« セキセイインコの世代区分 | Top Page制作途中のアルバムのバッキングパートの仮ミックス »

2014年3月30日 (日)

それぞれの「行ってらっしゃいんこ」と「お帰りんこ」

放鳥時のケージの出入りの仕方は、それぞれ違います。

↓その様子。

チャラは、扉を開けたら速攻で出ます。
そして扉を開けたケージを近付けると帰ります。

チッチは出るのも戻るのも手で追う必要があります。
なかなか出ないのに、一度出たらあまり戻りたがらない・・・。

チャズーは指に乗って出入りします。
指を出さずに知らん顔をしていると、たまに自ら出入りしますけどね。

それぞれ違う、
行ってらっしゃいんこ(行ってらっしゃい+いんこ)” と
お帰りんこ(お帰り+いんこ)” で~す。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« セキセイインコの世代区分 | Top Page制作途中のアルバムのバッキングパートの仮ミックス »

 

 

Comments

Katzeさん お久しぶりです。
ケージの出入り、三者三様なんですね。

うちも2羽とも違いますよ。
トワはチャラちゃんと一緒で速攻で自分から飛び出してきます。
外に飽きたら、自分で勝手にケージに戻ります。

ユキはチャズーちゃんと同じで、ケージの中に指を差し出すと指に乗ってきます。
そのまま外に出します。
ケージに入れる時も指に止まらせて中へ入れます。

各々個性があって面白いですよね。

« 投稿: サードニックス  2014年4月 4日 (金) 18時08分

サードニックスさん>
お久しぶりです(^_^;)
自分のブログの更新はおろか見ることもめっきり減ってレスが遅くなりました~。スイマセンm(_ _)m

年上のトワちゃんと年下のユキちゃんとで、なんとなくそれぞれの歳に合ったパターンに思えます。

« 投稿: Katze  2014年4月 9日 (水) 20時04分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/59383376

この記事へのトラックバック一覧です: それぞれの「行ってらっしゃいんこ」と「お帰りんこ」: