« 淀川・木津川試走サイクリングⅤ 2010.05.30 | Top PageコンパニオンバードNo.13 購入 »

2010年6月13日 (日)

「廃道をゆく2」

以前、「酷道をゆく」「酷道をゆく2」「廃道をゆく」を買ったことを記事にしました。
(「『酷道をゆく』『酷道をゆく2』」「『廃道をゆく』」参照)

最近、またまたこのシリーズの続編が出ました。

20100613

『廃道をゆく2』

徹底調査!!
珠玉の「棄てられた道」51本 続・全国廃道ファイル

淺本安彦,しろ,taihei,TEC,永冨謙,nogana,平沼義之,巻幡信次郎,渡辺迅/執筆・撮影
イカロス出版(株)
2010年5月30日発行
¥1524+税

僕は、廃道探索目的でサイクリングにいくことは考えていませんが、プランニングの過程で、「ここ、通れるのか?」とか、「廃道だけれども、MTBなら通過できそう。」とか、「これならロードでも担いで突破してやろう。」とか、「こりゃ、駄目だ。仕方ないから迂回路を検討するか~。」のような感じで、参考になるかも知れないと思い、買いました。
結構、関西にも廃道って有りますのでね。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 淀川・木津川試走サイクリングⅤ 2010.05.30 | Top PageコンパニオンバードNo.13 購入 »

 

 

Comments

色んな楽しみ方があるんですねー。
身近にも廃道ってあるのかも?
行動範囲が狭いので。。。(T△T)
廃道の行く末はどうなるのか?がとても気になりますが。。。なくなってしまうのでしょうか?

« 投稿: あさたろう  2010年6月14日 (月) 08時58分

お久しぶりです。

私も以前に本屋で第一巻(?)を購入して近くの廃道やら旧道を知ってますが、
近頃サイクリングで北上する時に「はらがたわ峠」の昭和道を走ったのが良かったですね。
後半のつづら折れも一折はそんなに高低差が少ないのでひょいひょい上れました。

今回の「2」も前々から購入しようかな?と思ってたので早速、本屋で見てみます。

« 投稿: KNGHT  2010年6月14日 (月) 12時01分

あさたろうさん>
滋賀もちょこちょこ有るみたいです。
あさたろうさんの生まれ育ったT市にも有りますよ。北のほうですけどね。

廃道は風化していきますが、その年限も過程も様々のようです。

« 投稿: Katze  2010年6月14日 (月) 19時41分

KNIGHTさん>
はらがたわ峠は自転車の場合、昭和道のほうがむしろ楽しいかも知れませんね。新道は橋とトンネルとクルマだらけですし。

僕的には、前回よりも今回の2のほうが興味深くなるレポが多かったです。

« 投稿: Katze  2010年6月14日 (月) 19時44分

興味深い、面白そうな本ですね。
サイクリングの参考にもなりそうな感じ(^O^)/
思えば廃道って結構ありますよね~

« 投稿: MariRose  2010年6月14日 (月) 20時32分

MariRoseさん>
北海道にも色々有るようです。
廃道にはそれぞれ歴史が有るので、それを想像するのも面白いみたいですよ。

« 投稿: Katze  2010年6月14日 (月) 23時03分

昨日ですが夕方のTV番組で「2」がでかでかと宣伝してました。

連動して「酷道」のDVDも多数発売されているそうで某所では全巻レンタルできますhappy02

« 投稿: KNGHT  2010年7月13日 (火) 20時43分

KNIGHTさん>
ちょっとしたブームなんですかね~。

« 投稿: Katze  2010年7月13日 (火) 23時50分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/48619913

この記事へのトラックバック一覧です: 「廃道をゆく2」: