« 野迫川村~大塔・猿谷サイクリング 2010.08.28 | Top Page淀川~大川試走ポタリング 2010.09.18 »

2010年9月23日 (木)

背割堤ポタリング 2010.09.11

年月日/2010年9月11日

バイク/Peugeot VTT-205 MTB (Hard Tail)

目的/木津川と宇治川の間に有る、淀川河川公園「背割堤」をポタリングする。

内容/
9月中旬に入ろうとしているのに、大阪はまだ真夏日。先月は猛暑日でも標高の高い所をコースに選ぶなどして、なんとか暑さをしのいでサイクリングをしてきたが、も~、流石にぐったり。この日も前日までは輪行で遠出をするつもりで準備万端整えていたのに、この暑さの中を走ると思うと、モチベーションが急激にダウン。しかも眠れず、いつも輪行の際に起きる時刻の3:30になっても起きたまま。結局、輪行中止。夜明け頃の少しでも気温が低い早朝に御近所ポタリングをして、今週末のライドはそれで終わりにすることにした。

Small_map_20100911 ・・・で、暑くなる前に戻ってきたく、余計な寄り道をする気が起きない既走路で、なおかつそれでもちょっとだけ初めての所も組み込んで・・・と考えた結果、木津川と宇治川が淀川から分岐した所に有る「背割堤(せわりてい)」(右の地図参照)に行ってみることにした。
そこは淀川河川公園とされていて、嵐山木津サイクリングロードのほぼ中間地点「御幸橋」の二つの橋の真ん中に有り、サイクリストが休憩に立ち寄ることも有るポイントだ。
それよりも一般的には桜の名所として知られ、開花時期には結構賑わう場所だ。一方、普段はそれ程人は多く無く、散策者やジョギングで立ち寄る人がいるくらいのようだ。
僕も当然すぐ傍を何度も通過しているが、公園内には立ち入ったことが1回も無い。そこでこの機に公園内をポタリングしてみることにした。

自転車は街乗り用にしているMTBの Peugeot VTT-205 を選択。

自宅を4:45に出発。いつもの輪行の時だったら出発する時刻に当たる。外はまだ夜明け前で暗い。淀川右岸河川敷に降り、京都方面へ向かう。
河川敷では空中を飛ぶ小鳥の様なものがたくさんいる。スズメよりちょっと小さいくらいの大きさだ。初めは鳥かと思っていたが、まだ薄暗い夜明け前にこんなにたくさんの鳥が飛び回るのは変。それに飛び方も、直線的な動きは殆ど無く、蝶のようにあちこちに舞う感じ。そして無音・・・。走りながら思いついた。蝙蝠では?・・・それにしてもすごい数だ。
そんなこんなの河川敷で、夜明け(下の写真は夜明け間も無い河川敷)。

20100911ride_1

引き続き走って、高槻市を通過中。
朝焼けが拝める(下の写真)。

20100911ride_2

水無瀬ゴルフ場を過ぎた所でダートになる(下の写真)。だからMTBで来た次第。

20100911ride_3

この辺りから淀川から桂川が分岐する。僕のいる河川敷は桂川右岸ということになる。一方の淀川も暫くするとさらに宇治川と木津川の二つに分かれ、淀川という名称は消える。これから行く背割堤はその宇治川と木津川に分かれた所に位置する。細く尖った堤防の様な地だ。
砂利ダートを抜けていくと、やがて桂川河川公園の横を通過(下の写真)。この公園の前は舗装化されている。災害時の緊急車両の通過用ということだ。

20100911ride_4

突き当りから小泉川右岸の土手の舗装路に上がる。次いで国道171号を経て国道478号に入り、天王山大橋を渡る(下の写真)。

20100911ride_5

桂川が良く見える(下の写真)。

20100911ride_6

天王山大橋から、嵐山八幡自転車道に入り、御幸橋へ(下の写真)。

20100911ride_7

上の写真の下を流れるのは宇治川だ。
背割堤は、上の写真の右手だ。
新御幸橋と旧御幸橋の前まで来た(下の写真)。下の写真の御幸橋は木津川を渡るほうの御幸橋。旧御幸橋(下の写真の右側の橋)はまだ架かったまま。

20100911ride_8

そして、上の写真の位置の右手が淀川河川公園「背割堤」(下の写真)。

20100911ride_9

時刻は7:00。
中に入りましょう。スピードを出さず、ふらつかないギリギリまで低速モードで進む。
入ってすぐの所、左手に句碑(下の写真)。

20100911ride_10

『新月や いつをむかしの 男山』

20100911ride_11

俳人 其角(きかく)(1661~1707)は、寛永元年江戸日本橋に生まれ、14,15歳の頃芭門に入って以来、芭蕉の有力な助手として、俳諧の革新に努めた。
(八幡市 案内板より)

“月”が漢字ではなく、レリーフで表されているところがポイントですな。
“新月”って月が見えない状態だと思うのですが・・・。

『沓音(くつおと)も しずかにかざす 桜かな』

20100911ride_12

俳人 荷兮(かけい)(1648~1716)は、慶安元年名古屋城東に生まれ、初め貞門に入り、後芭門にうつる。芭蕉七部集の「冬の日」を編集し、尾張―芭門の代表者となった。
(八幡市 案内板より)

ず~~っと先まで続いているように見える。

20100911ride_13

右手には宇治川(下の写真)。流れはとても穏やか。

20100911ride_14

林の向こうに大山崎町が有り、僕はあちらからここに回り込んできた(下の写真)。

20100911ride_15

宇治川の上流は瀬田川。瀬田川は琵琶湖から流れ出ている。琵琶湖→瀬田川→宇治川→淀川と流れていく。わけね

20100911ride_16

左手は木津川だが、背割堤からはよく見えない(下の写真)。
土手の下の河川敷部分にも小道が有る。あとであちらに行ってみよう。

20100911ride_18

ここはソメイヨシノを中心とした桜並木になっている。冒頭でも書いたが、八幡市の桜の名所として知られている。開花時期はとても綺麗だそうだ。土手を歩くも良し、河川敷から仰ぎ見るも良し、といった感じらしい。

20100911ride_19

今は緑の並木道。

20100911ride_20

散歩者やジョギングの方も散見されるので、ゆっくりと進む。乗って進んだが、押し歩きで散策するのも良いかも知れない。
それから、桜の木なので毛虫が繁殖し易く、時期によっては注意が必要だろう。この日には見かけなかったが・・・。また、斜面や河川敷の草むらにはむやみに足を踏み入れないほうが無難だ。マムシがいる可能性が有るとのこと。ここに限らず、淀川周辺の草むらは結構マムシが多いらしい。
土手の突端に来た(下の写真)。

20100911ride_21

ここから下に降りられるようですが・・・。

20100911ride_22

土手の小道の途中に幾つか有る、河川敷へ降りるスロープから降りる。
下から土手の突端を見ると下の写真のような感じ。

20100911ride_23

大山崎町の方角を振り返ると、天王山が見える(下の写真)。

20100911ride_28

反対の木津川方面の小道を進んでみよう(下の写真)。向こうに男山が見える。

20100911ride_24

ノンビリ・リラックスで河川敷の小道を進む。

20100911ride_25

先月、先々月頃から、また目覚め始めた“御近所ポタ“の魅力・・・。ここもそれが味わえる場所ですな。

20100911ride_26

下の写真の桜の木が開花しているところを想像してご覧。間違いなく綺麗だろう。

20100911ride_27

実は・・・背割堤には入ったのはこの日が始めてだが、桜の開花時期に傍を通過している。例えば、今年の3月30日、御幸橋(宇治川上)から見た背割堤が下の写真。

20100911_20100330_1

綺麗にはっきりとは写っていないし、まだ満開ではなかったが・・・。

20100911_20100330_2

“背割堤”,“さくら”でネット検索すれば、たくさんの画像が引っ掛かってくると思いますので、それらを鑑賞してくださいな(^^ゞ そして実際に開花時期に行ってみてくださいな(ちょっと混むけどね~)。

河川敷のベンチでちょっと休んだ後、帰路に着く。時刻は7:30頃。
往きと同じルートをそのまま逆に辿って帰る。帰りは往きよりもちょっとスピード上げ気味。往きはまだ風が心地良く、秋の気配を感じさせてくれそうだったが、8:00頃になるともう暑い。真夏に逆戻り。汗でビショビショだ。
9:00に無事帰宅。

そんな感じで、残暑厳しい9月の早朝御近所ポタでした。
暑さには強い方だと思っていたが、さすがにこれだけ猛暑が長く続くと、サイクリングも苦痛。緩いポタリングでお茶を濁す感じになったが止むをえない。
最高気温が30℃を下回る日が早く来て欲しい・・・・(-_-;)
 

コース概略/自宅→淀川右岸河川敷→桂川右岸河川敷→小泉川右岸土手→国道171→国道478→天王山大橋→嵐山八幡サイクリングロード→御幸橋→背割堤(淀川河川公園)→御幸橋→嵐山八幡サイクリングロード→天王山大橋→国道478→国道171→小泉川右岸土手→桂川右岸河川敷→淀川右岸河川敷→自宅

走行距離/62.96km
走行時間/3hr39min
平均速度/17.24km/hr
最高速度/32.63km/hr
Peugeot MTB(Hard Tail)積算距離/1595km
全Bike積算距離/19392km

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 野迫川村~大塔・猿谷サイクリング 2010.08.28 | Top Page淀川~大川試走ポタリング 2010.09.18 »

 

 

Comments

こちらもすっごく良い場所ですね。
散歩や朝のジョギングするのにも良さそうな感じ。
春は桜並木になるんですね~綺麗~~
でも毛虫やマムシは嫌ですよね(^_^;)

今年の夏は猛暑続きで本当に大変でしたね。
体調にはお気をつけて…

« 投稿: MariRose  2010年9月26日 (日) 19時56分

MariRoseさん>
近所にこういう場所が有ると良いものです。

桜の木に付く毛虫はかぶれ易いタイプのものが多いので、嫌ですね~~。この日は見かけませんでしたが・・・。

ホント猛暑には参りましたね。
急に涼しくなったので風邪をひかないようにしないといけませんね。・・・と書きつつ、今微妙に鼻がグズッとしています(^^ゞ

« 投稿: Katze  2010年9月28日 (火) 10時42分

こんにちは、サイクリグのコーナー楽しく拝見しております。私は中学高校時代によくサイクリングに出かけていた現在55歳のおっさんです。おととしの夏よりマウンテンバイク(GT カラコラム3.0)に再び乗りはじめ、つい先日待望のロード(ラレーCRF)を購入し、活動範囲を広げようとしております。私の住まいも吹田市(山田)で、レースやスピードなど関係ないほうなので、いろいろなコースや記事を参考にさせていただいています。本当にありがとうございます。いつまで乗れるかわかりませんが楽しみたいと思います。ではまた。

« 投稿: 9611189  2014年3月27日 (木) 13時37分

9611189さん>
はじめまして
いつも読んでいただいているようで、ありがとうございます。

MTBとロードが有れば、いろいろなタイプのサイクリングが楽しめますね。
近畿は低山からなる(走るのに丁度良い)山脈や海、湖、はては島までも揃っていて、サイクリングのコース・ネタがたくさん転がっていると思います。
どんどん楽しんでください。
このブログがそのプランニングの際のヒントになればうれしいです。

« 投稿: Katze  2014年3月30日 (日) 22時50分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/49417622

この記事へのトラックバック一覧です: 背割堤ポタリング 2010.09.11: