« 鏡よ鏡よ鏡さん・・・待って=!! | Top PageコンパニオンバードNo.16 & その他インコ本を購入 »

2011年12月10日 (土)

「とり村回覧板 6号」が届く

先日、「TSUBASA」から季刊誌「とり村回覧板 6号」が届きました。

20111210

今号冒頭に新会社・株式会社「ドリームバード」設立の経緯説明が有りました。
色々と面倒なことになった末に設立することになったようですが、
中身と目指すところは変わらず、何にしてもこれからもがんばって欲しいものです。

そして、MTBの開催報告・・・。
MTBといっても、"Mountain Bike"ではありません。
"Meet The Bird"の略です。
里親になることを考えている方達の、鳥との出会いの場といったところです。
ただし、“鳥主体”の方向性・・・、つまり我々人間が里親としてふさわしいかどうか判断されるような流れになっているようですね。

そして、そして、「愛鳥のためのアロマセラピー」の話も載っています。
飼い主が自分でアロマスプレーを作るということで、作り方の説明や注意事項が書かれています。
なかなか興味深いです。

他にも、「愛鳥家さんの紹介」や「行事予定」等々・・・。

この季刊誌はこれまで紙面の郵送のかたちでしたが、今後はホームページからのダウンロードになるようです。
郵送でかかる経費と労力はこれからは鳥のために使うということで、そのほうが良いと思いますね。

次の号がまた楽しみです。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 鏡よ鏡よ鏡さん・・・待って=!! | Top PageコンパニオンバードNo.16 & その他インコ本を購入 »

 

 

Comments

12月に入って寒くなりましたね。お忙しくされてるようで、お体ご自愛くださいね。文内のMTB・・・、猫の譲渡掲示板なんかで顕著なんですが、折角里親になろうとしてる人に何か勘違いした上から目線での過剰な審査するような意識は、私はどうなんだろうと考えてしまいます。転売や虐待するような人を省く意味合いがあるんだろうけど、質問攻めや判子押せみたいなのは、飼おうとか家族に迎えようという意識を持たれた方が辟易してしまうんではないだろうか・・・。勝手な私見ですがね。うちの珠里奈と玲奈男はお蔭様で毎日元気にババたれ・クソたれしてます。じつは玲奈男を迎えた上野のインコ・オウム専門店で売れ残りの白ハルクインがいて、気に掛かってまして・・・1週間後にまだいたら、迎えようかと思ってます。どんなもんですかね?二羽に怒られるかな?玲奈男と生産者まで同じなんですよ。

« 投稿: 群馬のタケシ  2011年12月12日 (月) 08時57分

6号が出たんですね。
MTBで私もMountain Bikeを連想させてしまいました(笑)
今号も興味深い内容満載ですね。
次号からはダウンロードなんですか~
確かに、郵送にかかる経費とか、鳥さんのために回した方がいいですよね!

とり村といえば先日(本日?)、NHK総合で紹介されたそうですが、ご存じでしたか?
私は見逃しました~(^_^;)

« 投稿: MariRose  2011年12月12日 (月) 21時54分

↑あ、Mari Roseさん、この番組見逃されたのですか。
20分の短いものでしたが、今までの動物番組や鳥が出る番組と少し違った気がしました。
鳥の気持ちに焦点を当ててて
鳥飼い的には興味深い、いい番組だったと思います。
えっと、ビデオに録ってますけど^^;

鳥を飼うことって、(ブログの中ではあまりそういうのは見られないですが)なんか軽く思われがちな気がします。
TSUBASAさんの活動はほんと応援したいですね。

« 投稿: tomo  2011年12月16日 (金) 10時27分

こんばんは♫ 我が家にも届きました!ヽ(´▽`)/

回覧板を見ると、いつも、こうして鳥達のために頑張っていらっしゃる方がいるのだな・・・と、感心します。そうですね、次号も楽しみです(o^-^o)

« 投稿: ちゃわん  2011年12月17日 (土) 22時07分

群馬のタケシさん>
僕はMTBを実体験していないので何とも言えませんが、スタッフとの歓談のような雰囲気で、穏やかかつ真摯な感じだろうと想像しています。TSUBASAはショップやブリーダーとは異なるので、こういう方向性は必要かなと思います。

« 投稿: Katze  2011年12月20日 (火) 18時30分

MariRoseさん>
見ましたよ~。
録画して見ました~~。

鳥飼いに非常に良く伝わってくる内容でしたし、
鳥に興味が無い人が見ても、ある程度飼鳥ということについて知ってもらえたのではないかと思います。

民放の動物番組とは異なる、かつ変に問題を暗く深刻化せず、いい内容だったと思いました。

« 投稿: Katze  2011年12月20日 (火) 18時56分

tomoさん>
あの番組、良い内容でしたね~。

世間では、犬や猫に比べて、鳥を飼うことって気楽に思われちゃっているかもしれませんが(セキセイなんてとても安いですし)、実際はお世話に手を抜くことが許されない、とてもデリケートな動物だと思います。鳥を飼うことは結構な“覚悟”が必要だと思います。
それでも、それを上回る喜びが得られますけどね~。

« 投稿: Katze  2011年12月20日 (火) 19時01分

ちゃわんさん>
日本では数少ない・・・おそらく唯一の本格的な鳥専門の愛護団体ですものね。
ホント、ずっと頑張ってもらいたいです。

« 投稿: Katze  2011年12月20日 (火) 19時03分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/53450285

この記事へのトラックバック一覧です: 「とり村回覧板 6号」が届く: