« 丹沢三峰ハイキング 2019.01.08 | Top Page地蔵平ハイキング 2019.01.21 »

2020年10月 8日 (木)

真鶴半島ウォーキング 2019.01.18

年月日/2019年1月18日(金)

山地名・地域/真鶴

天候/晴れ

目的/真鶴半島を散策する。

内容/
前夜にテレビでサッカーの試合を観た後になかなか寝られなくなり、結局起床時刻が遅くなったので、予定していた山行は中止(次の機会に)。代わりに思い付きで真鶴半島をブラブラと散策することにした。

自宅を8:44に出発。
最寄り駅から電車に乗り込み、乗り継ぎつつ、JR舞鶴駅で下車。

GPSとカメラを準備し、真鶴駅をスタート(下の写真)。時刻は10:54。

20190118hike (1)

駅前からr739に入って岬方面へ向かう。

20190118hike (2)

程無くして分岐だ(下の写真)。
r739の山まわりルートで岬のほうを目指す。

20190118hike (3)

坂を上がると、左手に幕山や南郷山といった湯河原の山々が見える(下の写真)。いつかあそこを歩こう。

20190118hike (4)

途中で眼下に海が見えるようになる。

20190118hike (5)

この下辺りに真鶴漁港が有るのであろう。

20190118hike (6)

真鶴半島の尾根に値する所を歩いていく。

20190118hike (7)

真鶴港が見えた(下の写真)。

20190118hike (8)

あとであそこを歩く予定。

20190118hike (9)

海を横に見ながら進んでいく。

20190118hike (10)

こちらの山回りルートは海岸沿いに比べて家が少ないな。

20190118hike (11)

途中に石仏と祠。

20190118hike (12)

湯河原と伊豆半島東岸が見えてきた(下の写真)。

20190118hike (13)

奥に岩戸山が目立つ。
手前(下の写真の右下)は湯河原の町だ。

20190118hike (14)

相模湾の西部・・・。

20190118hike (15)

初島も見える。

20190118hike (16)

伊豆半島もよく見える。

20190118hike (17)

先へ・・・。

20190118hike (18)

湘南海岸と、その向こうに秦野~表丹沢の山が見えますな(下の社員)。

20190118hike (19)

気持ち良い眺め。

20190118hike (20)

先へ・・・。

20190118hike (21)

眼下は琴ヶ浜(下の写真)。

20190118hike (22)

あとであの海沿いを歩く予定だ。

20190118hike (23)

下りになってきた。

20190118hike (24)

岬にだいぶ近づいたところで、遊歩道の入口に出合う。

20190118hike (25)

お林遊歩道という名まえのようだ。

20190118hike (26)

下の写真の石段が入口になる。時刻は11:20。

20190118hike (27)

今日はトレッキングシューズではなく、普通の街歩き用の普段靴。
でも大丈夫でしょう。

20190118hike (28)

分岐だ(下の写真)。
ここから幾つかのコースが分かれているが、全部回るのは何度もここを行ったり来たりするだけなので、一本に絞ろうということで・・・。

20190118hike (29)

森林浴遊歩道という自然歩道を選択。

20190118hike (30)

大木が多い。

20190118hike (31)

冬だけど、常緑樹が多くて緑が濃い。

20190118hike (32)

南国っぽい。

20190118hike (33)

一旦、舗装路に出て・・・。

20190118hike (34)

舗装路横断して、先へ・・・。
番場浦海岸へ下りていく。

20190118hike (35)

進んでいくと・・・。

20190118hike (36)

木々の間から海が見えてきた。

20190118hike (37)

階段を下りていくと・・・。

20190118hike (38)

駐車場を抜け・・・。

20190118hike (39)

石段を下り・・・。

20190118hike (40)

見えてきた。

20190118hike (41)

海岸に出た(下の写真)。
番場浦海岸だ。時刻は11:38。

20190118hike (42)

山だったらガレ場に相当する、石がゴロゴロ。

20190118hike (43)

20190118hike (44)

コンクリートの遊歩道が有る。

20190118hike (45)

ここを通って先へ進む。

20190118hike (46)

時々振り返り・・・。

20190118hike (47)

歩きながら海を眺めます。

20190118hike (48)

20190118hike (49)

伊豆半島東岸が見える(下の写真の奥)。

20190118hike (50)

丁度、熱海の辺りであろう。

20190118hike (51)

逆光だが、光った海面が良い。

20190118hike (52)

三ツ石海岸へ向かう。

20190118hike (53)

三ツ石が見えてきた。

20190118hike (54)

慌てない、慌てない。
すぐ右手の海を眺めながらゆっくりと歩こう。

20190118hike (55)

20190118hike (56)

ノンビリと進んでいく。

20190118hike (57)

20190118hike (58)

遊歩道が有るおかげで歩き易いな。

20190118hike (59)

20190118hike (60)

水平線に初島が見える(下の写真)。

20190118hike (61)

岬の先端を目指し、先へ・・・。

20190118hike (62)

後ろを振り返ったりもして・・・(下の写真)。

20190118hike (63)

海を見ながらゆったりと歩く。

20190118hike (64)

人が見える(下の写真)。釣り人かな?

20190118hike (65)

遊歩道は少し上に上がる。

20190118hike (66)

見下ろす感じなる。

20190118hike (67)

岩場には釣り人(下の写真)。

20190118hike (68)

丁度、番場が浦海岸から三ツ石海岸へ断崖沿いを伝わっているところ。

20190118hike (69)

こんな感じの場所だからね。

20190118hike (70)

20190118hike (71)

20190118hike (72)

伊豆半島上空には雲がかかってきた。

20190118hike (73)

再び海岸へ下っていく。

20190118hike (74)

三ツ石海岸に下りた。
三ツ石が近づいてきた(下の写真)。

20190118hike (75)

伊勢の二見浦の夫婦岩に似ているな・・・。

20190118hike (76)

三ツ石海岸を進んでいく。

20190118hike (77)

あそこまで歩けると面白いけど・・・。

20190118hike (78)

残念ながら干潮ではないので、無理。
海岸をちょっと歩き・・・。

20190118hike (79)

上へ・・・。

20190118hike (80)

少し上に上がって三ツ石を見てみよう。

20190118hike (81)

上から見てみよう。

20190118hike (82)

干潮時には確かに渡れそうだな。今は無理無理。

20190118hike (83)

海岸から上がった場所に有る、ケープ真鶴(下の写真)はスルー。

20190118hike (84)

ケープ真鶴の前からもう一度海を眺める。

20190118hike (85)

松の大木が有ると、日本の海らしい。

20190118hike (86)

時刻は12:00。真鶴駅方面へ戻ろう。

20190118hike (87)

今度は海岸沿いの町を歩くのだ。

20190118hike (88)

途中に祠。
「山の神社」という名まえらしい。

20190118hike (89)

真鶴半島北側の海岸沿いに出た。
r739の海沿いコースに入って暫くすると・・・。

20190118hike (90)

琴ヶ浜まで来た(下の写真)。
午前中に上から見ていた場所だ。

20190118hike (91)

房総半島まで見えている(下の写真)。

20190118hike (92)

↓パノラマ写真(クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます)。

20190118hike (93)w

海岸沿いの遊歩道に下りてみる。
結構向こうまで遊歩道で進めそうだ。

20190118hike (94)

海を見ながら進む。

20190118hike (95)

船だ。漁船かな?

20190118hike (96)

ノンビリと歩く。

20190118hike (97)

遊歩道が終わって再びr739に戻る。

20190118hike (98)

先へ・・・。

20190118hike (99)

少し歩くと・・・。

20190118hike (100)

程無くして左手に貴船神社が見える。時刻は12:36。

20190118hike (101)

折角なので参拝しよう。
↓貴船神社の縁起の説明(クリックすると別ウィンドウで拡大表示されます)。
↓「大国主神」「少彦名神」「事代主神」を奉祀している。
↓この貴船神社の船祭り(貴船まつり)は国重要無形民俗文化財として指定され、日本三大船祭りのひとつと言われているとのこと。

20190118hike (102)w

そこそこ長い石段を登る。

20190118hike (103)

本殿(下の写真)。

20190118hike (104)

ここまでの無事を感謝し、この後の無事を祈願して手を合わせる。

20190118hike (105)

20190118hike (106)

御朱印を頂いた(下の写真)。
御朱印は20年前から集めている。決して昨今の御朱印ブームに乗っているわけではない・・・ということを付け加えておこう。

20190118hike (107)

r739に戻って少し進むと、真鶴漁港に着いた(下の写真)。
魚網が・・・凄い。

20190118hike (108)

r739を挟んで対岸に「鵐窟(ししどのいわや)」(下の写真)。
源頼朝が石橋山の戦に敗れた時、この岩屋に隠れ難を逃れたとのこと。かつては高さ2メートル、深さ10メートル以上の大きさがあり、波が打ち寄せる岩窟だったらしい。

20190118hike (109)

さて、もう一度漁港側へ・・・。
漁船が停泊中。

20190118hike (110)

20190118hike (111)

漁師さんらしき人は殆どいない。

20190118hike (112)

特に何も作業することが無い時に来たようだ。

20190118hike (113)

では、r739を先へ・・・。

20190118hike (114)

やがて海沿いから上がる。

20190118hike (115)

町を通り・・・。

20190118hike (116)

真鶴駅まで戻って来た(下の写真)。時刻は13:10。

20190118hike (117)

2時間半程の真鶴半島ウォーキングはこれで終了。
あとは電車に乗り込み、一路横浜市内へ。
15:11に帰宅。

今回の感想は・・・。
潮の干満のタイミングが合わず、三ツ石まで渡ることは出来なかったが、まぁ、たまには海を見るのも良いか・・・、というくらいの感じで、良い代替ハイクになった。
真冬の平日で、人が少なかったのも良かった。
次回は山行に戻ろう。
_

コース概略/
(自宅(8:44)→○○線・△△駅→□□駅・小田急小田原線→小田原駅・JR東海道本線→)
JR東海道本線・真鶴駅(10:45)→r739→お林遊歩道入口(11:20)→森林浴遊歩道→番場浦海岸→潮騒遊歩道→三ツ石海岸→ケープ真鶴→r739→琴ヶ浜→r739→貴船神社(12:36)→真鶴港→r739→JR東海道本線・真鶴駅(13:10)
(→小田原駅・小田急小田原線→□□駅・○○線→△△駅→自宅(15:11))

(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示できます。)
20190118map

GPSデータ/
歩行距離/9.4km
歩行時間/2hr07min
停止時間/0hr21min
最高速度/11.9km/hr
移動平均速度/4.5km/hr
全体平均速度/3.8km/hr
標高差/23m
総上昇量/266m
最高標高/78m(r739上)
積算歩行距離/1571km
積算総上昇量/97825m

ガーミングラフ/
(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示出来ます。)
20190118graph

ルート鳥瞰図/
(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示出来ます。)
20190118bird

にほんブログ村へ 

|

 

« 丹沢三峰ハイキング 2019.01.08 | Top Page地蔵平ハイキング 2019.01.21 »

 

 

Comments