« コンパニオンバードNo.27 を購入 | Top Page

2017年6月15日 (木)

新曲「Heaven Birds and Hellhounds」(仮ミックス20170615)

次の5枚目のオリジナルアルバム用の新曲が出来ましたので、ブログにアップします。

次のアルバムはブルース色の強い曲で統一しようとしていますが、今回の曲はブルースからはちょっと離れています。
アルバム収録予定曲の中で最もブルースから遠いかもしれません。

どちらかのプレイヤーでどうぞ。

プレイヤーから再生できない場合はこちらをクリックしてください。

「Heaven Birds and Hellhounds」(仮ミックス20170615)

SoundCloud にアップした奴も・・・。

YouTube にアップした奴も・・・(;^ω^)

外部スピーカーもしくはヘッドホンで聴いて頂ければと思います。

Electic Guitars / Katze / Gibson LesPaul Standerd
Acoustic Guitars / Katze / Takamine DMP561C
Harmonica / Sample Pack 『THE BLUES SESSIONS - HARP & KEYS』
                                   / Loopmasters
Bass / Katze / Ibanez SDGR 5strings Bass
Drums / BFD3 / fxpansion
Percussions / BFD3 / fxpansion

曲のタイトルに特に意味やメッセージは有りません。
適当にネット上を漂って見つけてきた単語の組み合わせです。
強いて言えば、「Heaven Birds」は曲構成の中のアコギ中心の穏やかな部分、「Hellhounds」はハードロックな部分に相当するとか・・・。

20170614_1

冒頭に書いたように、ブルースっぽくない曲ですが、アコギ中心の部分は典型的な8小節ブルースのコード進行です。弾いているアコギのフレーズが全くブルースっぽくないのでブルースを感じないと思います。その上に被っているハーモニカやスライドギターは多少ブルージィかと思いますが・・・。
ハードロックな部分は、A7のワン・コードです。まぁ、ワンコード・ブルースと思えば・・・。
ということで、コード進行(コード進行だけ)が8小節ブルースとワン・コード・ブルースの2部構成の繰り返しということで・・・、ブルースの曲というつもりでアルバムに入れることにしました。
アルバムの流れから外れかかった曲も一曲くらい入っていても良いのではないかと思いますし・・・。

20170614_2

ここ最近の曲は、ギターソロを長々と垂れ流しにしない、かつ音数を少なくという心がけで作っていまして、今回の曲でも同様です。
ソロと言うよりもフィルみたいな感覚で入れています。
ソロらしいソロはエンディングのフェードアウトしていく部分のソロくらいです。

20170614_3

また、前回の曲と同様、今回もキーボード系のパートを入れていません。
ハーモニカは入れましたけど・・・。

20170614_4

ミックスは仮の状態です。
アルバムに入れる曲が全部揃ったら、統一感を出すためにもう一度見直します。
この曲はアコギが入っていまして、ドラムやベース,ギターという編成の中に入れるアコギの音作りは難しかったです。
しかもエレアコのピエゾPUのライン録りだから余計に・・・。まぁ、アコギのマイク録りの音とエレアコのピエゾのライン録りの音はそもそも別物・・・、エレアコのラインの音はアコギの本当の音ではない・・・、という思想に従えば、ある程度妥協できるのですが・・・。
アコギのみの曲ならば原音再現をゴールに音を作ればよいのかも知れませんが、ドラムやベース,ギターという編成の中に入れるとなると、あのシャリシャリしたアタックの音・・・、アコギの原音とはかけ離れているのに、聴く者は“これはアコギが入っている”と勝手に認識してくれるあの音にすべきだろうと、録った音を色々と弄りながら悩みました。
WAVESのプラグインの中にアコギに特化したプラグインが有って、前述のバンドの中のアコギの音をプリセットで作れるのですが、ちょっと納得できなかったので、結局普通にイコライザとコンプで作りました。まだ出来上がりに納得はしていないのですが、妥協しました。
これからアルバム収録予定曲の16曲全てのミックスをもう一度見直し、マスタリングをしますので、その過程でアコギの音を見直したいと思います。

20170614_5

で、この曲でアルバム収録予定曲は全部録り終えました。
全部で16曲です(多過ぎ!)。
前述の通り、これから16曲全てのミックスをもう一度見直し、マスタリングをします。
これから暫く、耳を澄まし、液晶画面を睨み続けるという作業が続きます。
ただ、作業を連続的にやり続けると、だんだん耳がフレッシュでなくなるので、時間や日にちを空け、一旦少し“作った音を寝かせながら”進めるので、すぐに終わりそうにありません(素人ですからね)。
それでも妥協は必要になると思いますが、7月中には終えたいです。

ミックスとマスタリングだけをしているとギターに触らなくなるので、“作った音を寝かせている間”にギターを弾き、更にその次のアルバムの曲の材料を貯めていこうと思います。
あるいは、もう録り始めるかもしれません。
また今後暫くは、アルバム単位で曲を作るのでなく、何でも思いついたら録っていこうかと思います。少し録り貯まったら、似たような感じの曲を集めて一つのアルバムにしていこうと思います。

20170614_6

さて・・・、やるか・・・、ミックス・・・、マスタリング・・・。

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« コンパニオンバードNo.27 を購入 | Top Page

 

 

Comments

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/65411168

この記事へのトラックバック一覧です: 新曲「Heaven Birds and Hellhounds」(仮ミックス20170615):