« チルのお迎え一周年 | Top Page何かお忘れでは? ~表札修正 »

2016年6月10日 (金)

コンパニオンバードNo.25 を購入

年2回発売される鳥雑誌「Companion Bird コンパニオンバード」のNo.25 が6/9に発売され、一日遅れで今日店頭にて買いました。(σ・∀・)σゲット

Companion Bird コンパニオンバードNo.25
誠文堂新光社

20160610

定価¥1,600(税別)。

コンパニオンバードは2004年の創刊号から買っています。
(過去記事「おすすめインコ本② 「コンパニオンバード」」も参照)
こうなるともう1号でも欠落できない性分なもので、ずっと買い続けることになるでしょう。

毎度ながら中身は詳しくは読んでいません(^^ゞ
まだ飛ばし読み、斜め読み程度です。
いつもの通り、ちゃんと読む前にブログ記事を書いています。
ですので、この記事でネタばれは有りません(しません)。(  ̄^ ̄)ウン

表紙は上の写真をご覧の通り、オカメインコです。
首を傾げてかわいいですね。

主な小タイトルをざっと並べますと・・・

特集 シニアな鳥さんの健康管理

ミニ特集 小・中型インコ&フィンチのかわいいヒナの育て方

文鳥さんのナゼナゼ?

鳥グッズ、作ってみました

おうち拝見! 鳥さんのいる暮らし

キガシラアオハシインコ

ビセイインコ

遊びながら覚えるネイルケア

鳥の飼育革命!食餌制限のススメ!!

などなど

20121213_2

一番注目したのは特集の『シニアな鳥さんの健康管理』です。
寿命の話,定期検診に関すること,気をつけたいシニア鳥の病気,シニア鳥用のケージ環境,食事に関すること,シニア鳥との遊びとコミュニケーション・・・等々、色々と参考になる内容だと思います。
我が家のチッチチャズーはもうすぐ5歳ですが、セキセイインコの場合は老化年齢は6歳からだそうで、そろそろ気を付けないといけなさそうです。
昨年天に召されたチャラは推定8歳くらいでしたので、当時はもうそろそろおばあちゃんインコかな~と思っていましたが、それは間違っていたようで、卵詰まりを患っていた頃はもうとっくにシニア鳥だったのですね。記事を読んでみて行動や様子に色々思い当たる節や、これを試してみれば良かったな~と思うようなことも載っていました。

「鳥の飼育革命!食餌制限のススメ!!」も参考になると思います。
単なるダイエットの話ではなくて、ちょっと新しい視点や別の視点で食餌制限の目的や意義、考え方について語られているように思います。

さて、これからちゃんと読みます、見ます。
楽しみです(*^ω^*)ノ彡

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« チルのお迎え一周年 | Top Page何かお忘れでは? ~表札修正 »

 

 

Comments

ご無沙汰しています^^
チルちゃん、元気にお迎え一周年おめでとうございます(´∀`)

基本、童顔な彼ら。
シニアなんて言葉はいつまでたっても似合わないようで、実は…なんですね。
ピピが約ひと月前に、急逝してしまいました。後で思えばその兆候となるようなこともありました。
病院にも何度か診てもらってたのですが、なかなか病院でもその原因はわかりづらいことも多いですね。

小さなインコは人間が思ってる以上のスピードで時を重ねてるんですよね。
ぜひ、この本も読んでみたいです^^

« 投稿: tomo  2016年6月11日 (土) 16時44分

tomoさん>
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
少し前にピピちゃんが天に召されたことを知り、その時は大変驚きました。とにかく急なことでしたし・・・。
スーちゃんには末永く過ごして貰いたいです。

シニア鳥の病気って多くは内臓系の病気なんでしょうけど、菌やウィルスの病気と違って分かり難そうですし、
我が家でも何羽かいる原因不明の急逝の子はそうなのでしょう。

今号はなかなか参考になりそうだと思います。

« 投稿: Katze  2016年6月11日 (土) 18時00分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/63758790

この記事へのトラックバック一覧です: コンパニオンバードNo.25 を購入: