« それぞれの「行ってらっしゃいんこ」と「お帰りんこ」 | Top PageInvincible Stroller (Gt Solo録り&仮mix) »

2014年4月15日 (火)

制作途中のアルバムのバッキングパートの仮ミックス

花粉症でハイキングに行けない間、週末は部屋に籠って制作途中のオリジナル・インストアルバムの仮ミックスをして遊んでいました。
ギターソロはまだ相変わらず録っていないので、バッキングパートだけで仮ミックスです。なので、仮とはいえミックスしたところであまり意味は無いかも知れませんが(ギターソロが入るとまたミックスし直し)、少しはのちの本ミックスの助けになるかもしれませんし、とりあえずソロが後で入ることを想定してミックスすることを意識しました。

↓バッキングパートだけの74分近いものです(退屈~~)。
↓外部スピーカーかヘッドホンで聴いてくださるとだいぶ良いです。

YouTubeのページ→https://www.youtube.com/watch?v=TrMo127zwx8

Guitars and Bass : Katze
Drums : BFD3
Percussions : Superior Drummer, EZdrummer
DAW : Cubase7.5, WaveLab8

映像は静止画のままで変わりません。アルバムジャケットとして作りかけている段階のものをアップしました。まぁ、ジャケットを作っても完全な自己満足で、配布するわけでもないので無駄な作業ですが(^^ゞ

それにしてもな~~んか、90年代のメタルが好きなんだな~とあらためて自己分析。
○ガデスのあの曲や、メタ○カのあの曲や、パン○ラのあの曲やらのリフに似ていますな~。パクリ??・・・いえいえオマージュとして理解してくださいまし・・・(^^ゞ

ドラムはこれまで Superior Drummer を使っていましたが、全部 BFD3 に置き換えました。最初は BFD3 に四苦八苦でしたが、ようやく少しずつ使い方が分かってきました。やはり音は良いですな。ただ、Cubase からプロジェクトを立ち上げる際にたま~~に BFD3 のおかげでプロジェクト読み込み中にフリーズします。まぁ、もう一度 Cubase を再起動すれば立ち上がりますが、面倒です。

仮ミックスですが、今後の本ミックスに向けて何とか改善したいと思う主な点は、

  1. もう少し立体的なミックスにしたい。もうちょっとドラムを後ろに置いて、ベース音を下に感じるようにしたい。
  2. 幾つかの曲でベースが弱いので、揃えたい。
  3. バスドラとベースの輪郭をはっきりさせたい。
  4. 折角のツーバス高速連打が耳に入ってこない箇所が有る。ビーター音をもう少し強くしたほうが良い気がする。
  5. ハイハットがうるさい箇所が有る。

等々ですが、主にリズム隊の問題ですね。
上記をどうすれば解決出来るか・・・。今はまだそれが分からない(^^ゞ

でも何よりもギターソロを録らないと永遠に完成しませんので、なんとか今年中に完成させたいところです。
(山行が始まるとたぶん間違いなく遅れる・・・。)

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« それぞれの「行ってらっしゃいんこ」と「お帰りんこ」 | Top PageInvincible Stroller (Gt Solo録り&仮mix) »

 

 

Comments

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/59471357

この記事へのトラックバック一覧です: 制作途中のアルバムのバッキングパートの仮ミックス: