« 長峰山ハイキング 2012.09.02 | Top Pageポンポン山~釈迦岳ハイキング 2012.09.12 »

2012年9月16日 (日)

Tune_9_Bs・Backing Gt 録り(制作途中_20120916)

次のアルバム用の曲『Tune_9』(相変わらず曲のタイトルは決めていませんので仮番号のタイトル)の Backing Parts まで録ったのでアップします。

バッキングだけの5分強の曲です。
三連系の曲です。

プレーヤーから再生できない場合はこちらをクリックしてください。

Tune_9_20120916 (制作途中 Bs・Backing Gt)

PC本体内臓やディスプレイ内臓のスピーカーですと、殆どまともに聞こえないかもしれません。特にBass は再生が難しいでしょう。
外部スピーカーかヘッドホンのほうがマシだと思います。

Guitar (Lch) :     Katze / Ibanez Prestage 7stgs
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase6.5 / Steinberg VST AMP RACK
Guitar (Rch) :     Katze / Ibanez Prestage 7stgs
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase6.5 / Steinberg VST AMP RACK
Guitar (Clean) :  Katze / Ibanez Prestage 7stgs
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase6.5 / IK Multimedia Amplitube 3
Bass :               Katze / Ibanez SR405NT
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase6.5 / WAVES GTR3
Drums :            Superior Drummer 2.0 / SDX The Metal Foundry
DAW :               Cubase6.5

Guitar Solo が相変わらず入っていませんが、勿論後日録って加えます。

打ち込んだ Drums は後日変更するかもしれません。例えば、Guitar Solo のアドリブのフレーズと Drums の fill をシンクロさせようと、差し替えるかもしれません。

20120916_1

これは仮ミックス以前の仮の仮段階で、ブログにアップするためにとりあえずミックスしたような状態です。言い換えると、ちょっと納得できない状態だが製作途中のブログの記事なので妥協した、という状態です。
曲の初めから終わりまで Guitar や Bass の音はそれぞれ同じプラグインと同じ設定で通しているのですが、この曲の場合はリフによってそれらを変えないと、聴き取れないリフが出てきたり、曲のある部分では丁度よくても別の部分ではふさわしくない音になったりしています。それらを探るのが大変でしたので今回は妥協した次第です。全てのパートを取り終えたら(他の曲とのバランスも含めて)落ち着いて取り掛ろうと思います。
20120916_2 ちなみにこの仮ミックスの主な不満点は、ブレイク部分での Bass がドライブしておらずモコモコしているところと(それ以外の部分ではこの音質でも可だと思う)、エンディング部分で繰り返されている Guitar のリフが全然聴き取れない、というところです。特にこれらを改善しないといけないと思っています。

“そもそも的”な修正・・・演奏のし直しはしたくないですね~(面倒)(^^ゞ

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 長峰山ハイキング 2012.09.02 | Top Pageポンポン山~釈迦岳ハイキング 2012.09.12 »

 

 

Comments

音源聴かせてもらいました。

ソロの入りにワウを使いたくなりますねw

私も聴き取れない系のトラブルはよくありますw

私の場合でしたら思い切ってベースの音量を下げるかローカットして、

ギターをローカットし、ギタートラックをコピペして4本にして壁を作

くります。私の場合はそれでなんとか誤魔化しますw

ギターソロ楽しみに待っていますね。

ギターソロが埋もれないと良いですねw

« 投稿: nak  2012年10月 1日 (月) 21時19分

nakさん>
聴いてくださってありがとうございます。
アドバイスもありがとうございます。

“勇気ある”ローカット、試してみます。
やるときは潔く思いっきりカット、って分かっていてもなかなか・・・(^_^;)
そうなるとDrumsのバスドラとかとのバランスも関わってきて結構たいへんそうです。

« 投稿: Katze  2012年10月 2日 (火) 20時43分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/55674197

この記事へのトラックバック一覧です: Tune_9_Bs・Backing Gt 録り(制作途中_20120916):