« 蛭ヶ岳ハイキング 2018.12.14 | Top Page丹沢三峰ハイキング 2019.01.08 »

2020年9月27日 (日)

雨山~檜岳ハイキング 2018.12.26

年月日/2018年12月26日(水)

山地名・地域/丹沢山地

天候/晴れ

目的/檜岳山稜の雨山峠~秦野峠間を歩く。

内容/
表丹沢界隈を登っていると雨山と檜岳を中心とする檜岳山稜を度々見る機会が有ったが、これまで歩いたことは無かったので行ってみることにした。
コースは寄バス停→雨山峠→雨山→檜岳→秦野峠→宮地山→寄バス停という周回を予定(現地で変更が有ったがそれは後程)。
尚、今日は2018年の山行納めだ。良いシメになると良いな・・・。

自宅を6:02に出発。
最寄り駅から電車に乗り込んで新松田駅を目指していた・・・が、途中2回ものトイレ下車タイムのおかげで新松田駅7:30発→寄7:55着のバスにもう少しのところで乗り損ねる。次の新松田駅9:05発→寄9:35着のバスまで待つのが辛く、かつ時刻が遅くなったことによる下山中の焦りからくる事故を避けるため、新松田駅からタクシーで移動。どうせならということで、寄バス停よりも奥の水源林管理棟前ゲート前(下の写真)まで乗って8:30に到着。寄バス停からゲート前までの長いr710歩きをパスするというヌルいパターンwww まぁ、安全・安心を5,000円で買ったと思えばいいか・・・。また、結果的には予定のバスに乗れた場合よりもちょっと早くスタートが出来る。でも、今日はなんかちょっと波乱の予感・・・。

20181226hike (1)

ゲート前の左手に、赤色で目立つ寄大橋が有る(下の写真)。
愛犬と山行というハイカーさん・・・。

20181226hike (2)

GPSやカメラを準備し、8:31にスタート。
まずは4.2km先の雨山峠を目指す。

20181226hike (3)

さて、ゲートの左脇から奥へ。

20181226hike (4)

ゲートのすぐ先に丸太小屋風の建物が見える。

20181226hike (5)

水源林管理棟だ。登山届け用のポストが有り、今日はここに登山届けを提出。

20181226hike (6)

では、先へ・・・。

20181226hike (7)

林道宇津茂線を進んでいく。

20181226hike (8)

ゆる~~い、フラットに近い登り。

20181226hike (9)

自然公園内の道といった感じ。

20181226hike (10)

舗装路と砂利道とに分かれている(下の写真)。何となく砂利道側へ進む。

20181226hike (11)

先のほうに車が停まっているのが見える。

20181226hike (12)

林道宇津茂線の終点に到着(下の写真)。時刻は8:46。
尚、先程の舗装路とここで合流。どちらに進んでも良かったわけだ。車もここまで入る様だが、ここの管理関係者の車だろう。

20181226hike (13)

で、林道終点の奥に登山口(下の写真)。ここからホントの山行の開始。
雨山峠まで3.2kmか・・・。

20181226hike (14)

寄沢の左岸側の斜面を登る。

20181226hike (15)

斜面をずっと登っていくわけではなく、沢間際までせり出た山肌を越えるといったところ。

20181226hike (16)

数回折り返して上へ・・・。

20181226hike (17)

作業道や自然公園の散策路の分岐が途中に有る。

20181226hike (18)

道標に従えば問題無し。
下の写真ではAだ。

20181226hike (19)

割と上のほうまで登るな。

20181226hike (20)

鹿除けのゲートらしき物が見えてきた。

20181226hike (21)

ゲートを抜ける。開放されたままだ。

20181226hike (22)

すると下り。沢まで下るのだな。

20181226hike (23)

どんどん下る。

20181226hike (24)

鎖場だ。

20181226hike (25)

急な下りだ。でも階段になっている。

20181226hike (26)

特に問題無く下って・・・。

20181226hike (27)

寄沢に出る。
対岸に道標が見える。

20181226hike (28)

渡渉ですな。

20181226hike (29)

ここの水量の定常状態を知らないので、水量が多いのか少ないのか分からないが、飛び石で殆ど濡れずに突破。

20181226hike (30)

右岸に渡ると道標(下の写真)。

20181226hike (31)

道標に従って上流のほうへ・・・。
雨山峠まで2.9kmか・・・。

20181226hike (32)

また沢よりも少し上を歩く。

20181226hike (33)

今度はそれ程上のほうまで登らない。

20181226hike (34)

すぐに下って・・・。

20181226hike (35)

堰堤が見える。

20181226hike (36)

堰堤の脇を越える。

20181226hike (37)

すると今度はまた左岸へ渡れとの道標(下の写真)。

20181226hike (38)

渡渉ポイントが分かり易いので助かるね。
河原は広いが水量はさほどでもなく、容易に渡渉。

20181226hike (39)

幅広い河原を横断する。もしこの河原いっぱいに水が流れるような状態だったら、渡渉は無理だな。

20181226hike (40)

対岸の道標が見えてきた。

20181226hike (41)

河原から少し上がる。雨山峠まで2.7km。

20181226hike (42)

道標の指す方を進む。

20181226hike (43)

少し土手に上がって・・・。

20181226hike (44)

進んでいくとまた堰堤。

20181226hike (45)

堰堤の脇を登り・・・。

20181226hike (46)

奥へ・・・。

20181226hike (47)

木々の間を抜ける。

20181226hike (48)

植林帯の端っこみたいな場所だ。

20181226hike (49)

林から抜けると目の前に広い河原。

20181226hike (50)

そしてその先に大規模な土砂崩れが見える。

20181226hike (51)

しかしあそこまでは行かない。
林を抜けるとすぐ目の前に道標(下の写真)。右岸へ渡るので、土砂崩れ直下は通過しなくて済むようだ。

20181226hike (52)

で、ここ(下の写真)を渡る。

20181226hike (53)

ここも濡れずに容易に渡渉。

20181226hike (54)

右岸を進む。

20181226hike (55)

土砂崩れ場所の対面に来た(下の写真)。結構上のほうから崩れているな。いつ頃崩れたものだろうか・・・。
で、またまた堰堤の脇を抜け・・・。

20181226hike (56)

先へ・・・。

20181226hike (57)

堰堤の上流側に出る。

20181226hike (58)

また渡渉だ(下の写真)。

20181226hike (59)

ここも飛び石で渡渉可。

20181226hike (60)

渡渉中に撮影。

20181226hike (61)

左岸に取り付き、ちょっと斜面を登る。

20181226hike (62)

フェンス沿いに進む。

20181226hike (63)

沢はもう見えない。でもそれ程離れているわけではない。同じ谷筋を進んでいる。

20181226hike (64)

緩い登りが続く。

20181226hike (65)

写真には写っていないが、スタート地点で会った犬連れハイカーさんが追いついてきた(速!)でも、この辺りで休まれるようで、僕のほうがまた先行する(その後出会わず)。

20181226hike (66)

少し勾配がきつくなる。

20181226hike (67)

どんどん登っていく。

20181226hike (68)

右に有ったフェンスが途切れた。

20181226hike (69)

数回折り返しながら更に斜面を上がる。

20181226hike (70)

たんたんと・・・。

20181226hike (71)

ひたすら・・・。

20181226hike (72)

進んでいく。

20181226hike (73)

河原に有るような石が混じってきた。

20181226hike (74)

いつの間にやらまた谷筋に近づいていたようだ。

20181226hike (75)

で、下り。

20181226hike (76)

急な斜面をトラバースで下る。

20181226hike (77)

赤色のテープを参考に進んでいく。

20181226hike (78)

ここは涸れ沢だ。

20181226hike (79)

ここのテープは信頼できる。GPSで確認してもコース・アウトしていない。

20181226hike (80)

谷筋の少し上を進み続ける。

20181226hike (81)

今進んでいる谷筋は雨山峠から随分離れている。この谷筋の先端は鍋割山直下に近い。だからといって鍋割山まで容易に突き進めるような地形ではなさそうだ。等高線の幅がとても狭いので普通の人では難しいだろう。何にしてもこの谷筋から何度か別の谷に移動していって雨山峠まで辿り着くことになるようだ。

20181226hike (82)

道標だ(下の写真)。雨山峠まで1.7km。

20181226hike (83)

道標が直角に曲がっている。やはり谷筋を横断するようだ(上と下の写真)。

20181226hike (84)

谷筋まで下り・・・。

20181226hike (85)

対岸へ上がる。
隣の谷へトラバースして移動するようだ。

20181226hike (86)

鎖場有り。

20181226hike (87)

木梯子有り。

20181226hike (88)

隣の谷筋が見えてきた。でもここは小さい谷だな。

20181226hike (89)

下りて行って・・・。

20181226hike (90)

木橋で谷を横断。

20181226hike (91)

次の谷へ移動中。
トレイルの幅が狭い。

20181226hike (92)

進んでいくと・・・。

20181226hike (93)

釜場ノ平に到着(下の写真)時刻は9:27。

20181226hike (94)

雨山峠まで1.6km。

20181226hike (95)

先へ・・・。

20181226hike (96)

たんたんと・・・。

20181226hike (97)

ひたすら・・・。

20181226hike (98)

進んでいく。

20181226hike (99)

小さな支尾根を右に左に移りながら登っていく。

20181226hike (100)

支尾根上を進む。

20181226hike (101)

まるで尾根歩きをしているかのよう。まぁ、尾根と言えば尾根だが・・・。

20181226hike (102)

歩き易いトレイルだ。

20181226hike (103)

鞍部だ。

20181226hike (104)

ここで支尾根から外れる。

20181226hike (105)

谷筋へ下りていく。

20181226hike (106)

寄コシバ沢が流れている谷が見えてきた。

20181226hike (107)

鉄階段を下る。

20181226hike (108)

寄コシバ沢に下りたつ。

20181226hike (109)

横断していくと、先のほうに道標(下の写真)。

20181226hike (110)

注意書きがロープでぶら下っている(下の写真)。

20181226hike (111)

寄コシバ沢を登っていってはいけませんということだね(上と下の写真)。過去に遭難死亡事故か何か有ったのだろう。

20181226hike (112)

で、次の谷を目指して移動。

20181226hike (113)

次の谷との間に有る支尾根を横断する。

20181226hike (114)

今、そのための登り中。

20181226hike (115)

何回か折り返して進む。

20181226hike (116)

下の写真のような警告文。

20181226hike (117)

でも、今日は大丈夫。

20181226hike (118)

支尾根の斜面をトラバース。

20181226hike (119)

幅が狭め。

20181226hike (120)

急斜面を横にスライド中。

20181226hike (121)

写真よりも現場のほうが随分とトレイルは分かり易い。

20181226hike (122)

土留めが多い。こういうと所が崩れると雨山峠への到達は詰んでしまう。

20181226hike (123)

あ、ハイカーだ。

20181226hike (124)

雨山峠に向われるのは必至。
写真でトレイルの状況が分かり易くなるので、写真に写り込むよう、一定距離を保って追尾しよう。割と歩くペースが近いしな。

20181226hike (125)

向こうはこちらに気が付いたか?どうか?・・・分からん。

20181226hike (126)

下の写真なんか、彼らが写っているのといないとでは、トレイルの様子の伝わり易さが大違い。

20181226hike (127)

どんどん進んでいく。

20181226hike (128)

トラ・ロープ有りの幅狭いトレイル。

20181226hike (129)

そして木橋。

20181226hike (130)

トレイルの幅は狭いが、普通に注意して歩けば問題無し。

20181226hike (131)

たんたんと・・・。

20181226hike (132)

ひたすら・・・。

20181226hike (133)

尾行するwww

20181226hike (134)

崩れそうな所には木橋が有るので歩き易い。

20181226hike (135)

あれは外れた木橋かな?半分くらい埋もれている。

20181226hike (136)

雨山峠まで0.6km。

20181226hike (137)

谷が見えた。

20181226hike (138)

ここを行くのだな。

20181226hike (139)

この先が雨山峠かと思ったが、そうではないらしい。もう一つ西隣の谷に移らないといけないようだ。

20181226hike (140)

水は流れていない。

20181226hike (141)

涸れ沢だね。

20181226hike (142)

お、あんなところに階段。ここを登り、向こう側の隣の谷に出るのか。GPSや赤色のテープとかが有るからいいけど、地図だけだったらこの界隈では結構不安になるな。

20181226hike (143)

おっと・・・、なんかただ彼らについていっているだけになっているので、気を付けよう。
自分でちゃんと判断して地図とGPSを見て進まないと。

20181226hike (144)

少し巻いて・・・。

20181226hike (145)

あの鞍部を越える。

20181226hike (146)

方角的に・・・、雨山かな?

20181226hike (147)

鞍部を横断すると、少し巻いて・・・。

20181226hike (148)

トラバース。

20181226hike (149)

鎖場を下る。

20181226hike (150)

幅が狭い道のトラバース。

20181226hike (151)

鎖有り。

20181226hike (152)

ハイカーさんが視界から消えた。

20181226hike (153)

僕のペースに近いんだな。追いつく心配は無さそうだから、こちらも普通にサクサクと進もう。

20181226hike (154)

徐々に下り。

20181226hike (155)

次の谷が先のほうに見えてきた。

20181226hike (156)

下っていくと・・・。

20181226hike (157)

ここが雨山峠に通じる谷。

20181226hike (158)

ハイカーがまた見えた。

20181226hike (159)

ここは右の谷筋か・・・(下の写真)。

20181226hike (160)

雨山峠まで0.4km。

20181226hike (161)

少し進むと、ちょっと上に上がれと・・・(下の写真)。そしてあと0.3km。

20181226hike (162)

すぐにまた谷底に合流。

20181226hike (163)

どんどん・・・。

20181226hike (164)

ひたすら進んでいく。

20181226hike (165)

ちょっと岩場を登る。

20181226hike (166)

結構切り立った両斜面。

20181226hike (167)

少しずつ登っていく。

20181226hike (168)

谷が分かれる・・・否、別の谷がここで合流(下の写真)。そこに空中道標。

20181226hike (169)

この谷(上の写真)を進むなよという意味も有るんだね。
このルートは迷いやすいとの情報が有ったが、思っていたよりも道標が多いし、赤色のテープも正しいし、勿論地図やGPSが有れば大丈夫だな。

20181226hike (170)

どんどん登っていく。
ちょっとだけ水の跡が有るな。

20181226hike (171)

だいぶ切れ込んだ谷筋になってきた。

20181226hike (172)

勾配もちょっと急に。

20181226hike (173)

ん? 赤色のテープのある木梯子のほうへ彼らは行かないぞ。

20181226hike (174)

てか、木梯子・・・外れているようだ。埋まりかけている。

20181226hike (175)

土砂崩れっぽい。

20181226hike (176)

代替ルートは・・・、そのまま谷を進むようだ。階段が見える。

20181226hike (177)

土砂崩れで以前のコースが通れなくなったんだな。それで今はこのコースに変わったのか。

20181226hike (178)

その通行できなくなったほうを見ると(下の写真)、上のほうに木橋が有る。以前はあそこを歩いて雨山峠へ向かったのだな。

20181226hike (179)

上の写真の続きには下の写真のような土砂崩れの跡。ここも崩れたんだな。

20181226hike (180)

ということで、今はこちらのルート(下の写真)。

20181226hike (181)

鉄パイプで組まれた階段。

20181226hike (182)

歩くと音がするので、たぶん僕のことに気が付いたであろう。

20181226hike (183)

そして・・・、昔のルートと合流(下の写真)。

20181226hike (184)

僕はCから来た(上の写真)。Bが崩壊したルート。
Aの先が雨山峠。もうすぐそこだ。

20181226hike (185)

あそこかな?

20181226hike (186)

雨山峠に到着(下の写真)。時刻は10:06。

20181226hike (187)

ここでハイカーさんお二人に初めてご挨拶。
お二人は鍋割山方面(C)へ行くとのこと。僕は雨山峠から鍋割山へはまだ登ったことが無いので、いつか行ってみたい。

20181226hike (188)

僕は檜岳山稜へ向かうのでAだ(下の写真)。
ちなみにBはユーシン方面への下りの道。いつか行ってみたい。今、ユーシンへ行くのは丹沢湖側からだと難しいので(林道が通行止めなので相当な迂回が必要)、雨山峠経由が現実的だな。

20181226hike (189)

で、Aへ。
ハイカーさんのお一人もちょっとだけAの尾根を上がる木梯子を上がられた・・・。

20181226hike (190)

というのも富士山が見えるかも知れないからだ。
だが残念。木々がちょっと邪魔。そして山頂は雲隠れ。

20181226hike (191)

で、お二人とは別れ、僕は先へ。
ここから檜岳山稜だ。先ずは雨山を目指す。

20181226hike (192)

一旦ちょっと数回折り返して・・・。

20181226hike (193)

トラバース気味に登っていく。

20181226hike (194)

ここは尾根筋直登ではないということ。

20181226hike (195)

登っていくと・・・。

20181226hike (196)

尾根に出た。

20181226hike (197)

痩せ尾根気味。

20181226hike (198)

両側が急峻な斜面。

20181226hike (199)

でも楽しい尾根歩き。

20181226hike (200)

どんどん進んでいく。

20181226hike (201)

良い感じのコルだ。

20181226hike (202)

冬枯れた木の間を進んでいく。

20181226hike (203)

勾配が急になった。

20181226hike (204)

尾根が少し広くなった。

20181226hike (205)

土留め式の丸太階段。

20181226hike (206)

てか、崩壊し、丸太が転がっているだけみたいだがwww

20181226hike (207)

土留め式階段ではなく、もはや単なる土留めだな。

20181226hike (208)

木々の向こうに山が見える(下の写真)。
檜洞丸~蛭ヶ岳~丹沢山の主稜コースの有る尾根だ。

20181226hike (209)

下の写真の中央のピークが蛭ヶ岳であろう。前回あそこに登ったのか・・・。
その左へ通じる稜線が檜洞丸へ続く尾根。右の稜線が丹沢山へ通じる尾根。

20181226hike (210)

いつかあそこを歩きたい。

20181226hike (211)

先へ・・・。

20181226hike (212)

こちらも道標充実。

20181226hike (213)

尾根が一気に幅広くなる。勾配は割と急だ。

20181226hike (214)

どんどん・・・。

20181226hike (215)

ひたすら・・・。

20181226hike (216)

登っていく。
少し勾配が緩くなる。

20181226hike (217)

フラットに近く、勾配が緩い登りの穏やかなトレイルだ。

20181226hike (218)

またちょっと勾配が急になる。

20181226hike (219)

勾配は急だが、幅が広い分、穏やかに感じる。

20181226hike (220)

どんどん・・・。

20181226hike (221)

ひたすら・・・。

20181226hike (222)

たんたんと・・・。

20181226hike (223)

登っていく。

20181226hike (224)

勾配が緩くなった。

20181226hike (225)

檜岳山稜は今まで外からしか眺めたことが無かったが、中はこうなっていたんだな。

20181226hike (226)

思っていたよりも穏やか。

20181226hike (227)

凹凸無し。

20181226hike (228)

どんどん・・・。

20181226hike (229)

登っていくと・・・。

20181226hike (230)

あの辺りがピークっぽい。

20181226hike (231)

あそこだな。

20181226hike (232)

雨山山頂に到着(下の写真)。時刻は10:40。

20181226hike (233)

標高は1176m。

20181226hike (234)

登頂成功のイェ~~イwww

20181226hike (235)

三角点は無い。
ここは南側が開けている。

20181226hike (236)

湘南の海が見える。

20181226hike (237)

足柄山地と箱根方面(下の写真)。

20181226hike (238)

真鶴半島,伊豆半島,初島,伊豆鵜大島が見える。

20181226hike (239)

箱根の山がチラ見。

20181226hike (240)

江ノ島,三浦半島方面はちょっと角度的に木々に遮られていまいち。
では、先へ。次は檜岳を目指す。ここから1.1kmだ。

20181226hike (241)

そのまま雨山を通り抜けるようにトレイルが続いている。

20181226hike (242)

冬の落葉したブナの木々の間を乾いた土を踏んで進む。

20181226hike (243)

快適、快適。

20181226hike (244)

緩く下っている。

20181226hike (245)

寄沢~雨山峠とは全く雰囲気が違う。あれはあれで楽しい。こちらはこちらでとても良し。

20181226hike (246)

一つの山行で異なる雰囲気を楽しめるのが良い。

20181226hike (247)

今日は出撃して正解だったな、と既にこの時点で思っている。

20181226hike (248)

穏やかな気持ちで・・・。

20181226hike (249)

たんたんと・・・。

20181226hike (250)

進んでいく。

20181226hike (251)

木々の向こうに何となく檜岳が見え隠れしている。

20181226hike (252)

どんどん・・・。

20181226hike (253)

ひたすら・・・。

20181226hike (254)

進んでいくと・・・。

20181226hike (255)

突然の崩落個所。

20181226hike (256)

かなり崩れていますな~~。

20181226hike (257)

脇を抜けていく。

20181226hike (258)

崩落個所からの眺めが良い。

20181226hike (259)

シダンゴ山~宮地山方面(下の写真)。今日はあそこまで行くんだね。

20181226hike (260)

お、江ノ島と三浦半島が見える(下の写真)。

20181226hike (261)

房総半島まで見えるな。

20181226hike (262)

一方、真鶴半島や伊豆半島も見える(下の写真)。

20181226hike (263)

先へ・・・。

20181226hike (264)

左に相模湾をチラ見しながら進む。

20181226hike (265)

20181226hike (266)

少し登り勾配。

20181226hike (267)

檜岳が少しずつ近づいてきた。

20181226hike (268)

支尾根に行かないように道標が有る。道標は充実している。

20181226hike (269)

ちょっとだけ方角変更。

20181226hike (270)

木々の間から富士山・・・。

20181226hike (271)

山頂が・・・。惜しい。

20181226hike (272)

まぁ、いいか・・・。

20181226hike (273)

先へ・・・。

20181226hike (274)

下りだ。しっかりとした下り勾配。

20181226hike (275)

土留め式丸太階段を下っていく。

20181226hike (276)

鞍部が見えてきた。

20181226hike (277)

まだ鞍部ではない。

20181226hike (278)

もうちょっと下る。

20181226hike (279)

ここが鞍部。

20181226hike (280)

ちょっと痩せ気味。

20181226hike (281)

どんどん・・・。

20181226hike (282)

進んでいく。

20181226hike (283)

またちょっと下る。

20181226hike (284)

左は落葉した雑木。右は植林帯。

20181226hike (285)

少しトラバースか・・・。

20181226hike (286)

小ピークをちょいトラバース。

20181226hike (287)

先へ・・・。

20181226hike (288)

登りだ。

20181226hike (289)

檜岳へのラストの登り。

20181226hike (290)

土留め階段・・・、いや、階段式土留めを登っていく。

20181226hike (291)

丸太を跨いで登っていく。

20181226hike (292)

どんどん登っていく。

20181226hike (293)

右手に丹沢の山並み(下の写真)。

20181226hike (294)

時々右の丹沢の山並みをチラ見しながら登っていく。

20181226hike (295)

たぶん・・・檜洞丸(下の写真)。

20181226hike (296)

中央右の奥寄りのピークが檜洞丸(下の写真)。手前から檜洞丸までの尾根が同角山稜だ。同角山稜もいつか歩きたい。

20181226hike (297)

そんな感じで登っていくと・・・。

20181226hike (298)

檜岳山頂に到着(下の写真)。時刻は11:09。

20181226hike (299)

標高は1167m。

20181226hike (300)

登頂成功のイェ~~イwww

20181226hike (301)

三角点はちょっと離れた所に有る。左手の少しだけ高い所へ行ってみる(下の写真)。

20181226hike (302)

先程の標柱が有った場所よりもこちらの方が少し高い。本当の山頂はこちらか?

20181226hike (303)

三角点発見。

20181226hike (304)

これ、これ。

20181226hike (305)

三角点ゲットのイェ~~イwww

20181226hike (306)

トレイルに戻って先へ・・・。

20181226hike (307)

次の中間目的地は伊勢沢ノ頭だ。

20181226hike (308)

緩く下る。

20181226hike (309)

まだまだ穏やかトレイル。

20181226hike (310)

今度は少し登り。

20181226hike (311)

檜岳西南のちょっとしたなだらかなピークを通過中。

20181226hike (312)

穏やかなトレイルは相変わらず続いている。

20181226hike (313)

たんたんと・・・。

20181226hike (314)

ひたすら・・・。

20181226hike (315)

リラックスしながら・・・。

20181226hike (316)

進んでいく。

20181226hike (317)

乾いた土を踏みながら、落葉したブナの木々の間を抜けていく。

20181226hike (318)

広々とした尾根を進む。

20181226hike (319)

のびのびと歩ける感じ。

20181226hike (320)

珍しくネット&フェンス。

20181226hike (321)

鹿除けか?

20181226hike (322)

先へ・・・。

20181226hike (323)

フェンスは倒れていて意味をなさない・・・と言えばなさない。

20181226hike (324)

伊勢沢ノ頭が見えてきた。

20181226hike (325)

左奥隣に足柄山地と箱根の山。

20181226hike (326)

一旦下る。

20181226hike (327)

どんどん下っていく。

20181226hike (328)

鞍部に着いた。

20181226hike (329)

再びフェンスと合流。

20181226hike (330)

フェンスの向こうは植林帯。

20181226hike (331)

雑木と植林帯との間に張られているようだ。

20181226hike (332)

どんどん・・・。

20181226hike (333)

ひたすら・・・。

20181226hike (334)

たんたんと・・・。

20181226hike (335)

進んでいく。

20181226hike (336)

左の落葉した木々に間からは真鶴半島が見える。

20181226hike (337)

右の植林帯が途切れて雑木林になると、フェンスが無くなる。

20181226hike (338)

明るくもなる。

20181226hike (339)

時々湘南の海を見ながら・・・。

20181226hike (340)

先へ進んでいく。

20181226hike (341)

江ノ島も・・・。チラ見程度ではないかwww

20181226hike (342)

たんたんと・・・。

20181226hike (343)

ひたすら・・・。

20181226hike (344)

進んでいく。

20181226hike (345)

小さな緩いアップダウンを繰り返しつつも・・・。

20181226hike (346)

全体的には穏やか。

20181226hike (347)

こういう所は稀(下の写真)。

20181226hike (348)

どんどん・・・。

20181226hike (349)

進んでいく。

20181226hike (350)

左の湘南の海のあとは、右の丹沢の山。

20181226hike (351)

檜洞丸。

20181226hike (352)

海も山も見えるのが良い。

20181226hike (353)

伊勢沢ノ頭が近づいてきた感じ。

20181226hike (354)

どんどん進もう。

20181226hike (355)

下りだ。

20181226hike (356)

時々右の丹沢を見ちゃう。
下の写真の中央は蛭ヶ岳。

20181226hike (357)

これね。

20181226hike (358)

先へ・・・。

20181226hike (359)

ひたすら目の前のピークを目指す。

20181226hike (360)

でも相変わらず。

20181226hike (361)

横の景色を見ちゃう。写しちゃう。

20181226hike (362)

20181226hike (363)

まだまだ穏やかトレイル。

20181226hike (364)

落葉樹だと下草が育つので、踏み跡が付くと分かり易い。

20181226hike (365)

忠実にトレース。

20181226hike (366)

またつい写すwww

20181226hike (367)

GPSではもうすぐ伊勢沢ノ頭だ。

20181226hike (368)

木々が多めの林の中に入りそう。

20181226hike (369)

道標の指す方へ・・・。

20181226hike (370)

進んでいくと・・・。

20181226hike (371)

伊勢沢ノ頭山頂に到着(下の写真)。時刻は11:37。

20181226hike (372)

標高は1177m。本日の最高標高地点だ。

20181226hike (373)

登頂成功のイェ~~イwww

20181226hike (374)

三角点は無い。
先へ・・・。

20181226hike (375)

ここまで西南の方角に進んできていたが、ここからは南下。

20181226hike (376)

常緑樹多めの林を抜けていくと・・・。

20181226hike (377)

明るい所に出て、下り。

20181226hike (378)

ここからは下山モードだ。

20181226hike (379)

まだ暫く尾根歩き。

20181226hike (380)

次の中間目的地は秦野峠,林道秦野峠だ。秦野峠と林道秦野峠は少し離れている。

20181226hike (381)

まぁ、何にしてもあと2km程だ。

20181226hike (382)

フラットに・・・。

20181226hike (383)

この辺りは支尾根が多い。特に間違えやすそうな場所にはちゃんと道標が有る。

20181226hike (384)

どんどん・・・。

20181226hike (385)

ひたすら・・・。

20181226hike (386)

たんたんと下っていく。

20181226hike (387)

南に進んでいるので、海の眺め多め。

20181226hike (388)

下っては・・・。

20181226hike (389)

写す。

20181226hike (390)

江ノ島と三浦半島。

20181226hike (391)

少し下り勾配が強くなった。

20181226hike (392)

土留め式丸太階段。

20181226hike (393)

やや急な下り。

20181226hike (394)

右に植林帯が現れ、ネットフェンスも張られている。

20181226hike (395)

ネット沿いに進んでいく。

20181226hike (396)

フラットに・・・。

20181226hike (397)

どんどん・・・。

20181226hike (398)

ひたすら・・・。

20181226hike (399)

たんたんと・・・。

20181226hike (400)

進んでいく。

20181226hike (401)

ネット区間が長いな。

20181226hike (402)

緩々の下りが続く。

20181226hike (403)

殆どフラットに近いが・・・。

20181226hike (404)

あまり緊張感を必要とせずに進めるトレイルが続く。

20181226hike (405)

下山はその方が良い。

20181226hike (406)

そしてまた写す。まだそれ程目線が下がってきた感じはしない。

20181226hike (407)

酒匂川が見える。

20181226hike (408)

先へ・・・。

20181226hike (409)

トラバースしながらも、下り勾配がちょっと出てきた。

20181226hike (410)

峠を目指して下っていく。

20181226hike (411)

今は結構尾根からズレながら進んでいる。

20181226hike (412)

勾配が緩い斜面のトラバースなので、尾根との高低差は大して無いが・・・。

20181226hike (413)

まだ伊勢沢ノ頭とは標高差100m弱。

20181226hike (414)

それ程下ってはいなかったが・・・。

20181226hike (415)

ここで急下り。

20181226hike (416)

尾根から外れているのではなく、尾根自体が急下りしている。

20181226hike (417)

どんどん下る。

20181226hike (418)

海が見やすい。

20181226hike (419)

20181226hike (420)

ガンガン下る。

20181226hike (421)

少し勾配が緩くなる。

20181226hike (422)

斜め前方の山を見ながら・・・。

20181226hike (423)

下っていく。

20181226hike (424)

勾配が再び急になる。

20181226hike (425)

急になるので階段に変わる。

20181226hike (426)

なかなかの急勾配。

20181226hike (427)

ススキ多めの尾根を下っていく。

20181226hike (428)

久しぶりの急下り。

20181226hike (429)

階段終了。

20181226hike (430)

富士山は・・・相変わらず。

20181226hike (431)

今日はもうこんなもので終わりだな。

20181226hike (432)

また急下り。

20181226hike (433)

ガンガン下る。

20181226hike (434)

階段ではなく・・・。

20181226hike (435)

九十九折れで勾配を緩め、急下りを突破するようになる。

20181226hike (436)

右へ・・・。

20181226hike (437)

左へ・・・。

20181226hike (438)

何度か折り返す。

20181226hike (439)

写真では分かりにくいが、ちょっと崩壊箇所。

20181226hike (440)

鎖とトラ・ロープが張られている。

20181226hike (441)

まだ九十九折れが続く。

20181226hike (442)

どんどん・・・。

20181226hike (443)

下っていく。

20181226hike (444)

こうなると現在も尾根歩きをしていることが分かり易いだろう。

20181226hike (445)

勾配が少し緩くなる。

20181226hike (446)

緩々の下りになった。

20181226hike (447)

どんどん・・・。

20181226hike (448)

進んでいくと・・・。

20181226hike (449)

秦野峠に到着(下の写真)。時刻は12:18。

20181226hike (450)

林道秦野峠まではあと0.7km歩く。

20181226hike (451)

道標の指す方へ進む。

20181226hike (452)

トラバース気味に・・・。

20181226hike (453)

進んでいくと・・・。

20181226hike (454)

下に木梯子と道標が見える。

20181226hike (455)

下りていくと・・・。

20181226hike (456)

道標の指す方へ進む。

20181226hike (457)

また斜面を少し登る。

20181226hike (458)

秦野峠は尾根が途中で途切れたような感じになっている。言葉では伝えにくいが、今、これまで歩いてきた尾根から、シダンゴ山へ通じる尾根に乗り換えようとしているところなのだ。檜岳山稜とは秦野峠で綺麗には連続していないのだ。

20181226hike (459)

先へ・・・。

20181226hike (460)

ここを登って・・・。

20181226hike (461)

まだ少し登ると・・・。

20181226hike (462)

シダンゴ山方面の尾根の鞍部が見えてきた。

20181226hike (463)

鞍部に乗る。

20181226hike (464)

そのままトラバース気味に登っていく。

20181226hike (465)

ここを登って・・・。

20181226hike (466)

林道秦野線まで0.5km。

20181226hike (467)

道標の指す方へ尾根を進む。

20181226hike (468)

ちょっと痩せ気味の尾根だ。

20181226hike (469)

少し登って・・・。

20181226hike (470)

ここが小ピーク。

20181226hike (471)

下りだ。

20181226hike (472)

短い下り。

20181226hike (473)

すぐにフラット。

20181226hike (474)

雨山~檜岳間とは違う尾根の雰囲気を楽しむ。

20181226hike (475)

雰囲気が変わる方が飽きないので良い。

20181226hike (476)

緩くて短いアップダウンが続く。

20181226hike (477)

あと0.3kmか・・・。

20181226hike (478)

ネットフェンス出現。

20181226hike (479)

ネットフェンスに沿って下る。

20181226hike (480)

右手が植林帯。

20181226hike (481)

今度は植林帯の中に入る。

20181226hike (482)

なので両サイドがネットフェンス。

20181226hike (483)

どんどん・・・。

20181226hike (484)

ひたすら・・・。

20181226hike (485)

下っていく。

20181226hike (486)

どんどん急になる。土留め式階段の下り。

20181226hike (487)

一気に標高を下げていく。

20181226hike (488)

まだ・・・。

20181226hike (489)

まだまだ・・・。

20181226hike (490)

まだまだ、ま~~だ下る。

20181226hike (491)

木階段に変わった。

20181226hike (492)

舗装路が見える。

20181226hike (493)

舗装林道に出る。

20181226hike (494)

僕はDから来た。
Cは玄倉方面で、通行止め。

20181226hike (495)

林から出てきたすぐ先にまた分岐(下の写真)。

20181226hike (496)

ここが林道秦野峠だ。時刻は12:40。
秦野峠林道の記念碑が有る(下の写真)。

20181226hike (497)

Bは林道秦野峠線の続きで、寄に通じている。

20181226hike (498)

Aは林道虫沢線(下の写真)。

20181226hike (499)

シダンゴ山山頂には寄らないが、近くまで行き、途中で宮地山方面へ進む予定なので、Aへ。

20181226hike (500)

過去に虫沢古道経由でシダンゴ山に行ったことが有る(「高松山~シダンゴ山ハイキング 2016.01.21」参照)。今回は林道秦野峠からあの時に歩いた虫沢古道に途中で合流し、また途中で宮地山へ向かう分岐へ入るつもり。

20181226hike (501)

林道虫沢線を少し進むとすぐに取り付き発見(下の写真)。

20181226hike (502)

では山に再突入。

20181226hike (503)

急斜面を登っていく。

20181226hike (504)

なかなかの急登。

20181226hike (505)

遂にはトラバース。

20181226hike (506)

どんどん進む。

20181226hike (507)

あれ???GPSに予め入れておいたルートからずれているぞ。

20181226hike (508)

トレイルは続いているけど・・・。大丈夫か??

20181226hike (509)

でも、ここを進むしかないよな。

20181226hike (510)

階段だって見えるしな。

20181226hike (511)

ここ(下の写真)を登っていったが・・・。

20181226hike (512)

途中で階段は消え、でも急登は続く。GPSでは明らかにコースアウト。凄く不安。強引に進んでも虫沢古道にはどこかで合流できるであろうが、ここで引き返して予定コースから外れ始めた辺りに戻ってトレイルを探すことに・・・。

20181226hike (513)

で、引き返す。しかし見つからず・・・。
帰宅後に分かったのだが、そのGPSに入れておいた予定ルートの出所が怪しく(ネットでの拾い物)、実際には秦野峠分岐の手前北30m地点まで来ていたのだ。あのまま登っていれば尾根に取り付けたのだ。自分で地形図にルートを書いてGPSに入れれば良かった・・・(後悔)。自分の準備ミスと判断ミスだ。

20181226hike (514)

時刻は12:56。時刻的にはまだまだ余裕は有るが、林道秦野峠に戻って林道秦野峠線を歩いて寄バス停に戻ることにする。宮地山はまたいつかの機会に・・・。
で、Cから出てAへ(下の写真の上段)。

20181226hike (515)

林道秦野峠に戻って来た(上の写真の下段)。
時刻は13:05。では、Dへ。寄バス停を目指す。

20181226hike (516)

緩い下りの舗装路。

20181226hike (517)

ひたすら・・・。

20181226hike (518)

たんたんと・・・。

20181226hike (519)

歩き続ける。

20181226hike (520)

長~~い単調な舗装路歩きが続き・・・。

20181226hike (521)

ゲートだ。

20181226hike (522)

脇を抜ける(下の写真は抜けた後に振り返って撮影)。

20181226hike (523)

寄大橋だ(下の写真)。時刻は14:04。

20181226hike (524)

寄沢・・・、川幅の割には水量がメチャ少ない。

20181226hike (525)

でも雨が降ると一気に増えそうだな。

20181226hike (526)

橋を渡るとすぐに、今日のスタート地点だった管理棟前のゲートの前の分岐に出る(下の写真)。

20181226hike (527)

今朝はここでタクシーを降りてBへ向けてスタートした。あの時はまさか今日またここに戻ってくるとは思っていなかった。宮地山に寄っていればここに来ることは無いからだ。
で、Aへ下る。

20181226hike (528)

前方にハイカー。鍋割山から雨山峠,寄沢経由で下山したのかな?

20181226hike (529)

r710を下っていく。朝はここをタクシーで通った。

20181226hike (530)

道幅が広がってきて・・・。

20181226hike (531)

寄の集落が見えてきた。

20181226hike (532)

そして左手の・・・。

20181226hike (533)

富士急湘南バス・寄バス停にゴール(下の写真)。時刻は14:28。

20181226hike (534)

近くの公衆トイレで上半身のウェアを着替え、少しさっぱり。
バス停には山ガール一人と、先程のハイカー二人組、そして僕の4人。
暫し待つとバスが到着して乗車。終点の新松田駅バスターミナルで下車し、今度は小田急線に乗り込み、乗り換えつつ横浜市内へ。
無事に16:42に帰宅。

さて、今回の山行の感想は・・・。
雨山峠までの寄沢ルートは迷いやすいルートという情報が有って、ちょっとドキドキして進み始めまたが、幸い天候と水量が良い日だったせいもあり、案外と普通に歩けた。普通に気分良く楽しめる沢歩きだった。
雨山~檜岳~伊勢沢ノ頭の尾根歩きはとても快適だった。冬の落葉したブナの木々の間を乾いた土を踏んで進み、左に広がる相模湾、右に聳える丹沢の山々を木々の間を通して見ながら流す・・・。冬の尾根歩き好きの私には極上のひと時だった。
最後の宮地山へのルートの断念と長くて単調な舗装路歩きは、感想・総括として残念なマイナス要素になりそうだが、帰ってから思えば、楽しい沢沿い歩き、最高に気分良い尾根歩き、更にタクシー利用でちょっとズルしたスタート等々とも含めれば、今年最後のハイク、山行納めの中を“色々と中身の有るもの”にするネタになり、まぁ、それはそれで良し・・・といった感じ。
ということで、2018年の山行納めとしてとても良いハイクになった。満足、満足。
_

コース概略/
(自宅(6:02)→○○線・△△駅→□□駅・小田急小田原線→新松田駅・箱根登山ハイヤー→)
水源林管理棟前ゲート(寄大橋前)(8:31)→後沢出合(8:42)→林道宇津茂線終点(8:46)→釜場ノ平(9:27)→雨山峠(10:06)→雨山山頂(10:40)→檜岳山頂(11:09)→伊勢沢ノ頭山頂(11:37)→秦野峠(12:18)→林道秦野峠(12:40)→林道虫沢線→秦野峠分岐手前北30m地点(折り返し)(12:56)→林道虫沢線→林道秦野峠(13:05)→林道秦野峠線→寄大橋(14:04)→r710→富士急湘南バス・寄バス停(14:28)
(→新松田駅バス停・小田急小田原線・新松田駅→□□駅・○○線→△△駅→自宅(16:42))

(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示できます。)
20181226map

GPSデータ/
歩行距離/17.8km
歩行時間/4hr35min
停止時間/1hr22min
最高速度/13.0km/hr
移動平均速度/3.9km/hr
全体平均速度/3.0km/hr
標高差/758m
総上昇量/1172m
最高標高/1177m(伊勢沢ノ頭山頂)
積算歩行距離/1543km
積算総上昇量/95866m

ガーミングラフ/
(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示出来ます。)
20181226graph

ルート鳥瞰図/
(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示出来ます。)
20181226bird

  にほんブログ村へ 

|

 

« 蛭ヶ岳ハイキング 2018.12.14 | Top Page丹沢三峰ハイキング 2019.01.08 »

 

 

Comments