« チルもインコ会議へ | Top Page新メンバーで初一斉放鳥 »

2015年7月 9日 (木)

新曲「Sandra part II」(仮ミックス20150709)

次の5枚目のオリジナルアルバム用の二曲目が出来たのでアップします(二曲目とは言ってもアルバムの中で二曲目になるとは限りませんので・・・)。
尚、ミックスは仮の状態ですので、のちのちアルバムに入れる曲が全部揃ったらまとめて修正します。

どちらかのプレイヤーでどうぞ。

プレイヤーから再生できない場合はこちらをクリックしてください。

「Sandra part II」(仮ミックス20150709)

外部スピーカーもしくはヘッドホンで聴いて頂ければと思います。

20150709_1

Guitar / Katze / Fender Stratocaster
Bass / Katze / Ibanez SDGR 5strings Bass
Organ / HALion Sonic SE 2 / Steinberg
Piano / EZkeys / Toontrack
Drums / BFD3 / fxpansion

冒頭で書いたように今は仮ミックスですので、使っているプラグインも変わるかもしれません。それはエフェクト関連だけでなく、Organ や Piano といった楽器物のプラグインを別メーカーの物に差し替えるかもしれません。

20150709_2

曲のタイトルに“part II”と付けられています。
今から20年近く前に“Sandra”というタイトルの曲を作っていまして、その曲は全体的にはややブルージィな60年代後半頃のハードロック調で、もろにブルースのコード進行の部分は4割くらいといった曲でした。
(過去記事「Sandra」参照)
今回その“Sandra”をよりブルースに近づけてやり直そうと、コード進行を全部ブルースにし、メインのリフを“相当に似てはいるがちょっと違う”といった具合のものに変え、ソロやその他アレンジも変えて作り直しました。ですので、“Sandra part II”としました。

アレンジは20年前の part I のほうが気に入っていますが(納得していますが)、20年の間の宅録の高品質・低価格化の結果、音は今回の part II のほうが良いと思います。
なにせ、part I はカセットテープを媒体とした 8tr のアナログMTR で録りましたし、PCなんてMIDIコントロールのシーケンスソフトとしてしか使われていなったですからね。テープの劣化が心配で何テイクもやり直しをしたくなくて真剣勝負の録音でしたし、コピペなんて出来ずせいぜいパンチイン・アウト(音が鳴っているときにはイン・アウトのプチッ音が入るで制約大)。タイミングがずれても修正出来ません。波形なんて見られません。8tr しかないので、パートの数がたくさん入れられない。入れたきゃピンポン録音・・・そしてやったら後戻りできない・・・と。
ホント便利な宅録環境になりましたな~~。音が良くなって当たり前だわぃ。

さて今のところ良いペースで曲作りが進んでいます。
勿論次もブルース基調の曲です。
どんなブルースにしよっかな~~と・・・(まぁ“もろにブルース”っていうのは作れませんけどねorz)。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« チルもインコ会議へ | Top Page新メンバーで初一斉放鳥 »

 

 

Comments

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/61864066

この記事へのトラックバック一覧です: 新曲「Sandra part II」(仮ミックス20150709):