« 一緒にTV | Top Pageセキセイインコとニャンコとの仁義なき戦い・・・DHL CM (リンク) »

2011年10月30日 (日)

「日本高級セキセイ保存会」と「World Budgerigar Organisation」 (リンク)

日本高級セキセイ保存会」のHP。

http://www16.ocn.ne.jp/~sekisei/

チッチチャズーとかの品種名の参考になるかな~(「チッチの種類は??」参照)。

 

ちなみに、
世界レベルで「World Budgerigar Organisation」が存在します。
そのHP。

http://www.world-budgerigar.org/

チッチの種類は??」の件でメールを頂いた方から、このサイトを教えて頂きました。
誰か翻訳して~~~・・・。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 一緒にTV | Top Pageセキセイインコとニャンコとの仁義なき戦い・・・DHL CM (リンク) »

 

 

Comments

興味津々で見てみました~

写真、絵の少ないのがちょい残念です。
でも大のおじさんたちが並んで写ってるのがありますが
こうして種の維持にもがんばってるのを見ると嬉しいですね~
ちょっとした色違いにも色んな定義がありますね。
やっぱ、ノーマルが気になります(*゚▽゚)ノ

« 投稿: tomo  2011年10月31日 (月) 08時55分

高級セキセイ・・・私が少年時代はホームセンターなんて無いし、有っても生き物、セキセイインコなんて扱ってなかった。町の小鳥屋さんやデパートの屋上で売ってるのは並やオパーリンが多かったように記憶してます。たまに見るアルビノやルチノー、ハルクインが美しかったし、ウィングなどがすごく珍しく映ったし、値段だって高かったように思う。それが今では下手したら1000円いかない値段の中にパイド種までいる。誰でも買えるけど・・・なんか昔の方が、飼うことが特別感が有ったような。もちろん、今も数ある中から縁のある特別な仔を探すことに何ら変わりないですが。

« 投稿: 群馬のタケシ  2011年10月31日 (月) 09時57分

tomoさん>
もう少し品種の例を写真で欲しかったですね。
この会の参加者や会員の年齢層を推測すると、あんな感じでサイトは地味なんでしょうね。

確かに、typicalな種を保存して子孫に受け継いでいく人達も必要ですね。

« 投稿: Katze  2011年10月31日 (月) 19時27分

群馬のタケシさん>
確かに昔はどこも、ペットショップは個人店が殆どで、どこもインコの種類は少なかったですね。ノーマルとオパーリン、たまにハルクインくらいでしたね。
インコに関する知見・情報も少なかったですしね。

« 投稿: Katze  2011年10月31日 (月) 19時31分

セキセイインコは本当に品種が多いですよね~。

あと、商品なのですが
http://item.rakuten.co.jp/cap/10001449/
http://torikichi.cart.fc2.com/ca83/274/p1-r83-s/
↑セキセイインコの品種が書かれたポスターがあったりします。
さっぽろ小鳥のクリニックの壁にも貼ってありました!

因みに関係ありませんが、こんな商品も発見!
http://item.rakuten.co.jp/cap/10007642/
(ギターのおもちゃ) ご存じでしたか?

« 投稿: MariRose  2011年10月31日 (月) 21時34分

MariRoseさん>
あ==!!(゚▽゚*)
そのポスター欲しいです!
買っちゃおうかな~( ̄ー ̄)ニヤリ

そのおもちゃも!!
欲すいヽ(´▽`)/

« 投稿: Katze  2011年10月31日 (月) 23時37分

 

この記事へのコメントは終了しました。

 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/53121026

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本高級セキセイ保存会」と「World Budgerigar Organisation」 (リンク):