからBの方角に登り、担ぎも含めて苦労して登った挙句、快適な巡視路のシングルトラックは走れたものの、造成中の土地の削り取られて壁になった部分の上にいきなり立つことになって、驚いたものだった。そこから先に進めず、結局は今いるここに引き返す羽目になった。今はどうなっているのか分からない。造成放置中か?それともSTの中の新しい道に出れるのか?(ちなみに・・・かつて通り抜けられた時の記事→「大阪北摂・山道サイクリングⅨ 2006.12.23」参照)

20100103ride_17

ちなみにCの方角に行っても、乗車率はいまいちだし、民家の裏庭に出てしまう(「大阪北摂・林道山道サイクリングⅡ 2008.12.07」参照)。
ここはDの方角に行くしかない。快適な下りだしね(下の写真)。

20100103ride_18

今度はフラット(下の写真)。乗車率は高い。

20100103ride_19

実は途中に分岐が有るけど、乗車率は低いのでスルー。
で~~、また下り(下の写真)。結構倒木や岩がゴロゴロしているので、度々足を着いちゃったりして・・・。

20100103ride_20

ただ、何となく数年前よりも路面がならされた感じがする。以前はもっとガタガタで、倒木と岩が多かった気がする。ここだけ人が頻繁に通るのか・・・?僕みたいな奴が頻繁に通っているのか(確かに以前ここでMTBerに出会ったことは有るけど)。
程なくして府道zzz号に合流(下の写真)。

20100103ride_21

ちょっとだけ府道zzz号を下って、左折(下の写真)。

20100103ride_22

SH川を渡ってすぐに右折し、SHの集落の中の道を進む(下の写真の上段)。ここの民家の間の道も激坂。

20100103ride_23

登り切って(上の写真の下段)、今度は急下り。次いで竹林の中の道を進んでいくと、分岐に差し掛かるので左折(下の写真の上段)。この辺では再びダートになっている。

20100103ride_24

林の中へ(上の写真の下段)。この先もまだ既走区間。
ここも途中まではK電の巡視路。途中からは林業関係の作業道になるのだ。
全体的に微妙に登り。だが、乗って進める。

20100103ride_25

乗車率は高いよ~。ただ、緩くてもダートの登りなので、それなりに疲れます。

20100103ride_26

だからここはね~、逆に走ると、緩い下りの快走シングルトラックになるんですわ~~。めっちゃウハウハになるよ。

20100103ride_27

ただしHB山自然歩道と違い、ここはハイカーさんはまず通らないので、落ち葉の積もっている量がHB山自然歩道よりも断然多い。従ってちょっと勾配の急な登り坂はスリッピー。

20100103ride_28

でも、巡視路や林業関係の道としてはノレノレの快適なシングルトラックの範疇だと思うよ。
で~~、お馴染みのY字路の分岐(下の写真)。

20100103ride_29

ここにも何度来たことか・・・。右に進むと谷底で行き止まり。ここは左へ。
トレイルの幅は狭くなる(下の写真)。

20100103ride_30

落ち葉の積もり具合がさらに激しい。たまに倒木や木の根っこウニョウニョ箇所も有る。足着きは先程よりも多くなる。サドルも一応下げておくって感じ。

20100103ride_31

暫くすると一旦開けた所に出る(下の写真)。

20100103ride_32

次いでこのあとは急下り(写真は無い)。その下りの途中には、竹槍の先のように斜めに切り取られた、細い竹の棒が地面に刺さっているので要注意だ(これ→以前の記事の写真)。
下り終えると竹林の中へ(下の写真)。

20100103ride_33

ここは微妙に緩い下り。

20100103ride_34

暫くして沢の有る谷底に降りる(下の写真)。

20100103ride_35

で、ここから上のほうにあるC自然歩道に向かってMTBを担いで登るのだが、久しぶりにここに来て迷う。登るルートを間違え、苦労して這いあがった結果、C自然歩道ではなくてK電の巡視路に登りついてしまった。とりあえず巡視路を進むと、C自然歩道の舗装路に合流(下の写真)。
下の写真の黄色い矢印のように巡視路を下ってきて、今度はUターン気味に左へ。

20100103ride_36

ちなみに、本当は上の写真の左下の水色の矢印のような感じで、C自然歩道に合流する筈だったんだけどね。その合流口はC自然歩道上からだと分かりにくい。パッと見、むしろ黄色の矢印の元の巡視路が目に付くよね。・・・有るんですよ、ここに突入口が・・・。現場に立てば見つかると思うよ。僕も自力で見つけたし。
・・・・で、黄色の矢印の様に下ってIH方面へ。良い感じの下りの舗装路を下っていく(下の写真)。

20100103ride_37

程なくして府道ww号と府道zzz号の分岐点に出る(下の写真)。

20100103ride_38

右に府道ww号と府道zzz号の重複区間の登り坂(上の写真の右下)。今立っているC自然歩道の出合地点で、その重複区間が終わり、左手に府道zzz号単独の下り坂が続いている(上の写真の左下)。府道ww号の方は、ちょうど今立っている場所の正面に真っ直ぐ登り坂として続いている(下の写真)。この府道ww号はIHの地区を横断し、途中から南下してMO市まで続いている。

20100103ride_39

この府道ww号単独区間の登り坂の方に進む。ここから未走路区間が始まる。以前、このC自然歩道から出て府道zzz号で帰ってしまったことが有る。また、右手の府道zzz号の重複区間へ登っていったことも有る。しかし、府道ww号の単独区間に突入したことはまだ無い(たぶん・・・・記憶では)。
・・・・で、ここから府道ww号の登りの写真は無し。両方向からそこそこクルマが通るし、バスも通る。その割に道幅はそれほど広くなくて、撮影のためにエスケープ出来る路側も少ない。それに、キツクもなく緩くもない微妙な登り勾配で、途中で足を着くと集中力が切れてリスタートする気が無くなりそうだし、一方、疲れてヘロヘロになる程の勾配でもないし・・・というわけで、集中して一気に登ってしまいたいので、全く撮影をせずに暫く登る。サスは当然ロックアウト。
そんな感じで登っていく。別にMO市に走るつもりは無くて、冒頭で書いたようにそれよりも北のTRM峠に行きたく、その峠道が府道ww号から進行方向右手に分岐している筈。ただ分岐がどの辺りかは知らない。下の写真のクルマが写っている辺りが登り終わりで、IK高原CCへの分岐が右手に有るのだが、そこまで登って行き過ぎたことに気が付く。地図で確認すると、少し下に目的の分岐が有ったようだ(下の写真の黄色の矢印の辺り)。折角登った急坂を少し下って戻る。

20100103ride_40

下の写真のように、目的の峠道へはUターン気味に折り返すようになっていたわけね・・・。黄色の矢印のように入る・・・いや、実際は戻って下ってきたので、そのまま斜め左に突入したわけだけど・・・。黄色い矢印は、“こうすべきだった”矢印。

20100103ride_41

この道は林道N線というらしい(読み方は知らん・・・なので林道N線としておこう・・・NZFTか?NSFTか?NZFYか?NSFYか?まさかNRFYとか?まぁどうでもいいか)。
で~~、この舗装林道も引き続き登り。府道ww号よりも勾配は急だと思う。こっちのほうがツラく感じるから・・・。

20100103ride_42

ここも初めての道・・・の筈だ。通っていれば記憶に残る筈。

20100103ride_43

だって~~、脇においしそうなダートが分かれているし~(上の写真の下段)。これを見たら入る筈だし、入れば憶えているでしょう。
では、今日入るかというと・・・入らない。とりあえずTRM峠までは行って、峠の様子を見ることを優先したいし、峠から下るダートの存在に期待したい(有るかどうかは分からない)。もし、ここでダートに入ると、ぐるっと回ってここにまた戻ってくるか、IK高原CC近くの舗装路に合流してIHの南側をうろついて終わりになるような気がする。今日は未踏だったIHの山中を縦走し、その北に位置するKOWまで抜けたいのだ。その時にあわよくばダートも走れればOKという感じ。もしここでダートに入ると、そのままKOWまで抜けれるように思えない。もちろん実際は分からない。抜けれるかも知れない。とにもかくにも、いつかまたここに来た時に突入するつもりで、スルー。
で~~、ひたすら登る。

20100103ride_44

ロードバイクでも有りなのでは・・・てか、ロードバイクのほうがいいな。こういう舗装林道をロードバイクで走るのは楽しいからね。府道ww号とは打って変わって、クルマは少ないし(ただしこの日3台くらい出くわした)。

20100103ride_45

けっこうキツイな~、この登り。

20100103ride_46

だいぶやっつけられてきた。

20100103ride_47

道の景観は良しですけどね~。

20100103ride_48

ん~~、キツイ。

20100103ride_49

そうこうもがいていると、登りが終わった感じ(下の写真)。

20100103ride_50

ここがTRM峠・・・みたいですな(下の写真)。

20100103ride_51

切り通しの峠で、展望無し。近くにダートの突入口も見当たらず・・・。少しがっかり。
舗装路を下るしかないような・・・・。で、ちょっと下ると左手にK電の巡視路の突入口を発見(下の写真)。

20100103ride_52

ひょっとすると、鉄塔の下とかに出て、眺めの良い場所に出会えるかも。鉄塔の下って結構良い展望場所になっていることが多いからな。
そういうわけで巡視路に突入(下の写真)。

20100103ride_53

乗れる場所も有るが、僕の技量では押し歩きになる登りも有り・・・。頻繁に乗り降りを繰り返すのが面倒になって、やがて押し歩き一辺倒に・・・(^^ゞ
下の写真なんか、ノレノレ風でしょ?でもカーブを曲がった先のところで乗れない状況の道に変わる。

20100103ride_54

途中でまた別の分岐が有ったりして、そういう所にも先へ踏み込んでみるが(写真は無し)、行き止まり。
巡視路に引き返して先へ・・・・。

20100103ride_55

暫くすると、鉄塔らしきものが見えてくる(下の写真)。

20100103ride_56

鉄塔に出る(下の写真)。

20100103ride_57

先に道が続いているようにも見えるが、鉄塔の別の足元に近づくだけのようにも見えるし・・・何となくこれ以上進む気がせず、戻ることにする。展望も殆ど無いし・・・(下の写真)。
期待はずれ。

20100103ride_58

林道N線に戻り、引き続き下る(下の写真)。

20100103ride_59

良好な展望場所は途中に殆ど無い。
ちょっとだけ遠くが見える場所が有る程度(下の写真)。

20100103ride_60

北摂の山?・・・なのでしょうな。

20100103ride_61

あんな高所に建物群が・・・(下の写真)。

20100103ride_62

引き続き下っていく。このまま舗装路を下って終わりか・・・?

20100103ride_63

と、がっかりしていたら、左手にS自然歩道の突入口が有る!(下の写真)

20100103ride_64

しかもKOWに繋がっている(上の写真)。ここは行くしかないでしょ?
この舗装路との合流口ではKOWとは別方角にもダートが続いている。しかしここは素直にKOW方面へ。
良い感じのダブトラ林道風だ(下の写真)。ダブトラよりも・・・ちょっと狭いかな。

20100103ride_65

緩い登り坂を進むと・・・。

20100103ride_66

今度は快適フラットだ~~。まるで山吹のコースみたい。

20100103ride_67

では今回もおバカなアレをいっておきますか・・・。
・・・アハ。

20100103ride_68

アハハ。

20100103ride_69

アハハハハ===33
・・・てね。
しかしまぁ、こんな良い道が存在していたとは・・・・。知らんかった。

20100103ride_70

暫くすると分岐(下の写真)。右がKOW方面。左は不明。

20100103ride_71

こういう分岐って残念。だって、どちらも行きたいじゃん?・・・え?両方行けばいいじゃんって?どうせ折り返したり、ぐるっと戻ったりすることになるでしょ。それは・・・面倒だし(^^ゞ
今日は素直にKOW方面の右へ。左はまたいつか探索しよう。
ウハウハでお気楽な道が続く(下の写真)。

20100103ride_72

誰だ~!こんな良い道を作ったのは~~?!

20100103ride_73

お願いだから、こういう道は舗装化しないでおくれよ~~。ダートのまま残しておいてくれ~~。

20100103ride_74

K電の巡視路とかはアップダウンが激しくて乗れない部分も結構多いし、全体的に大阪北摂の山道ってアップダウンが多いと思うけど、こんなにフラットで幅が広くて長く続くダートはこの界隈では珍しいのでは?
自然歩道なのでよく踏み固められているし。快適、快適、超快適。

20100103ride_75

また分岐(下の写真)。ここは右へ。
左に下ると・・・なんか終わっちゃいそうだったから。

20100103ride_76

暫くすると、こちらも下り。

20100103ride_77

先程までとは打って変わり、倒木や大きな石がゴロゴロする荒れた下りに変わる(下の写真)。
何度も足を着いちゃったり。仕舞いには押し歩いたりして~~(^^ゞ

20100103ride_78

荒れた区間を終了。まだ下りが続く(下の写真)。

20100103ride_79

あ~~、なんか終わりそうな感じ。

20100103ride_80

そろそろ舗装路に出そうな感じ。出るとすれば府道zzz号だろう。

20100103ride_81

府道zzz号に合流(下の写真)。

20100103ride_82

左はTN町への方角(上の写真の左下)。右は再びIHに戻って、先程のC自然歩道と府道ww号と府道zzz号とが離合する箇所に繋がる方角だ(上の写真の右下)。ちなみに正面にもZH方面やMYの里に繋がるかも知れない道が有る。
府道zzz号のこの区間は走ったことが有るが、このS自然歩道との出合ポイントは見逃していたよ~~。
時刻は11:20頃。まだ昼前だが今日はそろそろ帰路モードに入ろうと思うので、とりあえず、右折。
ウネウネと続くカーブの多い下りをグングン進む。写真撮影は無し。そこそこクルマも通るし、走りに集中したいので撮影はしない。
途中で何度もローディーとすれ違う。走り初めっていうローディーも多いかもな。それにしても府道zzz号・・・ローディーが多いな~~(もっとも僕もロードバイクで走ったことは有るけど・・・)。ローディーのほうは「MTBのクセに、何で下りで舗装路を走っているんだ?普通下りはダートを探して走るだろ?」と思っているかも(←被害妄想な感)。・・・思っていないか・・・。
しっかし、油圧ディスクブレーキでカーブ連続の下りって神経を使うな~~。レバーがワイヤー式よりも緩々だし、効きが良いので、当て効きをしながらカーブを曲がる時は、ロックさせないようにマジ顔状態で操作に集中・・・。
また、ここは対向車が多いので、オーバーランは命取り。キープ・レフトに集中。
・・・ん~~、こういう道はロードバイクの方が下り易い。
ただ、この区間は40km/hr制限なので、下っている場合は後ろからクルマに追い付かれることは極めて少ない。
そんな感じで暫く下ると、府道ww号とも合流し、府道zzz号と府道ww号の重複区間に突入。そのまま進めば、先程のC自然歩道と府道ww号と府道zzz号とが離合する箇所に戻るのだが、途中で左の登り坂へ入る(下の写真の黄色の矢印)。

20100103ride_83

この登り坂からもC自然歩道に入れる(上の写真と下の写真の左上)。
少し登ると、右手に分岐が有るので右折(下の写真の右上と下段)。

20100103ride_84b

で、この道(上の写真の下段)を進むと、先程、林業関係の作業道からC自然歩道に合流した場所(ここ→写真)に辿りつくことが出来る。グルッと一周してきたような感じになるわけだ。そこから来た道を逆に戻って帰ろうというわけ。今日の山サイのシメに良いでしょ?
と言うわけで、進んでいく。ここは良い道だな。

20100103ride_85

この道、好きなんですわ~~。

20100103ride_86

・・・とノンビリと進んでいたのだが、どこからか道を間違え、先程の林業関係の作業道からC自然歩道に合流した場所(ここ→写真)に辿りつけず、府道y号に出てしまった。途中でUターン気味に右に折り返す場所が有った筈なのだが、スルーしてしまった(こういう分岐→過去の写真←この写真の黄色の矢印を逆に辿らなければいけない)。久しぶりなので見逃してしまっていた・・・orz
キレてしまい、戻る気が起きず、そのまま府道y号を南下。途中でHB山方面に戻ることも出来たのだが、それもせずに府道vvv号に入って、ウネウネカーブの下りをひたすらマジ顔で下って、IK市市街地に戻る。
IK市街地を適当に抜けて北大阪サイクルラインに合流。
あとは来た道を辿って、13:00に帰宅。

そんな感じでとりあえず無事に2010年の走り初めを終えた。最後のシメのダート走行が残念ながら無くなってしまったものの、TRM峠界隈で快適ダートを見つけたことだし、これからまた行きたくなるような未走のダートも残してきたことだし・・・、まぁ、全体を通して走り初めとしては良かったと思う。

さてさて・・・2010年も気負わずにノンビリと走りますわ~~(^^ゞ
 

コース概略/自宅→淀川右岸河川敷・土手→北大阪サイクルライン(府道x→B公園外周)→府道y→IK市AI→HB山自然歩道→K電巡視路→府道zzz→IK市SHの集落→巡視路→SDJ・C自然歩道→IH→府道ww→林道N線→TRM峠→巡視路(引き返し)→林道N線→S自然歩道→KOW→府道zzz→C自然歩道→府道y→府道vvv→府道zzz→K→KHD→府道uu→北大阪サイクルライン(府道x)→淀川右岸土手・河川敷→自宅

走行距離/63.26km
走行時間/5hr08min
平均速度/12.33km/hr
最高速度/42.89km/hr
Fuel Ex8 MTB(Full Sus.)積算距離/635km
全Bike積算距離/17596km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 背後から狙う | Top Pageチェス 左足の不調再々発 2010.01.11 »

 

 

Comments

こんばんわぁ~^^
雪がいっぱい有りそうと思って見始めたけど
案外道も良かったようですね、
ウハウハ気分が伝わってきましたよ~run
落ち葉もカラッカラに乾いてそうだしscissors
katzeさんはいいですね~自分が夢中になれるもの
いっぱいnotes

« 投稿: はな  2010年1月 7日 (木) 18時09分

はじめまして。もうずいぶん前から拝見させて頂いていますが、書き込みは初めてです。
Katzeさんの隣市??の住民でして、ルートなどもほぼそのまま参考にさせていただけるものが多くあり、興味深く拝見させて頂いています。
今回の北摂山道サイクリングも、一部同じコースをたまたま翌日4日にMTBで走っていたので、なお楽しませてもらいました。
今年も楽しいレポートをよろしくお願いします。
ではでは。

« 投稿: クロモリラレー  2010年1月 7日 (木) 19時48分

2010年第一弾山サイは数年前通った場所にしたんですね。
今年初めの山サイもアハハがあって良かったですー(o^∀^o)
やっぱりアハハがなくっちゃ!(アハハは毎回お決まりの定番なんですよね?)
今年はどんな所へ行くのか、密かに楽しみにしている私です。

そしてアハハも楽しみにしていたりして( ´艸`)プププ!

« 投稿: MariRose  2010年1月 7日 (木) 19時57分

はなさん>
大阪でも低い山の場所なので、雪はそれほど降らないんですよ~。
雪道も楽しいんですけど・・・。

インコと自転車に夢中で・・・仕事はテキトーだったりして~(^^ゞ

« 投稿: Katze  2010年1月 8日 (金) 19時37分

クロモリラレーさん>
初めまして。コメントありがとうございます。

参考にして頂いてありがとうございます。
と同時に、イニシャル化してもバレバレということですね~。アハハ(^^ゞ
ちょっと地図を眺めれば分かりますものね。

これからもよろしくお願いします。

« 投稿: Katze  2010年1月 8日 (金) 19時41分

MariRoseさん>
プランはたくさん有ります。今年中に消化できるかな~てくらい。
アハ
アハハ
アハハハハ==33

近畿の風景を味わっていただければ嬉しいです。

« 投稿: Katze  2010年1月 8日 (金) 19時43分

走り初め、楽しそうに無事終わってよかったです。
やっぱり人が通常より少ないんでしょうか。

今年も1年良い走りが出来るといいですね♪

« 投稿: しましま  2010年1月 9日 (土) 12時25分

2010年、初アハハハ===33ですね~(^v^)
最近これがいつ出てくるのか楽しみに読み進んでます。
無事に走り終えるのが一番ですね、今痛感しています(T△T) 
今年1年、怪我も事故もなく走れるといいですね~(^v^) 今年もドラ焼きはかかせない?!

« 投稿: あさたろう  2010年1月 9日 (土) 13時14分

しましまさん>
はい、ありがとうございます。

3が日にこういうところをウロウロしている人は少ないでしょうね。

« 投稿: Katze  2010年1月 9日 (土) 16時14分

あさたろうさん>
毎年小さな怪我はしているので、今年はしたくないですね~~。
どら焼きは軽くて荷物にならないので、便利です。
もちろんおいしいし~~アハハハハ==33

あさたろうさんも膝のほう、お大事にしてください。

« 投稿: Katze  2010年1月 9日 (土) 16時16分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/47193968

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪北摂・林道山道サイクリングⅢ 2010.01.03: