« 暑中お見舞い申しあげます 2013 夏 | Top Page愛宕山ハイキング 2013.04.29 »

2013年7月27日 (土)

Tune_11_Dr・Bs・Backing Gt 録り(制作途中_20130727)

長いこと次のアルバム用の曲を作り続けていますが、昨年に11曲目として着手しておきながら、少し作っただけで最近まで放置しておいた曲が有りまして、ようやく今週から再開して Backing part まで録りました。途中段階としてブログにアップしちゃいます。 仮の Drums の打ち込みと、 自分で演奏した Bass と Backing Guitar までが入っています。
あいかわらず曲のタイトルはまだ付けていないので、仮のナンバリングの『Tune_11』と付けています。
“バッキングだけ”なのに7分も有る退屈な曲です。どちらかのプレイヤーでどうぞ。

プレイヤーから再生できない場合はこちらをクリックしてください。

Tune_11_20130727 (制作途中 Dr・Bs・Backing Gt)

PC本体内臓やディスプレイ内臓のスピーカーですと、殆どまともに聞こえないかもしれません。特に低音は再生が難しいでしょう。
外部スピーカーかヘッドホンのほうがマシだと思います。

Guitars (Dist.) :   Katze / Ibanez RG1527-GK Prestige
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase7 / IK Multimedia AmpliTube 3
Guitar (Clean) :   Katze / Ibanez RG1527-GK Prestige
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase7 / NI Guitar Rig 5 Pro
Bass :               Katze / Ibanez SR405NT
                       →MOTU 828mk3hybrd
                       →Cubase7 / WAVES GTR3
Drums :            Superior Drummer 2.0 / SDX The Metal Foundry
DAW :               Cubase7

お感じの通り、一時のメガ○ス的な曲になってしまいました~(^_^;) 気が付いたら似ていました・・・、メガ○スのあの曲やらこの曲やらに・・・。あと、途中のアルペジオ部分では、メタ○カのあの曲のようなアルペジオが・・・(;´▽`A`` 
まぁ、あとでこれに Guitar Solo を入れてインストにするので、そうすればその印象も薄れてくれるでしょう。

20130727_1

簡単なコードを流している、あるいは刻んでいるだけですので、これで返って Guitar Solo を入れた時に Solo のほうに耳がいきやすくなるのではないかと思っています。
ただあまりにもこれと言った点が無い Backing も何だな~と思い、ちょっとだけポリリズム的な箇所を作りました。

20130727_2Drums のオカズはあとで変えるかもしれません。
ミックス前に音も当然変わります。抜けの悪いヘビーな音になっています。ヘビーさを残しつつ抜けを良くしたいものです。
さてさて肝心の Guitar Solo はいつになったら入ることやら(^^ゞ

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 暑中お見舞い申しあげます 2013 夏 | Top Page愛宕山ハイキング 2013.04.29 »