« チャラの引っ越し | Top Pageインコ・ゲーム2 (リンク) »

2010年7月14日 (水)

「とり村回覧板」が届く

本日ポストを開けると、中に「TSUBASA」からの郵便物mailが届いていました。
何だろう?と、開けてみると、中に『とり村回覧板』というものが入っていました。

20100714_1

丁度、今日届いた「TSUBASA」からの電子メールmailtoに、これの説明が載っていました。

TSUBASA」の季刊誌として年4回「とり村回覧板」を発行することにしたそうです。
今回は創刊号だそうです。
2010年度のTSUBASA会員に7月12日付けで郵送したそうです。
これから会員の更新の手続きをされる人にも、会員証と共にこの「とり村回覧板」が同封されるそうです。

季刊誌を発行する理由は、

  • ネット環境にいない人に対しても、TSUBASAの活動を伝えたい。
  • きちんとした言葉で伝えたい。
  • 鳥さんに興味のない人々に対しても、この季刊誌を手に取ってもらい、少しでも鳥さんの魅力をお伝えしたい。

という想いからだそうです。

上の写真の左のカレンダー(7~9月分)は切り取って、会員証のフォルダに入れられるとのことです。

A4の8ページ分で、モノクロです(A3用紙2枚を二つ折りしたもの)。
下の写真は中身の一部。

20100714_2

今号は、TSUBASAと組織の説明に関するものが多かった感。

家族や友人、職場の人々にぜひ「回覧」して欲しいとのことで、不特定多数の人に見てもらいたいようです。
そういうことならば、このブログで中身の記事をちょっと載せてもいいかも・・・、と思い、その中から僕的に興味の有った記事を下の写真で紹介しちゃいます。
↓「コマツナボンボン」です。お試しあれ~。

20100714_3

「とり村回覧板」は以下の病院hospitalやお店にて手に入れることが出来るそうです。 

  • eriどうぶつ病院 (東京都練馬区)
  • グリーン鳥の病院 Green Bird Clinic (千葉県千葉市緑区)
  • 小鳥の病院 Bird House (千葉県柏市明原)
  • さっぽろ小鳥のクリニック (北海道札幌市豊平区)
  • 星川動物病院 (北海道札幌市中央区)
  • TSUBASAサポートショップ (埼玉県新座市)
  • CAK:コンパニオンアニマルキングダム (千葉県富津市)

次回は、10月に発行されるとのことです。

チャラチコにも見せておきました(無理やり)。

20100714_4

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« チャラの引っ越し | Top Pageインコ・ゲーム2 (リンク) »

 

 

Comments

TBASAの会員になると定期的に届くのですね。
いいな~
コマツナボンボン、楽しそ~
もっと多くの人に鳥の魅力を知ってほしいですね。

チコちゃんとチャラちゃん、仲良くやっているようですね。
ベタベタにはならないと思うけど女の子どうし
ご近所づきあいみたいな感じでやっていけるのでは??
と思います。

« 投稿: みんく  2010年7月15日 (木) 21時28分

みんくさん>
コマツナボンボン、お試しあれ~。
わが家でもやってみようかな~とも。

チャラとチコは、お互い一緒に暮らす仲間という意識が芽生えてきたような感じです。
具体的には、また今後の記事で・・・。

« 投稿: Katze  2010年7月15日 (木) 23時01分

とり村回覧板!TSUBASAのいいアイディアです。
季刊誌発行の理由がまた素晴らしい(^O^)/
コマツナボンボンは面白いですね(^^)

とり村回覧板を見せられたチャラちゃん、チコちゃんの無反応のような反応が微妙に笑えます。なんか可愛い♪

« 投稿: MariRose  2010年7月17日 (土) 20時17分

チャラちゃん、チコちゃん、真剣に見ている。。。と思いきや、よーく見ると目線をそらしてるような気も~(・∩・) コマツナボンボン、ナイスなネーミング(^◇^)
うちの場合麻紐は怖がるので(なんででしょうねぇ???)他の物で代用してみます。

« 投稿: あさたろう  2010年7月18日 (日) 09時07分

MariRoseさん>
コマツナボンボンは、トトちゃんやジュジュちゃんに受けそうな気がしますよ。お試しあれ。

チャラとチコはフリーズしています。

« 投稿: Katze  2010年7月18日 (日) 23時28分

あさたろうさん>
チャラとチコは怖くてフリーズしているみたいでした。

ピヨちんが麻紐が嫌いなのは謎ですね~。
代用になるもの・・・難しいですね。何が有るのかな?

« 投稿: Katze  2010年7月18日 (日) 23時31分

そう言えば去年、CAP!の愛鳥塾に参加した時、
松本代表の講演の中でフォージングのお話しが
ありましたね~!
「野生化ではインコ達は常に餌を探さなければ
ならない環境下にある。
それを家で実践する方法としては、餌箱の場所を
時々変えてみる・・・」とか、こんな内容だったかと。

回覧板の「コマツナボンボン」面白そう!
『隠すところを繰り返し見せる』のがポイントのようですね。
うちの子たちには理解できるかなぁ~?(^^;)
いつか試してみたいと思います♪

« 投稿: kgひろこ  2010年7月20日 (火) 20時07分

kgひろこさん>
フォージングは言われてみればそうですよね。
ちょっと話が変わりますが、ケージの底での生活を始めたチェスが、これまでと違う、餌を入れた皿や給水塔に気が付いてくれるか心配でした。フォージングが絡んでいる心配&問題でした。

ひろこさんちのインコ~ズさん達にもお試しあれ~~。

« 投稿: Katze  2010年7月20日 (火) 23時19分

小松菜、いい考え。
面白そうなんでやってみます♪

2人、読み込んでますね( *^艸^)

« 投稿: しましま  2010年7月20日 (火) 23時44分

しましまさん>
コトラちゃんなら期待通りの行動をしてくれそうですね。

チャラとチコは固まったまま凝視しています。

« 投稿: Katze  2010年7月21日 (水) 19時35分

その回覧板、すごく気になります。
小松菜のオモチャオヤツとか、楽しそう。
でも、今の所TSUBASAの会員になる予定もないし、CAP!で買物する予定もないし、関西には置いてる所が無いんですね・・・

« 投稿: noharm  2010年7月30日 (金) 10時44分

noharmさん>
ピーとブリちゃんに、小松菜ボンボンをあげたら喜ぶかもしれませんよ。

ん~、関西には有りませんね。
TSUBASAに付き合いが無いんでしょうかね~。

« 投稿: Katze  2010年8月 1日 (日) 10時22分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/48878767

この記事へのトラックバック一覧です: 「とり村回覧板」が届く: