« Twitterのアイコンを変更しようとして失敗 | Top Page新入り達の表札 »

2011年10月22日 (土)

改訂「一人暮らしとインコ~万一の場合」

過去に「一人暮らしとインコ~万一の場合」というタイトルの記事で書いたことを、またこの記事の冒頭で書いておきますが・・・。

僕はインコ達と暮らしているが、一人暮らしです。
もし僕が外出先で何らかの事故やトラブルに遭って死亡もしくは意識不明の重体になったらどうなるでしょう?
わが家で留守番しているインコ達が発見されるのにどのくらいかかるでしょうか?
意識が有ればインコのことを話して頼めるかもしれません。実家に連絡して何とかなるでしょう。
でも、死んだり、意識不明になったらそれは出来ません。

インコは一日餌を食べないと危険な状態になります。わが家はダイエットのため一日6gしかあげていません。
水も数日で腐るでしょう。小松菜の食べかすやフンが入ればより腐りやすくなります。
数日後ようやくインコが発見された時に、インコが☆になっていたら・・・。

ちょっと想定してみます。
病院に担ぎ込まれたら運転免許証(外出時はいつも持参)から身元確認が行われるでしょう。自宅はもちろん留守で連絡つかず・・・。
免許証入れには会社の名刺が入っています。次は会社に連絡。会社から実家へ連絡。
実家には両親が幸い健在ですが、横浜から大阪に駆けつけてきて、まずどこに行くでしょうか。
僕の搬送先の病院でしょう。
なんだかんだ有って、結局わが家のインコが両親によって発見されるまで何時間・何日かかるでしょうか?両親はパニック状態かもしれない・・・。インコのことを忘れるかも知れません。

以前、この悩みを解決する方法をネット検索していたか本で読んだかで、参考になるものを見つけました(情報元はすっかり忘れました)。
それを参考に、“ある文書”を紙に印刷して、免許証に挟んでいます。

(以下省略・・・過去記事「一人暮らしとインコ~万一の場合」参照)

上述の“ある文書”は過去記事「一人暮らしとインコ~万一の場合」に載せてあります。

ここからが今回の本題なのですが、
今日ふと思い出し内容をその“ある文書”を確認すると、7年前くらいのチャッキー達第1世代の頃に作った文書で、現在にそぐわない部分が有って改定することにしました。
以下のようにしました(個人情報は本記事では伏せてあります)。

 

私の身元確認の際には、
必ずこのメモを読んでください

このメモを見られた方へ(お願い)     僕の名前

私が意識不明または死亡した場合、私の家で留守番をしているセキセイインコ達を助けることに協力してください。私は一人暮らしなので、私が帰らないと、インコたちが飢え死にしてしまいます。今日中に新しく餌と水を与えなければなりません。
私がインコを飼っている事を知っている私の実家や親族に電話して(下記連絡先)、3つの伝言を伝えてください。よろしくお願いいたします。
連絡が取れるまで、何度でも電話してください。お願いします。
①「このままではインコが飢え死にしてしまうので、一刻も早く、部屋に行って欲しい。」
②「かごには1日分の餌と水しかないので、今日中に新しく餌と水を替えて欲しい。」
③「インコのラックの下の段にある、封筒に入った『インコのための今後のお願い』を読んで、みんなが生けていけるようにして欲しい。」
連絡先(優先順)
両親の名まえ (私の両親/○○県△△市在住)  
     携帯Tel  xxx-xxxx-xxxx
     自宅1Tel  yyy-yyy-yyyy
     自宅2Tel  zzz-zzz-zzzz
叔父叔母の名まえ (私の叔父叔母/□□県▽▽市在住)   
     自宅Tel  wwww-ww-wwww
親族の名まえ (私の従妹/◇◇県在住)                     
     携帯 Tel  vvv-vvvv-vvvv

20111022_1

免許証が事故で紛失する可能性も有るので、一応財布にも入れています。
両方紛失したらOUTですが・・・。身元確認は何日かかかるかも・・・。

20111022_2

上に書いてある『インコのための今後のお願い』という文章は、ちょっと長文で、うちのインコの世話の仕方が書いてあります。
それは上述通り、インコマンションのメタルラック最下段に封筒に入れて置いてあります。

20111022_3

こちらも現在にそぐわない箇所が有り、改定しました。
2つに分かれていて、以下が先ず導入的な文書です(個人情報や他団体情報は本記事では伏せてあります)。

『インコのための今後のお願い』   私の名まえ

セキセイインコをお世話してください。セキセイインコは毎日適切なお世話をしないと死んでしまいます。

もし、お世話が出来なければ、セキセイインコを飼い慣れている方に里子に出してください。外に逃がすと、まず生きていくことは出来ません。

里親が見つからなければ、下記の団体に相談してください。

社団法人 TSUBASA(つばさ)
(代表理事 ○○ ○○(△△△△))
事務局:とり村
所在地:◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
TEL:xxx-xxx-xxxx
FAX:yyy-yyy-yyyy
E-mail: zzzzzzzz@zzzzzz
http://www.tsubasa.ne.jp/Mac/TSUBASA/TOP.html

私は上記団体の正会員(会員No.xxxx)です。私が会員だったことを伝えて事情を説明し、相談してみてください。

インコを飼ってくださる場合は、以下のものを(渡して)よく読んで育ててください。

① この封筒に同封されている、「インコたちのお世話」
② 私の本棚に有る「我が家の動物・完全マニュアル『インコ』」という、カバーのついていない大きい雑誌風の本
(注:近くに並んでいるカバーのかかった他のインコの本も参考として読んで結構です。しかし、本同士で若干食い違いや、不適切と思われる部分もありますので、気をつけてください。上記「インコ」の冊子が最適と思います。)

以上

 

さて、上記の終わりのほうに書かれている「インコたちのお世話」という文書ですが、以下のような長文です。

 

「インコたちのお世話」

下記のことを実行してください。

Ⅰ.食事
1. 主食
① 餌は毎日取り替えてください。毎日6gぐらい入れてください。鳥は一日食べないと健康を害します。2日食べないと生命の危険にさらされます。
② 「皮付餌ダイエット」という餌が、インコのいるメタルラックと冷蔵庫の間に置いてある木製レンジ台の、開き扉の中の上段右手の保存ケースの中に入っています。
③ 「皮付餌ダイエット」は 玄粟/玄稗/玄黍=2/6/1 の混合です。
製造メーカーは「キクスイ」というメーカーで、袋のラベルに書いてあります。通信販売で取り寄せられます。
キクスイHP http://www.kikusui-jp.com/
岐阜県 岐阜市 ○○○◇-◇ xxx-xxx-xxxx(代)
④ 市販の餌のうち、カナリーシードはおいしくて多量に選び食いされますので、肥満の原因になります。出来るだけ与えないでください。
⑤ 冬はムキエサでも構いませんが、梅雨時や夏はいたみやすいので皮付きにしてください。
⑥ その他、本を参考にしてください。

2. 水
① 水は毎日1回以上取り替えてください。特に夏場は出来れば2回以上替えてください。
② 水道水で構いません。
浄水器を使うと、その品質や管理をきちんとしないとインコの健康を害することにもなります。ミネラルウォーターは駄目です。インコにとっては結石の原因になります。
③ 糞、餌、青菜が入ると水は容易に腐ります。注意して、気が付いたらこまめに替えてください。
④ 水垢(赤茶色のぬめり)が付かないように気をつけてください。

3. 小松菜あるいはチンゲン菜
① 小松菜あるいはチンゲン菜を毎日1枚以上与えてください。必ず良く水で洗って農薬を洗い流してください。
② 菜さしに水を入れ、小松菜を挿して与えてください。茎の部分を黄色いクリップで挟んでください。そのままだと抜かれてしまいます。
③ しおれたら捨ててください。特に夏場はしおれやすいです。
④ 糞が付いたり、糞きり網の上に落ちたものは、捨ててください。
⑤ 他の野菜の中で、与えていいものと、いけないものがあります。本を読んでください。
果物についても、与えていいものと、いけないものがあります。本を読んでください。

4. ボレー粉
① ボレー粉は与えてください。
毎日全部入れ替えてください。容器の底が半分見えなくなる程度で充分です。
② ボレー粉は、インコのいるメタルラックと冷蔵庫の間に置いてある木製レンジ台の、開き扉の中の上段右手の保存ケースの中に入っています(餌の「皮付餌ダイエット」と同じケース内です)。
③ インコ4羽とも、ボレー粉は好きです。
④ 糞が付いたら捨てて替えてください。

5. 塩土
① 与えないでください。塩分過多になります。

6. 砂(グリット)
① 鳥用の食べる砂が、インコのいるメタルラックと冷蔵庫の間に置いてある木製レンジ台の、開き扉の中の上段左手の保存ケースの中に入っています。
② 1~2週間に1回、指先一つまみだけ別容器に入れて与えてください。
③ 基本的に食べた後、余分な砂は糞とともに排出されますが、たまに詰まって病気になる事例もあります。従いまして、食べさせ過ぎるのは危険です。

7. 与えてはいけないもの
① 人間の食べるものは、小松菜やチンゲン菜(または同様の食べても良い野菜)以外は絶対に与えないでください。
② 観葉植物は毒が有ります。絶対に齧らせてはいけません。
③ たばこは葉も煙も毒です。絶対に齧らせない、吸わせないでください。
④ 紙、銀紙、ビニール、プラスッチクのかけら等を齧らせないでください。素嚢に溜まって健康を害します(生命の危険もあります)。

Ⅱ.暮らし
1. 紙の取り替え及び掃除
① 糞の敷紙は必ず毎日取り替えてください。
② 毎日の掃除手順(1)餌入れ、水入れ、ボレー粉入れなど、止まり木とおもちゃ、ハシゴ、ブランコを残して全部出す。(2)糞きり網についた糞をティッシュで下の紙に落とす。(3)糞きり網に残った目立つ汚れは、濡れたティッシュでふき取る。(4)紙の引出しを全部抜く。(5)すばやく引き出しを抜いた後に、紙(新聞紙)をさして、紙を取り替えている間に下に糞を落とされないようにする。(6)古い紙を捨てる。(7)引出しを濡れたティッシュで拭いて汚れを落とす。(8)新しい紙を敷く(後ではみ出た敷紙を噛まれないように綺麗に底面だけ敷く)。(7)応急の敷紙を抜いて素早く引き出しを挿す。(8)餌入れ、水入れ、ボレー粉入れなど、抜いた容器全てを水洗いして、良く拭く。(9)新しい餌と水を与え、他の外した物全てを元に戻す。
参考例としてこのサイトを参照(私が書いたものです)↓
http://katze-tasteful-life.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_fdb7.html

2. 温度湿度
① 適正温度は25~30℃、湿度は50~60%。
② 温度が15℃を下回ると体調を崩す危険性有り。35℃を上回ると熱射病の危険性有り。
③ デジタル温湿度計を使ってください。

3. 日光浴
① 出来れば日光浴をさせてください。ただし、長時間の直射日光はとても危険。ケージ内に日陰部分を作ってください。
② うちのインコは日光浴不足です。

4. 睡眠
① 理想は12時間睡眠。
② うちのインコは、6:30起床、11:00就寝。寝不足気味。

5. 放鳥
① 出来れば一日1回部屋に放してください。15~30分ぐらい。
② チャラとチコは一緒に放鳥して構いません。ただし喧嘩をすることが度々有りますので、注意してください。
③ チッチとチャズーは別々に一羽ずつ放鳥してください。
④ 戸締りはきちんとしてください。家族みんなに鳥を放すことを伝えてから放してください。事故の元です。
⑤ チャラは飛ぶのは上手いです。手には乗りません。手を出すと逃げます。
⑥ チコは飛びますが、チャラ程は上手くありません。手には乗りません。手を出すと逃げます。怖がりなので、驚くとパニックになり急に飛び立ち、壁にぶつかったり、床に落下したりすることが有りますので、驚かさないように注意してください。
⑦ チッチは風切羽根をクリッピングされているので、人間の膝の高さまでしか飛べません。歩いて床移動をすることが多いので踏まないように足もとに注意してください。風切羽根が生えたら飛べるようになると思います。手には乗りません。
⑧ チャズーは風切羽根をクリッピングされているので、殆ど飛べません。歩いて床移動をすることが多いので踏まないように足もとに注意してください。風切羽根が生えたら飛べるようになると思います。手には乗りません。
⑨ どのインコも、自分のケージの開いた扉を目の前に持ってくると戻り易いです。

Ⅲ.インコの名前
メタルラックの上段右
チャラ  Challa
(インコの全身のカラー写真を載せています)
女の子
イエロー・ハルクイン・ライトグリーン
2008年4月28日お迎え
(2007年秋頃~冬頃の誕生と思われる)
病歴:トリコモナス(駆除完治)
産卵歴無し

メタルラックの上段左
(インコの全身のカラー写真を載せています)
チコ  Chico
女の子
オパーリン・シナモングレー・ライトグリーン
2008年11月23日お迎え(愛知県出身)
(2008年春~夏頃の誕生と思われる)
病歴:特に無し。
産卵歴無し

メタルラックの下段右
(インコの全身のカラー写真を載せています)
チッチ  Chitchi
性別不明(男の子の可能性大)
パステルカラー・レインボー・スカイブルー
2011年9月27日お迎え(愛知県出身)
(2011年7月頃の誕生と思われる)
病歴:特に無し。

メタルラックの下段左
(インコの全身のカラー写真を載せています)
チャズー Chazu
性別不明(男の子の可能性大)
レインボー・ブルー(将来色が変わる可能性大)
2011年10月8日お迎え(静岡出身)
(2011年8月頃の誕生と思われる)
病歴:特に無し。

Ⅳ.参考本
本棚にインコの本が有りますので参考にしてください。ただし全てが正しいわけではないので(本によって違うことを書かれていることがある)、よく読んで、共通で書いてあることを信用してください。下記の本が全般に信用して問題無い本です。

1. わが家の動物・完全マニュアル「インコ」,スタジオムッフ
2. わが家の動物・完全マニュアル「インコ」改訂版,スタジオムッフ
3. コンパニオンバード,誠文堂新光社

以上

 

20111022_4

決してこれで完璧というわけではないでしょうが、少しはインコ達が巻き添えになる可能性が低くなるかも知れないと思います。

同様な状況にいらっしゃる方、
いかがでしょう?

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« Twitterのアイコンを変更しようとして失敗 | Top Page新入り達の表札 »

 

 

Comments

そうですね、一人暮らしだともし何かあった時、インコ達(ペット)のことが心配ですよね。
特に小鳥は、1日2日餌を食べないだけで死んでしまいますし…
当たり前のことではあるかもしれませんが、Katzeさん流石!考えてらっしゃいますね。
私も今は家族と暮らしていますが、餌などのお世話は私がほとんどやっているので、お世話の仕方(特に餌のこと)を紙に書いて家族にも教えなければ、私に何かあった時とかに困るな…なんて思いました。

« 投稿: MariRose  2011年10月23日 (日) 22時11分

MariRoseさん>
なるほど、そうでしたか。
万一の時のためにメモ書きをしておいて損は無いですね。
あと、妹さんもいらっしゃいましたよね?
一緒に住んでいなくても、妹さん宛にもメモを残しておくのもいいかもしれませんね。

« 投稿: Katze  2011年10月23日 (日) 23時16分

一人暮らしというかどうかにかかわらず
インコと暮らすということを
あらためて色んな意味で考えました(゚ー゚)

もし何かあったら、と考えることは今一緒にいることの大切さをより感じることですね。
それにしてもKatzeさん、細やかです~
インコたちは幸せですね

塩土って全くなくてもいいくらいなんでしょうか。
今はキクスイのボレー粉とミックスになったのをあげてるんですが...

自転車、なんかKatzeさん山道だけ走ってるイメージありましたが(^^;)、車道も当然走りますよね。私は歩道ですが…
お互い気をつけたいですねー

« 投稿: tomo  2011年10月25日 (火) 17時02分

tomoさん>
すこし細かく書き過ぎたので、読む側(おそらく親)がうんざりしないかとちょっと心配ですが・・・(^_^;)

塩土の要否は賛否両論ですね。本では割と“要”の傾向ですが、獣医は今のところ否定派の先生しか出くわしていません。
ボレー粉は必須ですが、塩土は塩分が多過ぎますので、ボレー粉とのミックスならあげ過ぎという程ではないかもしれませんが、ボレー粉のみが中心で、塩土とのミックスはたまに・・・、というくらいではいいのではないでしょうか。老婆心ながら、繰り返しますと賛否両論有るので、あくまでも一つの意見として・・・。

自転車はむしろ殆どが車道走行です。
しかしもう半年程、全く乗っていませんが・・・(^_^;)

« 投稿: Katze  2011年10月25日 (火) 23時13分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/53054972

この記事へのトラックバック一覧です: 改訂「一人暮らしとインコ~万一の場合」: