« 大界木山~城ヶ尾山~菰釣山ハイキング 2019.12.20 | Top Page箒沢権現山~畦ヶ丸ハイキング 2020.01.10 »

2021年4月 8日 (木)

曽我丘陵ウォーキング 2019.12.31

年月日/2019年12月31日(火)

山地名・地域/大磯丘陵

天候/晴れ

目的/曽我丘陵を散策。

内容/
毎年の山行納めは超低山の里山散策を軽く・・・というパターンが多く、2019年もそうしようということで、梅の開花時期には賑わう(賑わうのであろう)曽我丘陵を歩くことにする。大磯丘陵の西端に位置する丘陵地帯だ。
梅の開花時期に花見ハイキングをしたいところだが、人が多い所のハイクは好きではないので、今日行くことにした次第。

自宅を7:50に出発。
最寄り駅から電車に乗り込み、何度か乗り換えつつ、JR国府津駅で下車。
この駅で降りるのは初めてだ。

20191231hike (1)

GPSやカメラを準備したら、9:26に駅南口からスタート。
駅舎には南口しかなく、一方曽我丘陵は駅の北側である。なので、一旦JR東海道本線の南を並行して走るR1に出て、途中でJRの線路を抜けることになる。ということで、今R1に出て西進。

20191231hike (2)

正面に箱根の山々が見える。

20191231hike (3)

500m程進むと、下の写真のような標柱が有るので、そのすぐ先で右折。

20191231hike (4)

JR東海道本線の下をくぐる。

20191231hike (5)

このあと更にJR御殿場線の線路の下もくぐる。これで線路の北側に出る。
線路をくぐり終えると目の前に菅原神社。

20191231hike (6)

菅原神社をスルーして鳥居の前で右折。
下の写真のような道に入る。

20191231hike (7)

すると直ぐ先に下の写真のような道標が見える。
六本松跡は今日これから行く所だ。なのでここで左折。
下の写真の下段の登り坂を進む。

20191231hike (8)

程無くして左側が開け、富士山が見えてくる。

20191231hike (9)

位置的には足柄峠の向こう側に顔を出している。

20191231hike (10)

箱根外輪山の向こうに神山,駒ケ岳といった中心部分の山が見える。

20191231hike (11)

箱根外輪山の南部、白銀山辺りも見える。

20191231hike (12)

先へ・・・。
道の両側の民家が途切れる。

20191231hike (13)

どんどん登る。

20191231hike (14)

舗装農道のような道だ。
MTBerを見かける。

20191231hike (15)

再び左側(左後方に近い)が開け、箱根の山々と富士山が見える、

20191231hike (16)

今日は好天で乾燥気味だし、富士山は何度も見られそうだ。

20191231hike (17)

20191231hike (18)

先へ・・・。
道沿いに畑や農家の作業小屋が見え始める。

20191231hike (19)

右手に海。

20191231hike (20)

相模湾ですな。

20191231hike (21)

舗装路が続く。

20191231hike (22)

まるで自然公園の散策路のようだ。

20191231hike (23)

クルマも来ないし、散歩に丁度良い。

20191231hike (24)

道標だ(下の写真)。
このコースは道標が充実している。国府津・曽我丘陵ウォーキングコースを歩いている次第。六本松跡方面へ・・・。

20191231hike (25)

これまでよりも広めの舗装路に出る。

20191231hike (26)

道標に従って進む。

20191231hike (27)

登って、下って・・・。

20191231hike (28)

再び幅員の狭い道へ入る。

20191231hike (29)

山中とは違い、人が住んでいる場所を歩いているので分岐は多い。その分、道標は充実。

20191231hike (30)

ゆったり気分で歩いて行く。

20191231hike (31)

殆ど人を見かけないな。
まぁ、今日は年末のしかも大晦日だしな。

20191231hike (32)

道沿いにみかんの果樹園。

20191231hike (33)

実ってますな。

20191231hike (34)

先へ・・・。

20191231hike (35)

六本松跡まで2400mですか・・・。

20191231hike (36)

ところで、六本松跡って何?ってところだが、行けば分かるだろうwww

20191231hike (37)

こんな日に、全くのよそ者がこんな所を歩いているのって自分でも変www
大みそかにここに来る?ってところだろうけどなwww

20191231hike (38)

右側の景色(下の写真)。

20191231hike (39)

先へ・・・。

20191231hike (40)

風外窟か・・・(下の写真)。

20191231hike (41)

スルーwww

20191231hike (42)

所々右側が開ける。

20191231hike (43)

水平線に有るのは三浦半島だと思われる(下の写真)。

20191231hike (44)

こんな景色をチラ見しつつ進んでいく。

20191231hike (45)

何度もチラ見。

20191231hike (46)

20191231hike (47)

六本松跡まであと1700mか。

20191231hike (48)

坂を登っていく。

20191231hike (49)

軽トラ位なら通れそうな道を進む。

20191231hike (50)

静かで・・・。

20191231hike (51)

長閑。

20191231hike (52)

この右手に高山という山がるそうだが、他人の敷地の中のようなのでスルー(下の写真)。

20191231hike (53)

右折か・・・(下の写真)。

20191231hike (54)

道標のおかげで殆ど地図もGPSも見ないで進める。

20191231hike (55)

正面に富士山を見ながら下っていくと・・・。

20191231hike (56)

また右折。

20191231hike (57)

今度は左折。

20191231hike (58)

こんなに細かく分岐が有ると、地図やGPSだと逆に悩みそう。

20191231hike (59)

ここでちょっと見晴台に寄ってみるか(下の写真)。

20191231hike (60)

上の写真の紫色の矢印のほうへ向かう。見晴台に着いたらまた折り返してここに戻って来て、黄色の矢印のように進むつもりだ。

20191231hike (61)

下っていくと・・・。

20191231hike (62)

ここが見晴台のようだ。時刻は10:42。

20191231hike (63)

中へ入る。

20191231hike (64)

西の方角の箱根の外輪山の東部周辺が見える(下の写真)。
一番高いなだらかなピークが明神ヶ岳だ。

20191231hike (65)

その右奥には富士山。手前の尖ったピークは矢倉岳だろう。

20191231hike (66)

小田原の街が広がっている。

20191231hike (67)

海のほうも・・・。

20191231hike (68)

少し見えるな。一番奥に薄っすらと伊豆半島の山も見える。

20191231hike (69)

では、先程の分岐に戻って下の写真の黄色の矢印のように進む。

20191231hike (70)

先へ・・・。

20191231hike (71)

下っていくと・・・。

20191231hike (72)

分岐だ(下の写真)。
ここは一本松と呼ばれている所。時刻は10:51。
何故一本松と呼ばれているのか・・・、調べないと分からない。

20191231hike (73)

先へ・・・。

20191231hike (74)

次の中間目的地が六本松跡。

20191231hike (75)

あとたった130m。

20191231hike (76)

進んでいくと・・・。

20191231hike (77)

六本松跡に到着(下の写真)。時刻は10:56。
六本松峠とも呼ばれているらしい。

20191231hike (78)

五差路になっている。

20191231hike (79)

説明書きが有る(下の写真)。
字が小さいが読んでみてくださいな。

20191231hike (80)

ふ~~ん。
石碑が有る(下の写真)。

20191231hike (81)

六本松趾と彫られている。

20191231hike (82)

隣に芭蕉の句碑。
「ほととぎす 鳴き鳴き飛ぶぞ いそがわし」と彫られているとか。

20191231hike (83)

ちなみにもう今は、ここには松は一本も無いらしい。
さて、次は不動山を目指す。
下の写真の黄色の矢印のように、登り坂へ入る。

20191231hike (84)

坂を登っていく。

20191231hike (85)

明るい舗装路だ、

20191231hike (86)

登っていくと・・・。

20191231hike (87)

右手に梅林。ここが曽我梅林かな。
当然今は蕾すら付けていない。

20191231hike (88)

その向こうに海。

20191231hike (89)

相模湾。
海を背景にした梅林というわけか。

20191231hike (90)

そりゃ開花時期には人気が出るわな。

20191231hike (91)

先へ・・・。

20191231hike (92)

進んでいくと・・・。

20191231hike (93)

分岐(下の写真)。正面のダートへそのまま入る。

20191231hike (94)

ここが不動山登山口だ。

20191231hike (95)

登山口と言うほどの登山ではないが・・・。

20191231hike (96)

踏み跡は明瞭。トレイルははっきりしている。

20191231hike (97)

登山道であるとしたら整備されている部類に入る。
倒木は有るがね・・・。

20191231hike (98)

殆どフラットになった。

20191231hike (99)

どんどん進む。

20191231hike (100)

倒木をくぐる。

20191231hike (101)

GPSだともうすぐ不動山だが・・・。

20191231hike (102)

フラットな道が続く。

20191231hike (103)

これは不動山山頂の巻き道だな。

20191231hike (104)

この左手の斜面の上が不動山山頂だな(下の写真)。
このあとちょっと先に斜面を登っていけるような踏み跡が有るが、山頂へはパス。

20191231hike (105)

そのまま進む。

20191231hike (106)

まだフラット。

20191231hike (107)

ちょっと広い所に出る(下の写真)。分岐が有るがそのまま直進。

20191231hike (108)

少し登り勾配。

20191231hike (109)

どんどん進む。

20191231hike (110)

フラットになった。

20191231hike (111)

倒木が多いな。

20191231hike (112)

トレイルの幅が広くなっている。

20191231hike (113)

オフロードバイクでも走ったのであろうか。轍が一本。

20191231hike (114)

林から出そう。

20191231hike (115)

何かの施設の横を通過。電波塔っぽい。

20191231hike (116)

先へ・・・。

20191231hike (117)

林の木々の密度が低くなった。

20191231hike (118)

足元まで陽の光が射す。

20191231hike (119)

分岐が有るが、直進。

20191231hike (120)

轍がヌタっている。

20191231hike (121)

再び木々が多くなった。

20191231hike (122)

今度は何かのタンクっぽい所の横を通過(下の写真)。
ここが浅間山と呼ばれているピークらしい。標高は317m。
時刻は11:45。

20191231hike (123)

浅間山山頂には特にこれと言った見るべき物は無し。
舗装路になり、ピークを過ぎたので下り勾配になる。

20191231hike (124)

また分岐だが、道なりに直進。

20191231hike (125)

どんどん進む。

20191231hike (126)

途中で右手が開けた。
表丹沢の山々だ。大山~ヤビツ峠~表尾根~塔ノ岳辺りが見えていると思う。

20191231hike (127)

大山ですな。

20191231hike (128)

左手も開けた。

20191231hike (129)

こちらは箱根の山と・・・。

20191231hike (130)

富士山だ。

20191231hike (131)

左に富士山と箱根の山々、右手に表丹沢の山々を見られる良い場所だ。

20191231hike (132)

緑の向こうに富士山。

20191231hike (133)

20191231hike (134)

分岐だが、真っすぐ。

20191231hike (135)

丹沢の山が今度は正面に・・・。

20191231hike (136)

木々で隠れて見えなくなった。

20191231hike (137)

落葉して冬枯れた小道を進む。

20191231hike (138)

冬の散歩道らしい。

20191231hike (139)

どんどん進む。

20191231hike (140)

時々富士山を見る。

20191231hike (141)

そして写す。

20191231hike (142)

T字路に出た(下の写真)。ここで左折。

20191231hike (143)

道の脇に石仏。

20191231hike (144)

左折し、いこいの村あしがらのほうへ・・・。

20191231hike (145)

建屋が増えてきた。

20191231hike (146)

程無くして左手にいこいの村あしがら(下の写真)。時刻は12:07。

20191231hike (147)

立ち寄りません。スルー。
そして道標に従って上大井駅方面へ・・・(下の写真)。JR御殿場線・上大井駅が今日のゴールだ。

20191231hike (148)

正面に富士山。

20191231hike (149)

20191231hike (150)

道が細くなり、散策路のようになった。

20191231hike (151)

下っていく。

20191231hike (152)

ここも農道だな。

20191231hike (153)

どんどん下ると・・・。

20191231hike (154)

普通に車が通りそうな道に出る(下の写真)。

20191231hike (155)

富士見塚ハイキングコースにいつの間にか入っていたのか。
道標に従って上大井駅方面へ。あと2.1km。

20191231hike (156)

また下る。

20191231hike (157)

下っていくと・・・。

20191231hike (158)

明るい広い所に出る。
こういう一般道でもウォーキング用の道標が有って助かる。

20191231hike (159)

もうあとは駅へ向かうだけ。

20191231hike (160)

民家の間の道を通り・・・。

20191231hike (161)

畑の横を通り・・・。

20191231hike (162)

どんどん進む。

20191231hike (163)

道沿いには田畑。

20191231hike (164)

登って・・・。

20191231hike (165)

次に下っていくと・・・。

20191231hike (166)

r72にぶつかる(下の写真)。町らしい所に出た。
小田原市方面へ左折。

20191231hike (167)

r72を少し歩くと、大井町駅前を示す道標が見える(下の写真)。
ここで左折。

20191231hike (168)

あれだな(上の写真の下段)。
JR御殿場線・上大井駅に到着(下の写真)。ここでゴール。時刻は12:45。

20191231hike (169)

暫しホームで待ち、電車が来て乗り込む。
あとはひたすら横浜市内へ・・・。
14:42に無事に帰宅。

さて、今回のウォーキングの感想は・・・。
この日は12月の終わりにしては気温がとても高く、長閑な冬の陽だまり里山ハイクっぽくなり、良かった。
また、富士山が何度も見えたのも良かった。浅間山以降の区間に入ると表丹沢の山々も見えたし・・・。左に富士山、右に丹沢ということで、今年も富士山ビューポイントが有る山々を巡ったり、そしていつも通り丹沢を歩いたりすることが多かったので、そういう繋がりの意味で、今年(2019年)の山行納めとしても良かった。
来年(2020年)の山行はどうなるか・・・楽しみだ(この時点では世の中がたいへんなことになるとは全く分からなかったな~~)。
_

コース概略/
(自宅(7:50)→○○線・△△駅→□□駅・▽▽線→◇◇駅・JR東海道本線→)
JR東海道本線・国府津駅(9:26)→R1→菅原神社→向山光明寺→国府津・曽我丘陵ハイキングコース→見晴台(10:42)(折り返し)→国府津・曽我丘陵ハイキングコース→一本松(10:51)→六本松跡(六本松峠)(10:56)→不動山(巻き道)(11:26)→浅間山(11:45)→みかんの花咲く里山コース→いこいの村あしがら(12:07)→富士見塚ハイキングコース→山田地区→r72→JR御殿場線・上大井駅(12:45)
(→▲▲駅→●●線・☆☆駅→◎◎駅・○○線→△△駅→自宅(14:42))

(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示できます。)
20191231map

GPSデータ/
歩行距離/13.7km
歩行時間/2hr52min
停止時間/0hr31min
最高速度/10.6km/hr
移動平均速度/4.8km/hr
全体平均速度/4.0km/hr
標高差/298m
総上昇量/557m
最高標高/322m(不動山~浅間山の中間地点付近)
積算歩行距離/1786km
積算総上昇量/111728m

ガーミングラフ/
(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示出来ます。)
20191231graph

ルート鳥瞰図/
(↓クリックすると別ウィンドウで拡大表示出来ます。)
20191231bird

  にほんブログ村へ 

|

 

« 大界木山~城ヶ尾山~菰釣山ハイキング 2019.12.20 | Top Page箒沢権現山~畦ヶ丸ハイキング 2020.01.10 »

 

 

Comments