« 妙見山~歌垣山ハイキング 2014.05.24 | Top Page荒地山~東お多福山ハイキング 2014.06.02 »

2016年11月 2日 (水)

☆になったインコ達の体を土に還す 2 ~ありがとう さようなら

昨年 2015年10月28日に天国に旅立ったチャラの一周忌を、先日迎えました。

20161102_1

一周忌を過ぎた11月、火葬されたチャラの遺骨を自宅の庭の「インコ霊園」に埋めることにしました。
「インコ霊園」のことは過去記事「☆になったインコ達の体を土に還す ~長い間ありがとうね」に書いてあります。チャッキーチックチャーミーチェロチョビチェスチコの7羽が既に眠っている所です。

20161102_2

まだ家の中にいて欲しいという気も有りましたが、いつまでもこのままでは可哀想な気もしましたので、土に還してあげることにしました。
魂は既に天に有るでしょう。そして体は土へ還します。

20161102_3

 
2016.11.01

埋葬は11月2日にすることにし、前日までに準備をしました。
埋葬の仕方は過去記事「☆になったインコ達の体を土に還す ~長い間ありがとうね」のときと同じです。
墓標を作りました(下の写真)。

20161102_4

骨壺から遺骨を丁寧に黄色の和紙に移し、紐で結んで巾着のようにしました(下の写真)。
遺骨のうち、背骨の一部であろう小さな骨は分骨させてもらい、小型の骨壺に入れました(下の写真)。

20161102_5

(遺骨の写真はブログには掲載しません。)

20161102_6

分骨された小型の骨壺は、チャッキーチックチャーミーチェロチョビチェスチコ達の分骨用骨壺と一緒に、御朱印帖が並べてあるキャビネットに並べました(下の写真)。

20161102_7

全部で8体になりました。

20161102_8

チャラは向かって一番左端。
仲良しだったチェスの隣です(下の写真)。

20161102_9

残り全ての遺骨が移された巾着はインコ仏壇に置き、次の日の朝を待ちます(下の写真)。

20161102_10

この部屋での最後の夜ですね。

20161102_11

 
2016.11.02

20161102_12

埋葬する朝を迎えました。
チッチチャズーチルと最後のお別れをしました。3羽は巾着を見ても「??」で緊張気味でしたが・・・。

20161102_13

朝 8:45頃から、インコ霊園の空いている箇所に穴を掘りました。
場所は当然チェスの隣です。
尚、後ろには喧嘩友達として長い間過ごしたチコが眠っています。チコには負けたくないでしょうから、チコの前にいてチャラも納得でしょう。
そのチェス
チコの遺骨を埋めた場所を掘り返さないように慎重に丁寧に掘りました。2羽の遺骨を埋めた位置は墓標と当時の写真で判断できますので、大丈夫です。
そしてとうとう・・・チャラの遺骨を置いてしまいました・・・・置きました。

20161102_14

手を合わせた後、土をかけ、墓標を立て、また土を立て、しっかりと固めました。
土を入れ終わった後、線香を立ててもう一度合掌しました。

20161102_15

土には防草シートと白い小砂利を敷きます(下の写真)。

20161102_16

これで完了です(下の写真)。

20161102_17

砂利が白色と灰色のまだらになっていますが、灰色の物は元々白かった2年前の砂利が経年で汚れたものです。白い砂利が今回の追加分です。
『Budgerigar Cemetery (セキセイインコ霊園)』と書かれた石標は、右に移動されています。

20161102_18

20161102_19

20161102_20

一昨日と今日にかけてパンジーを植えました。
来春まで咲き続けてくれると嬉しいです。

20161102_21

家の中に戻り、写真や空になった骨壺や、取っておいた抜けた羽根、使っていたグッズ等を箱にしまいました。

20161102_22

過去記事「☆になったインコ達の体を土に還す ~長い間ありがとうね」のときと同じように箱に詰めました(下の写真)。

20161102_23

蓋を閉め、これで完了です(下の写真)。
チャッキーチックチャーミーチェロチョビチェスチコの遺品の保管箱と一緒に保管しました。

20161102_24

最後に・・・

チャラ、ありがとうね。

チャッキー
チックチャーミーチェロチョビチェスチコと共に天国で穏やかに暮らしてな。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 妙見山~歌垣山ハイキング 2014.05.24 | Top Page荒地山~東お多福山ハイキング 2014.06.02 »