« 富田林・寺内町ポタリング 2010.03.22 | Top Pageインコ達の天敵⑥ 風神 »

2010年3月30日 (火)

淀川・桂川試走サイクリング 2010.03.30

年月日/2010年3月30日

バイク/MARIN Venezia Road Bike

目的/約5ヶ月ぶりにロードバイクに乗り、淀川沿いと桂川沿いのサイクリングロードで“ロードバイクの思い出し走行”をする。

ポイント/①花粉症対策のスポーツタ・マスクを今季初装着,②自走,③巡航速度を抑えたスローな試走にする(いつもスローだが・・・)。

内容/
スギ花粉もそろそろおさまりそうなので、前回「富田林・寺内町ポタリング 2010.03.22」で“花粉症ユルユルライド期間”を終え、そろそろロードバイク中心のサイクリングに戻そう・・・というわけで、久しぶりにロードバイクに乗ることにした。
最後にロードバイクに乗ったのは昨年秋の「秋吉台サイクリング 2009.11.07」で、約5か月ぶりになる。ずっとMTBか小径車だったので、まずは“ロードバイクの思い出し”のための試走をしようということで、残っていた有給休暇を取り、平日に乗ることにした。
“思い出し”ということ、並びにまだ花粉症完全解除とはいかないので、負担の無い、淀川・桂川沿いのフラットなサイクリングロードで試走をすることにした。なお、木津川沿いのサイクリングロードはまだ工事中で、ダートとかが残っているようなので、行かない。

ロードバイクは、MARIN Venezia。
通常は輪行用にしか使わないのだが、昨年秋の「神野山・めえめえ牧場サイクリング 2009.10.11」で落車をしてリアホイールが極々若干振れ、「秋吉台サイクリング 2009.11.07」の走行後に振れ取りをし(本当は暫く無視するつもりだったのだが放っておけずに振れを取ってしまった・・・結局センター出しをし直したり、縦触れもチェックしたりして相当いじくりまわした)、それ以来乗っていないので、一応振れ取り後のチェックということで、MARIN Veneziaを選択した次第。よじれたスポークが残っていて“カコーン!!”なんて音がしたら、“ヘボな振れ取り→やり直し”ってこと。

それから、“花粉症ユルユルライド期間”は小径車だったので、普通の使い捨てのマスクを着用していたのだが、今回は今季初めて、レスプロの「スポーツタ・マスク」(「花粉症サイクリストのあがき スポーツタ・マスク」参照)を着用する。

この日の近畿は快晴ながら、朝は相当に冷え込んでいたので、少し遅めの8:50頃に出発。

淀川左岸を京都方面へ。
走り出すと寒くなく、むしろ丁度良いぐらいの体感温度だ。天気も予報通りに快晴。
巡航速度は20~22km/hrでユルユル・スロー・ペースに抑え込む。久しぶりに乗ってみて、両肩甲骨が閉じ気味なのが分かる。意識していないと、いつの間にか閉じている。何度も気が付いては広げ・・・気が付いては広げ・・・を繰り返す(今日は最後までこんな調子)。
そんなこんなして走っていたら、淀川新橋近くで前輪がパンクしていることに気が付く。音もせずにゆっくり抜けていたようで、圧は結構残っている。

「・・・スローパンクか・・・いきなりかよ。」

近くのベンチでチェック。タイヤに小さなガラス片が刺さって残っていた。それがチューブに小さな穴を開けた次第。スローパンクって、出先だとその場でなかなか穴の開いた場所を見つけにくいのだが、スローパンクにしてはちょっとだけ穴が大きめだったから割とすんなりと見つかった。タイヤのガラスを取り除き、チューブを交換し、再スタート。

京都府に入った所で、府道13号に入る。
横をクルマが走ると、こちらの巡航速度もついつい上がり気味。サイコンを見てはペースを遅くする。

御幸橋の手前で左折し、御幸橋へ(下の写真)。予定通りに今日は木津川方面はパス。

20100330ride_1

御幸橋から見える、淀川河川公園の背割堤の桜も開花している(下の写真)。まだ満開ではないようだ。平日にもかかわらず、それでも結構な数の花見客が来ているようだ。

20100330ride_2

淀川河川公園の桜はスルーし、そのまま桂川沿いのサイクリングロードに入る。
サイクリングロードから見える学校とか公園の桜も開花しているが、満開ではないようだ。
桂川緑地公園に来たところで、見事なピンク色の桜並木に出合う(下の写真)。

20100330ride_3

ここはほぼ満開ですな。

20100330ride_4

ここに桜並木が有ったことは今まで知らなかったよ。

20100330ride_5

結構良い景観。

20100330ride_6

綺麗だな。

20100330ride_7

桜を見ながら、公園のベンチで補給食タイム。時刻は11:30頃。

20100330ride_8

補給食を食べながら、この先のことを想像してしまう・・・。

終点の嵐山まであと9km程なのだが、ここから先、何となく混んでいそう。
田畑沿いではママチャリのジグザク走行or 並走に出くわしそうだし、
嵐山に近くなれば春休み中の子ども達とかがサイクリングロード沿いの公園からあふれ出てきて走りにくそうだし、
嵐山公園(中之島公園)も人が多いだろうし、
何にしてもこの先の道は、知り過ぎてつまらないし・・・

という風に、ここから先のことを想像すると、退屈かつ面倒臭くなって、パンクで少しモチベーションも下がっていることも手伝って(やっぱりパンクすると、直しても何となくその日は凹気分)、ここで折り返して帰ることにした。どうも僕は、知っている同じ道を何度も走ったり、ローラー台に乗ったり・・・という繰り返すことに我慢できない性格なのかな?

そういうわけで折り返し、来た道をそのまま逆に辿る。
往きよりも、帰りは巡航速度を少し高めにする。風向きのせいもあるだろうが、調子良く脚が回る、回る。
で、13:45に無事に帰宅。

・・・ま、“ロードバイクの思い出し”試走サイクリングは、こんなもんで良しということで・・・。
 

コース概略/自宅→菅原城北大橋→淀川左岸土手・河川敷→京都府八幡市→府道13→御幸橋→嵐山八幡サイクリングロード→桂川緑地公園(折り返し)→嵐山八幡サイクリングロード→御幸橋→府道13→大阪府枚方市→淀川左岸土手・河川敷→鳥飼大橋→淀川右岸土手・河川敷→自宅

走行距離/83.95km
走行時間/3hr55min
平均速度/21.42km/hr
最高速度/37.49km/hr
MARIN Road Bike積算距離/8536km
全Bike積算距離/18181km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 富田林・寺内町ポタリング 2010.03.22 | Top Pageインコ達の天敵⑥ 風神 »

 

 

Comments

おひさしぶりです。
いつもブログ、楽しく拝見しています。
北摂・丹波いっぽんやりの私と違いKatzeさんのライドは幅広くて楽しみです。
輪行も活用できればよいのですが、
ついつい自走してしまいますcoldsweats01

本格的な春が待ち遠しいですね。

« 投稿: asyuu  2010年3月30日 (火) 22時04分

asyuuさん>
お久しぶりです。

自走の良い点は、距離が長くなる傾向と、クルマが多くて流れに乗らないといけない街中を走ることが多くなるので、走ることが上手くなることかな~と思います。
輪行も自走もそれぞれ良い点、悪い点(?いまいちな点)が有りますから、両方併用できると良いですね。

« 投稿: Katze  2010年3月30日 (火) 23時30分

あらら、いきなりスローパンクですか(>_<)
ガラスの破片って危ないですよね。

それにしても写真の青空と桜がとっっても綺麗です!
こっちは桜の開花まであと1カ月ちょっとです。

« 投稿: MariRose  2010年3月31日 (水) 14時43分

MariRoseさん>
北海道はGW頃なんですか。
そちらの皆さんは、桜の開花もGWも待ち遠しいでしょうね。

このところ近畿は雨模様で(なんと月曜日に雪が降りました)、この日は束の間の晴天。
桜と青空のいい組み合わせの写真が撮れました~。

« 投稿: Katze  2010年3月31日 (水) 20時16分

パンク、残念でしたね。
いいお天気ですね~。
こちらは先月末の桜開花くらいから
天気イマイチな日ばっかりです。

途中で帰ってしまったとはいえ
満開の桜綺麗ですね、見れてよかったですね(*´∀`*)

« 投稿: しましま  2010年4月 9日 (金) 19時46分

しましまさん>
そうなんですか~。
桜の花はやっぱり晴れの日が一番綺麗ですものね。

この日の桜もそんな感じでした。

« 投稿: Katze  2010年4月11日 (日) 13時40分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/47950248

この記事へのトラックバック一覧です: 淀川・桂川試走サイクリング 2010.03.30: