« 大阪北摂・林道山道サイクリングⅢ 2010.01.03 | Top Page兵庫北摂・山道サイクリングⅡ 2010.01.10 »

2010年1月11日 (月)

チェス 左足の不調再々発 2010.01.11

4~5日前から、またチェスの左足が不調になっています。

写真では一応左足を止まり木に付けていますが、
右足側に重心が傾いているのが分かると思います。
歩く時には左足はびっこ気味。
飛んで着地したり、飛び上がってケージに掴ったりもしますが、不自由な感じです。
足以外の様子は通常通りです。異常無しです。

昨年「チェス 左足不調で通院 2009.06.01」の症状と同じです。
その時に完治した(と思っていた)のですが、実は、昨年秋のいつ頃だったか、また調子が悪い時期が有りました。それもまた1週間ぐらい経ったら治りました(治ったように思いました)。

100111 そして今回3度目の不調です。

再発した時と、今回の再々発の共通点があります。
“換羽期”であることです。
しかし、足の不調との関係は分かりません。

病院には連れて行くことは今すぐにはしないことにしました。同じ病院に行けば、同じ治療法(対処法)になると思います。そのまま2週間くらいなるべく安静にして様子を見るように言われるでしょう。

今回も暫く様子をみることにしました。換羽期が過ぎるくらいまで待ってみます。
更に悪化したり、換羽期が終わっても変化が無ければ、病院に連れて行こうかと思います。

もしこれから、チェスの登場する記事で、左足の様子がおかしいと思われたら、上のような状況ですので・・・。
それを説明するために記事にしておきました。
そっと黙って様子を見ていただけると嬉しいです。

 

追記 2010.01.16>
左足の調子が良くなってきました。
換羽も筆毛がほぐれる手前の終盤に差し掛かっており(今は“ごま塩ヘッド”状態です)、体調・体力と関係が有るのかも知れません。
言い換えると、これからも頻繁に現れる慢性的な症状になっているのかも知れません。

 

追記 2010.01.20>
もう今は元気に動き回っています。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 大阪北摂・林道山道サイクリングⅢ 2010.01.03 | Top Page兵庫北摂・山道サイクリングⅡ 2010.01.10 »