« 新曲「Zombie Border」(仮ミックス20170603) | Top Page新曲「Heaven Birds and Hellhounds」(仮ミックス20170615) »

2017年6月14日 (水)

コンパニオンバードNo.27 を購入

年2回発売される鳥雑誌「Companion Bird コンパニオンバード」のNo.27 が6/12に発売され、通販でポチッとして買いました。
6/13に届きました~(σ・∀・)σゲット

Companion Bird コンパニオンバードNo.27
誠文堂新光社

20170613

定価¥1,600(税別)。

コンパニオンバードは2004年の創刊号から欠かさず買っています。
(過去記事「おすすめインコ本② 「コンパニオンバード」」も参照)

20170613_2さて・・・、
今号の表紙は何と!!セキセイインコ!! _/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!
パステル・レインボーの幼鳥ですな。一人餌になったかならないかくらいかも。
我が家のチッチ同じ種類な似ているので・・・ (・∀・)ニヤニヤ
んで、チッチ達に表紙を見せたら・・・・、パニック!!∑(=゚ω゚=;)
怖がってケージの中で飛び回るったら、飛び回る。Σ(゚д゚;)
すぐに見せるのをやめました。
実物よりも遥かに大きな写真ですから、超ジャンボ・セキセイに見えてビビったのか?どうなのか?・・・この反応にちょっとガッカリ( ´・ω・`)

毎度ながら中身は殆ど読んでいません(^^ゞ
まだパラパラとページをめくった程度です。
いつもの通り、ちゃんと読む前にブログ記事を書いています。
ですので、この記事でネタばれは有りません(しません)。(  ̄^ ̄)ウン

主な小タイトルをざっと並べますと・・・

特集1 鳥と一緒に働きたい方、必見! 教えて! 鳥さんのお仕事

特集2 鳥にまつわる法律の話

鳥カタログ01 セキセイインコ

鳥カタログ02 コガネメキシコインコ,ナナイロメキシコインコ

文鳥さんのナゼナゼ

となりのケージレイアウト

おうち拝見! 鳥さんのいる暮らし

作ってみたい トリ・モチーフ雑貨~ニードルフェルトのオカメインコ

ぶらり鳥散歩

もふもふ川柳

おしえて小嶋先生! 鳥の飼育革命!

などなど

20121213_2

ちらっと見ただけですが・・・、
今号の特集は、ちょっと僕には関係無い話だと思いますが、まぁ、こういう人がいて、こういう仕事をしているのか~・・・とか、あの法律ってこういうことなのか~・・・くらいの感想にはなりそうです。

「おうち拝見! 鳥さんのいる暮らし」では、鳥用の箱庭っていうアイデアが紹介されていて、素敵で良いアイデアだな~と思いました。

そういうわけで、これからちゃんと読みます、見ます。
楽しみです(*^ω^*)ノ彡

  にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ 

|

 

« 新曲「Zombie Border」(仮ミックス20170603) | Top Page新曲「Heaven Birds and Hellhounds」(仮ミックス20170615) »

 

 

Comments

Katzeさん、こんにちは。
コンパニオンバードNo.27、発売されていたのですね。
すっかり忘れていました!
表紙のセキセイインコ、悶絶するくらい可愛いですね(^_-)-☆
明日書店を覗いてみようと思います。
残っていると嬉しいんだけれど…。
なかったら通販で取り寄せようかな。

« 投稿: サードニックス  2017年7月 1日 (土) 16時13分

サードニックスさん>
そうですよね~~。
籠からセキセイがひょこり顔を出している姿はたまりません。

書店に有るといいですね(^^)

« 投稿: Katze  2017年7月 3日 (月) 13時14分

こんにちは、はじめまして。
ちょっと日本高級セキセイ保存会について調べていたら、たまたまこちらのブログを見つけました。
私はセキセイインコの品種と遺伝に興味を持って、昔は洋書、現在は海外サイトから調べています。
チッチちゃんの品種ですが、海外では「イエローフェイス・クリアフライト・オパーリン・グレーウィング・スカイブルー」です。
日本の品種はガラパゴス化していて、本来のものとは違っています。

クリアフライトはパイドの品種で、後頭部と風切り羽は必ずパイド(色抜け)します。
あとは色々です。
ハルクインのようになったり、オーストラリアンパイドのようになったり、どちらでもないのもあります。
パイドの出方に決まりがないのが決まりの品種です。
グレーウィングは背中の縞が灰色になった品種です。
レインボーについてですが、日本はレインボーの定義が甘く、海外ではチッチちゃんはレインボーではありません。
通りすがりで失礼します。

« 投稿: nishida_higashi  2017年7月 6日 (木) 12時37分

nishida_higashiさん>
初めまして。
チッチの品種について情報と詳しい説明をありがとうございます。
「クリアフライト」という言葉自体初めて知りました。
とてもすっきりしました。
ありがとうございました。
プロフィールや過去の記事を修正しようと思います。

« 投稿: Katze  2017年7月 7日 (金) 14時23分

クリアフライトはオーストラリアンパイドが入ってくる前は日本に結構いた品種で、パイドの出具合いによって「大納言、中納言、少納言、鹿の子」と呼ばれていたらしいです。
オーストラリアンパイドは殆どの飼育書ではパイドと表示されている品種です。
クリアフライトに2代続けてハルクインを掛けると「ダークアイドクリア」という模様のない純白、純黄のハルクインが出ます。
クリアフライトは日本では珍しい品種です。

私は「nishida_higashi」というIDでヤフー知恵袋の鳥類カテゴリーにいる者で、クリアフライトの発見に勤しんでます。
お邪魔しました。

« 投稿: nishida_higashi  2017年7月 9日 (日) 03時33分

nishida_higashiさん>
とてもお詳しいのですね。

昔、興味でセキセイの品種と遺伝について触れかけところで、難しくて理解することをすぐに諦めました(^^ゞ

日本語表記の種類も有ることは初めて知りました。
大納言、中納言、少納言・・・は何かどこかで聞いたことが有るような気がしますが、鹿の子は全く初めてです。
勉強になりました。
ありがとうございました。

« 投稿: Katze  2017年7月11日 (火) 13時12分

 






 

Trackback

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213815/65407029

この記事へのトラックバック一覧です: コンパニオンバードNo.27 を購入: